2018年01月05日

挫折あればこそ

今日から、ナチュラルグリーンの仕事始めでした。しっかり休んだので、仕事をしてるペースになって、嬉しい気持ちでいたら、お客様からお年賀を戴いて、更に幸せな気持ちで、スタートできました。ほんに有難いことです。

さて、ここ数年、お正月に必ず見るのが、箱根駅伝。子供の頃は、「ただ走るだけのを見てるなんて、つまらない。」と思っていたのに、今は涙を浮かべながら、見てしまいます。特に、たすきをつなぐシーンに、ぐっときてしまうんですよね〜。たすきを受け取る走者は、どの大学も笑顔で手を振り、渡す走者は最後の力を振り絞って倒れる人もいれば、頼むぞと、合図する人もいるし、走ってきた路や応援の方に頭を下げている人もいる…そして、それは、箱根を走れる10人以外の沢山の選手の思いを感じながら…と、うるうるしてしまいます。

連覇している青学の監督が、「長距離を走る選手は、メンタルが強くなければ。挫折を知ると強くなります」って、おっしゃってたけど、挫折した時に、向き合うことができると、本当に強くなると思います。

長男から薦められてホリエモンの「ゼロ」を読んでますが、内容に惹きつけられます。ライブドアの時は全く興味がなかったけど、最近のホリエモンには芯を感じます。それは、一度全てを無くし、ゼロになった時に、本当にやりたかった事が明確になって、全てを受け入れ、行動されてるからかな、と感じています。

長男の浪人や私の乳がんも、避けて通れていたら、其々の今はないだろうな、って思います。今、起きていることは、必要、必然…それを、しっかり受け止めて、次の歩を踏み出し、一年のスタートにします。  


Posted by ナチュラルグリーン at 21:26Comments(0)メッセージ

2017年11月25日

病気って


あっと言う間に、11月も最終週になりますね。このところ、家事が終わると、眠くて眠くて…冬は、早寝遅起きが、お手当てとして必要ですが、それを知らなくても、体がそれを欲しているのがわかります。

ナチュラルグリーンに来て下さるお客様と、話していると、いつも沢山の気付きがあります。だからこそ、このお客様が私の前に現れて下さった、と感動すら覚えてしまうくらいの、気付きが。

…病気は、生活習慣とか食生活とか、睡眠不足やストレスとかは勿論ですが、もっと奥深い、精神的な部分が大きいような気がします。気持ちの上でごまかしていても、本来の自分を押さえて生活していると、ずれがどんどん大きくなって、その歪みが病気として現れる。だから、その歪みと、きちんと向き合い、自分の心を大切にして上げると、体は変化を始めます。

親子関係や夫婦関係といった、ごく近い関係で、学び合うことが多いんだろうな、と私自身も感じます。近い関係だと、言葉をはしょったり、乱暴になったりもするから、余計に、お互いの思いが通じなかったりもします。難しいけれど、それをクリアできたら、病気から卒業できる上に、生き方も変わるんだろうな。それは、今まで味わったことのないような、悦びの道になるだろうと思います。

病気治しだけじゃなく、自分見つけの旅に。

写真は、青島のもの。メールで頂いたんですが、余りに美しいので、お裾分け。  


Posted by ナチュラルグリーン at 21:29Comments(0)メッセージ

2017年10月21日

選挙だ!選挙に行こう!

明日は大事な選挙の日ですね。

子供達に、どんな社会を渡すのか?今だけじゃなく、未来の子供達が共に生きていける世の中を、誰に託せば実現してくれるのか?
あるいは、誰には託せないと…意思を示す選挙。

私は、卑怯なやり方をする政治人には、ノーを示そうと思います。

明日は台風の影響がどうなるか、分からないので、これから期日前投票をして来ようと思います。

午前中、宮交シティ二階のガリバー広場の投票所に行った方から、40分待ちだと聞きました。それだけ多くの方が足を運ばれているんですね、とも。

一足先に、初めて投票した長男が、「人が多かったよ!でも、若い人はあまりおらんかった。
」って、言ってました。

この社会は、政治家の為のものじゃなく、私達 ひとりひとりの思いで、成り立っている事を…投票という行動で示すことで、変わる、と信じています。

  


Posted by ナチュラルグリーン at 13:44Comments(0)メッセージ

2017年10月12日

ひむか村の宝箱に集う


今日はフリーな日。お天気もいいし、寒くも暑くもない、自転車で出掛けるのには、ぴったり。なので、前日から、平和台のひむか村の宝箱に行こう!って決めてました。

朝から、家事をこなしつつ…ここまでは済ませてから出掛けよう、と思うと、結構時間がかかり、ふと「ここまで、頑張って出掛けなくても、家にいれば、ゆっくりできるのに。他にもする事あるでしょ?」と、もう一人の私が話し掛けてきました。

そんな時、出掛けた時と、家にいた時のイメージを浮かべ… なんだか出掛けた方がわくわくしたので、予定より遅くなったけど、出発しました。テスト最終日で、昼過ぎには帰宅する三男には「お母さんは自転車で旅に行ってきます。」って、置き手紙して(笑)

30分で、ひむか村の宝箱に着くと…以前 お会いした事のある 陶芸家の 八十一さんが「お金」の勉強会をされていて、参加者には、お久しぶりの知った顔がお二人も。そうこうしていると、歌姫のホーちゃんや、篠笛のお姫様もやってきて、其々が繋がって、皆んなで、テーブルを囲むという面白い事態に。「そうか、こうやって、繋がりを感じる為に、私は今日やって来たんだな。」と、奥深いとこで、喜びが溢れてました。引き寄せを何重にもして、自分自身を大切に感じる時間。やっぱり、平和台は何かあるかも。

満月の夜は、思い思いに集い、お喋りする企画を先日の満月から、ひむか村では始められたそうです。一人でも、満月パワーは大きいけれど、それが、色々んな方のエネルギーが相乗効果となって、感じられそうです。機会があれば、是非、行かれてみて下さいね。私も折を見て、参加したいな。見えない世界を、感覚を研ぎ澄まして、感じてみたいな。

そして、ひむか村には、相変わらず、素敵な商品が集まってました。今日の一押しは、クレイ(粘土)で作った ファンデーション。ぴたっとくっ付く感じで、よれたりがあまりないそうです。幾つかのクレイを混ぜ合わせ、自分の肌色に合わせることができる、オリジナルのファンデーションに。天然素材なので、クレンジングの必要がなく、お肌を育てる働きもあるようです。オーガニックよりも、心地良い感覚が付けた時にあったので、購入しました。普段は、ほぼ素敵なので、明日から使うのが楽しみです。ちなみに、価格は¥2200。フェイスブラシもありましたが、沢山付いちゃうので、暫くはパフで、やってみようと思います。

テンション上がって、帰宅したので、それから、残りの掃除や洗濯物の片付けも、さくさくでした。頭の方に氣が上がってたので、頑張り過ぎるかもと思い、暫くは深呼吸して、丹田に意識を向けました。上がり過ぎるのもバランス悪くなるので。

心と体、どちらも大切ですね。可愛がり、愛を伝えましょうね。
  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:04Comments(0)メッセージ

2017年10月04日

元氣のやり取り


久しぶりに、ナチュラルグリーンにいらしたお客様が、「ここにいるだけで、元気になる気がする。」と、嬉しいことを言って下さいました。

でも、確かにありますよね〜。「氣」が満つるような 場所や人って、例え、体力は使ったとしても、気力は充実して、疲れを感じない、ってことが。毎年一月に開催されるオーガニックフェスティバルも、とっても忙しいけれど、疲れどころか、もっといたいなぁ、と思えるほど、魂が喜ぶ感じ。

そして、「氣遣い」は、お互いの思いやりが、循環するような感覚があります。とっても時間のかかる 栗の渋皮煮を、わざわざ作って持って来て下さったり、野菜を沢山採れたからと、分けて下さったり、頂きもののお裾分けを頂いたり… 宮崎の方は、優しい方が多いなぁと、よく思いますが、物のやり取りの中に、「氣」持ちがちゃんと入っているからじゃないでしょうか。

「氣」の入った 食べ物と言えば、「命」があるかどうか。水に浸水した時に芽が出る 玄米は、命がある証し。玉子も、狭いゲージの中で身動き出来ずに、抗生物質やホルモン剤などの餌を食べさせられた鶏のよりは、陽の光を浴びながら、自由に動ける鶏の玉子の方が、命を感じ、頂いた時に、元氣になる気がします。野菜も、自然の摂理に即した 旬の野菜を皮ごと全部頂く… それが、私達にとっても自然なことで、命が輝く気がします。

今夜は中秋の名月ですね。6日は満月…澄んだ秋の夜空を見上げながら、静かに自分の声に耳を傾けてみたいと思います。  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:36Comments(0)メッセージ

2017年09月20日

新月の願い事

お彼岸が近づき、彼岸花が一斉に咲いています。寝てたのかな?と思わせるように、それまで目にしていなかったのに、ある日、すっくと立ち上がるように…自然の精緻なリズムには驚かされます。

さて、人間はどうでしょう?情報がいっぱい、刺激がいっぱいで、直感力や本来の自分の声は、聞こえづらいかもしれないですね。

今夜は新月。夕方から珍しく 目の奥が重〜い感じがしたので、目の周りをびわ温灸して、こめかみや耳のマッサージして復活。なので、夕飯は人参ジュースだけにして、胃腸を労わりました。夕飯が残ったりすると、つい食べてしまうこともありますが、体の声を聞くようにすると、心も前を向くようです。

ふと、久しぶりに 新月の願い事を書いてみました。それが叶うと、とっても嬉しいなぁ。幸せだなぁと思えること。考えるだけで、幸せになれるなんて…イメージの世界は広くて、安あがり(笑)

今夜は、幸せな願い事が、あちこちから夜空に向かっていることでしょうね。  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:42Comments(0)メッセージ

2017年09月19日

振り返ってみたら


今年の誕生日…主人からのプレゼントがない。29歳から付き合って以来、26年間(おっと!自分で時間を書いて…改めて、長い付き合いだと、びっくり。) 毎年 あれやこれやと考えてくれ、プレゼントしてくれてたのに…。

人にあげるのは好きだけど、こだわりが強いから、私からのプレゼントは、使わずに そのままって事も最近は特に増えていて、「もう、いらんよ。」って、ここ数年言われてたから、そこまで言うのなら、と 今年プレゼントしなかったから〜⁉️やっぱり、欲しかったのかな?… などなど、考えていたら…

ありました。ありました!今朝、ナチュラルグリーンの看板を出そうと、表に出たら、新しい看板が。3年前に貰った 大きな看板と同じ字体。手書きの「natural green」は、温かみのある 私がお伝えしたい雰囲気そのまま。… 驚かそうとして、不安にさせる辺りが、昔から ちっとも変わってません。真面目な私は、その度にドキドキ。もう!分かりにくい!って、文句も出ちゃいましたが、こっそり作ってくれたと思うと、嬉しいな。

夫婦は鏡と言うけれど、本当にそうだなぁと、思います。物凄く腹が立つ時って、自分の中に同じものがあるんです。見せられるから、腹が立つんでしょうね〜。ホオポノポノでクリーニングの言葉 … 「ごめんなさい。赦して下さい。ありがとう。愛しています。」を繰り返し 繰り返し 心の中で唱えるうちに、すっと入ってきた思いは「だめな自分も全て良し。」

乳がんになって、5年生存は半分と言われ、自分の体と心に向き合ってきたけれど… 大切な人を見送って… それでも、今、私は生きている。生かされていることが、有難い。それなら、これからは、ご恩返しの人生にしよう!そして、楽しい事をどんどんやっていこう!って。

そう思うと、不思議と、嫌な事が無くなるんです。例えば、面倒な事を頼まれたとしても、「ご恩返し」と思うだけで、苦痛じゃないんです。気の持ちようが変わるだけで、楽になる。私達は、とっても不思議で楽しい世界に生かされているんですね〜。  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:38Comments(0)がんのことメッセージ

2017年07月04日

無 になると

今日、ちょっと嬉しいメールを頂きました。

なんだか、気持ちが下がっていて、どんよりしていたところ、ナチュラルグリーンのブログを読んで、爽やかな心持ちになった、とのこと。気持ちが伝わるメールで、私の方こそ、幸せ気分に…いつもなら、ここで終わるとこですが、ホオポノポノ実践中だと、その気持ちも手放します。ん〜、なにやら軽い✨

全ての反応は記憶から出てくるので、ホオポノポノをしていると、意識では忘れている過去の記憶が、今、どんどん出てきています。「あ〜、いつも、男性とか女性とかに反応してたけど、大元はこれかも。」って。そこに蓋をしてたから、形を変え、目の前に現われ続けてたのか、と納得。

で、今日は昼間の嬉しいメールの後に、森のイスキアを主宰されていた佐藤初女さんの事を思い出しました。初女さんの元を訪れるのは人生に疲れ、死を選ぼうか どうしようか悩む方が多かったのですが、初女さんはおむすびを結んで、話を聞いているだけ。それでも、翌日には生きる力を取り戻し、帰っていくので有名になったんです。その初女さんが数年前、ジールさんで、「おむすびの結び方講座」をされたので、勇んで参加しました。(一時間で定員になるほどの人気ぶり!)

お会いするまでは、「きっと包み込むような優しい雰囲気の方だろう」と想像してたんですが… しゃんとして、厳しい方でした。講習会が終わって、握手して頂こうと並び、いざ目の前に立つと…何も言えず、ただただ涙が出て、自分でもびっくりでした。感情のない涙…さらさら流れる様は、清い水のようだと、思ったのを覚えています。

今、思うのは、初女さんの清いエネルギーに共振した涙…その後、とてもすっきりしたのも、驚きでした。

…共振共鳴、波動、周波数。今の私が反応するキーワードですが、先日、図書館で、ホオポノポノの本を借りに行った時も面白い体験をしました。本を検索して、探しても見つからず( あるはずの状態だったのに) 、本棚を眺めていると、「波動の報告書」という本に目が留まり、借りて帰ったんです。家に帰って、読もうと本を開いて、びっくり!著者は「ありがとうを100万回言うと奇跡が起こる」と沢山の講演会をされてる 小林正観さん!(著者を見ずに、借りてました。先日、残念ながら亡くなった小林麻央さんも晩年は実践されてたとか)

まだ、途中ですが、今まで私がピンときた事柄が全て繋がっていく内容で、感慨深いです。インスピレーションを受け取る力は人間が持つ、素晴らしいギフトですが、それは「無」の時にもたらされると。同じことをホオポノポノでも伝えていて、無 になる為の4つのフレーズなんです。宗教の悟りも、無に到達する為の修行だと聞きますから、時代は変わっても、同じところを目指しているのかもしれませんね。

私達は、幸福になる為に生まれてきた…そう、心から思います。
「ごめんなさい」
「許して下さい」
「愛しています」
「ありがとうございます」  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:02Comments(0)暮らしの中で思うことメッセージ

2017年05月07日

嬉し 楽し ありがとう

ありがとう
ありがとう
ありがとう
…って、感情を込めずに言っていると、そのうち、自分から発するエネルギーが明るいものになってるのに、気づく。

誰かや、出来事を 嫌だなぁ、と思ってる時は、ぎゅっと苦しい身体と心になってる。

そんな時は 「ありがとう」を忘れてる
から…
ありがとう
ありがとう
ありがとう
魔法の呪文のように口にすると、こわばった身体と心が解けるのを感じる。

病気は、食も大事。運動も大事。でも、一番大事なのは、心模様だと思うから…
ありがとう
ありがとう
ありがとう。  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:08Comments(0)メッセージ

2017年04月06日

治る力

今 病いと向き合っている中で…
もうだめかもしれない とか
この苦しみから、どうやったら抜け出せるのか? とか
暗闇の中にいるような気持ちを持っている方がいたら

どうぞ思い出して下さい。
怪我をした時、傷口は赤く盛り上がり、血は固まり、しばらくするとかさぶたが出来、ちょっと痒いなぁと思う頃、かさぶたは剥がれ、その下には新しい皮膚が生まれていること
… そう、体は自分で自分を治癒する力がある。体は治りたがっているんです。

現代医学でも、東洋医学でも、自分が納得できるもの なんでも総動員して、体の治りたがっている力をサポートしたらいいって、思っています。

先日、定期購読している 「メッセンジャー」の最後のページに、編集長の杉浦さんが同じような事を書いてました。戦うより、感謝する心に、物凄い力があるってことも。

その病気になってまで、体が伝えたかったことはなんでしょう?
どうして、その病気?
どうして、その部分に現れたの?
じっくり向き合う時間が、体の癒しに繋がると思っています。心のサポートには、アロマセラピーにも、とても助けられました。

小さな光でも… 感じられますように。祈り  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:05Comments(0)がんのことメッセージ

2017年01月09日

手を合わせる


昨日の夕暮れは、空が雨に流されたおかげで、とても美しい表情を見せてくれました。

人も同じように…涙を流すことですっきりすることがあります。それも、きっと心が洗われたからなんでしょうね。涙の後には笑顔がある…少し長く生きていると、こんな事が心に沁みます。

さて、今日は大学受験と高校受験の長男と三男を連れて、合格祈願に行ってきました。いつものように、お願いではなく、此処に来られた事に感謝を伝え、お見守り下さい、と手を合わせました。

初日の出を見た時に、ふと周りを見渡すと、小さなお子さんから年配の方まで、一様に手を合わせる姿に、何だか感動してしまいましたが…手を合わせる、という行為が祈りのように感じました。なので、今年は手を合わせる行為を大事にしたいと思って、心を込めて、感謝してきました。

そのおかげか、2人の御神籤は、受験に関して、とても良い事が書いてあり、もうそれだけで、安心した気持ちになりました。うん、良いスタート✨

いただきますも、ありがとうも、心をちゃんと向けて、感謝を込めて、言葉にしたいと改めて思う新年のスタートです。  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:31Comments(0)メッセージ

2016年10月15日

一人じゃ出来ないことも

急に秋めいてきましたね〜!衣替えも毛布の準備もしてないので、重ね着や掛け布団の二枚重ねで しのいでいます。

最近、続けて「色んな事されてて、パワーありますね〜!」と言われる事がありましたが、本来大雑把な性格で、細かな点には目がいきにくいタイプ。それが色々やっていけてるとすれば、好きな事をやってるから 楽しいし、サポートして下さる方がいるから、だと思います。

昨年から企画している「万能酵母液講座」も、いまここ自然農園の志保さんが、私の抜けてるとこを、ちゃんとフォローしてくれるし、「ごきげんさん会」もオーガニックフェスティバルて手伝ってくれるお二人が、アイデアや準備など、やってくれるから。そう、一人じゃ たいした事出来ないけど、補い合いながら、やりたいことを楽しく出来てるんです。本当有難い。

でも、これって、家族にも当てはまります。一人ひとりはパーフェクトではありません。「なんで こんな事も出来ないのか‼️」と責めるだけだと、反発が返ってきます。でも、家族それぞれが、自分の良いとこを活かして、補い合うことができたら、気持ちよく暮らせるのでは?

これは、社会でも同じですよね。勉強が好きな人、スポーツが得意な人、コツコツと一人でするのが好きな人、人と話しをするのが好きな人、手仕事が好きな人…etc。まるで、ジグソーパズルのピースのように、お互いがお互いを補い、大きな大きな地球という存在にねるのですね。ん⁈ ピースって、平和とも訳せますね。ふふふ、本当面白い。色んな言葉の中に、世の中を素晴らしく見る様々なヒントが隠れてるようです。

なので、私は私。あなたはあなた。そのまんまでいいんだと、深く思うのです。明日は三男の文化祭。「今日の練習通りの声が出たら、優勝できる。」とのたまっております。さぁ、どうなることか(笑)  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:35Comments(0)暮らしの中で思うことメッセージ

2016年09月24日

振動する



昨日、スイートモコモコさんに行ったら、大量のスィーツが!聞くと、週末 フローランテで開催される「太陽のマルシェ」に出店されるとの事…で、三男と一緒に、出掛けて来ました。

熊本の復興支援の一環で開催されたマルシェは、熊本や九州からもオーガニックや手作り品のお店が100店余り。あ〜!楽しい〜!わくわくする!…はい、久々の雰囲気に、かなり心震わせられました(笑)

このところ、素粒水に魅せられてますが、資料を読んでいると、振動してる状態が素粒水。最小単位の素粒子は振動することで、電気エネルギーを発生して、繋がり、物質化する、って読んだことがあるけど、まさにそんな感じで、振動してるので、素粒水のペットボトルを置いた隣の水が素粒水になるようです。

そう、振動するって大事だと、ふと心に響き、「心震わせるとこに、行こう」って思って、太陽のマルシェに行って来たんです。

広々としたフローランテと青い空。そして、心地よい音楽。作り手の顔や気持ちの分かる食べ物や作品。リラックスした人々。寝転びたい衝動を抑えながら(自由な三男は寝転んでおりましたが) 、オーガニック珈琲やチャイ、小麦粉不使用のスィーツや全粒粉入りのスィーツを頬張り、堪能して来ました。心がかなり震え、喜んだ時間。あの空気感が好きなんです。

かなりエネルギーチャージしたので、家に帰ったら、今まで溜め込んでたちょっとした事をさくさく片付ける事ができ、我ながらびっくりする位でした。万能酵母液の大量発酵も、夕方から取り掛かり、短時間で終了し、満足。いつもなら、やる事いっぱいで、頭ぱんぱん状態なのに、夕飯後は、余裕の珈琲タイムまでとることができました。それも、三男が皿洗いをやってくれたり、珈琲淹れてくれたりのお陰でしたが、それすらも、私から発するエネルギーが豊かだったからだと、思っています。振動数を上げるのは、自分が好きな事をするのが一番。子供達にも、心震わす道に進んで欲しいな。

そうそう、それからもう一つ、面白い事が。太陽のマルシェに、珈琲の豆蔵さんも来られてたので、寄ってみると、美味しそうなドーナツがありました。「これを挙げてる油がとっても良いんですよ!自然栽培の菜種を圧搾した一番搾り、熊本の油なんですよ。」って。
「もしかしたら、しらしめ油⁉️」実は、ジールさんで、遺伝子組換えをしてない自然栽培の菜種油が、一升瓶に入って、たったの¥1250‼️以前、がまこう庵の蒲生さんから、「菜種油を作ってたけど、大量の菜種と手間と時間をかけても、ほんの少ししか採れなかった」って、その大変さを聞いてたので、「この値段で利益出てるの⁉️」って思いながらも、有難く購入し、作ってたんです。豆蔵さんは、らいふのパンさんで購入されたそうですが、取扱いして下さるお店が複数あるのは、助かりますね。そして、この油はオーガニックフェスティバルの実行委員長が、仲介してくれたとのこと。こちらも、繋がりを感じる出来事でした。全てに感謝ですね。  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:32Comments(0)イベントメッセージ

2016年08月25日

吾に立つ

覚悟…「子育てもしながら、仕事もして、凄いなぁー!と思ってる友人に、そう言ったら、共通の答えが 覚悟だったんです」と、ある方との会話。

そう言えば、私も同じこと思った事があったな。ふと、「決めればいいんだ」と思った時があって、色んな出来事には流れがあって、ちゃんと見ていたら、その流れを感じることもできるのに、出来ない理由をあれこれ考えていた時…もやもやした気持ちの中で、ふと受かんだ言葉。

覚悟…って、全て、受け入れること。中でも自分自身を受け入れること、だと思ったんです。2つの字は「さとる」とも読みますが、自分自身を受け入れるって、悟りなんだなぁ、と。「吾に立つ」…ありのままの自分でいることをゆるす、と私なりに解釈してますが、覚悟すると心が定まって、自分軸で生きられるようになりました。

夏休みがもうすぐ終わりますね。また、新たな月も巡ります。大地にしっかりと根を張って、自分自身を生きたいと思います。  


2016年07月09日

選挙で意思を

大事なことなので、今日は二回目ですが、ブログを書きます。

明日は選挙ですね。連日の報道では、自民党が過半数を占める予測とあり…心底びっくりです。

本当に、本当に、それで良いのでしょうか❓

もし、自民党が議席を確保したら、間違いなく、戦争が出来る国になってしまいます。前回の選挙の時には、アベノミクスの目くらましで、選挙後には、武器輸出が出来る国にしたり、秘密保護法を作り、国民から大事な事を見えなくさせてしまいました。法人税は下げ、消費税は上げる。年金は下がり、介護保険は上がる。…どちらに舵を切ってるのか、はっきり判ります。

目の前の経済を優先するばかりで、20年後、50年後の子供達は、幸せでしょうか?

殺しあいの世の中は、もう要りません!

明日の選挙で、意思を示して下さいね。私は票がばらけると、力が弱くなるので、非自民党という形で、投票したいと思います。

100年後も、穏やかな日常を過ごしている子供達を思いながら。  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:59Comments(0)メッセージ

2016年07月01日

夏越しの祓え



今日から7月ですね。

今朝、ふと江田神社にお参りに行きたいなぁと思い立ち…旧暦の月や太陽のリズムを意識したいと思うようになってから、朔日参りも旧暦で行くことが多くなったから、4日の月曜にしようか?と、しばし自問自答。

でも、やっぱり思い立ったが吉日、と心の声に従って、お参りして来ました。玉砂利を踏む、ざくっざくっという音も、お浄めを感じながら…手を打ち、心静かにお礼を申し上げました。

その後、みそぎ御殿に行ってみると…「夏越しの祓え」の「茅の輪くぐり」がしつらえてあり… もしかしたら、これの為に呼ばれたのかも、って一人で納得。旧暦で行くとひと月ほど先だけど、せっかくなので、書いてある通りの作法でお参りして来ました。この半年の穢れを祓って下さいましたよ。

そして、みそぎ池で、珈琲飲みながら、休憩。ふと、思いついた事を手帳に書いていくと、これから、どうしていきたいのか?を再確認することができました。

やはり、心の声を大事にしながら歩いていきたいな。

  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:26Comments(0)メッセージ

2016年05月10日

心と行動を揃える

ゴールデンウィークが終わり、ふと気づけば、5月も3分の1が過ぎ、6月もすぐそこまで来ている…ということは、1年の半分なんて言葉も、もう少ししたら、あちこちで聞かれる頃に。本当に時の流れの早いこと。

こんな加速度のついた時の中では、日常の出来事にばかりに目がいくと、大切な物が見えなくなってしまうかも。頭でばかり考えていると、考えてるうちに時が経ってしまったり、行動に移せないまま、思いだけが残ったり…。

でも、時の早さを思うと、そんなのは勿体ない。今年は心と行動を揃える年だとか…「今の私の行動は、喜びからのものが?恐れからなのか?」と、自分の心と対話したり、日ごろの思いを行動で現したりすると、何かが変わるはず。

ナチュラルグリーンに定期的に来て下さるようになった方も「ブログを見ていて、ずっと来たかったんです。」と初めていらした時に話されてましたが、お帰りの際には次回の予約を入れて下さる位、喜んで下さいました。そして、二回目の時に「ずっと迷ってた事があったんですが、この間こちらにきた翌日に、もういいや、と思って、話をしたら、自分が心配してたような返事じゃなく、すんなり事が運んで、びっくりした位です。」と、嬉しそうに報告して下さいました。これも、思いを行動に移したおかげですね。

それから、もう一つ、浮かんだのが、私がファンデーショナルプラクティショナーのリコネクションは、手のひらからエネルギーを感じますが、アロマタッチやびわ温灸をする際にも、エネルギーはやはり入るので、もしかしたら、その影響もあったのかもしれませんね。

どちらにしても、ずっと気になることがあるのなら、先ずは一つ、行動してみませんか?  


2016年04月17日

熊本地震に思う

14日から続いてる熊本地震。こんなに強い地震も初めてなら、九州全体を揺さぶっているかのような地震も初めて。携帯の緊急地震速報が、こんなに度々鳴るのも初めて。見るのが怖い位の被害だけど、見ずにはおられないから、テレビの前から離れられないし。

熊本の夫の実家も、冷蔵庫は動き、灯籠は倒れ、家の中はぐちゃぐちゃ。それでも、テレビを見てると、怪我もなく、近所に住む妹達も駆けつけ、一緒にいる事が分かった時には、ほっとひと安心でした。

こんな時、いつも思うのが、一番大事なものは、物やお金ではなく、やはり人…命だなぁ、ということ。そして、人は本当に優しい、ということ。

熊本が夫の実家だと覚えて下さってた友人から、連絡貰ったり、年賀状の付き合い位になってたのに、心配して連絡下さったり。心がざわざわしてる ここ数日でしたが、メールを見ると、ちょっと嬉しい気持ちになれました。

夫と二男がライフラインが止まってしまってる熊本へ、カセットコンロや水等、備蓄してた品を持っていってくれたので、当初は「危ないから、絶対来ないで」と言ってた両親も、とても喜んでいました。何をどうしたらいいのか、考える事もできない状態だったようです。4月から、建築科に進学した二男にとっても、色々考える経験だったようです。宮崎も他人事じゃないと思い、私と長男で、水やお湯で温めて食べられるご飯や缶詰を買って来ました。新聞では、宮崎も水などが売り切れた店があると書いてありましたが、やはり同じことを考えんですね。災害で使うことがありませんように、と思いながら、枕元に置いております。

ここ最近、私がふと思ったのは… 愛で生きたいな、ということ。愛に生きる、と、犠牲にするものが出てきますが、「愛で生きる」と、今、私がやろうとしている事、思っている事は愛から生まれたことだろうか?と、振り返り、途端に肩の力が抜けるんです。怖れは、強い感情となって出てきますが、愛から生まれた思いはフラット、穏やかな感じです。誰かの行動に腹を立てる時は、大概が怖れから生まれてる気がします。

色んな事を考える数日でしたが、こんなに頻発している地震の中で、川内原発が稼働している事が、とても怖いと思っています。何かあってから止めるのではなく、何か起こる可能性がある時点で停止する勇気を持って欲しい。
  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:38Comments(0)暮らしの中で思うことメッセージ

2016年04月01日

自分を褒めましょ。


NHKの朝ドラ「あさがきた」も、明日で最終日。今日なんか、夫の新次郎さんが亡くなって、号泣してしまった。あの時代に女性が表に立つことが、どれ程大変な事だったのか、改めて感じたけれど、それが出来たのも、新次郎さんがどっしりと大きく護っていてくれたから、なんだろうと。家族に見守られながら、1人ずつ「ありがとう」と声をかけ、最期はあさと2人だけになって、見送られる…新次郎さんは笑顔で、あさは涙で。よく、生まれる時はおぎゃーと泣き、周りは笑顔。亡くなる時はその逆がいい、って言うけれど、その通りだなぁ。

夫婦や親子は、一番小さな社会で、そこにお互いが鏡のように映されるから、悪いとこも、良いとこも 合わせ鏡のように見える。

昨日のあさいちでは、イクメンパパの悩みが取り上げられてたけれど…プレッシャーや妻からの駄目出しに気がめいる。イクメン鬱も増えてるとか… 「頑張ってくれて、ありがとう」「いつも助かってるよ」と、認めてくれるだけで、もっと頑張ろうって気持ちになるのに、って。

でも、これって、まるきり妻の気持ちにも当てはまりますよね。っていうことは、今の時代、やってない事、できない事に目がいくから、出来てる事、チャレンジしてる事を見てない… なので、お互い、マイナスの部分ばかりを見てしまうのかな、と感じました。私もそうだったので、その気持ち、とっても理解できるんです。でも、そのままだと、自分で自分を苦しめる思考なので、負のスパイラルに陥ってしまいます。

出来てるとこを見て、認める、褒めるのは、何もパートナーだけに限らず、一番は自分自身を褒めるって、とても大事だと思います。なんせ、昨日テレビ見ながら、「皆、認めて欲しいし、役に立ちたいから、それに対して、ありがとうと気持ちを表現して欲しいよね。」と。

なので、私が最近してる事の一つに、眠りにつく前に、今日の自分を褒める言葉を一つ贈っていること。もう、なんでもいいんです。「超特急で作った昼ごはんが、予想以上に美味しかった。買うことも出来たけど、作ったのが偉い!」とかいう風に。

自分が充たされると、夫や子供達への感謝がすっと出る気がします。
今夜は何を自分褒め しようかな〜。  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:27Comments(0)メッセージ

2016年03月21日

必要な時に必要な事が

昨日は春分の日。古来から夏至、秋分、冬至と並ぶ特別な日と言われています。お彼岸の入りになり、お墓まいりに行かれた方も多いんでしょうね。

3連休も、息子達の部活の試合があり、のんびりしたのは今日位でした。先週は二男の合格発表があり、弾んだ声の二男に、嬉しさが伝わってきました。普段は低〜い声で、ぼそっとしか話さないので(笑)。これからの3年間を、やりたいことに向かって、充実させて欲しいな。

そして、週末は高校生の長男のバスケの試合。まさかまさかの逆転負け。次の公式戦は高校生活最後の総体とあって、皆 呆然として、お昼もすぐには食べられない様子でした。口惜しがる様は、きっと次に繋がると思って、見守るだけでしたが…この子達には、自分と向き合う為の出来事がどんどんやってきてるんですよね。頑張れ〜!

ナチュラルグリーンには、病と向き合ってる方が来られますが、氣の持ち様の大切さを強く感じます。子供達が成長の過程でぶつかる壁と同じで、病からの気づきで、その方、本来の生き方を見つけられると、感じています。だから、病と分かった時、「気が病む」と病気になりますが、気づきがあると、幸せや感謝の思いが溢れてきます。

先日やった、幸せな考え方のワークショップ。あれから、マイナスに向かいそうな時…
何がそう思わせるのか?
私が向かいたい方向は、こっちでいいのか?
この思考は、恐れからか?愛からか?

など、もしかしたら私が一番、意識を高めたのかもしれません。必要な時に必要な事がちゃんとやってくる…本当に、そうだと思う今日この頃です。

今週も、良き事がいっぱいあります。ありがとうございます✨  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:01Comments(0)講習会メッセージ