2012年03月31日

薬膳宿舎 綾ビオスブィレッジ


















昨日の夕方から今日、3月31日の夕方まで…もう何とも言いようのない幸福な時でした

綾ビオスブィレッジの佇まいや心尽くしの手間隙かけたハレのお料理(またもや写真撮り忘れ)。

木のお風呂でのんびり温まりながら、歌を歌ったり、ベッドに入りながら、いっぱいお喋りしたり、朝は目覚めたい時に起きて、ベッドの中でプレゼントしてもらった本を読んだり…贅沢な時間

昨日の夕方は、綾神社やその周りの遊歩道を桜の花をみながら歩き、今日は大吊り橋近くの照葉樹林の中を歩いて…ついでにほんものセンターで手に入れたお弁当を食べ、今回の記念に夢帳を書きあって…木々のざわめきにも心踊らせた私達。もう、ニコニコ笑みがこぼれる瞬間の連続もっと歩きたくって、買物に寄った平和台でも歩いて…。

満ち足りた至福の時間は家族への感謝だったり、ガンという病気に感謝だったり…とにかく、色々ものに感謝したくなる。

綾ビオスブィレッジはまた詳しく書く事にして…主宰されてる郷田さんの優しさや強い思いに、揺さぶられた時間でもありました。そして、沢山の時間を寄り添って、様々な話をして下さった。本当になんという方なんでしょう2年前に亡くなった息子さんへの深い愛情も、胸に響きました。そして、息子さんと私の誕生日が一緒なのも、私の名前と同じ文字…「結い」の看板が縁を感じさせてくれた旅でした

心を解放して十分に喜んだから、家に帰ったら「お母さん」として、家族の為に顔晴りますっ!
  


Posted by ナチュラルグリーン at 21:38Comments(0)

2012年03月29日

自然なお手当て























今日は福岡から大切なお客様…一緒にガンと向きあっているガン友が、オーガニック郷田さんの薬膳料理を味わいに宮崎に。ふふふ、実は私も、明日お泊まりするんです。いやぁ久しぶりの贅沢な時間たっくさんお喋りして、ゆっくりした時間を過ごしせそうです。今日はお友達と三人で、ちゃいさんでランチ。菜の花パスタに天然酵母のクルミパン…なんという優しい味。それにマクロビスィーツのバナナケーキにシナモン豆乳チャイこんな美味しいものが頂ける…なんて幸せなんでしょう。美味しいものは心の栄養ですね

今日の時間を持てて良かった〜!実は、昨日の夕方、遊んで帰ってきた長男が赤い顔して「頭痛い…」。熱が39度4分…あ〜!明日はガン友がくるというのに何が何でも元気になってもらわなきゃ。

「熱い。熱い」と布団を蹴ってたので、「これ以上熱は上がらないかな?とにかく、熱がってるから、冷やさなきゃ」と思って、東城百合子先生の本に書いてあった豆腐湿布…水切りした豆腐にすった生姜とつなぎで小麦粉を混ぜたものをおでこに張って(冷たくて、これはいい!)、扁桃腺が腫れてたから、ティーツリーとラベンダー入りクリームを扁桃腺のところに塗って、デュフュザーで芳香。そして、これまた扁桃腺の腫れにいいレメディをなめ、びわの種や梅エキスを番茶で割ったものを飲んだり…あれやこれや、やってみたら

朝にはめでたく下がってました〜。赤い顔してきつそうな顔は、かわいそうだったけど…色々やって、良かったなって、思いました。

扁桃腺の腫れは解熱と共におさまってましたが、扁桃腺の近くのリンパに小さなこぶみたいなのが!ふ〜ん、体の素晴らしい仕組みを見た感じでした。…多分、ウイルスなどの不要物が流れずに、たまってる状態。周辺のツボ押しすると、かなり痛がったのが、何よりの証しです。炎症を押さえ、流れを良くするために、びわ温灸で、しめのお手当て。すぐにうとうとと気持ち良さそうでした。子供の病気は、体に優しいお手当てを知ってて良かった!と思う瞬間でもあります。明日は安心して、楽しんでこられそうです。
  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:29Comments(0)

2012年03月25日

名前セラピー

雨だった金曜日。夕方、僅かに雲がわれて、のぞいたお日様。キラキラと水溜まりに映った、その様が美しかったからパチリ。

昨日、花粉症にびわの種がいいと書いたら、早速お問合せ頂きました。私はびわの種が手に入る時期に、圧力鍋で短時間煮たものを冷凍してます。朝夕1粒ずつ食べていて、それがなくなったら、サプリメントのびわの種を取っています。朝夕10粒ずつで、8時間ほど効果を期待できますよ。飲んだけど今一つ、という方は量を増やしてみて下さい。その方にぴったりの量があるので、色々試してみて下さいね。高知大医学部グループによると…花粉症、鼻炎、結膜炎(全てアレルギー)にびわの種が症状改善に効果がある事を発表してます。同グループはびわの種が肝機能の改善にも効果があると伝えてましたよ。食生活を見直すのが第一ですが、まずはお試し下さいね。

昨日はお客様から借りた本…「人生が100倍楽しくなる 名前セラピー」ひすいこたろう・山下弘司著…面白くって、あっという間に読んじゃいました。仕事をするようになって、沢山の出会いがありますが、名前をお聞きする度に、毎回納得!のお名前なんです。雰囲気がぴったりで、呼ばれるうちに名前に近づいてくのかな?と思ってましたが

名前という言霊は、親からもらう最初で最高のプレゼントだそうです。その名前には深い意味が隠されていて、一文字ごとに意味があり、読みとくと使命も分かる。例えば、私の名前は「ゆか」…「ゆ」は「湯」に通じ、癒しを与える。「か」は「上、香、風、神」見えないところから、見守り恵みを与えるっていう言霊。香りで癒しを与えるアロマセラピストはぴったりの天職って感じで嬉しくなりました。夫や息子達も見てみたら、やっぱり納得!そもそも、名前にいい、悪いはないんですって。名前という言霊を毎日、毎日呼ばれる事で、幸せは引き寄せられる。だから、もっと名前を好きになって、大切に使う事で、その人の使命やメッセージが理解できるって。

三男そうたは、一生懸命考え過ぎて、出生届を出した後に字画が良くない事に気付きて、「申し訳ないなぁ」と思っていたけど、そこに深い思いがあったし、「そうた」の名前通り、枠にはまらない可能性を感じる子になっているし、安心する事ができました。だから、名前は略さず、ちゃんと読んで上げると、一文字ごとの言霊のパワーを頂く事ができるそうです。益々、自分の名前が好きになった本…貸して頂いた「ゆきこ」さんに感謝です。ちなみに「ゆ」は癒しを与える。「き」は木や気、人を意味する木は人の役に立つ働きを持ち、癒しの働きも。「こ」は固、アイデア・ビジョンを形にする働きをする。やってるお仕事からも納得。

名前の言霊の力は…心に余裕を持ち、有難いという感謝の気持ちがその手助けをしてくれるそうです。頂いた名前を好きになると、自分も好きになって、もっと幸せになれる本当に楽しい本に出会えました。
  


Posted by ナチュラルグリーン at 21:58Comments(2)

2012年03月24日

花粉症に

昨夜から春の嵐が吹き荒れてましたね。それにしても、自然や大地はちゃんと巡って季節を教えてくれますね。近所の緑道公園の桜が咲いていました。地球からのお便りですねぇあ〜!美しい日本に生まれて良かったなぁと感じる瞬間です。

でも、この季節を素直に喜べないのが、花粉症の方じゃないでしょうか?ちょっと前に長男が「やべっちゃが!花粉症の人がクラスに沢山いるちゃが!休み時間になったら、皆トイレに行って鼻をかむっちゃが!」と興奮気味に話してくれましたけど…う〜ん!中学生まで!

アレルギーが出る時って、腸が汚れてりと聞いたけど…ガンになった方が玄米などを食べて、食生活を見直したらガンだけでなく、アレルギーも良くなった…という話もよく聞きます。旬のもの、できるだけ自然なものを腹八分で食べる。宮沢賢治の「アメにも負けず…」の中に出てくる食生活をするとアレルギーも治るんでしょうね。

食生活を変えて、結果が出るのにちょっと時間がかかるかもしれませんが、びわの種はとっても役立ってくれます。長年、花粉症に苦しんだ方が、びわの種で解消されたと喜んで下さいますし、「ビワと健康」のサイトを見ると、沢山の改善例が載っています。私は花粉症ではないから、本当の辛さは分かりませんが、症状が緩和するだけでも喜んで下さいます。お困りの方は是非、試してみて下さいね。
  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:20Comments(0)

2012年03月23日

13の月の暦のワークショップ

今日は小学校での卒業式…あいにくの雨になっちゃったけど、次のステージに翼をいっぱい拡げて旅立って欲しいなぁ。

さて、もうすぐ春休み。素敵なイベントがありますよ。「冨田貴史と奈良大介が宮崎を巡る旅」

冨田貴史さんはエネルギー、お金、暦の未来について語らうファシリテーター。古代人が自然と共に生きた月のリズムを分かりやすく話して下さいます。二度、ワークショップに参加してますが、私達が忘れかけた感覚を呼び覚ましてくれますよ。

奈良大介さんはアフリカの打楽器、ジャンベの演奏家。チラシの溢れんばかりの笑顔、エネルギー感じます。何だか大地からの鼓動を感じられそうで、かなり楽しみ。

そんなお二人がコラボして、宮崎を巡って下さいます。是非、興味のある方はどちらかの会場に足を運んで下さいね。

3月31日 19時〜:トークセッション
ダイニングバー モノラル 0985-71-1755
ビュッフェスタイル 2500円

4月1日 天空カフェ ジール0985-65-1508
13〜15時 冨田貴史さん「暦のお話」…1500円(お茶付き)
16〜18時 奈良大介さん「ジャンベワークショップ」…1500円(お茶付き)
19〜22時 お二人によるトーク&ライブ/ゲスト hou…1000円

4月2日 ひむか村の宝箱 090-4340-4273(重久)080-5256-9170(山崎)
11時半〜12時・12時半〜13時・13時半〜14時「奈良大介さんジャンベワークショップ」…各500円
14時半〜16時半「冨田貴史さんの13の月の暦のワークショップ」…1000円(お茶・お菓子付き)

4月3日 13時〜18時 ありがと菜(宇目キャンプ場施設内)080-3906-0580
「てげてげバイブレーション」…2000円

私はひむか村の宝箱のワークショップにお手伝いしますが、ちょうどその時期は木城の絵本の里も平和台にやってきます。お子様連れでも楽しめると思いますよ。是非どうぞ〜!
  


Posted by ナチュラルグリーン at 21:50Comments(0)

2012年03月20日

台所改良中

今日は春分の日。少し肌寒かったけど、春と聞いただけで、何やら軽くなって、動き出したくなります。まずは、先週、髪をばっさり切って、ボブに。頭すっきりと軽い〜!髪切ると気分も変わっていいですねぇ。

今日はのんびりした1日だったから、蒸しパン作りました。と言っても、グリーンコープの蒸しパン粉を作って、レーズンを乗せたものと、毎朝作る人参ジュースの絞りかすときなこを混ぜたものと。これだけだったけど、美味しかった〜!特にきなこは風味がきいてくせになるかも。

毎朝出る、人参の絞りかす…そこにも、まだまだ栄養は沢山あるから、捨てるのはもったいない。今日はついでに、人参パンも作ってみました。白神こだま天然酵母を使うと、手軽に出来るんですよ。玄米とレーズン、かぼちゃの種も入れちゃいました。しっとりむっちりのパン…止められません。

長く働いてくれた食器洗い機が壊れて、この所、手洗いするようになったけど…ちゃんとご馳走様の気持ちをお皿にも伝えてるようで、何やら気持ちいい。まぁ、激動の幼児期を過ぎて、余裕が出てきたからでしょうが…ただ、拭くところまですると時間かかる!ここは機械の力を借りる事にして、食器乾燥器を購入。

小さめと思っても、乾燥器って、結構スペース取るんですよねぇ。どこに置こうか、あちこち動かしてみるうちに、使い勝手考えて他のものも動かしみました。やり出すと止まらないですねぇ。

電子レンジやオーブンを動かして…もっと使い勝手良くって、ナチュラルな雰囲気の台所にしたいなぁと、色々知恵を絞りました。

分散してた調味料をお揃いのガラス容器に移し変えて、カゴの中に。使う頻度に合わせて、よく使うものを手前のカゴに、そうでもないものは奥のカゴに。用量の小さいものは小瓶に入れて、引き出しの中に。開けた時にすぐに分かるように、白いテープにマジックで書いておくと、お料理の段取りがよくなりました。ちょっとした事でも、毎日の事だけに、気持ちよく台所に立てそうです。グラスやコップは同じ所に置いてたけど…冷蔵庫の中から番茶を飲むグラスは冷蔵庫側に、お茶を沸かして飲むコップはガス台近くに移動。目的によって分けると、使い勝手が良くなりますね。

台所改良はまだ途中。大きな事は出来ないけど、小物を使って、ナチュラルですっきりを目指してます。そんな時、100円ショップはお役立ち。土にかえらないプラスチック素材は避けて、天然素材を使って…う〜ん!考えるのも楽しい〜!
  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:35Comments(0)

2012年03月17日

命はそんなにやわじゃない

あ〜!何だか今日もしみじみといい1日だった〜

杉浦貴之さんのトーク&ライブに行ってきました。杉浦さんは28歳の時、腎臓ガンになり、余命半年の宣告を受けました。苦しみ、悩みながらも生きる事を諦めず、やれる事は何でもやって、宮崎の大地に癒され、人に癒され…そして、ガン克服者や命と向きあっている人の思いを載せた「メッセンジャー」を創刊。ホノルルマラソンで完走したいという夢を実現させて、本当に元気を手に入れた方なんです。

染み渡る歌声を聞きながら…感動という感じとは違って、スーと涙が落ちていく感じ。まるで浄化されているみたいでした。最初の頃とは違う…今までの道のりに杉浦さんが出会った人や出来事によって、もたらされた…そんな感じでした。

私が乳ガンになる前に、杉浦さんとは出会っていて、何か応援できたらいいなって思いでしたが…私自身が乳ガンになって、改めて杉浦さんの深みを増した人となりや歌声に、今日は沢山のメッセージをもらいました。

「思いつく事はそこに向かう道筋があるから、浮かんでくるんだ。だから、出来ないって諦めないで、とにかくがむしゃらにやってみようよ。」

自分で病気は作ったんだから自分で治せるって思ってたけど…それ以上に病気は神様からのプレゼント。生半可な事じゃ、気付けないけど…大変な病気ほど、沢山の事に気付く事ができる。やっぱり病気は神様からのメッセージですねぇ。これに気付くと、病気になったら、ラッキーで「神様!ありがとうございます!

ホノルルマラソンを完走するほど元気になったんじゃなくって、体力に自信はなかったけど、夢に向かって走り出したから元気になった杉浦さん。それも沢山の心震える出会いに支えられ、それに応えるように、経験を共有して元気を与えている杉浦さんを見て…私の夢は何だろうと改めて思いました。

この世に生まれてきた意味。何を為すべきかが分かって、打ち込めたり、一生懸命進んで行けた時…私はこの大地やそれをもたらした神様や、自分自身を愛する事ができて、とっても幸せを感じられた。だから、その気付きのお手伝いがしたい!と、強く思いました。その為には情報発信をちゃんとしていきたい、もっと沢山の方に、心や魂を大切にして欲しいと伝えたい、と思いました。

願えば叶う!本当にそうだと思うから、どんどん願っていきましょう〜
  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:23Comments(0)

2012年03月14日

春がきた


















お天気が続いて、暖かくなると…何かしら動き出したくなりますよねぇ。そんな1日でした

朝、洗濯物を干していると、少しずつ緑が広がっている庭に目がいきます。二つ飢えた白菜…上の方は菜の花になったから、明日あたり、お浸しで頂こうかな?

2月あたりから急に、ニラみたいな葉っぱがにょきにょき出てきたと思ったら、昨日、水仙の花が咲いていました。すっとした美しい佇まいの水仙…思わず、眺めてしまいます。

よもぎも沢山、自生してたから、さっと湯がいて冷凍。よもぎ団子作ってみようかなぁ。ふきももう少ししたら、勢いをますだろうし…芽吹きの季節ですねぇ。植物や生き物がエネルギー溢れる季節思いを行動に移す時でもあります。

春…体と心を柔らかにして、全てのエネルギーがよどみなく、流れるようにしたいものですね
  


Posted by ナチュラルグリーン at 21:56Comments(0)

2012年03月13日

リップクリーム作り

今日は月に一度の生活雑貨スープさんでのアロマ講習会の日。写真を撮ろうと思ってたのに…またまたうっかり。

今日は3名の方に参加頂いて…金柑のシロップを入れたびわ茶を飲みながら、まずは自己紹介。前回の万能クリーム作りに参加して下さった方が、今回もお友達と一緒に参加して下さったり、豆米くらぶの塩麹作りに参加して下さった方が、参加して下さったりと…今日も嬉しい出会いになりました。

みつろうとホホバオイルを湯煎にかけて、簡単に作れるリップクリームですが、入れる精油で印象がかなり異なりました。ティーツリーとグレープフルーツで、抗ウイルス作用のあるすっきりした香りや、ラベンダーとグレープフルーツで優しい香りになったり…選ぶ精油で、かなり違った香りになるのが楽しいです。ホホバオイルがベースになるから、保湿力も高い、安全なつやつやリップクリームが完成した時は、皆さん嬉しそうで、思わずにっこりでした

来月は、アロマ石鹸作りですが、今日参加して下さった方3名と、別に申し込みのあった方で、定員になりました。本当に有難い事です。5月にもう一度、石鹸作りをしますので、興味のある方は、そちらにお申し込み下さいね。

今日も1日…ありがとうございました
  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:07Comments(0)

2012年03月11日

祈り


















今日は特別な1日でしたね。あれから…1年…何かしたくて、平和台に行ってきました。

鶴を折って、東北の方向に向かって、鶴の川を並べました。大勢の方がいらしてました。そして、2時46分…福島から避難されている男性が鐘を鳴らし、黙祷。

多分、日本の多くの人が一斉に、静かな祈りを捧げた時間。何も考えず、ただただ祈りましたが、胸にこみ上げるものがありました。

帰りに桜の花が咲いているのを見つけて…優しい気持ちになりました。どんなに大変な事があっても大地はちゃんと、季節の巡りを教えてくれますね。

今、ここにある。…その事に感謝を感じる1日でした。
  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:53Comments(2)

2012年03月10日

調和

毎日、ブログに書きたい事が続いているけれど…一つ一つが濃密で、短い文章にまとめられない、って感じの日々です。

色々な事がシンクロして…メッセージなんだろうなぁ。違う人から…続けて同じ言葉がきてる。

人はそれぞれ思いを抱くけど、それもエネルギーだから、悲しみや苦しみを持つと、そのようなエネルギーに包まれるし、喜びや感謝の感情に満たされると、明るいエネルギーに満たされる。一見、マイナスとプラスだけど、一人の人間の中にはどちらもあるもの。太陽と月のように、光と影のように…辛い時があるから、小さな幸せが何倍にも感じられる。

一人一人のエネルギーはお互いに影響しあい、地球全体のエネルギーとも影響しあっているみたい。そして、宇宙までも私達が幸福感に満たされる時は宇宙も幸福なエネルギーで満たされる。

私達はどうして生まれてきたんでしょうね。…「私はどうしてここにいるんだろう」「私って誰なんだろう」って、子供時代、ふっと意識が抜けたみたいに、思う事が時々あったけど…今、思うと…多分、魂の記憶がそう思わせてたのかも。「今を生きている私」とは別の私。

人は幸せになる為に生まれてきたと思ってるんですけど…でも、それは財産があるか、どうかじゃなくって、各々の暮らしの中で満たされた心になれるかどうか。まさに、全ての調和が取れる状態。それは与えられるものじゃなくって、自分で調和を見出すんだと思う。その為の学びとして、色々な出来事が起こって…その中から調和を感じられる状態に成長した時、人は心から幸福を感じるのかもしれない。

その状態は…「ありがとうございます」「感謝します」「ツイてます」の言葉で引き寄せられるんだと思います。

宇宙も地球も、絶対的な調和に保たれてる…人もその一部

生かされている事に感謝です。
  


Posted by ナチュラルグリーン at 21:41Comments(0)

2012年03月05日

100点満点プロジェクト

長男が入学した宮中に素敵な先生がいらっしゃいます。入学する以前から、「弁当の日シンポジウム」やてんつくマンの講演会などで、お見かけしては…「どうか、長男が入学するまでは転勤しないで。そして、出来たら教えて頂きたいなぁ」と思ってました。

その先生は悪性リンパ腫になり、その後再発されながらも、闘病中に沢山の出会いがあり、心の大切さ、夢の大切さに気付き…今は治癒して教壇に立ってらっしゃる方なんです。三人目のお子さんの時に育児休暇を取ってらして、昨年4月に入学した時にはちょうど育休中。そして、復帰した9月から…長男のクラスで数学を教えて下さるようになったんです。まさに、願えば叶うです長男には、「良かったね〜!先生に教えてもらえるなんて、ラッキーだね。勉強だけじゃなく、色々な事を学ぶといいよ」と話してました。

それが、昨年末に「100点満点プロジェクト」を先生が始めたと聞いて、どんな内容かは分からないものの、なんだかわくわくするタイトルだな、と思ってました。

長男が「先生が100点満点プロジェクトのノートを作ってくれたけど、それが凄いちゃが」と言うので、見せてもらうと…まるで夢ノートみたいに「100点取った時の自分の気持ちや周りの反応」とかが、交換日記のように書いてあったので、感激!長男のモチベーションが上がっていくのが、はっきりと伝わってきました。それにしても、一人一人に作るの大変だろうなぁと思っていたら…なんと希望者だけで、長男は自ら手を上げたと言うんです。う〜ん!素晴らしい〜もぉそれだけで、めちゃくちゃ嬉しい。結果は…残念ながら、100点じゃなかったけど、チャレンジした気持ちは残りますからねぇ。感謝ですねぇ。

そんな先生が来月、「あこがれ先生プロジェクト in 日向」という講演会で、お話をされます。熱い思いを持った先生方3名と中村文昭さん、大嶋啓介さんが語ります。ちょっと遠いけど、わざわざ行く価値ありますよ。
日時:4月21日(土) 14〜18時30
場所:日向市文化交流センター
料金:1000円(学生無料)
問合せ:090-9079-0725
  


Posted by ナチュラルグリーン at 21:45Comments(0)

2012年03月02日

五日市剛さん講演会

「ツキを呼ぶ魔法の言葉」の五日市剛さんの講演会…楽しみにしてたけど、あんなに笑って、泣いて、感動するとは思わなかった。良かった〜!

「ありがとうございます」
「感謝します」

簡単な言葉なのに、実践した人の人生を大きく変えている事にびっくり。例えば、4年前に、愛知明工大のピッチャー柴田君…彼は少年野球時代から優勝したり、県選抜に入る位、目立った存在。ところが、中3の時、ベーチェット病を発病し、1年の入院生活を宣告されたそうです。20数校きてた高校の誘いはなくなり、病の痛みが彼を襲っていた…そんな時にお母さんが五日市さんの本を彼に見せ、「ありがとうと言ったら、病気が治るかもよ」と言ったそうです。「そんな事あるもんか」と思いながらも、度重なる痛みに…「ありがとうございます。ありがとうございます。」と言いながらお腹をさすったそうです。そしたら、本当に痛みが軽くなって、半年で退院。その上、愛知明工大の監督が「食事制限も、日常生活の注意事項も全部面倒見てやる。うちにこないか?」と誘って下さったそうです。ただ、入学してからも、頑張ると発病するの繰り返しで、ほとんど活躍する事ができなかったんです。3年生になる頃には病状が落ち着いて、甲子園に出場。先発のピッチャーが3失点して試合には負けたものの、柴田君は0点で押さえ、打点
1も入れたんです。そして、明治大学に入り、昨年秋のドラフトでは、巨人軍に入団が決まりました。…凄い!テレビの映像も見ましたが、中3の男の子には大きな絶望感、不安だったでしょうに、ずっと「ありがとうございます」「感謝します」と言いながら、努力を続け…まだ甲子園に出られるかどうかも分からない時から「甲子園で活躍出来ました。ありがとうございます」と言い「プロ野球に入りました。ありがとうございました。」と言い続け、本当にそうなりました。特に巨人はゴタゴタがあったオーナーが「育成枠」を作ったからこそ、入団できたんです。まさに、ツキを呼ぶ魔法の言葉です。

他にも、アントニオ猪木さんが、議員時代、暴漢に襲われた時にも「感謝します」で、ツキをキープされたり、松坂投手がワールドカップクラシックでMVPを取った時も「ありがとうございます」を実践してたそうです。石川遼君は中学校の先生がいつも、クラス全員に五日市さんの本を読んで聞かせていたそうです。芸能人、スポーツ選手、政治家…本当に沢山の方が実践してました。実践してると言っても「ありがとうございます。感謝します」と言うだけです。私も勿論、実践してます。本当についてくるから不思議です。

この事を実感すると、他の人にも知って欲しくなりますよねぇ。柴田君のお母さんも沢山買って配ったそうです。私も10冊以上、プレゼントしたり、お貸ししたりしてます。感謝の連鎖が続くのは、もっと幸せな気持ちになります。五日市さんも魔法の言葉を口にする事で…

「今に感謝できる明るい心」を持つ事ができ

「今まで見えなかった色々な愛」に目を向ける事ができる、とおっしゃってました。

さて、こんな充足感に満たさて、家に帰ると、玄関近くに鳥の羽がいっぱい落ちてたんです。で、咄嗟に「ありがとうございます」と言って、家に入りました。入ったものの「どうしよう?あれはきっと鳩の羽。子供の頃から大の苦手の鳩。正視もできないから掃除もできない」と困ってたんです。そうしたら、いつもは部活で遅い長男が早く帰ってきたんですその上、「お願い!お母さん、本当に苦味なの!」と頼むと、びっくりする位、あっさりと「いいよ」の返事。絶対、嫌な顔をすると思っていたのにですよ!その上、雨でこびりついてたのを、水で流してくれたんです。…もぉ、何かめちゃめちゃ嬉しくって。いつの間にか逞しくなっちゃって、じーんときちゃいました。すぐに実践する事ができた上に、その威力にびっくり。益々、「感謝します!」来年も来られるといいな。是非、皆さんも!
  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:50Comments(8)