2018年01月17日

我が家のインフルエンザ対策

火曜日に二男が修学旅行に出かけた その日、三男のクラスは20人もインフルエンザになり、学級閉鎖。二男が無事に行けて、良かった。

それにしても、インフルエンザが流行ってますね。予防接種をしたからといって、罹患しない訳ではないのは、周りを見ているとよく分かります。うちは、予防接種をしてませんが、今までのところは大丈夫です。

同じ空間にいて、罹患する人と、そうでない人…やっぱり免疫力の違いなのかな?と感じます。では、どうすれば免疫力アップできるのでしょうか?色んな方法があると思いますが、うちでやってることといえば…

先ずは、睡眠時間をしっかり取ること。冬は他の季節よりも、睡眠を長めに取ることが自然で(夜が長いですよね)、体を休めてる間に、細胞も修復されるそうです。

今日から冬の土用に入りましたが、この時期は季節の変わり目で、気候も不安定になり、それに呼応して、体も不安定にやりやすいのです。そんな時には、暴飲暴食を慎んで、少食にしたり、消化の良いものを食べたりして(お鍋とかぴったり) 食に気をつけましょう。特に今夜は新月なので、私は人参ジュースとお味噌汁だけにして、プチプチ断食にしました。りんごも入れるので、美味しいし、お腹は満たされますよ。

睡眠と食を気をつけた上で、アロマなどを使って、予防をしています。

うがい… ティーツリーかブレンドのオンガード(ドテラ社)を使用。2日分として、250ml の瓶に浄水を入れ、精油8滴ほどを加えます。使用する時には、よく振って使います。

除菌スプレー… うがいで使う物と同じ。30mlに精油6〜12滴。スプレー容器に移して、使用します。市販の除菌スプレーは、良い菌まで殺菌してしまいますし、手荒れがひどくなるので、うちでは、これを、小さな頃は学校にも持っていってました。

入浴剤…バスソルトやハチミツに精油を1〜2滴入れて、使用します。鼻詰まりや喉の痛み、咳がある時には、入浴タイムにアロマを使うと、効率よく、体内に吸収されます。うちでは、数日分を瓶に入れ、お風呂場に置いています。先ほどの精油の他にローズマリー、ユーカリ、ラベンダーなどもお勧めです。

芳香… 予防には、デュフューザーで拡散するのが、手軽で効果的です。器具のない方は、手を入れると、ちょっと熱いな、と思うくらいのお湯に精油を2滴ほど入れ、芳香します。これは乾燥対策にもなりますね。オレンジやレモンの香りを加えると、誰でも好む香りになり、予防効果も期待できますよ。

咳や鼻水などが出たら、ティーツリーなどの精油を、無添加のクリームやココナッツオイルに加え、胸な喉のあたりに塗り込みます。鼻の下にほんの少し塗るだけで、効果を感じるかも。

予防しても、なってしまった時には…ドテラ社のオイルは、食品と認可され、摂取できるものもあり、私はそれを利用しています。他には、ホメオパシーのレメディー.ジェルセミュムは、インフルエンザに対応するものなので、買い置きしています。熱が高い時には、豆腐湿布(ナチュラルグリーンのホームページを参考にされて下さい。)を試すと思います。

とにかく、安静にして、寝て、食べられるなら、梅干しを入れたお粥くらいにして、水にヒマラヤソルトを少々加えたもので、水分の補充をし、様子を見るつもりです。異常を感じたら、即 病院に行くとは思いますが。

どうぞ、ご自愛下さいー。  


Posted by ナチュラルグリーン at 21:28Comments(0)びわ温熱療法・自然療法

2018年01月16日

今年もオーガニックフェスティバル


今年もオーガニックフェスティバルの素敵なチラシが出来ました。大地を踏みしめる足元には、星や月の天体から、海の中の様子まで、深い深い思いが伝わってきます。綾に在住の切り絵作家 イロハナさんには、一回目からお世話になっていますが、毎回取っていて、見返す度に、幸せな気持ちになるチラシです。

今日は出店者説明会で、お手伝いもしてきましたが、お馴染みの方もいれば、初めての方もいて、わいわい賑やかな様子に、当日に向けて、テンションが上がりました。

出店者さんを見ながら、お昼は何処のにしようかな?何をお土産にしようかな?と、既に妄想モード(笑)ワークショップも今回は沢山ありますよ!もちなが邸の甘酒作り、みつろうとハーブのリップクリーム作り、ハーブボールと発泡入浴剤作りなどなど。ナチュラルグリーンでも、びわの葉エキス作りのワークショップを、オーガニックフェスティバルでは初めて、やります。今の季節のびわの葉が栄養を蓄えていて、ぴったりなので。11時と13時からの二回。500円で参加できますよ。5人限定なので、ご希望の方は、開場したら、申込みにいらして下さいね。

今回は、種の交換会も開催します。在来種がなぜ、大事なのか?そんなお話も聞けます。是非是非、お友達お誘いの上、いらして下さいね。

第6回 オーガニックフェスティバル
日時 2月11日(日・祝)10〜16時
場所 フローランテ宮崎  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:37Comments(0)びわ温熱療法・自然療法イベント

2017年12月29日

仕事納め

今年も残すところ 僅かとなりましたね。クリスマスの翌日に、買い物に行くと、蒲鉾やらお餅など、お正月品が売り場を占めていて、一夜の見事な変わり様に、笑ってしまいました。

私も今日は、お正月用品の第一弾の買い物に行きましたが、大勢の方がメモを片手に、年配の方はご夫婦での姿が多かったです。お節を全て、手作りという方は減っているとはいえ、お正月を祝おうという気持ちに溢れていました。

我が家は、今年は帰省しないので、筑前煮や紅白なます、豚の角煮など、ちょこちょこ作って、あとはお鍋と五目寿司にしようと思ってます。黒豆は万能酵母液とてん菜糖、塩、醤油、重曹を温めた液を作ったので、今夜は漬けたままにして、明日 煮込んでいきます。そして、鏡餅は買いましたが、餅米を頂いたので、パン焼き機で、明日 作ってみようと思います(29日は、お正月飾りや餅つきは避けた方がいいっていうので)。なので、明日は仕込みや、日持ちがするものは、作る予定です。間に、掃除も出来るといいけど…。

自宅サロン ナチュラルグリーンも、仕事納めをさせて頂きました。毎度のことですが…お客様とお話していると、来て下さった意味が分かるくらい、お客様の中に、自分を感じる事があったり、過去の私がいたり、本当にご縁を感じます。
体からのメッセージを、心に問いかけ、気づき、そして、心身共に健やかになっていく…そんなナチュラルグリーンでありたいと思います。

1年間、本当にありがとうございました。来年は、5日から開けております。皆様のお越しをお待ちしています。  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:15Comments(0)びわ温熱療法・自然療法

2017年12月26日

上映会の打合せ

今日は、お正月休みに入っている 玄米屋さんをお借りして、3月20日に予定している 小児科医の真弓定夫先生の映画 上映会の打合せをしました。

このメンバーとは、一緒におから味噌を作ったり、よもぎ蒸しをしたり、オーガニックフェスティバルに出店したり、遊びに来たり、と一年を通して、お世話になっている仲の良い方々ですが…共通しているのが、自然な事が好き、食べるの好きで、勉強熱心。なので、話をしていても、どんどん広がり、楽しくって、話題が尽きません。

今日も、話があっち行ったり、こっち行ったりでしたが… 薬や注射を使わない小児科医の真弓先生が、患者さんの話をよく聞いて、どうしてこんな症状が出るのか、の問題となる生活習慣を指導する様子を撮影した ドキュメンタリー映画ですが、ただ上映するどけでは、勿体無いと、色々知恵を出し合いました。

当初、びわ温灸や、よもぎ蒸しの体験コーナーを設けようか、と思ってましたが、それだと、少しの方しか体験出来ないので、上映後に、情報交流会の時間を設ける事にしました。

例えば、びわエキスのスプレーや、梅醤番茶、紫蘇ジュース、椎茸スープを、どんな時に飲むと、症状が緩和されるのかを、レシピを交えて、紹介したり、怪我や風邪などにお役立ちのアロマを紹介したりする予定です。

薬は出来れば使いたくないけど、だからと言って、どうしたらいいのかわからない、という方に、ぴったりの交流会だと思います。これから、Facebookでご案内する予定なので、是非、3月20日は予定に入れておいて下さいませ。

クリスマスが過ぎ、今日、買い物に行くと、一気にお正月に変わっていました。お餅にうらじろ、だいだい。やっぱり、新たな年を迎えるのは、わくわくしますね。あ!年賀状、ラストスパートします(笑)  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:59Comments(0)びわ温熱療法・自然療法イベント

2017年11月28日

無農薬フローラルウォーター


今日は早速、アロマタッチの最新バージョンを、お客様にさせて頂きました。

いつも、定期的に来て下さるお客様なので、違いがお分かりになるだろうと思っていましたが…「あんまり気持ち良くて、うとうとしてた。」という感想を頂きました。ふふっ、嬉しい。

アロマタッチとびわ温灸の働きは…アロマタッチが全体的な調整やエネルギーアップ、びわ温灸は体を温め、循環を促進し、痛みを緩和します。二つを合わせたセットメニューは、とても好評ですが、今まではアロマタッチの後に、びわ温灸をしていました。昨日の講習会で、体を温めた後に、アロマタッチをすると、精油の吸収が更にアップすると聞いたので、今日のお客様には、その順でしましたが…「こっちの方が良い感じ。」と。アロマの香りに包まれ、心地よく終了するのが、気持ち良いようです。終了後の雰囲気が違ったので、これからは、びわ温灸、アロマタッチの順番で提供させて頂こうと思います。

さて、万能酵母液液 作り方 結 では、体に良い物を色々取り扱ってますが、ナチュラルグリーンでも、ハーブウォーターと、万能酵母液入り液体石鹸を置いています。

ハーブウォーターは、山梨県の環境の良い場所で、無農薬栽培されたハーブを自社生産されているものです。化粧水として、安心して使える上に、びっくりのお値段!2376円なんですよ〜!200mlと、たっぷり入ってますし、香りも良くて癒されます。ローズはカモミールジャーマンも、同じお値段とは信じられないお値段です。ちなみに、私が最初に購入したのは、ローズ。2番目がラベンダー、3番目がカモミールジャーマンでした。次は柚子にする予定です。在庫はほんの少ししかありませんので、ご希望の方はご確認下さいね。

もう一つの液体石鹸は、もう長く愛用しています。万能酵母液と半々、その中にラベンダーやローズマリーなどの精油を加え、髪の毛から、洗顔、そして全身をこれ1本です。きしみも少なく、洗顔後の突っ張りも、あまり感じません。以前は石鹸を手作りしてましたが、同じように安心して使える品が見つかったので、作る必要がなくなりました。

良い物が、どんどん広がってくれると、お悩みも少しずつ減っていくんじゃないか、って期待しています。

昨日から、いやに元気な私ですが、冬は早寝遅起きが養生なので…今夜も健やかな眠りのお伴に、オレンジとペパーミントの精油を垂らして、お布団に入ります。では、お休みなさい〜。  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:55Comments(0)びわ温熱療法・自然療法

2017年11月19日

万能酵母液講座、明後日です


我が家のニューフェイスの猫の小春ちゃん。家出中の凛ちゃんと、同じ年頃なのに、メスかオスの違いもあるのか、行動が違う。凛ちゃんは昼間、動き回り、夜は日替りで寝床を変え、子供達はその度に一喜一憂。小春ちゃんは、昼間はほぼこたつの中、夜になると行動開始。こたつも電源を入れると、音が嫌なのか、低い温度にしていても、すぐに出てくる。凛ちゃんは、温かいと、ずーっとこたつの中で、伸び放題だったのに。好奇心旺盛な凛ちゃんと、超怖がりの小春ちゃん…共通点は、食欲旺盛なこと。凛ちゃんは、食べ物を探して、米びつの生米まで食べるほどだったなぁ。小春ちゃんは、うちに来た時には、びっくりする位、食べない子だったのに、日に日に、食べる量が多くなり、それにつれて、ころころウンチをちょっとしかしなかったのが、最近はしっかりウンチがどんと出てます。やっぱり、食べ物で、ウンチは変わるんですね。
どちらにしても、可愛い。癒やされております。

さて、万能酵母液講座 セカンドバージョンも、明後日と近づいてきました。講座の度に、新しい情報や新たな気づきもあります。続けて飲むことで、自分の体の声を聞くことが上手になってきた気がします。今回は、玄米屋さんをお借りしてなので、少人数で、じっくりお話が聞けると思いますよ。後少しは、参加可能です。興味のある方は是非ご参加下さいませ〜。  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:04Comments(0)びわ温熱療法・自然療法講習会

2017年11月13日

木曜日のお手当て講座では

立冬が過ぎ、朝晩冷えてきましたね。

それと、同じく、風邪を引いてる方も多くなりました。インフルエンザも出だしたとか…冬は、腎臓が働く季節ですが、弱るのは「寒さ」です。

お風呂に、ティーツリーやオンガードなどの抗ウィルスの働きのある精油を入れて、体を温め、ゆっくりお休み下さい。うがいにも、その二つの精油は、ぴったりです。

木曜日に予定している、お手当て講座にも、風邪対策のアロマのお話も入れながら、その他のお手当てを紹介します。最近、取り入れている「水と塩」のお話も、させて頂きますね。

玄米屋さんの酵素玄米プレートランチも楽しみです。興味ありましたら、ご参加下さい〜。  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:49Comments(0)びわ温熱療法・自然療法講習会

2017年11月07日

心と体を揃える 冬のお手当て講座

今日は立冬。暦の上では、冬に入りましたね。

この季節は寒さで傷む、腎臓が働く時期になります。

メニエルや難聴など耳のトラブル。薄毛や白髪なども腎臓の弱りの現れです。気付かない所で、体はメッセージを伝えてるんです。

腎臓や膀胱系のお手当てや、インフルエンザ対策のアロマなどを、暮らしの中で活用されませんか?代謝が落ちる冬を上手に過ごして、芽吹きの春に備えましょう。

「心と体を揃える 腎臓のお手当て講座」
日時 11月16日(木)10〜12時
場所 玄米屋さん
参加費 3500円(スィーツ飲み物付き)
*+580円で酵素玄米ランチに変更できます。
申込み先 ナチュラルグリーン山﨑 080-5256-9170
お悩み毎のベッドマッサージオイル作成します。髪から腎臓に働きかけましょう。

ご参加お待ちしています
。  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:01Comments(0)びわ温熱療法・自然療法講習会

2017年11月04日

万能酵母液講座の変更について

今夜は満月ですね。

最近、来られるお客様は、胃の不調を感じる方が多くて、だるさや、気分の落ち込みなど、秋の土用に疲れやすい 脾臓の症状を訴えてらっしゃいます。そんな時には、少食や断食がお勧め。特に、満月の晩御飯を抜かす プチ断食は、1日やったのと同じくらいの効果があるので、取り入れやすい習慣です。一食を抜かして、玄米甘酒や人参ジュースに置き換えると、普段いかに、食事中、食べることに意識を向けてないのか、を感じます。「いただきます。」の深い意味を腑に落とし、私が抜いた食事が、飢えている人に巡り巡って、届くんじゃないか、と思う 今夜でした。

さて、次回の万能酵母液講座が近づいてきましたが、いつも会場を貸して下さっている ジールさんの裏手が、先日の台風で、土砂崩れにあい、営業をお休みしなきゃいけない、と連絡がありました。

終日お借りすること、物販をすること、体に良い食事を提供して下さること、駐車場の心配がないなど…改めて、良い場所を提供して下さってたんだなぁと、しみじみ感じました。同じような場所は中々無く、困ってましたが、玄米屋さんのご好意で、場所とランチを提供し下さることになりました。ただし、参加人数は、いつもより少ない 25人なので、ご希望の方は、お早めにお申込み下さい。ランチは酵素玄米ランチを飲み物付きで、800円。こちらは事前申込みのみですので、お忘れなく。

駐車場が少ないので、今回は、赤江大橋下の河川敷駐車場に駐車願います。ピストン送迎しますので、時間に余裕を持って、お越し下さいね。

万能酵母液セカンドバージョン 講座
日時 11月21日 10時〜13時(講座)
14時〜16時半(整体教室、大量発酵講座)
場所 玄米屋(城ヶ崎交差点近く)
参加費 初受講 5000円
再受講 1500円
整体教室 3000円(会員料金)

申込みは、万能酵母液のホームページより、お願い致します。会員の方は会員番号が必要になりますので、よろしくお願いします。  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:46Comments(0)びわ温熱療法・自然療法講習会

2017年11月01日

腎臓の弱りは髪に現れる

今日から、11月ですね〜!本当に、加速のついた時間の流れですね。時々、立ち止まって、魂の喜ぶ道を進んでいるのか、自分の声に耳を澄ます必要があると思います。

今日も、午前と午後のお客様の間に、市民文化ホールにある コリドールのランチがとっても食べたくなり、ギリギリの時間ながらも行ってみると…久しぶりの方とお会いして、相席させて頂き、お話に花が咲きました。話の中で、ちょっとしたアイデアを頂いたんですが、その為に、わざわざ時間をかけて、ランチに行ったんだな、と。心に正直に行動して、良かった、と感じる出来事でした。

先日、NHKのあさいち を見ていたら、巷では「グレーヘア」が少しずつブームになって、特集も組まれている、と知って、私と同じこと考えてる方が、いっぱいいるんだな、と思いました。

グレーヘアは、40代、50代が白髪染めを止めて、本来の髪色に戻す方達の髪の色のこと。私は20代から白髪があり、30才から白髪染めしてるので、25年も染めてる計算。白髪染めには、発ガン性も怪しまれる物質が入っていて、赤くかぶれたり、痛みがあったりするので、乳がんになった時に「もしかしたら、白髪染めが原因の一つかも。」と思った位。でも、6割以上の白髪を、そのままにする勇気も持てず…「60才になったら、佐伯チズさんのようにしよう。」と、心に決めてたんです。

テレビに登場した、グレーヘアの女性達は、ヘアスタイルやメイク、服もお洒落に、素敵に見えました。「髪を染めるのを止めたら、とっても自由になった。」って、その感覚分かる気がします。私も、もしかしたら、早めにグレーヘアになってしまうかも。ちょっと楽しみです。

今月、16日に予定している「心と体を揃える 冬のお手当て 腎臓編」。腎臓は膀胱と追で働き、耳や歯、骨、髪に現れます。頻尿や耳が遠くなる、歯が抜ける、骨がもろくなる、髪が抜ける、白髪になる…など、腎臓は老化と密接に関わりがあります。ということは、腎臓のお手当てをすると、アンチエイジングにもなる❗️ってことです。興味のある方は是非、ご参加下さいね。

日時 11月16日(木)10時〜12時
場所 玄米屋 (城ヶ崎交差点近く)
参加費 3500円
*クラフト材料費、スィーツセット付
*プラス580円で、酵素玄米ランチプレートにも変更できますよ。
申込み先 ナチュラルグリーン 山﨑 080-5256-9170  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:36Comments(0)びわ温熱療法・自然療法講習会

2017年10月30日

まだまだ 秋の土用

最近、10時くらいになると、目が閉じてしまって…ブログにアップしたい事も色々あるのに、この時間滞は頭が回らなくなって、時々、文章がおかしい箇所があると思いますが、お許し下さいね。

先日から、秋の土用は、脾臓と胃が疲れやすい時期だと、書いていますが… ナチュラルグリーンに来られるお客様で、「胃が重くって、あまり食べられないのに、甘いものだけは、すごく食べているんです。」という方が多いんです(ちゃんと体は分かってるんですね〜。) 脾臓は消化吸収、免疫力に関係する臓器なので、風邪を引きやすかったり、中々治らなかったり、といった事も共通しています。

そんな時は食べ過ぎないことが大事です。体のメンテナンスの為に、この時期に断食にチャレンジするのも、良いお手当てになります。やった事がない時は、凄く辛いだろうな、と思っていましたが、玄米甘酒や玄米珈琲、それに私の場合は、人参ジュースも飲むので、思った程、辛くはないんですよ。

断食すると、消化吸収に使うエネルギーを修復する方へ使えるので、結構、軽くなり、頭も冴えてきます。始まりは、ゆっくり少なくし、回復食は重湯から、少しずつ、元に戻すと、その後が楽になりますよ。

風邪を引いてしまっている方は、朝 、温かい梅醤番茶を飲んで、ティーツリーを入れた水で、うがいしたり、胸の辺りに、塗るのもお勧めです。風邪の引き始めなら、アロマ入りバスソルトを入れたお風呂に、ゆっくり入るのも、手軽で、効果的です。精油は、ティーツリー、ペパーミント、オンガード(ドテラ社のブレンドオイル) がお勧めです。

いまひとつ、調子が出ない方は、食欲の秋より、読書の秋や体を動かす秋にされて下さいね。  


Posted by ナチュラルグリーン at 21:58Comments(0)びわ温熱療法・自然療法

2017年10月28日

台風で頭痛が

今朝は台風のせいか…目覚めた時に、頭が重い感じ。滅多に頭痛とかないのに、鈍痛もあり、長男の誕生日だから、元気に過ごしたいと、お手当てからスタート。

最近は、塩入り白湯が朝一の飲み物なので、軽く一杯飲むと、すっと目が覚める感覚がします。そして、土鍋でご飯炊き、味噌汁を作って(そうそう、念願のかつお節削り器を手に入れました!まだ上手に削れないけど、香りのいいこと!)

朝は梅を潰し、すり生姜と美味しいと思う量の醤油を入れた 梅醤番茶。(体のバランスが崩れた時には、必ず飲みます) そして、味噌汁。
頭痛には、ラベンダーの精油が即効性があるので、こめかみや盆の窪に付けたら、いつの間にか痛みを忘れてました。知ってて、良かったなぁと、いつも思います。

長男のリクエスト献立は中華だったので、海老チリ、ニラ玉餡掛け、酢豚。プレゼントはアロマデュフューザーを独り暮らしの為に欲しい、って言ってたので。来年の春は、きっと桜咲くはず。

そして、主人が…なんと、愛護センターから猫ちゃんを連れて帰ってきました。保護猫に凛ちゃんに似た子が出たようで、見に行くと、凛ちゃんではなかったそうですが、その時に「譲渡する猫も見て行かれませんか?」って… 角からじっと見つめる猫ちゃんは、センターの方にも慣れずに、ずっと奥の方にいるせいか、飼い主が見つからないらしいんです。
取り敢えず、1週間、様子見で預かりましたが…やっぱり可愛いこと。家の中がぱぁと明るいエネルギーに満たされました。うちの子になってくれるといいな。  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:01Comments(0)びわ温熱療法・自然療法

2017年10月24日

秋の土用の過ごし方

今日は、「心と体を揃える 秋の土用のお手当て講座 脾臓編」の講座でした。

皆さん、体の声を聞きながら、ナチュラルな生活をされていらっしゃるので、そのままのリラックスした雰囲気で、話をさせて頂きました。

着いてすぐに、忘れ物をして、取りに帰ったのですが、これこそ、地に足の着いてない状態…脾臓の疲れは、「あれもしなきゃ、これもしなきゃ」状態の頭で考えていて、心ここにあらず、として現れるので、先ずは自らを振り返るとこから、スタートでした(苦笑)

土用は、季節の変わり目に4回やってきますが、変わり目だけに気温差が大きく、体調を崩しやすいんです。ただ、この時期をゆったり過ごし、エネルギーを充電すると、次の季節を健やかに迎える事が出来ます。

その為には、脾臓とつい、で働く胃を休めるように、少食やプチ断食がお勧めです。そして、黄色で甘いものが養生食になるので、サツマイモや栗、かぼちゃなどを煮炊きするものをおかずにするのが、お勧めです。

脾臓の疲れは、口の中や周りのトラブルにも現れますが…参加者の方も、心当たりがある方がいらっしゃいました。甘いものが異常に欲しくなったり、口臭がしたり…。そして、その後のお客様も「今、胃がおかしくって、あまり食べられないけど、普段 余り食べない サツマイモが凄く美味しいの。」と、講座の内容、そのままの状態でした。

養生法とかを知らなくても、体の声に耳を傾けると、教えてくれますね。無理をしない、のんびり、ゆっくりが、立冬までのお勧めの過ごし方です。食欲の秋より、読書の秋で、お過ごし下さいね。  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:01Comments(0)びわ温熱療法・自然療法講習会

2017年10月20日

セルフケア

雨続きの上に台風も近づいてますが、今夜は新月。

ひと月の始まりの日…不要な物を手放す断捨離や、デトックスするのに、ぴったり。それは、物だけじゃなく、心や身体にとっても。そんな日に、久しぶりにいらしたお客様から、嬉しい報告を頂きました。

膠原病の一種で、体のあちこちに痛みがあったのですが、2ヶ月程、週1回通われるうちに、痛みがどんどん無くなり、数値も下がって、薬も少なくなっているとのこと。「びわ温灸と、万能酵母液のお陰だと思ってるんです。だいぶあいたから、久しぶりに、びわ温灸してもらったけど、やっぱり気持ちいいですね〜。」

また、別の方は家族で、万能酵母液と納豆菌水を愛飲されてるそうですが、セカンドバージョンの万能酵母液を飲んだら、いつもはできない方の目に目イボが出来、「デトックスしてる!」と思われたそうです。手術痕が綺麗になったり、病院では自然に治るのを待ちましょうと言われた、お子さんの肌の炎症も、すぐに良くなった、と言われてました。状態があまり良くない胃がんの方も、良い状態になって、感謝された、と話されてました。

自分でできるセルフケア。世の中には、いっぱいあるんですよ。もっともっと沢山の方に、知って頂きたいな。

10月24日…「心と体を揃える 秋の土用のお手当て講座 脾臓編」

11月21日… 万能酵母液作り方講座

ご参加お待ちしております。
  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:50Comments(0)びわ温熱療法・自然療法講習会

2017年10月17日

喘息の息苦しさに

雨が続いてますね。雨が長引くと、洗濯物が乾くまで、あちこちに移動させ、時間がかかってしまいます。そうすると、臭いがする服が出てきます(大抵、運動して、びっしょり汗の付いたウェアですが) が、先日ブログにアップした 「洗濯ボール」と重曹にアロマ(デオドラント効果のある精油…私は、ユーカリやペパーミントをよく使います) で、驚くほど、臭いがしません。洗剤を使わないから、ドラムに張り付く汚れもないし、安上がりだし、一挙三得位ありますよ。良かったら、お試し下さいね。

さて、秋のお天気の乱れは、喘息が一年の中でも起こりやすい季節です。お友達の紹介で、いらした方も、昨日から息苦しく、鍼もされたそうですが、まだ残っている、とおっしゃってました。喘息はアレルギーの一種なので、腸のあるお腹周り、肝臓、そして、背骨の両側の内臓つぼを、びわ温灸し、最後に胸の辺りと後頭部のはえぎわの特効つぼをすると、「呼吸が普通にできる。楽になった。」と、喜んで下さいました。「ほら、だから言ったでしょう。」と、お客様が話されていたのも、嬉しく、笑顔で、お二人をお見送りしました。

そうそう、びわ温灸の後に、呼吸を楽にしてくれる ティーツリーも塗布させて頂きました。どちらも、喘息や呼吸器トラブルにお役に立ってくれます。どうぞ参考にされて下さいね。  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:53Comments(0)びわ温熱療法・自然療法

2017年10月14日

首筋 張ってませんか?

「うわぁ!体が軽くなりましたー。無理して来て、良かった!」

平日はフルで、お仕事。週末は、2人のお子さんの部活の活動などで、休む暇もない… そんな方が、1週間 続いたひどい肩凝りと頭痛に、仕事を1時間半抜けて、来られ、帰る時のひと言。

こんな風に、言って頂けるのは、本当に嬉しいなぁ。無理をせず、辛い時には、自分の為に時間を使うことを、自分に許して頂きたいと、思いながら、お見送りさせて頂きました。

首筋がかなり張ってらして、血流の悪さを感じられたので、「もしかしたら、甘い物をすごく欲してないですか?」とたずねると、「そうなんです!チョコレートとかの甘さじゃなくて、栗の渋皮煮を頂いたんですが、止まらない位、美味しくって。」と。季節の変わり目の土用は、脾臓が活躍する時期なんですが、疲れてくると、甘味が欲しくなるんです。チョコレートとかだと、かえって傷めてしまいますが、栗やかぼちゃ、さつまいもなどの自然の甘み(黄色い野菜) が食養生になるので、お客様が栗の渋皮煮を食べたかったのも納得。体が求めたんでしょうね。脾臓が疲れると、首の凝りも見られるので、マッサージに加えて、びわ温灸を首回りに当て、楽になられたようです。

24日の「心と体を揃える 脾臓のお手当て講座」では、このようなお話と、どんなお手当てやアロマを使うと、不調を楽にし、過ごすことができるかをお話します。興味ある方は是非どうぞ〜。  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:22Comments(0)びわ温熱療法・自然療法講習会

2017年10月06日

土用のお手当て講座

今夜は満月ですね。秋の満月はパワーが強いせいか、体調を崩している方が多いようですね。頭痛がして、薬を飲んでも効かない。熱が出た。…かくいう私も、昨日は胃がすっきりせずに、晩ご飯を抜いた位。色々やってみて、口に入れた瞬間に、楽になったのは、「梅エキス」でした。こんな時に、自分で手当てが出来るのは、本当に有難いです。

季節の変わり目を「土用」と言いますが、実は不安定になる時期でもあります。そんな時期と重なった満月だから、より不調が出るのかもしれないですね。

そんな時期にぴったりのお手当て講座を開催します。

「心と体を揃える 土用のお手当て講座 脾臓編」

日時:10月24日 (火) 10〜12時
場所 玄米屋(城ヶ崎交差点近く)
参加費 ¥3500 (スィーツセット付き)

生姜湿布体験(タオル2枚ご準備下さい)
梅醤番茶
飲めるアロマで、万能酵母スプレー作り
申込先 山﨑080-5256-9170

年に4回訪れる 土用 の過ごし方を知ってるだけで、ちょっと楽になりますよ。常備しておくと、助けてくれる物を知っているだけで、気持ちも軽いし、思ったより、速効性もあります。 是非、ご参加下さいね。

  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:10Comments(0)びわ温熱療法・自然療法講習会

2017年10月01日

腸を元気に


今日から10月…と同時に、今朝は肌寒く感じましたね。我が家の段取り将軍(主人)は、冬用の掛け布団やこたつ布団を干し、暖房器具まで出してました。もう少し先のような気もするんですが(笑)

さて、先日発売された「ゆほびか」に、「万能酵母液」の事が紹介されたので、昨日はじっくり読みました。ゆほびかでは、玄米酵母液、という表現で紹介されてましたが…セカンドバージョンのレシピも、初公開なので、受講が難しい方は是非、読まれて、作られて下さいね。発酵は、気温や玄米の使用回数、水によっても変わりますが、回数を重ねるごとに こつをつかんでいくと思います。

今回のゆほびかは、「腸の大掃除で病気が治る!肌、脳が若返る!」という内容で、色々紹介されていて、とても興味深かったです。先日、やったお手当て講座の中で… 肺の関連する臓器は腸で、腸を温めたり、食養生したりする事で、肺の不調を改善するって、お話をしたばかり。

横綱・白鵬が今年の夏場所で、一年ぶりの優勝を全勝で復活した理由は、断食とヨガだったとか。食べて食べて体を大きくするのが、強くなる秘訣と思われていたのが、白鵬は体が締まって、肌艶が戻ってきたそうです。1日2食にしたり、新月の日、丸1日断食するなど、取り入れやすい方法が紹介されていたので、次の新月(10月20日)に、やってみようと思います。

528ヘルツのCDや、腸のリンパ流しなども面白そう。宿便が取れて、腸が元気になると、お肌も綺麗になるだろうな〜。  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:38Comments(0)びわ温熱療法・自然療法お勧め本

2017年09月26日

今日の講座 肺編

今日は、「心と体を揃える 秋のお手当て講座 秋編」を玄米屋さんで、させて頂きました。甘酒入りの美味しいスィーツと飲み物を頂きながら♪

立秋(8/7)を過ぎたら、暦の上では秋…そして、少しずつ、お肌に乾燥を感じたり、朝晩少し涼しくなります。すると、鼻水や咳が出たり、喉が痛くなったり、といった肺に負担を掛けてる症状が出てしまいます。

今日、ご参加して下さった皆さんも、「あ〜!だから、昔は鼻詰まりしてたんですね〜!」
とか「口内炎も出てました。便秘にもなってました。肺に負担かかってたんですね〜。」と、口々に話されてました。

秋に不快症状が出るとか、ご自分の体との付き合い方が分かると、セルフケアができるようになるので、気持ちも楽になります。

次回は、10月24日に、季節の変わり目 土用の過ごし方とお手当て講座を開催します。内容は、これからですが、生姜湿布を体験して頂いたり、万能酵母液にアロマを入れたスプレーを作ろうと思っています。内容を詰めて、告知しますので、興味ある方は是非どうぞ〜。  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:30Comments(0)びわ温熱療法・自然療法講習会

2017年09月24日

全ては心から。


昨日、今日とすっきりしないお天気が続いてますね。もしかしたら、頭痛や体調がすぐれないという方も多いんじゃないでしょうか?

体調の変化を見ていくと…雨が降りそうな時や台風が近づいている時とか、月経の前か後に不調が出るとか、その方なりの法則が見えてきます。寝ていれば楽になるなら、そうしてあげると良いですね。ラベンダーなどのアロマオイルを入れたお風呂で、半身浴したり、梅醤番茶を飲んだり、梅干しをこめかみに貼ったり(昔のドラマでは時々見かけてましたが、最近見ないですね〜。) 薬は、体を冷やしてしまうので、出来ることは自分でやってみて、それでもって言う時に使う位がいいんじゃないか、と思っています。

今日はお天気も、すっきりしなかったので、晴耕雨読とばかりに、アロマの部屋が勉強部屋に変身。火曜日に開催する 「心と体を揃える 秋のお手当て法 肺編」の準備をしてました。机と椅子、資料の本、まとめる用紙に玄米珈琲を準備したら、やる気モードが入ります(笑)

乳がんになって、10年。ずっと、体に良いもの、癒す食べ物などを学んで、求めてきましたが… 最近、自分の中で、しっかりした 核 となるものが見えてきました。

「何を食べたから乳がんになったんだろう?」
「どんな習慣が乳がんを呼んでしまったんだろう?」
… これは良い食べ物、これは悪い食べ物と常に考え、体に良いと聞けば、色々試したり。食べたい物を食べてしまうと、罪悪感があったり。

でも、ある時、食べ物も大事だけど、それを食べる時のメンバーや気持ちが一番大事なんだろうな、と気づいたんです。楽しい雰囲気で食べると、一層美味しく感じ、逆に緊張感の中で食べると、味もしなかったり…特に、怒られながらだと、砂を噛むような感覚になったり。

だから、全ての基本は、まず、心が大事だと思うようになり、そして、自然なものか?を、考えるようになりました。にこにこ笑いながら作ってくれたご飯は、有難く頂きますが、眉間に皺を寄せながら、体に良いとされる食事を作って下さっても、あまり食べる気になれません。不自然な加工食品よりは、そこで作っているお惣菜を選びますし、玉子が入っているのに、室温で腐らないパンよりは、パン屋さんのサンドイッチを選びます。もし、もし、どうしても、それらを食べる時があれば、ちゃんと 「ありがとう」と手を合わせて頂きますが。

自然かどうか?は、そこに命があるか、どうか?にも繋がります。白米を水に浸けていても、そのままですが、玄米は発芽する、生きたお米です。命あるものをいただいた時に、私達の体も波動共鳴して、振動数を上げるのだと、感じます。

そんな風に、自分の軸がしっかりしてきた中で、出会った本… 辻野将之 著 「からだと心を整える 食養生」。副題は、食より大切な思考と実践… はい、今の私にぴったりの本でした。興味のある方は、是非ご覧下さいね。

さて、心の浄化の為に、始めたホオポノポノ。実践する中で、気づいたこと…それは、自分の思考が自分を傷つけていた、ってこと。はい、それはもう愕然とする位、自分を傷めてました。それに気付く度に、クリーニングしているので、だいぶ軽くなってきましたが…後から後から出て参ります(笑)こちらは、また次の機会に。  


Posted by ナチュラルグリーン at 21:42Comments(0)びわ温熱療法・自然療法講習会