2018年01月12日

受験生にエール

明日はセンター試験ですね。毎年、この時期(共通一次の頃から)、とても寒いので、体調管理に気を使いますね。

ウィルス対策に、ブレンドオイルのオンガードを芳香したり、お水にオンガードを入れ、うがいをしたりして、いつもと変わらずのようです。

夕飯は、親子丼にして、明日の朝ご飯はうどんのリクエストがありました。明日は頭を使うので、消化の良い物がいいようです。東大生が試験当日にお勧めの朝ご飯を玉子うどんって、テレビで紹介されてましたが、それも胃にもたれない、という理由でしたよ。少しでもエネルギーが高まるように、なのはな村の玉子を購入したのは、何か役に立ちたい という親心です。

今夜は、寝る前に、脳をゆっくり休めるようにラベンダーとオレンジを1滴ずつ、首すじに塗って、明日の朝は集中力を高めるローズマリーとレモンを塗ってあげて、送り出そうと思います。

全国の受験生の皆さんー!精一杯 力を発揮して下さい‼️頑張れー!  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:24Comments(0)暮らしの中で思うこと

2018年01月03日

2018年おめでとう!



あけましておめでとうございます。
今年も、皆さんにとって、良きことが沢山やってきますように。

お正月 三が日、暖かく 穏やかですね。私は、初日の出を、近くの赤江大橋まで、見に行きましたが…元旦のお日様は、力強く、神々しい光を放っていました。小さなお子さんも、手を合わせてましたが、自然と拝む気持ちになるほどでしたよ。

そして、初めて、家族揃って、宮崎で初詣。氏神様の宮崎八幡宮に参って来ましたが、やはり、初詣も、気持ちがしゃんとしますね。年末、テレビでやってた…住所と名前、昨年のお礼を伝えてから、というのを思い出し、しっかり手を合わせて来ました。なんせ、受験生がいるので(笑)

そして、今日は、キネマ館でやってる「クボ 二本の弦の秘密」の映画を、三男に付き合って貰って、見て来ました。新聞に映画紹介されてたのを見て、興味持ったんです。中々、映画を見に行くこともなかったけど、お正月頑張ったし、食事以外はのんびりだったし、女性デーで千円だったので。

人形劇のような、ストップモーションアニメというらしいんですけど、古き日本の世界を、美しい風景や風習で描き、情感溢れるものになっていました。折り紙が変化していく様の美しさや、浮世絵の世界観も感じましたが、なんと、これをアメリカ人が作ったのに、びっくり。日本人以上に、日本の情感を表してたんですから。

そして、一番 ぐっときたのが…許し、でした。最後の村人たちの言葉に、日本人の真性を感じ、涙が止まりませんでした。日本人の強さは、許せるところです。憎しみは、次の憎しみを生み出してしまいますが、許しは、相手だけじゃなく、自分も自由になれます。

今年の目標に、ぴったり。「許し」…ホ、オポノポノにも 「許します」の言霊があります。どんな感情も、出来事も、許し、愛して、やってみたい この一年です。

そうそう、頂いた 松で、お正月飾りを作りました。あちこちのお宅で、しめ縄を見ましたが、お正月って感じがして、うきうきしますね。一人おさんどんをした、初めてのお正月は、中々大変でしたが、その分、今まで、楽をさせて貰ったのを感謝できました。辛いことを見るより、楽しいことに目を向けられる 私でいたい、と思います。

どうぞ、今年も宜しくお願いします。  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:08Comments(0)暮らしの中で思うこと

2017年12月24日

年の瀬のご挨拶


メリークリスマス!…雨のクリスマスですが、それも また 良しですね。

さて、先週より、お客様と年の瀬のご挨拶をすることが多くなってます。本当、一年の経つのは早いもの。こんな風に過ごしたい、と描きながら、新しい年を迎えたいと思います。

お客様からのご挨拶の中で、雰囲気のある素敵なカレンダーを頂いたり、干支の戌のお手製マスコットを頂いたり、心のこもったメッセージカードを頂いたり…本当に有難いこと。私も、どんな風に気持ちをお返ししようか?と、常々考えています。

ちょっとした物に、ひと言メッセージを添えてみたり。自宅サロンのせいか、自宅で成った柑橘などを頂く事が多いので、お礼をストックするようにしています。ハーブティーや私が好きなかやの布巾など。ハーブティーは、ひむか村の宝箱や種類の多い ながのやで、オーガニックを購入しています。その他、アロマ入りのバスソルトを作って、プレゼントするのも、喜んで下さいます。どれも、高い物ではないけれど、使ったり、飲んだりして、気に入ったものです。

そして、沢山、野菜や果物を頂いた時には、お客様や友達にお裾分けして、分かち合っています。腐らせては勿体無いし、美味しい時に食べられる数には、限りがありますからね。
真の食いしん坊だと、自負(笑)

年末は29日まで。年明けは5日から開けております。年末年始の体調を整えに、どうぞいらして下さい。  


Posted by ナチュラルグリーン at 16:34Comments(0)暮らしの中で思うこと

2017年12月14日

苦手は手放すことに

気がつけば、師走の月も半ば。年賀状をどんな風にするか、先日から、つらつらと考えていましたが…

ここ最近は、パソコンに年賀状ソフトを取り込んで作り、コメントと宛名は手書きで書いていました。手書きで書く部分は大好きなんですが、その前のパソコンに取り込むとこが、毎回、大苦戦。「うわぁ!なんでこうなるの⁉️」って、往年のギャグを連発する位、苦手なんです。その上、印刷を普段、あまりしないものだから、プリンターも必ずと言っていいほど、不調に。なので、年賀状作りが億劫になるんです。

今回、実は、ちょっと前に、プリンターに純正品じゃないインクを使ったら、液漏れして、プリンターがうまく作動しなくなったんです。2年前に購入したばかりだから、しばし考えました。購入した時のメリット、デメリット。購入しない時のメリット、デメリット。

そうしたら、見えてきました。私の場合、無い方がストレスない!ということに。それで、手書きで、一枚書いて、それをコピーし、コピーした年賀状にスタンプを押すだけ。後は、その方を思い浮かべながら、コメントと宛名を書いていきます。はい、ノンストレスで、楽しいこと

パソコンあるんだから、プリンターもなきゃね、って、当たり前のように思ってたけど、思い込みだったんだぁ…気付いて、良かった。きっと、生活のそこここに、ありますよね。こんなことって。苦手を克服することが良い事って、刷り込んでた気がします。来年は一つずつ、そんなストレスだと感じることを、手放したり、別のやり方を探したりすることをやっていこうと思います。

年末になると、大きなストレスになってしまってた(年賀状自体は凄く好きで、ずっと続けたい風習だと思ってるんですよ。) 事が、一つ クリアでき、すっきりと新しい年を迎えられそうです。  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:59Comments(0)暮らしの中で思うこと

2017年12月04日

お風呂掃除の助っ人

今日は満月ですね〜。冬の満月は、夜空が冴え、とっても綺麗。夕飯は味噌汁だけにして、体を労わる日に。

そして、満月の日は、新月の日に挙げた願い事が叶っているか?叶うように向かっているか?確認するようなことが起こったりします。心と向き合って、そのまま進んだり、軌道修正されたりして下さいね。私も、そんな出来事の真っ最中です。

さて、先日、あさいちで紹介されてた お風呂掃除の便利グッズ… 早速、購入して、使ってみたら、大正解ー!本当助かってます。

というのも、家事の中で、冬場のお風呂掃除ほど、避けたいものはないからです。家事がやっと終わって、お風呂に入るのは、10時前後。当然、お湯は冷たくなっているものの、私が最後だから、足し湯もあまりせずに、ダッシュで体を洗って、早く出たい…だから、お風呂掃除をさぼりがちなんですよね。

でも、今回 紹介された 車のボディ用洗車ブラシは、柔らかいから、蛇口や角など、洗い難いところにも、うまく入るし、洗う面も広いから、短時間で済むという優れもの。面白いから、つい毎日、タイルとかもごしごしやってます。

カー用品店やホームセンターで、500円前後で売られてますので、お風呂掃除にお困りの方は、お試し下さい〜。年末の大掃除も、ちょっと楽になりそうです。  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:43Comments(0)暮らしの中で思うこと

2017年12月03日

協賛頂きました



オーガニックフェスティバルの一回目から、協賛して下さっている 「認定こども園 大塚」さん。

協賛をお願いするのは、中々大変な作業ですが…快く協賛して下さるので、有難いです。食育に力を注いでらっしゃるので、オーガニック野菜やこだわりの調味料で給食出されてますし、園長の優しさが園内のそこ ここに見られます。素敵なお花や木製のテーブルやベンチ。こんなとこで、遊べたら、どんなに楽しいだろう。

保育士の先生方にも、リラックスや学びの時間をと、考えてらして、アロマ講座の依頼もありました。どんな感じになるのか、これからですが、また楽しみが増えました。  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:12Comments(0)暮らしの中で思うこと

2017年11月29日

シーグラスの会



今日はお昼から、お客様と青島の海へ。実は二人で「シーグラスの会」を作り、今日は一回目の活動日。なんて、大仰なこと言いましたが…海の中で研磨されたガラスが美しいと、ネットなどで、シーグラスとして、取り引きされているそうで、以前、拾いに行ったお客様から「気持ち良かったですよ。」と、聞いた時に、次回は私も一緒に連れてって下さい!と、お願いしたところから、始まったんです。

塩水療法を始めて、水の大切さ、自然塩の大切を、実感してますが、本の中で、海に行くだけでも、ペーパーが整う、って書いてあったのもあり…人は海に行きたくなるのも、無意識の中で、整えることを知っているのかも。静電気が以前は兎に角、凄かったけど、それは帯電しているって事だから、バランスが崩れている証。そんな時は、裸足になって、土の上を歩くと放電して、体が整うって、自然療法の本にあったけど、それが砂浜なら、尚更良さそうだ、って、直ぐに思ったんです。

12月直前の海だから、きっと寒いだろうと、厚着して行ったけど…暖かかったぁ!靴も靴下も脱いで、歩いたけど、ちっとも寒くなくって、気持ち良いこと、この上ない!シーグラスは今回、余りみつからなかったけど…海は面白いですね〜。不思議な流木がどっさり。穴が綺麗に空いてたり、ほうきのようになってたり、木の実が落ちてたり、ハート型の石が見つかったり、貝殻も綺麗な色のが沢山あり、時間の経つのも忘れるくらい、夢中になりました。海はやっぱり良いですね〜。

ただ、自然なものは、波な風に洗われ、不思議な形に変化しているのに対して、プラスチック類は、そのまま、汚なく汚染してる感じがしました。つい最近、新聞に、漁獲される魚のかなりの確率で、マイクロプラスチック(どんどん小さくなり、肉眼では確認できないくらいの微小なプラスチック類) が体内から検出される、って載ってましたけど…それが、簡単に想像できる海状態でした。

プラスチックは石油から作られた、人工品で、自然界では分解できないし、私達の体内では、ホルモンの働きに似た様を作るので、環境ホルモンと言われています。偽物のホルモンが出ると、体はホルモンが足りていると判断して、本来のホルモンを分泌しなくなるそうです。人は自分で自分の首を絞めているようですね。できるだけ、プラスチック製品が家の中に入ってこないように、気をつけたいと思いました。そして、2回目以降のシーグラスの会では、ゴミ袋を持参することになりました。これぞ、一挙両得。

お昼は、青島駅前の釜揚げうどんと、鯖寿司を食べ、海の後は、万能酵母液を使ってらっしゃる ao パンさんに行く予定でしたが、定休日だったので、土曜日にオープンしたての「sayur cafe」さんへ。京都にあるカフェの姉妹店だそうで、そちらから来られた女性がお一人でされてました。のんびりと1人でも寛げる雰囲気。いつもなら食べないのですが、今日は特別と…鉄板パンケーキと、フレンチトーストを半分こにして、頂きました。やっぱり、美味しいー!特に鉄板パンケーキは、九州パンケーキに全粒粉などをミックスしたオリジナルで、しっかりした食感で、とても美味しかったですよ。場所はANAホリデイ イン リゾートの向い側です。良かったら、行かれてみて下さいね〜。  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:42Comments(0)暮らしの中で思うことお勧めのお店

2017年11月09日

いつもより、ちょっと



昨夜は、年に二回 開催される「霧島酒造」さん、ご招待の秋の宴。

フリーペーパーのチャージさんの背表紙に、宮崎で頑張っている女性を紹介するコーナーのスポンサーですが、その女性同士の交流をサポートしよう、と始められた宴は、50人〜60人の女性で盛り上がります。

初めて、招待状を頂いた時に、「平服で」って書いてあったので、少しだけお洒落して、参加したものの、皆さん、ドレスアップされていて、圧倒されたのを覚えてます。それ以降、何を着て行こうと、頭を悩ますものの、そんなにお洒落して出かけることも、殆どない生活なので、今は、私らしく、かつ、普段では着ない組合せで、出席させて頂いてます。

その上、経営者として、ばりばりにやってらっしゃる方や、その業界の第一線で活躍されている方ばかりの華やかな雰囲気の中、毎回、美味しい食事を目的に参加していた私です。なので、知った方とばかり、お話していたのですが…

今回は、「楽しんじゃおう!」と、沢山の、初めまして、の方とお話してきました。結果…ん〜!とっても楽しい時間を過ごすことができ、そして、ずっと習いたいと思ってた 着付けの先生(たつみ流着付け教室)ともお話でき、「来年こそ、紬を自分で着付けできるようにする!」という、目標ができました。

お隣は、バレエダンサーで、宮交シティ3階のパーソナルトレーニングスタジオを運営されている方だったので、姿勢から腰痛、膝痛が起こるので、体幹を鍛えると、解消されるお話を聞いたので、こちらも、一度体験してみたいな、と思ってます。

斎藤一人さんも、「お洒落すると波動が上がるから、どんどんお洒落して、艶のある人になるんだよ。」って書いてらっしゃるのも、納得する昨夜でした。

ガーデンベルズさんのお料理も、とても美味しかったです。お肉抜きをお願いしたら、見た目は、皆さんと全く同じように調理して下さる 気遣いに、ちょっと感動してしまいました。

お土産は、大盛うどんの若女将が、枯れ節と本節と昆布のセット、白身まで美味しい こだわりの玉子を準備して下さって…枯れ節にはまっている私には、夢のようなお土産でした。出汁を取るのが本当楽しみです。

緊張して参加していた時には、見逃していた 沢山の交流も、今回、何故かシフトチェンジして、出席出来たので、大きな収穫がありました。やはり、自分の波動を上げると、波動の高い情報が入ってきますね。

明日も、楽しんで、過ごします。  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:01Comments(0)暮らしの中で思うこと

2017年11月02日

家族が増える

先週から、お試しで、うちに来てくれてた 猫のこはる(愛護センターでは、小梅と呼ばれてたけど…主人が、女優のハルさんに似てるってこはるに。そうか…ハルさんがお好みなのね。)

1日目(夕方5時に、なんの前触れもなく、連れ帰ってきたんですよ。)は、警戒して、鳴き声も聞こえず、こたつの中に入りっぱなし。子供達が、なでなでしたいと、手を伸ばすと、すっと遠くに移動(はい、私も伸ばしました。) それでも、ささみをこたつの前に置くと、警戒しながらも、ムシャムシャと食べていました。

2日目も、ほぼこたつの中でしたが、夕飯のささみを食べると、台所の棚の陰に身を潜め、キョロキョロしてました。やっと出てきてくれた、と思ったら、フライパンの炒める ジャーって音に、飛び上がるくらい、びっくりして、猛ダッシュで、こたつの中に…あ〜、残念。でも、その日は、にゃ、と女の子らしい 可愛いらしい鳴き声を聞かせてくれたので、満足。夜中は、探検したらしく、花瓶が倒れてたり、形跡があちこちに(笑)

3日目以降になると、だいぶ、こたつから出ている時間も増え、なでなでしてと、甘えてきてくれるようになって、至福の時も。ただ、急にドアが開いたり、大きな音がすると、びっくりして、隠れてしまうんです。「大丈夫よ。大丈夫。怖くないからね。」って、何度言ったことか。

だから、まだ写真も撮ってないんですが…後少しで、お試しの1週間が来るな、と思っていたら… 余りおしっこをしてないし、お腹のたるみが気になる。余り動かないのも、どこか悪いのかも、って主人が言いだし、愛護センターに連絡して、獣医さんに診て頂きました。

心配してたら…なんと、皮下脂肪❗️食べは寝るだけだからか、と思ったら、愛護センターにいるお母さんと姉妹も、似たような体型なんだとか。2匹は愛敬よく、誰でも懐いているそうなので、性格は違うようなんです。こはるは、愛護センターの職員さんにも懐いていなかったそうですが、やっと、少しだけ、うちに慣れて、こたつの中では伸び放題のリラックス。こたつの外を探検する時間も少しずつ増えてたからか、今日、獣医さんに診てもらう為に、愛護センターに連れて行く時には、初めて聞く 大きな声で鳴いて、キャリーの中から出ようと、もがいてました。

お母さん、姉妹と離すのは可哀想かな、と迷ってた主人も、「うちに来てもらうか」って、日曜日にお迎えに行くことになり、我が家に再び、可愛い猫ちゃんが来てくれる事になりました。家の中が、ぱあっと明るくなりそう。初の女の子…楽しみだわ。



  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:49Comments(0)暮らしの中で思うこと

2017年09月28日

洗濯ボールが大活躍


先日のお手当て講座に出席頂いた方々から、「こんな風な話は聞いてるだけで、なんだか癒される。」と同じような感想を頂きました。自然であること(精神的にも肉体的にも) って、安心できるし、よくはわからなくても、心の奥の方で 「こっち、こっち。」と、呼んでるのかもしれないですね〜。

自然な事と言えば…最近、不自然な香りが多過ぎて、買物に行くと… その方の周りに、におい溜まりがあることが多くて、びっくりするやら、大丈夫なんだろうか?って、とても心配になります。

自然な香りは、香りのカプセルが弾けると、揮発して、暫くすると、香りがなくなります。でも、人工香料は、それを長く持続させているので、より多くの化学物質が使われています。環境ホルモンが一時期、とても問題になりましたが、人工香料も、その一種なんだそうです。それを、赤ちゃんのうちから使ったり、ホルモンバランスが未発達の子供のうちから使うのは、かなり怖いこと。将来がとても心配です。

うちでは、かなり以前から、石鹸洗剤を使っています。しっかり、汚れは取れますが… 男の子3人を含む5人家族な上に、ナチュラルグリーンででる大判(笑)タオルも含めると、8キロの洗濯を3〜5回。石鹸洗剤は若干、高めなので、洗濯量が多いと、家計的には痛い。どうしたものかなぁ、と考えていたら、いいもの見つけました。

洗濯ボール…それも、100円ショップで。軽い汚れには、洗濯ボールとアロマを3滴で、十分綺麗になりますし、洗剤を使わないから、タオルが柔らかく仕上がります。( 界面活性剤の洗剤を使うと、繊維が硬くなるから、柔軟剤が必要なんですよ。その柔軟剤も界面活性剤が高濃度に使われていますから、二重のダメージです。)

汚れがひどい時には、重曹を大さじ一杯と、石鹸洗剤をちょっとだけ加えて、洗います。アロマの香りが、干している間してるので、気持ちいいんです。思春期の男の子の臭いがきつい時には、デオドラント作用のある ペパーミントやユーカリを使うと…あらあら、すっきり良い香り。気持ち良すぎて、洗濯母ちゃんになり、あれやこれやと洗ってしまいます(笑)明日はお天気良さそうなので、洗濯母ちゃんに変身しそうですね〜。  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:29Comments(0)暮らしの中で思うこと

2017年09月03日

習慣になるくらい続けてみる

お盆に久しぶりに会った 義兄さん。ストレッチする姿に…ん⁉️どうして⁉️あんなに身体が硬かったのに❗️

開脚して、前屈してるんです。実は私は子供の頃からずっと、硬くって、前屈は ただ手を前に出してるだけ(笑)立った状態で測定するも、マイナス測定(汗) 柔軟性は、身体の巡りとも関係があるな、と感じることも多いから…義兄さんの姿に釘付けになったのです。

聞けば、ちまたで流行ってる 開脚の本を参考に、毎日してたら、一年後にはぴたっとつくようになったとか。
足を肩幅に開き、しゃがんで足首を持ち、そのまま ゆっくり お尻を上げて、30秒キープするだけ。だけ…なんだけど、身体の硬い私は、あてて、あててと、痛くって足を伸ばせない。最初は、義兄さんもそうだったから、大丈夫だよ、と。

「すごい簡単なんだけどさ、皆んな 続けないから、変わらないんだよね〜。」

んー!ごもっとも。

ホオポノポノのクリーニングも、愛してます。と思うだけ。…簡単だけど、続けないから、何も変わらない、って、ヒューレン博士が書いてたな。あ、吉本ばななさんも。

「ありがとう」の魔法の言葉も、どんな状況でも、ただ 唱えるだけ。とっても簡単なのに、行動に移し、続ける人は多くない。

自分のアンテナに、ピピピピと来たら、それを習慣になるくらい、続けてみませんか?
一年後の私は、手が床に着くようになってる…はず。

これをやってから、膝の痛みが(天草のお墓が道の悪い坂の上にあったので、何回行ってたら、痛くなったんです。)、ぴたっと痛みが消えたんですよ。だから、きっと良いだろうなと感じています。

  


Posted by ナチュラルグリーン at 21:41Comments(0)暮らしの中で思うこと

2017年08月17日

精霊流し


皆様、お盆はいかがでしたか?

我が家は、義母の初盆の為に11日から16日まで、夫の実家の天草に帰省してきました。
あちらは、精霊流しや、仏様や餓鬼どんに上げるもの、初盆参り、爆竹や花火をやりながらのお墓まいり…など、昔ながらの風習が色々残っているので、「今回は忙しいだろう」と、覚悟して帰りました。今までは見るだけだったので、精霊流しも、とっても風情があり、帰省の楽しみの一つだったんです。

帰省した日から13日までは、初盆参りに、お客様がひっきりなしで、お茶をお出ししたり、御礼の品を渡したり(ペットボトル 20本分の麦茶を作りました。まぁ、子供達や私達も飲みましたが。)

合間を見て、夫や姉妹達は、知り合いの初盆に参りに行ったり。以前は、お金を包む以外に、精霊流しに飾る提灯を贈っていたそうです。なので、知り合いや親戚の多い家は、必然的に大きな船になっていたとか。

15日は、朝早くから、精霊船を作る為に、親戚やご近所の方が来て下さるので、7時前には朝ごはんを食べ(この日は早起き!) 大急ぎで、掃除して、お迎え。昔は船そのものから作っていたので、大人数で、3時くらいまでかかっていたそうですが、今は2メートル以内という決まりもあり、業者さんにお願いしたので、造花などで飾りつけしたり、藁を敷いたり、仏様の絵を描いて貰ったのを飾ったりなどで午前中に終わりました。昼食は、こちらで準備して食べて頂くんですが、最近はどこもオードブルを注文するそうで、お刺身やお煮しめ、おむすびなども親戚が手伝ってくれ、準備する物も段取り良く、持ち寄ってくれました。テーブルの裏やおぼんに名前が書いてあるのも、普段から助け合いがある証でしょうね。

お墓まいりには、大量の花火を持って行き、ロケット花火や爆竹を鳴らすんですが、結婚して初めて、お盆に帰省した時には、朝から花火の音がするのに、びっくりでしたが、1時間半もするとは思わずに、改めて びっくり。夜の精霊流しも爆竹を連結して、大量に使うので、花火代に2万円近くかかっているのも、初めて知りました。天草は、長崎に近い感じですね。

精霊流しは、まだ明るい7時くらいに出発。提灯にろうそくを灯し、息子3人と夫で担ぎ、親戚の若手に爆竹係をお願いして、スタート。道の両側は、お供えを船の中に乗せてもらう為に、待ってる方や見物してる方でいっぱい。歩いているうちに、暗くなり、提灯の灯りが雰囲気を醸し出していました。テレビ局も取材に来ているほどでしたよ。

港で、お坊さんの読経と焼香があり、35の船と身内の人々で、独特の雰囲気がありました。手を合わせた時には、じーんとしてしまいました。前日の夜中は、雷がかなり長い時間、すぐ近くで鳴り続け、お天気が心配でしたが、日中から精霊流しの時間までは雨も降らず、無事に終了。お盆って、雨が降らないって、誰もが話してたんですが、本当不思議でした。昔はそのまま流してたそうですが、今は造花やお供えをビニールに包む家庭も多いので(我が家は 蓮の葉で包んでましたよ) 、漁船に引いてもらい、流したら、また戻って、焼却するそうです。昔は自然に帰る物だけで出来てたそうですけどね。

翌日は、6時から、初盆の家庭から2人ずつ出て、掃除。かなりの爆竹の残骸に、2時間近くかかってました。うちからは、夫と長男…今回、よく働きました。そして、そんな皆んなを、お母さんは喜んで 見てくれてたろうと思います。

大変な部分もあったけれど、やはり残して欲しい風習だな、とも思います。鹿児島では、親戚が集まって、お墓でご飯食べるんですよ。…今はどうか分かりませんが。地域によって、風習は違いますが、先祖や亡くなった人を偲ぶのは、共通でしょうね。
  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:39Comments(0)暮らしの中で思うこと

2017年08月07日

懐かしいメンバーと

今回の台風、風が強かったわりには、うちのご近所では、あまり物が飛んだような形跡もなく、通過してくれた感じですが、皆さん、いかがだったでしょうか?

日曜の朝に、巡回車が回ってきてたので、そこから買い出しに行ってきましたが、これは幼い頃からの記憶がそうさせている気がします…( ちなみにフーデリーさんは臨時休業。さすがだと思いました。それで、コープさんに行ったのですが、私のような方も多く、早い時間なのに賑わってました。)

幼い頃、台風が来る時には、窓や玄関をしっかり補強して、蝋燭に懐中電灯、それに食料もたっぷり。その上、なぜか従姉妹のうちに避難。わくわくしながら、いつもと違う雰囲気でご飯食べたり、眠ったり。一大イベントの様でした。

うちが家を建ててからは、従姉妹家族が皆でやってきて…停電の中、懐中電灯の灯りでお風呂に入ったり、トランプしたり…と、本当楽しかったなぁ。だからか、台風が来る時には必要以上に、買い込んで、「よし!来い!」状態に。でも、もしかしたら、私の年代以上の方は同じような感覚を持ってらっしゃるのかも…だって、あの時のコープのお客様、年配の方が多かった気が(笑)

さて、台風の気配を感じる土曜日、紅茶のお店 ちゃいをしていた 幹ちゃんがマレーシアから一時帰国してたのに合わせて、懐かしいメンバーと食事会してきました。場所は生目の杜運動公園近くの まん風さん。

ちゃいの常連さんやお手伝いしてた方達とも、久しぶりの再会でしたが、熊本からマレーシアに飛び立った 幹ちゃんとも、2年ぶり。自分のやりたい事をちゃんと実行する、その行動力や軽やかさは、見てるだけでも気持ち良いんです。

「あれやりたい。これやりたい。」と思えることがあるなんて、幸せ。ふと心に浮かぶ 強い思いは、自分を幸せへと運ぶんじゃないかな…
幹ちゃんを見ていると、普段から思ってた事が、間違いないな、と改めて感じられました。私もやりたい事を軽やかに行動に移します〜。  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:23Comments(0)暮らしの中で思うこと

2017年07月28日

青島散策


万能酵母液のセカンドバージョンを今朝から、飲み始めました。色も味も、飲む量も違うので、ちょっとどきどき。どんな変化が起こるのか⁉️、楽しみです。

さて、講座の日、鹿児島から友人が参加してくれたので、帰りも遅くなるからと、2人してお泊まりしました。玄米屋さんのご紹介でしたが、離れを宿泊用に改装したせいで、他に気を使うこともなく、何より雰囲気や広さに、2人して「いいね〜!のんびりできるね〜!」の連呼。夏休みで帰省するお嬢さんと3人で、またお泊まりしようかと、秘かに計画しています。

本郷に泊まったのは、翌朝、青島界隈を散策したかったからですが、朝からサーファーの方で、駐車場も埋まってました。さすが、夏!万能酵母液で天然酵母のパンを作ってらっしゃる AOカフェに行ってみたかったのですが、あいにく定休日だったので、リニューアルした青島屋で、モーニングティー。

そこで、ちょっと素敵な事がありました。紅茶とカフェラテを注文して席に座っていると、ラテのマシーンが上手く作動できなかったそうで、ぬるめのラテをひとまず、持ってきてくれました。後で、作り直して持ってきてくれたのですが…なんと、カップが二個。私の分までサービスしてくれたのです。丁寧にお詫びを言われただけでも、好印象だったのに、なんと嬉しい配慮。それに、その方は多分、日本の方ではないようでした( とっても日本語はお上手でしたが) 。気遣いは日本人が得意な分野かと思いきや、その点でも、朝から気持ち良く過ごすことができました。

そんなスタートだったので、その後、青島神社に行く途中も、のんびり座って、鬼の洗濯板を眺めたり、カフェを覗いたり、植物園を散策したりして満喫できました。気持ち良くいると、他のことも いい感じで受け取ることができますから、朝の彼女に感謝ですね。

宮崎らしい、宮崎にしかないものを大切にしたいなと思う2日間でした。それは、物だけでなく、人も…宮崎の人の優しさや、おおらかさは特にアピール出来る美点だと思います。

もうすぐ、8月ですね。
今年は初盆になり、夫の故郷の天草は、色々やることがあるので、今回は長くお休みします。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。
お盆休み 8月11日〜16日  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:18Comments(0)暮らしの中で思うことお勧めのお店

2017年07月04日

無 になると

今日、ちょっと嬉しいメールを頂きました。

なんだか、気持ちが下がっていて、どんよりしていたところ、ナチュラルグリーンのブログを読んで、爽やかな心持ちになった、とのこと。気持ちが伝わるメールで、私の方こそ、幸せ気分に…いつもなら、ここで終わるとこですが、ホオポノポノ実践中だと、その気持ちも手放します。ん〜、なにやら軽い✨

全ての反応は記憶から出てくるので、ホオポノポノをしていると、意識では忘れている過去の記憶が、今、どんどん出てきています。「あ〜、いつも、男性とか女性とかに反応してたけど、大元はこれかも。」って。そこに蓋をしてたから、形を変え、目の前に現われ続けてたのか、と納得。

で、今日は昼間の嬉しいメールの後に、森のイスキアを主宰されていた佐藤初女さんの事を思い出しました。初女さんの元を訪れるのは人生に疲れ、死を選ぼうか どうしようか悩む方が多かったのですが、初女さんはおむすびを結んで、話を聞いているだけ。それでも、翌日には生きる力を取り戻し、帰っていくので有名になったんです。その初女さんが数年前、ジールさんで、「おむすびの結び方講座」をされたので、勇んで参加しました。(一時間で定員になるほどの人気ぶり!)

お会いするまでは、「きっと包み込むような優しい雰囲気の方だろう」と想像してたんですが… しゃんとして、厳しい方でした。講習会が終わって、握手して頂こうと並び、いざ目の前に立つと…何も言えず、ただただ涙が出て、自分でもびっくりでした。感情のない涙…さらさら流れる様は、清い水のようだと、思ったのを覚えています。

今、思うのは、初女さんの清いエネルギーに共振した涙…その後、とてもすっきりしたのも、驚きでした。

…共振共鳴、波動、周波数。今の私が反応するキーワードですが、先日、図書館で、ホオポノポノの本を借りに行った時も面白い体験をしました。本を検索して、探しても見つからず( あるはずの状態だったのに) 、本棚を眺めていると、「波動の報告書」という本に目が留まり、借りて帰ったんです。家に帰って、読もうと本を開いて、びっくり!著者は「ありがとうを100万回言うと奇跡が起こる」と沢山の講演会をされてる 小林正観さん!(著者を見ずに、借りてました。先日、残念ながら亡くなった小林麻央さんも晩年は実践されてたとか)

まだ、途中ですが、今まで私がピンときた事柄が全て繋がっていく内容で、感慨深いです。インスピレーションを受け取る力は人間が持つ、素晴らしいギフトですが、それは「無」の時にもたらされると。同じことをホオポノポノでも伝えていて、無 になる為の4つのフレーズなんです。宗教の悟りも、無に到達する為の修行だと聞きますから、時代は変わっても、同じところを目指しているのかもしれませんね。

私達は、幸福になる為に生まれてきた…そう、心から思います。
「ごめんなさい」
「許して下さい」
「愛しています」
「ありがとうございます」  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:02Comments(0)暮らしの中で思うことメッセージ

2017年07月03日

梅干し作り

一気に夏になり、暑さがやってきましたね〜!夏を乗り切る食材に梅干しがありますが、赤紫蘇が出て、本漬けをしてる方も多いんじゃないでしょうか?

数年前に、ホオポノポノを世界的に広めた ヒューレン博士が宮崎にいらした時…その頃、知った私は、講演会費惜しさに見送ったのですが、今なら すぐに申し込んむところですが…赤くて丸い形がクリーニングツールになると、参加された方から聞き、「日の丸も、梅干しも日本を守ってくれているんだね。」と嬉しくなったのを思い出します。

ひむか村の宝箱で、赤紫蘇が出ていたので、追加で漬けた梅干しに本漬けをしました。

①赤紫蘇の葉をちぎり、綺麗に洗って、重さを計る。
②赤紫蘇の重さの18〜20%の塩で、よく揉む。(大きなすり鉢があると、赤紫蘇の色がよく出ます) これを二回繰り返して、灰汁を出す。
③漬けて置いた梅をざるに取り、たっぷり出た白梅酢と分けておく。(直ぐに梅酢が上がってくると、カビの心配がいりません。熟した梅を使うのと、手をしっかり洗って、梅を触るとカビは出にくいですよ。)
④白梅酢の半分は取っておき、残りの半分に絞った赤紫蘇を入れ、洗うように混ぜる。
⑤綺麗に洗った容器に梅、赤紫蘇の順番で交互に置く。最後は重石をして、蓋をし、夏の土用干しの日まで、置いておく。

昨日は、良いお天気だったので、五人分の毛布…つい先日まで使っていたというから、驚きです…を洗い、洗濯母ちゃんに。その後、梅干し母ちゃんに変身(笑)土用の天気の良い頃を見計らって、干すのが楽しみです。

赤紫蘇を購入した ひむか村の宝箱では、セルニャの綾さんと、屋久島で活動しているキブカバンさんのコラボ展がありました。セルニャさんは、水晶を中心とした天然石を素敵に編み込んだマクラメジュエリーの作家さんで、私もラピスラズリのネックレスを作って頂きました。

キブカバンさんは、初めてでしたが、オーガニックの素材に草木染めを施し、着心地の良さそうな、お洒落なお洋服が並んでいました。先日のギャラリー212さんのバーゲンが無ければ、手が出ていたところですが、今は我慢がまん。
お二人のコラボ展は、5日までが、ひむか村の宝箱で。7〜9日はジールさんで開催されますので、興味のある方は是非どうぞ。

それから、もう一つ。体に優しくて、美味しい物好きな方からの情報。フーデリー霧島店に、ナチュラルファクトリーの豆乳アイスが入荷してるそうです。アイスは口にする機会は余りないのですが、こちらの豆乳アイスなら安心して、食べられます。今なら、バニラ、いちご、抹茶など選べましたよ。あー、アイスが美味しい季節になりましたね〜。
  


Posted by ナチュラルグリーン at 08:55Comments(0)大切な食のこと暮らしの中で思うこと

2017年06月10日

ギャラリー212 最後の

今日は、都城のギャラリー212さんが、閉店前の最後のセールをされるというので、この日を楽しみに、7時半には宮崎を出発して、行ってきました。

ギャラリー212さんは、麻やリネン、ガーゼ素材をよもぎや五倍子などの天然染料を中心に染め、エプロンやテーブルクロス、タペストリー、スカートやパンツなど、生活の中で、ちょっと心躍る素敵な品を作られていて、三年前にお客様から紹介されて以来のファンに。

そのギャラリー212さんの閉店は、とても残念…製品を手に入れる最後のチャンスな上に、セールの初日はかなりの混雑が予想されるので、早く到着したんです。想像通り、着いた時には、もう並んでいて、県外のお客様も!整理券の配布もあり、予定より早めにオープンして下さったので、一番最初の組で、入店できました。傷ありのB級品はかなりのお買い得。いつもなら、買うのに悩むんですが、最後だと思うと、エプロンも色違いで購入したり、プレゼント用に、バッグも数枚購入したり、かなり太っ腹になりました。

スマホの容量がオーバーしていて、写真を撮って、ご紹介できないのが残念ですが、とても素敵な製品を購入でき、大満足。ギャラリーさんはカフェもされていて、購入額に応じて、カフェの飲み物や食事券を下さるので、そちらに移動して、収穫品の話で盛り上がりました(ルーやソースも手作りのこだわのカフェです。) セールには、お客様や知り合いの方も遠方からいらしていて、びっくりの引き合わせも。本当、人のご縁は有難く、また楽しいものです。

帰りには、無印良品や駅前のダルマ(雑貨と石窯ピザのお店) に寄って、1日を堪能しました✨帰ったら、お母さんスィッチを最大限に入れて、家事をこなした事は言うまでもありません。  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:11Comments(0)暮らしの中で思うことお勧めのお店

2017年06月09日

満月だから

今朝、目が覚めた時から、どよんと体が重く、特に眉の辺りは若干痛みを感じるほど、重い。お布団の中で、何故かな?と考えると…そうか、今日は満月。ちゃんと、プチ断食して、体を養生しよう。

日中も、眉の辺りの重さは続いていたので、お客様の後、びわ温灸を目や眉、こめかみに当てると、とっても気持ち良くって、ずっと当てていたいくらい。

その後も、つい目頭や眉に手を置く状態が続いてたんですが、眉の辺りを触ると、こりっとした固まりもあり、老廃物が溜まっているのを感じてました。マッサージしても中々、軽くならないので…「いつも、頑張ってくれて、ありがとう。」と思いながら、続けると、びっくりする位、直ぐに固まりがなくなったんです。

毎回、感動するくらい、直ぐに反応してくれます。お客様の時も、同じように 「ありがとう」と伝えながら、マッサージすると、強い張りも柔らかくなり、言葉や思いのエネルギーの強さを感じています。

今夜は満月ですから、余計にその力がアップするかもしれません。満月見上げながら、猫の凛ちゃんへ、メッセージ送った今宵です。  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:50Comments(0)びわ温熱療法・自然療法暮らしの中で思うこと

2017年05月05日

実家の断捨離


今日は子供の日ですね。とは言え、子供達が大きくなると、兜を飾ったり、柏餅を食べたり なんてこともなくなって、ゴールデンウィークの1日という感じのこの頃です。

連休中でも、三男は毎日 練習試合なので、お弁当を持って出掛けて行きましたが…送迎は夫がしてくれたので、一泊で鹿児島に帰省してきました。実家に帰ると、こんな歳でも、母にとっては娘なのか、「これ食べない?あれ食べない?」と、しきりに勧めてくれるんですが…「結婚する前も、いつもこんなだったな。」と、妙に懐かしく やり取りしてきました。母も82歳ですが、敬老会のお世話係をしているせいで、なんでも1人でやって、元気に暮らしています。その秘訣はなんだろうと、考えると、人のお役に立っている喜びが大きいんだな、と思います。それと、作品展では、籠作りや貝殻細工など、手を動かしているので、年令ほど物忘れがないようです。人と繋がり、生き甲斐、遣り甲斐を頂いているようです。本当、有難いことです。

ただ、物を捨てられない年代なのか、どんどん物が増えているので、今回は少し、その整理をしてきました。母の物には手を出せなかったので、私達 娘が残していった物を、捨てる物と残す物に分けたのですが…懐かしくて、ついつい見入ってしまって、思ってたより時間がかかり、残りは夏に。それでも、ずっと押入れの奥に眠っていた品物が、振分けられ、活きるようになった感じがしました。(例え、捨てられるとしてもです。) 部屋の中がすっきりと風が通るのを感じて、断捨離する良さを改めて感じた1日でした。

帰宅すると、注文していたビブラム社の五本指靴が届いていたので、早速、室内履きに。最初は指を入れるのに、手間取りましたが、五本指靴下を初めて履いた時と同じように、普段は意識しない足裏や指先を感じることができ、不思議な感触。さて、これからどんな風に身体が変わっていくのか、楽しみです。

明日は土曜日。ナチュラルグリーンはオープンしております。空いている時間もありますので、ケアをご希望の方はお問い合わせ下さいね。  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:17Comments(0)暮らしの中で思うこと

2017年04月22日

読んでみて



最近、出合う本、全てがどんぴしゃりと響いています。

今日、出合ったのが 「見てる、知ってる、考えてる」。10歳の男の子のつぶやきの本。私が50数年かけて、腑に落ちてきた事を、たった10歳の、小学校に通わず、自宅学習をしている男の子が、分かりやすい言葉で、ずばっと書いているんです。飾らない分、すっと、心の奥深くに入ってくる…そして、何かを探す人の多い、今、とっても深いメッセージになっています。

本当、子供は既に分かっている…親や周りの大人が、それを忘れさせているだけなんでしょうね。だから、ー本来の自分を探す旅に出る方が多いのかもしれません。でも、その過程もきっと必要な流れ。回り道をするからこそ、大人がこの男の子の言葉にはっと出来る。目覚めることができるんだと思います。

この本にも、書いてましたが…私は自分の行動を、やりたいか、やりたくないか、で決めることが多いんです。今日も、特段 用もなかったけれど、本屋さんに行きたいなぁ、と思ったので、行動に移しました。そうしたら、ピンとくる本に出合ったし、先週、玄米屋さんから提案のあった「子供食堂」のアイデアを持つ方と偶然、お会いできました。

私自身、「今のお母さん達は本当によく頑張っている!私も頑張ってる!」と、思ってますが…やらねばならぬ事に忙殺され、怒ってばかりのお母さんになってた頃がありました(ほんの少し前まで 笑)。そして、それをよく分かってくれるのが家族ではなく、お母さん仲間ですが…今日、久しぶりにお会いした方も、そんなお母さん達のフォローする活動をされてるんです。女性が女性を癒す…自分が自分を癒す時代になってきた感があります。

10歳の男の子の本も、癒しのエネルギーが沢山あります。良かったら、読んでみて下さいね。

暮しの手帖の別冊 「家事じょうずの暮らし」は、日々の暮らしを楽しむ為のヒントが盛り沢山。ニコニコお母さんの為に、心掛けている事は、心地よい暮らしを、心地良く段取る。先日、お泊りしてくれた友人が「別人のような 工夫だね〜!」と、びっくりの感想を口にしてくれましたが、自分で自分を追い詰めていた頃は、鬼の形相でごはん作ってたかも。先日は、カットして冷凍した野菜を使ったりして、包丁を握らず、夕飯を作った時には、「もう、終わった!」と自分で感動する位、短時間で作り終えました。この話は、またの機会にご紹介しますね。  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:22Comments(0)お勧め本暮らしの中で思うこと