2011年04月30日

事件発生

ゴールデンウィーク…今年はどこにも行かず、庭作りの予定。お昼は庭でバーベキュー(私は玄米と味噌汁でしたけど)のんびりしていいなぁ、とここまでは良かったんです。

用事があって、橘通りに着いた途端…夫から電話「すぐに帰ってこい。そう太が骨折したかも」…びっくりして飛んで帰ると、涙とどろで顔の汚いそう君が。

病院に着く途中…大淀川の土手を自転車ごと滑って転んだって話してくれました。途中はうとうとし出したから「これだけ喋ってるから、もしかしたら捻挫?」と淡い期待を抱いたもの…やっぱり骨折!それも右手。

真っ先にそう君は…「宿題終わってないけど、出来ん。どうしたらいいの?」と気になった様子。

それから、ご飯が食べられない、お風呂やトイレはどうするの?と、質問攻め。おじいちゃんには、すぐに報告…何故か得意げ。後、鹿児島のおばあちゃんと友達数人には言わんとってテンション高めで話してたのが、そう君らしいなぁと笑ってしまいました。

身近に骨折した人がいないから、私も初体験ばかり。そもそも、整形外科が初めて。ギブスって簡単なんですね。分厚いコットンって感じのものを固定。後はつながるのを待つのみ…全治6週間スポーツウェアのまま、指や手首が曲がった方も数人いて、びっくりしました。

怪我をしても、そう君らしい発言に笑わせてもらったけど…夜になってギブスの先の指が鬱血びわ温灸して、里芋湿布をして寝てくれました。そうそう、事故や怪我の時の救急のレメディをホメオパシーで取りましたよ。こんな時は総動員です。
  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:23Comments(2)暮らしの中で思うこと

2011年04月28日

かぶと


















一軒家に引越して、今までは全部は出せなかったかぶとが、やっとひのめを見ました。

2つあるのは…小さめのかぶとが長男、鎧が二男の時、おじいちゃん達から頂いたもの。長男の時は一緒に買いに行って「転勤もあるし、アパートならスペースに限りがあるから」とおじいちゃん達を説得して、この大きさで納得してもらったけど…二男が生まれた時は、「置く場所もないから、本当にいいですよ」と言ってたら、黙って荷物だけが送られてきました。買ってやりたかったんでしょうね。


今年は床の間に並べる事が出来て、かぶと達も嬉しそう。やっぱり日本の文化って、落ち着きは
  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:21Comments(0)暮らしの中で思うこと

2011年04月27日

てんつくマンがやってきます


















今日は朝歩きの代わりに大王町から霧島町にあるフーデリーさんまで、チャリで買い物に行こうと思ってたのに…雨。大淀川河川敷を走ったら、さぞかし気持ちいいだろうなと、わくわくしてたから、車でフーデリーさんまで行って、少し河川敷を歩く事にしました。

フーデリーさんで買い物してると、先月びわ温灸を体験して下さった方と会ったんですが…立て続けに違う場所で偶然会ってるんです。「きっと何かご縁があるんでしょうね」…何かしら?その時が楽しみ

そして、もう一つお楽しみが…お店の前に移動カフェ「OIDEカフェ」の車が。先日、ベジ玄米を食べて、とても美味しかったから、今日も同じものを購入。それとびわ茶をもって河川敷で遅いランチ。ちょうど雨の切れ間だったから、景色を楽しみながら頂けました。やっぱり来て良かった!

そこで、てんつくマンのイベントチラシを見つけました。パンプキン薬局さんで「てんつくマンが来るよ」と聞いて、楽しみにしてたので「見つけた!」って感じ。
日時:5月7日18時〜
場所:清武文化会館
料金:1500円
当日でもいいそうですが、席に限りがあるので、興味のある方は申し込んだ方が無難です。東日本大震災の活動報告もあるそうですよ。元気をいっぱいもらえそうです。問合せ:090-2514-8470(田中さん)
  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:30Comments(0)イベント

2011年04月24日

意外な特技

三男そう君が「来て!ちょっと来て!」と呼びにきたので、出てみると…植物の影がハートの形に見えるところが。可愛い影好きだなぁ、そう君のそんな感性。

一軒家に越してきて、ますます自由なそう君に磨きがかかった気がする。大地につながったからでしょうか?

今回の引越しでは、夫が大活躍。壁を塗ったり、クッションフロアを張り替えたり…とても素人とは思えなかった。その上、日曜大工に目覚めて、色々作ってくれてます。表札も夫の手作り。木材やら塗料、道具もどんどん増えてるし。手作りの楽しさに目覚めたみたい。

ゴールデンウィークも今年は庭いじりをする予定。少しずつ少しずつ、我が家を作っていくようです。

ナチュラルグリーンからのお知らせ…ゴールデンウィーク中はカレンダー通りにお休みを頂きます。土曜はやっていますので、良かったらどうぞ。
  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:33Comments(0)暮らしの中で思うこと

2011年04月23日

選挙カー

選挙が続いて、選挙カーがあちこちで走ってますね。実は、若かりし頃、アルバイトで選挙カーに乗ってウグイス嬢をしてた事があります。

昨日まで知らなかった人の名前を連呼して「宜しくお願いします!皆様のお役に立ちます!」って言ってましたそう、今も30年前も一緒。変わるのは候補者の名前位で…思わず苦笑い。

「なんで名前の連呼しかしないの?何したい人か、全く分からないじゃない」と、年を重ねた分だけ思ってたら…昨日、通り過ぎた候補者は「私は静かな選挙戦をしています。」とご本人が政策について訴えてました。

本来こうあって欲しいな、と私は思うんですが。アルバイトして思ったのは、毎日会って名前を連呼するうちに、何故か一生懸命になってしまうんですよね。これが、連呼のわなでしょうか?

まずは、何をしたいのかを確認してから投票したいものです。原発、食の安全、医療福祉、教育…もっともっと課題は多いですから。
  


Posted by ナチュラルグリーン at 14:33Comments(0)暮らしの中で思うこと

2011年04月21日

体は伝えてる

今日は3人の息子の家庭訪問。担任の先生と初めてゆっくり話ができる機会…どんな先生なんだろう、ってちょっぴり不安もあったけど、考えてみたら「どんな親なんだろう」と先生もドキドキされてるんだろうな。

長男の先生は肩こりがひどいという話から「体のメッセージを聞くことって大事なんですよ」とお話してしたら、「凄い詩的な事言われますね」と言われちゃいました。ははは〜。

でも、不調という体からのメッセージは小さいうちにケアすると、体はすぐに応えてくれますよ。

先日いらした30歳代女性の方は…肩がガチガチな上に月経前のせいか胸が痛くて、たまらないとおっしゃってました。確かに、肩から背中は強い張りがあったので、その部分を特に念入りにマッサージすると…

「びっくりする位、痛くない」とマッサージ直後に嬉しい感想背中から肩への流れの悪さがリンパの集まるデコルテ周辺も滞らせていたんですねぇ。

「こんな事なら早く来たら良かった」とおっしゃってましたが…ご自分の体のケアってちょっぴり贅沢な事みたいに感じてしまうのかもしれませんね。でも、すっきりした体と心で毎日の仕事や家事をやっていくのは気持ちのいいものですよ。
  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:19Comments(0)びわ温熱療法・自然療法

2011年04月19日

びわの葉


















お友達の実家に行って頂いてきたびわの葉とこでまりの花。

こでまりは昔から大好き。小さくて可憐な花は好きだなぁ。見てるだけでなごむ。できたら、庭に欲しいな。

びわの葉は温灸する時に当てながらすると効果がアップするから欲しかった〜。脚立に乗って頑張りました。大きくて、厚くて、色の濃いのがいいそうです。裏はタワシで優しく洗って、キッチンペーパーで5、6枚包んでビニール袋に入れて保存。使いたい時に取り出して使えるから、嬉しいなぁ。

小さめの葉は小さく切って、ホワイトリカーにつけ込んで3〜4ヶ月したら、びわエキスに。痛みや腫瘍の特効薬打撲や口内炎にも役立ってくれます。

余ったら、切って乾燥させるとびわ茶に。かなり頂いたから、楽しみ明日はパンプキン薬局さんでびわ温熱療法の体験会。びわの心地よさと効果を体験して頂きたいと思ってます。是非いらして下さい〜!

日時:4月20日 13〜16時
場所:パンプキン薬局
料金:1000円(20分程)
申込先:山崎 080-5256-9170
  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:25Comments(0)びわ温熱療法・自然療法

2011年04月17日

自然農体験

今日は綾で自然農をされてる北城さんの所で、農業体験。「無農薬、無化学肥料、天日掛干し」田んぼの体験型オーナーを募集されていて、お友達家族と一緒に申し込んで、今日が一回目。

二日酔いの夫は留守番。最近では珍しく長男もついてきて4人で参加でしたが、二男と三男は北城さんちのワンちゃんと遊びっぱなし。親は興味いっぱいで種籾の選別をしました。

籾を海水と同じ位の塩水に入れ、沈んだ籾だけを種籾としてつかうんですけど、水で洗って塩を流した後、65度の湯に7分浸し、再び冷却。籾を選別するのに、結構時間がかかるんだぁという印象でした。

最初から体験できるのも嬉しい。気候もちょうど良くって、作業も全然苦じゃなかったですよ。これから11月まで月1回の作業や時間がある時の雑草取りに綾に通うと…11月には美味しい〜お米が食べられる大地のエネルギーと恵みを感じながら、そして感謝をしながらですね。楽しみです
  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:42Comments(0)大切な食のこと

2011年04月15日

体は教えてくれる

昨日まで…鼻の左下にポツと吹き出物が。二男寛ちゃんには右下にポッとニキビ?が。

2人の共通は、日曜にあった「弁当の日シンポジウム」の帰りにナッツとドライフルーツの大きなパンを食べた事。ちょっとのつもりが美味しくって、結局2人で完食。

それで、2人仲良く吹き出物が出た訳なんです。

でも、ひむか村の宝箱さんに売ってるオーガニックのドライフルーツとナッツはどれだけ食べても吹き出物は出ないし、山猫さんとかで売ってるピーナツバターも、ついつい食べ過ぎちゃうけど、出ない。

体は正直に反応して教えてくれてるんでしょうね。

ちなみに、遠赤外線サウナに入ってデトックスしてる私の吹き出物は昨日で消えました。寛ちゃんはまだあるんですよ。体は正直に教えてくれますね
  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:33Comments(0)びわ温熱療法・自然療法

2011年04月12日

リコネクティブヒーリング感想

2回目のリコネクティブヒーリングを受けられた方の感想

1回目の時より時間があっという間に過ぎた。上半身はずっと温かい感じがして、全体的に押さえられるような重みを感じた。右手の指先にあった鈍い痛みはひじ、脇、腰へ移動。真っくらな中に光がポツポツと見え、所々大きくなって、塊を作っては消えていく。様々な事が頭に浮かんできて、何かの匂いがしたけどすぐに消えてしまった。1回目とは違う感覚を味わった。

この方はご主人と2人のお嬢さんさんも、遠隔でヒーリングをした所…家族の間で波長を合っているのか、今までならイライラする場面でも、気にならずに過ごしている。昔から描いてた夢があったけと、実現するのは難しいと諦めていたら、それを後押しする偶然の一致が今は夢に向かって準備を進めている。心地いい時間の中に自分を置いて…その先はきっとある、そうおっしゃってました。

同じ時間の中で、幸福感を味わう人、迷う人…大丈夫、幸せになる為に生まれてきたんですから。
  


2011年04月11日

ピカピカの1年生

今日は小学校の入学式だったんですね。ピカピカのランドセルに真新しい服を着て、ちょっと誇らしげに歩く姿は、やっぱり可愛い

金曜に中学生になった長男も、今日からバック持って登校。詰襟はまだ止められなくって、私がやって上げてるけど、それもすぐに一人でできるんだろうな。ピカピカの制服姿は一回り成長した感じに見えるし。考えてみたら、県外の大学に行くとすれば、一緒に暮らすのもたったの6年一人立ちできるように愛情を込めて、見守らなきゃ。

土曜に西都の桜と菜の花を見に行った子供達。留守番だった私に二男寛ちゃんが桜の花びらを拾ってきてくれた。
「あれ!小さくなってる。拾った時は綺麗だったのに」
そこで、水をはったお皿に入れたら…可愛いくなって、2人でにっこり。
桜もだいぶ散ってるけど、葉桜もいいなぁそして、つつじや野の花もどんどん咲いてるし、緑はより鮮やかになるし…空気もピカピカな感じ…春ですねぇ。
  


Posted by ナチュラルグリーン at 15:33Comments(0)暮らしの中で思うこと

2011年04月10日

巣立つ弁当の日

今日は市民文化ホールであった「弁当の日シンポジウム」に参加してきました。

子供が献立から買い出し、作って後片付けまでを一人でする…たったこれだけで、子供達の変化、成長は勿論、見守る親や先生にも沢山の学びがあるって事を、今日はしみじみと感じてきました。

6年生が作ったお弁当を羨ましそうに見ていた1年生が、4年後には誇らしげにお弁当を作ってくる。その横にはまた1年生が…そうやって巣立っていった子供達が20歳になって、一人暮らしした時の自炊率は7〜8割。そういう経験のない子は、菓子パンやカップ麺ばかりの食事に(その内容にびっくりだったけど)…たった5〜10回の弁当の日だけで、こんなにも大きな違いがでるんだと、びっくり。

30歳で乳ガンの為に亡くなったお母さんは、残される5歳の娘に保育園の準備、掃除、洗濯、たたみ方、ご飯の炊き方、だしの取り方、味噌のこし方などを教えて旅立ったけど…生きる力をちゃんと伝えてたから、5歳の小さな手でお父さんの為におかずを作れるんです。お父さんが喜んでくれるから次の日も次の日も。誰かの為に作る喜びをちゃんと学んでるんです。これこそ生きる喜びですねぇ。

先週、中学の入学式が終わった長男も夏休みなどに出た「食事を作る」宿題を経験したから、ホワイトデーのお返しに「夕飯を作る」を思いついたんだろうな。

親は口出し、手出ししないで見守るのみ…これも親の成長になりますね。とりあえず、今晩は二男寛ちゃんが二度目のカレー作りに挑戦してくれました。失敗も見守ったらいいんだって、実感しました。巣立ちの準備はもう始まってます。
  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:20Comments(0)大切な食のこと

2011年04月07日

嬉しいお土産

頂いた手作りの豆腐ブラウニー優しい甘さに、ほっと

一つ一つ、オイルペーパーにくるんで、可愛くラッピング。それにメッセージが入っていて…ううう、気持ちが入ったお土産の嬉しい事

お値段でもなく、何を頂いたかでもなく、そこに、その方の気持ちが見えるのは、とても嬉しいんだぁと改めて感じるお土産でした。私も見習おう。
  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:16Comments(0)暮らしの中で思うこと

2011年04月06日

朝歩き

ガン友が福岡に転勤で帰ってしまって、中々一人じゃ歩かないなぁと思っていた今日この頃。ガンを克服した方の本を読むと

・玄米菜食
・心と向き合う事
・軽い運動、ウォーキング

その他にお手当てや手術など、内容はそれぞれだけど、これ3つは共通して取り組んでる。そこで、思いたって3日前から6時に起きて朝歩いてみると…もうめちゃくちゃ気持ちいい朝のひんやりした空気。小鳥のさえずりも優しく響いてるし、桜はうっとりする位綺麗だし。緑が生き生きする中を深呼吸しながら歩くって、本当に気持ちいい

明日から新学期だけど、もうちょっと早起きして歩こうと思ってる所です。お日様のエネルギーもたっぷりで、陽の気を入れながら。
  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:47Comments(2)癒し

2011年04月05日

13の月の暦ワークショップ

土曜はひむか村の宝箱で富田貴文さんのワークショップでした。原発反対の住民運動を取り上げた映画「ミツバチの羽音と地球の回転」の制作スタッフでもあった富田さんは原発問題も詳しいから、タイムリーな来宮でした。

いくつか心に残ったお話は…
マヤ暦や旧暦も自分で使う中で記録を残す。そうするて見えてくるものがあるから、何に活かすのか、どういうものを残したいのか…自分で考える使い手にならなきゃいけない。

情報もしっかり見据えて、何が大切な情報かどうしたらいいのか、自分の軸をしっかり据えて考える必要がある。

自然はリズムを刻んで動いているから、そのリズムにのった暮らしは心地いいだろうな、と聞いていて思った。

放射能は極陰性だから、「陽」のエネルギーを取り入れるといいそうです。自然の状態で作られた玄米、味噌、醤油、塩。深呼吸。陽の気を入れる笑う事(=陽気!日本語って素敵)…自分から陽のエネルギーを発散して周りも元気にしたいですね。
  


Posted by ナチュラルグリーン at 16:27Comments(0)イベント

2011年04月01日

玄米菜食メニュー

乳ガンになって、手術したものの…食べるの大好きな私は中々、食生活を変える事ができなかったけど。

宮崎にはひむか村の宝箱さんやおそうじご飯さん、山猫さん、ジールさんetc玄米菜食の美味しいお店が沢山あって、食べる度に「美味しい〜!材料なんですか?どうやって作るんですか?」と聞いたりして、少しずつ玄米菜食になっていった我が家。

今夜のメニューは豆腐ハンバーグ。豆腐におから、玉ねぎ、すりおろし人参をそば粉をつなぎに混ぜ合わせ(子供達には豚ミンチも加え)こねこね。ソースは酒、みりん、醤油、すりおろし玉ねぎとニンニクで和風に。(おからがソースを吸ってしまうからとろみを付けたら良かった)

それから、カントリーママの移動販売車を見つけて買った「生ご汁」で、野菜ときのこたっぷりのご汁を作ったけど、クリーミーで美味しかった〜!味噌を入れて味を整えてから生ご汁を加えると美味しくできました。

大地のエネルギーを今日もいっぱい頂きました。ありがとう〜
  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:05Comments(0)大切な食のこと