2012年05月31日

今日は梅酢

無農薬梅が届いてから、毎日、何かを作ってますが…今日は梅酢。戸建てに移って、収納もいっぱいあるから心置きなく作る事ができる。有難い〜

今までは一番小さな容器に作ってたけど、大きな瓶でも収納できるから、ガラス瓶をナフコさんで買ってきました(種類も多いし、価格も安い気がする)。国産と国産じゃないのがあって、しばし考えたけど…200円の違いなら、安心して使えるし、日本の企業に頑張って欲しいから。

梅酢の作り方はとっても簡単。昨日の梅酒も一緒だけど、容器を消毒して、梅は洗ってへたをとり、乾かしておく(午前中洗って、日中干しておくと拭かなくていいですよ)、それに、酢1リットル(米酢がお勧め。りんご酢などを加えてもいい)、砂糖1.3キロを加えてる…それだけで美味しい梅酢ができます。自分で作ると気づくのは、こういう保存するものって、結構砂糖をたっぷり入れるのに、改めてびっくり。出来上がりは控えめな感じなのに、です。という事は市販品はそれ以上の砂糖が入っているのも想像できるし、砂糖も体には優しくない白砂糖だろうし、保存する為に、体には負担な添加物も入ってるかも。売ってるもののほとんどは、自分で作れる…でも、それを買うと財布は軽くなるし、病気の元を体に入れてしまう、って最近つくづく思います。

梅のいい香りが部屋中に漂ってきてます。まだ青いから、これが黄色くなると…「梅干しにして〜!」のサイン(カリカリ梅がいい方は青梅で)。後何かな?待ち遠しい〜

この季節、やる事がいっぱいです。秋に作った味噌も少なくなってきたから、また作りたいし、どくだみの花が終わりそうだから、葉をとって干し、どくだみ茶にしたいし、たくましく成長してるフェンネルやミントも天日干しして、抽出液を作りたいし(料理やお茶にも使えますからね)、昨年の梅酒や梅酒の梅で、梅ジャムも作るし
(ひたひたの水を入れ、梅が少し柔らかくなったら、砂糖を加え、火にかけ煮詰める。途中、種を取りだし、最後に塩一つまみ加える)
忙しいけど、何だか楽しい

おそうじごはんさんの名刺には「女性の台所への回帰、を提案し、心身共に健康で豊かな家庭の増加を目指しています」って書いてあって、私の中で強く反応しました。以前の私は自分の時間がとっても大切で(今もそれはあるけど)、それを奪う家事の時間をどうやって省力化するか、ばかり考えてたもんなぁ。同じ時間で2つも3つも済ませ、自分の時間を作ろうと欲張ってた。だから、予測できない子育てにストレスを感じた時期があったのかも。

あの頃の自分は母性が眠ったままだったなぁ。子供を生んで、おっぱい上げたら母性は育つと思ってたけど、そうじゃなかった。結婚してなくても、子供がいなくても母性豊かな人は沢山いる(そうそう、夫もかなりの母性の持ち主)…母性を開くのに、台所はキーワードかも。食べ物が命を作るのが分かると、一番大切にしたい部分。工場や誰か知らない人に任せるのは恐いな、と思うようになって、母達の年代が作るのものにチャレンジして、料理が楽しくなった。

ん〜梅酢作りから深い話になっちゃった!台所から命のバトンは渡されますね
  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:18Comments(0)

2012年05月30日

梅酒作りました























昨年作った梅酒は、夫があっという間に飲んじゃったから、今年は2キロの梅酒を作る事にしました。梅酒は梅2キロに対して、ホワイトリカーが3.6リットル、砂糖1200グラム…だから、瓶は8リットル容器を準備。お〜!大きい〜!

材料が揃ったら、容器をお湯で洗い、焼酎で拭いておきました。梅のへた取りは几帳面二男が「面白い〜!」って手作ってくれたから、残りのフォークで穴をあけるのは長男にお願い。「おいおい!そんな先が丸いフォークじゃあけ難いでしょ」って、突っ込みを入れる行動は長男らしい〜。いつもなら、三男に頼む所だけど…三男なら頼む前に「何やってんの?俺にもやらして」って言ってくるな。実は、月曜から水曜まで宿泊学習。我が家の灯が消えたみたいな、今までにない静かな食卓…いつもはうるさいと思う位なのに、やっぱり寂しい。一緒に寝てる夫は、特に寂しかったみたい。「今頃、飯食べてるかなぁ」って。思わぬ変化があったのが二男…「これ全部食べたい」とかわがまま言ったり、夫の膝に座ったり。いつもはもしかして我慢してる男、3兄弟…見てるだけで面白い。

梅酒は先に砂糖をホワイトリカーに溶かしておくと、いいみたいです。3ヶ月後が楽しみ〜

飲む終わった後は、残った梅でジャムを作ります。爽やかで美味しいですよ。
  


Posted by ナチュラルグリーン at 21:57Comments(0)

2012年05月29日

石鹸作り講習会






















今日は月に一度の生活雑貨スープさんでのアロマ講習会でした。先月に引き続きアロマ石鹸作り…ただし、父の日用プレゼントに、という事で殺菌力の高いびわエキスを練り込んで作りました。

今日参加下さった方は、前回の石鹸作りにも参加されたので、手順も覚えてらして、手早く作ってらっしゃいました。そして、残った時間で、お茶をしたんですが…。

前回、「一粒の種」さんが参加された時に、他の皆さんが口々に「一粒の種さんのお弁当好きです。スィーツも大好き」と、おっしゃっるのを、とても喜ばれて…皆さんに抹茶マフィンを届けて下さったんです(実は先週と間違って持ってきて下さったんですが、そんなとこも可愛いらしい一粒の種さんです)…「次回持ってきますね!」って言っても、社交辞令と思ってたので、何だか感激しちゃいました。
「一粒の種さん本当にご馳走様でした〜美味しかった〜

参加者の中にリップクリーム作りにも参加された方がいらっしゃいましたが、家族や親戚まで気に入られて、何回も作ったとおっしゃってました。アロマの手作り品は、私も使う度に幸せ気分になるので、そんな話を聞くと嬉しくなっちゃいます。自分で作ると安心できる材料だけで、質のいいものができるので、色々作りたくなりますよ。

次回は、6月19日10時半から、赤ちゃんでも安心して使える「虫よけスプレー」を作ります。限定4名なので、お早めにお申込下さいね。
  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:37Comments(0)

2012年05月28日

無農薬梅届きました






















今年も梅の季節になりました。毎年、無農薬の梅を東郷町の大地さんから届けて頂いてますが、今年も綺麗な梅!そして、1キロ500円!宮崎に住めて、本当に幸せ有難い〜!

3キロを梅干し、梅酒2キロ、梅酢2キロ作るつもりです。昨年の梅干しは水が上がらず、カビが出ちゃったんです。隣のおばあちゃんや色々聞いてみたら、焼酎で洗うとカビ対策になるとか。そして、柔らかい梅干しにしたい時は梅が少し熟した頃がいいらしいので、腐らないように注意しながら、梅がいい塩梅になるまで、しばし待つ事に。

梅酒は昨年、1キロしか作らなかったら、夫があっという間に飲んじゃったので、今年はちょっと多めに。梅酢は毎年必ず作ってますが、水で割れば、梅ジュースになるし、合わせ酢としても使えるし、梅酢、胡麻、梅酢を1カップずつと砂糖半カップ、みじん切りの玉ねぎをミキサーにかけたら、美味しいドレッシングになるから、お勧めです。

これも安心して食べられる無農薬梅のお陰です。梅はまだ採れるそうなので、ご希望の方は大地さんにどうぞ。
電話:0982-69-7500(横山さん)

そして、びわの実もあちこちで見かけるようになりました。びわの種や葉の薬効を知れば知るほど…「欲しい〜!」。特に、そのままになってるびわの木を見ると、たまりません。…と、こんな話をしてたら、お客様まで持ってきて下さいました。こちらも、大きなびわの実と葉っぱ!実は美味しく頂き、種はまとめて圧力鍋でちょっと柔らかくして頂きます。私は1日2個頂いて、ガン予防してます。本当にびわは捨てる所がないんですよね。昨日、ジールさんで自然な家作りに参加したはなまるさんのご主人…まる1日、土を掘り出す作業をしたから、体が痛くって大変だったそう。そこで、指導員講習を受けたはなまるさんが、びわ温灸して上げた所、今朝は「どうもないわ。びわは凄いねぇ」と喜んで下さったらしいです。そんな声を聞くと嬉しくなります。一緒に行かれた方は筋肉痛で、きつかったそうなので。
  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:23Comments(2)

2012年05月27日

キャンサーフリーファミリー

今日はNPO法人キャンサーフリーファミリーの講演会&総会でした。

ガン検診やガン保険、ガン対策は進んでますが、日本人の2人に1人がガンで死亡する時代。家族や親戚がガンになる事は珍しくなくなりました。キャンサーフリーファミリーは、患者自身が
「どうしてガンになったのか?」
をきちんと見つめ、学び、そしてそれを実行する事で、再発や家族がガンにならないようにしましょう…との思いで設立しました。私も理事として、ガン予防や患者自身ができる生活の見直しや手当ての普及に、力を入れています。

今日の講演会は、久留米の内藤病院の副医院長の林田繁医師のお話でした。30年もガン患者さんと向きあっている林田医師は、西洋医学だけの力を借りるんじゃなく、食事療法や運動なども含めた統合医療を実践してらっしゃいます。

分かりやすいのは、ガンを氷山にみたて…表面に見えたガンを手術や抗がん剤で叩いたとしても、その下の見えない部分…生活習慣や考え方といった、ガンを作りやすい要因を変えなければ、またガンになってしまう、とおっしゃってました。

頑張り過ぎ、働き過ぎ、刺激があり過ぎる生活を人と競争しない、のんびりしたものにして…1つの受精卵から命のバトンを繋いだ自分は素晴らしいと認めて上げる事。

ゆったりペースは旧暦のリズム。太陽と月、昼と夜のリズム→自律神経を整えてくれます。朝日と共に目覚め、昼は活動し、夜はゆったり過ごし、十分な睡眠を取ると、心身は癒されるようです。そして、地元で取れた旬のものをよく噛み、腹八分に頂く。考えてみたら、昔の日本人の生活です。そして、ガン治しを目標とするんじゃなく、生き甲斐や人生の目標を見つめ直す…そんなふうに、生き方を変えていくのが大切だと、改めて感じたお話でした。

お話を聞くだけで、やっぱり見直しが出来ました。次回は6月24日にガン予防の調理実習があります。定員がありますから、ご希望の方は早めにお申し込み下さいね。
日時:6月24日 9〜12時
場所:宮崎ガス館(宮崎駅東口)
参加費:1000円
申込:0985-41-7277
  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:34Comments(0)

2012年05月24日

濃密な時間
























昨日、今日と福岡のガン友が宮崎にやってきて…リコネクションとびわ温灸指導員講習を受けて下さったんです。

リコネクションは…「受けよう!」と決めたら、その時からエネルギーがいくのか、やりたい事を後押しするような出会いやアイデアがどんどん浮かんで、「何だか楽しい」って。リコネクティブヒーリングと違って、リコネクションは凄いエネルギーを感じたそうで、1日目は「動かしたいのに、がっしりつかまれてる感じ」だったそう。2日目は1日目より更に強いエネルギーで、頬が意識した状態じゃあり得ない動きをされてた。「何どうなってるの」って感じだったけど、「エネルギーを感じられたから、良かったよ」と言って下さって、ほっ。

昨日、午前中に着いてすぐに、リコネクション1回目をやった後、ガン友のリクエストで「ジール」さんでランチ。無農薬野菜をたっぷり使った体が喜ぶバイキングが、1000円で食べられるなんて、かなり幸せ広々とした空間にゆったりとした時間が流れ、お喋りに花が咲きました。う〜ん、いい時間

その後に、先週TAO塾にご一緒した「てしごと工房」の彰子さんがジールさんのすぐ下と聞いて、遊びに伺いました。手術用ガーゼを使った服はとっても軽くて、気持ち良さそう。是非、何か手に入れたいな、と密かに考えてます。そして、これまた近くの温泉…嬉しい事に源泉かけ流し!…に、はなまるさんと3人で温泉に。少し塩分もある温泉は本当に気持ち良かった〜こんな所に温泉があるなんて、知らなかったけど、常連さんらしき方が大勢いらっしゃってました。ジール&温泉が流行りそうです。

そして、今日は朝いちでリコネクション2回目を済ませ、びわ温灸指導員講習会に突入。指導員としての心得やホリスティックな考え方、具体的な実践を学んだ頃には、皆さんお腹が空いてきたから、おそうじごはんさんでランチ。おそうじごはんさんのお弁当が最近、ちょっと進化してます。玄米がおむすびになって、無農薬野菜が中心の、お皿が汚れないお弁当に。満腹感はあるのに、胃にもたれずに美味しい…体も心も喜びます。

そして、最後に江田神社へ。久しぶりにきたけど、すがすがしい空気を感じ、2日間の締めがゆったりしたものになりました。お詣りが済むと、「みそぎ池」に。一面の黄色いはすの花にしばし見とれてました。

気持ちいい時間と、心がわくわくする話で盛り上がる私達…これで3人とも、リコネクション(再結合)終了。そのせいか、この2日間にミラクルな出来事がどんどん!…例えば、昨日、うちからジールさんに向かう途中、僅か1〜2分の間に、「333(リコネクションの周波数)」ナンバーを続けて3台見て、びっくり「3人揃うと楽しい事が起きそうだね」と盛り上がった私達。あ〜、楽しかった〜


  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:24Comments(0)

2012年05月23日

ガン予報講演会

今日は朝から、サンシャインエフエムラジオに出てきました。と言っても、私はほんのちょっと。ほとんどはびわ温灸の先生が話されたから、とっても気楽なものでした。

NPOキャンサーフリーファミリー…ガンの事を学び、再発や家族からガンを出さない知恵を持ちましょうと設立しました…の理事として、今週末にある講演会の案内をしてきたんですが、死亡原因のトップを占めるガンは家族や親戚に一人はいる病となっています。乳ガンになる前は「どうしてガンになるのか」ちっとも分かってなかった私。だからこそ、沢山の方に知って頂きたい、と思います。まだまだ席はありますから、是非参加下さい。

WHO世界禁煙デー支援講演会
「災害と恐怖は終わりがんゼロ時代が始まった。タバコを吸わないのにガンになった理由とがん予防の本質」
日時:5月27日(日) 9:30〜11:00
場所:宮崎市民プラザ4階 大会議室
講師:林田繁医師(内藤病院 腫瘍内科医)
参加費:300円
申込:090-1163-0880(長友)
080-5256-9170 (山崎)

ナチュラルグリーンとしてやってる活動をもっと知って頂きたくって、現在、ホームページをお願いしてるんですが、「びわのお手当ての原稿を見て、実行したら、改善しました」と、喜びのメールをもらいました大阪から遊びにきた友達が喘息のような症状が出た時に「びわ葉の上に温めたこんにゃくを置く」って原稿を思い出して、手当てしたら、本当に楽になったそうです。「手当ての良さを実感しました!」とメールを頂き、とっても嬉しかったです。人もまた自然の一部であると痛感させられます。自然のパワーはやはり偉大です
  


Posted by ナチュラルグリーン at 06:10Comments(0)

2012年05月20日

TAO塾






















ずっと行きたかった熊本・南小国のTAO塾に昨日、行ってきました。それも、とっても素敵な方達と一緒に写真もいっぱい撮ったけど、携帯からの更新だから、2枚しか載せられずに残念。

南小国でも、かなり奥の方にあったTAO塾は緑と鳥の鳴き声に囲まれてました。最初に迎えてくれたのは太陽光と風力の発電機=原始力発電原始の頃からある太陽と風の恵みを借りて、電気を蓄電してました。屋根には大きなソーラーパネル。「そもそも、電気ってそんなに必要なんでしょうか?電子レンジにしても使わない方がいいものです。1つのエネルギーに頼ると、何かあって、それがなくなるととっても困ります。だから、多様性が大事です」と販売会社の社長の弁。地球の負担を減らすのは、子供達に渡す未来を明るくしますからね…今日もほうきで掃除しながら、すっきりした気持ちでした。

お料理はオーナーの奥様・北里洋子さんが丹精込めて作って下さいったもの(丹精の丹は丹田ですね!丹田に精力込めたものなんですね。日本語は深い〜!)。洋子さんが作る料理は統合医療の第一人者のアンドリュー・ワイルもファンになる位の美味しさ。ただ美味しいだけじゃなく、元気が出るお料理です。ちなみに昨日は
玄米金シャリ巻き寿司
レンズ豆入り夏野菜スープ
車麩の串カツ
キクイモ入り蓮根はさみ揚げ
キクイモ入り蓮根ボール
豆腐クリームを使ったアボカドとひよこ豆のグラタン
夏野菜のグリルピクルス
酒粕トリュフ
柿ようかん
甘酒プディング苺ソースかけ
ナッツとレーズンのパンケーキ

どれも美味しいくって、ちょっとずつ食べたのに、種類が多いから、かなりの量を頂きました。普通の食事だと胃もたれや便秘になったりするけど…さすが!トイレは何度となく行ったけど、すっきり。まぁ皆さん同じようでした(笑)。

そもそも、昨日はTAO塾が一般社団法人になったのを記念しての設立パーティーでした。有機農業会の会長や農家さん、代替療法家、有機建築家、社団法人化の手伝いをしたコーディネーターの方や医師、はたまた政治家(次の衆院選で立候補されるそう)の方まで、ゆかりの方ばかり。

各々のお話も、一つ一つ心に残ってるけど…「懐かしい未来」という映画の一場面が強く残りました。チベットかあちら方面(最初見てなくて地名が分かりません〜)の秘境の地で暮らす少数民族。物はないけど、お互いが手を貸し、助け合いながら生活してた。その頃は幸せなを感じながら毎日暮らしてたけど、西洋文明が村に押し寄せ、「物」がある暮らしを求めるように。それまで、犯罪や喧嘩はなかったのに急激に治安は悪化。それがたったの8年の出来事「今は物があるけど、心の中は幸せじゃない」…その一言が全てを物語っていると感じました。人は誰かとつながる、誰かの役に立つと感じられた時に幸せを感じるのでしょうね。

往復8時間、車の中だったけど…その繋がりを強烈に感じる5人で行けたのが幸せでした。フーデリーのお嬢さん、マクロビを勉強中の方、手術用ガーゼでお洋服を作ってらっしゃるてしごと工房さん、そしておそうじごはんさん…この5人が一台の車に乗り合せたのも、何というか、神様のなすことというか、自分達が頭で考えてもこうはならないだろうと思う位、ジャストの図らいでした。各々が今ちょうど「命を使う事」に動き出そうと思ってた時だったようで、その話で最後まで盛り上がってました。「女性が本来持っている母性…それをいかにして目覚めてもらうか?」…幸せの鍵は「母性」

少しずつでも、自分の心に素直になって、進んでいきたいなぁ。それにはまず、日々の暮らしを丁寧にする事も大事。どんな風に大事にしているか、これからブログでお知らせしたいと思います。
  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:35Comments(0)

2012年05月16日

自然の恵み























今日は「はなまるな日々に感謝」というブログを始めた、大好きなお友達と、綾の郷田さんの畑で自然農をしてきました。畑に行く前にほんものセンターで金印の無農薬野菜をたっくさん買い込んで、その後、水曜に出てらっしゃるくるりカフェさんの天然酵母ベーグルとオーガニックコーヒーを手にすべく、向かったら…残念な事に完売!1日に60個も作るのに、今日は10時半には売り切れたとか。あれだけ美味しいから、ファンが多いんでしょうね。今回はコーヒーを美味しく頂き…次は予約しておこう〜!

1ヶ月ぶりの畑では、写真のじゃがいもが可愛いらしい花をつけて成長中。えんどう豆はたわわに実って、かなり収穫できました。「甘みがあって美味しいですよ」と自然農の先生・北条さんの弁。明日は豆ご飯で頂こうその他に、前回、草の中に埋まってたサニーレタスが大きくなったから収穫。玉ねぎもごろごろ収穫。…いや〜!すぽっと抜ける感じがたまらなかった〜!収穫の喜びでした。畑に行くと…私達の身の回りには実は食べられる食材がいっぱいなんだと気付かされます。その時々にできるものが、体の調和を取ってくれる…肝臓が弱る春は、苦味のある菜の花やよもぎなどの野草が肝臓のお薬になるように。だから、この素晴らしい自然の循環が、子供達や未来の世代に渡せるように大事にしたいな〜としみじみ思いました。

玄米を食べ始めて3年。だいぶ、玄米を美味しく炊けるようになりました。
まずは、さっと玄米4合を洗い、水を捨てて空煎りします。芳ばしい香りがしたら、水で半日戻した豆類(らいふのパンにある豆のセットを使ってます)と塩(今は塩麹)と水6合を、圧力鍋で強火にかけます。おもりが完全に振れたら、弱火にして15分で完成おもりが下がったら、しゃもじで混ぜます。時間は圧力鍋によって違いがあるので、何度か炊いて、美味しい時間を見つけて下さいね。最初の頃、2合炊いてたら、ばさついて美味しくなかったけど、4合炊くと、美味しいもっちり玄米になりました。多めに炊いた分は小分けにして冷凍。前日に食べる分を出しておいて、自然解凍し、炊き上がった炊飯器の中に入れておくと、ほかほかの玄米が食べられます。栄養が壊れちゃう電子レンジの温めは、もったいないですよ。玄米のしっかりした食べ応えが、体と心を作ってくれるのを感じる今日この頃です。
  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:28Comments(2)

2012年05月15日

最近はびわ温灸講習

「思いはエネルギーだなぁ」と強く感じる今日この頃。

だって、ナチュラルグリーンに予約の電話やメールは同じ日に集中するし、「ナチュラルグリーンさんの事考えてたら、本人が現れた」って事も続いてるし、逆にその方の事考えてたらメールがきたり…その頻度が高いんです。そりゃもう、びっくりする位。リコネクションでエネルギーが滞りなく流れてるお陰なんでしょうが、思いが引き寄せるエネルギーを感じます。

予約にしても、先週はアロマトリートメントのお客様ばかり。その前はびわ温灸の方がほとんど。リコネクションの方も続く…って感じで、1週間のうちにも流れがあるんです。不思議なくらい

で、最近はびわ温灸の1日講習会や指導員講習がきてます(笑)。びわ温灸を体験して気持ちよく体が改善すると…「母も肩こりから頭痛がひどいって言ってたから、びわ温灸はいいかも」とか「夫も最近忙しくて、疲れが取れないし、肝臓の数値も検診で引っかかったから、びわ温灸はいいかも」って、身内や友達の顔が浮かぶんですね。

びわ温灸は基本的に自分でできる家庭療法なので、器具を購入されて、ご自身や家族に当てられるんですが、一応基本的な事を知りたい方の為に
「1日講習」があります。温灸の基本的な知識からツボの事を体験を交えて、学んで頂きます。こちらは2万円(終了後に4000円の製品割引券と1年間・びわと健康新聞が届きます)。

もう一つ…「指導員講習」は他の方に体験して頂く上で、必要な事を学んで頂くんですが、料金を頂いて、びわ温灸を提供したい、という方は指導員講習まで取られるといいと思います。

どちらにしても、自分が改善したり気持ち良かったりすると、親しい方には勧めたくなりますよね。器具があると、家族皆で使えますし、その中で改善すると他の方にもやって上げたくなります。そんな時、知識を持ってやって上げると改善の手応えも早いですし、安心してやって上げられますからね。

1日講習や指導員講習をすると、改めてびわ温灸の素晴らしさを確認する事ができます。人もまた自然の一部です…自然の力を借りるびわ温灸は無理なく体のエネルギーを上げてくれるな、と感じています。
  


Posted by ナチュラルグリーン at 16:46Comments(0)

2012年05月14日

母の日

昨日は母の日。熊本の義母、鹿児島の母に「喜んでくれそうなもの」を考えて、クラフト市で購入した手作りバックを送りました。子供達が成長するにつれ、親の有り難みがひしひし。その上、老いを重ねる母に「元気で、笑顔でいて欲しい」と願いを込めて手紙と一緒に。

昨年に続いて、「お母さんに日頃の疲れを癒して欲しい」と、ナチュラルグリーンで、お顔の筋肉引き上げマッサージと経絡トリートメントをプレゼントされた方がいらっしゃいます。母の年代は結構、何でも持っているから、プレゼントに悩むでしまうけれど、マッサージのプレゼントは本当に喜んで下さいます。次に帰省したら、私も母に疲れを取ってもらおうっと。

我が家の母の日…何事もなく過ぎていきました。まぁ、こんなもんだわ、と思ってたら、サザエさんちの「母の日」を見た後に二男が「お母さん、びわ(温灸)して上げるね」って。「お〜!ありがとう〜!」やっぱり、その一言は嬉しいな。

早くびわ温灸してもらおうと、大急ぎで茶碗を洗ってると、三男が「これ上げる」と、ビニール袋を差し出したから、見てみると、私のストールが。「どういう事」と、考えてたら、「母の日でしょ。何にも上げるものがないから…」って。私のタンスから出してきたんです。まぁ、三男らしさに笑ってしまったけど、たったそれだけで、やっぱりご機嫌になってしまいますね。

忘れてましたけど長男はリアクションなし。土曜は小林、日曜は土々呂と練習試合で朝が早かったから…と自分を慰める母なのでした。
  


Posted by ナチュラルグリーン at 16:10Comments(2)

2012年05月11日

不思議な引き寄せ

昨日は千客万来の1日お客様も続けば、電話も多くって…「ナチュラルグリーンに行こうかな?」と誰かの思いが、電波に乗ったみたいだった。ふむふむ、不思議〜

それで、今日は予約のない午後をゆっくりしようと思って…お昼におそうじごはんさんに行ったら、「今日、ナチュラルグリーンさんの事、考えてたんですよ〜!」って呼ばれたんですねぇ。そして、偶然お会いした方とお喋りして、何か心が動いたから、思わずチラシを差し上げてしまった!「お役に立ちたいな。きっと何かできるかも」って感じたから…きっと、これも出会いをお互いに引き寄せたのかも。

それにしても、最近、引き寄せパワーがアップしてるみたい。先日、書いたオーガニックマルシェもそうだし、今日のおそうじごはんさんもだし。昨日は、初めていらしたお客様と布ナプキンの話をしてたら、「布ナプキン活動してる友達がいるんですよ」と…詳しく話をすると、どうやら共通の知り合いという事が分かって、びっくり。そして、なんとなんとその方が帰られた後、メールをチェックすると…びっくり噂をしてた方からメールが滅多にメールこないのに、このタイミングできたという事実に…何だか嬉しくなっちゃいました。

おそうじごはんさんの後に、何だかコーヒーが飲みたくなったから、県庁近くのカフェ・vis a visさんに寄ったら、最近、鹿児島出身と判明した方が。どなたかと会うだろうと、予感がしてたけど、やっぱり初めて、ゆっくりお喋りしたけど…出るわ、出るわ共通項が。来月には転勤で宮崎を離れると、おっしゃってたけど、きっと「今」会うようになってたんでしょうね

全てに「ありがとうございます」です
  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:10Comments(2)

2012年05月09日

甘酒作り






















昨日は豆米くらぶの「古代米を使った甘酒作り」…そして、甘酒を使ったお団子と野草寿司を作りました。

平和台のひむか村の宝箱さんの前の芝生にテーブルを並べ、30名の参加者の皆さんとわいわい言いながら、楽しい時間を過ごしました。散歩中の方が楽しそうな声に飛び入りで参加されたり、子守りでいらしたおばあちゃんが参加して下さったり…出会いも嬉しいもんです

豆米くらぶはがまこう庵の蒲生さんが「豆と米の素晴らしい文化を伝えたい」と始めたくらぶで、年に4回程、開催しています。先日は「パンの購入金額が米を抜いた」というニュースでショックを受けた私。パンも大好きだけど、日本は歴史が始まって以来、米を食べてきた民族。「氣」は米が中に入ってる事から分かるように…米を食べると、「氣」が入るんです。生命エネルギーが活性化され、直感力も働きやすくなります。そんな宝の米と豆の文化を見直すきっかけになるといいなぁ、と思っています。

甘酒作りはとっても簡単でした。

#JIS2D21#白米200g(餅米だと甘みが強くなる。赤米、黒米などの古代米を加えても美味しい!)をお粥状に炊く。
#JIS2D22#炊き上がって、蓋を開け冷ましておく。50度以下になったら、1カップの水と250gの生こうじを混ぜ加え、保温にして30分。
#JIS2D23#蓋を開けて冷まし、再び30分保温を2度繰り返し、後はスイッチを切って、7〜8時間置いておけば、完成〜

早速、夕飯後に作ってみました。お粥を炊くのと、炊き上がりから冷めるまで時間がかかったけど、試食で食べたのと同じ、すっきりした甘みの甘酒が完成しました〜!

お団子は甘酒と団子粉、砂糖を混ぜ合わせ、たっぷりの湯で湯がいたら、きなこをまぶし完成ほのかな甘みで何個でも食べられそうでした。

野草寿司は甘酒、酢、砂糖で酢めしを作り、生姜、人参はみじん切りにしてちりめんじゃこと酢にしめし、薄切りにしたきゅうりを絞って加えました。トッピングに春の花(ほとんど食べられるんですねびっくり)とスモークした豆腐(スモークチーズでしたよ)をトッピングして完成華やかなお寿司ができました。

サラダのドレッシングには甘酒に塩を加えた甘塩こうじを。とっても美味しかった!オリーブオイルと酢を加えたら洋風なサラダになるそうです。今、人気の塩麹も米から生まれた発酵食品。腸を元気にして、ほとんどの生活習慣病からさよならしたいですね。

次回は9月18日。味噌作りの予定です。沢山の参加を楽しみにしています
  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:34Comments(0)

2012年05月07日

リコネクション体験談

先日、リコネクティブヒーリングを受けられた方が、その日のうちに不思議な事があった、と話して下さいました。

以前から、顔見知りだけど、一度もちゃんと話した事がなかった取引先の方と話す機会があって、思わぬ展開になったそうなんです。仕事の件で、初めて電話で話した時に相手の方は「この人は正直で信用できそうな人だ」と思った事を伝えて下さったそうですが…。その時に、引き寄せの法則の事や自然農でお米作り(ナチュラルグリーンも昨年やったオーナー制の)をやってる話をしたら、とっても興味を持って、見学に来られる事になったそうです。「心を割って話せる友達がいない」とおっしゃってたけど、何かの出会いと感じてらっしゃいました。

そして、続けて、リコネクションの一回目(2回で1セットなので)を受けられた時にも…直後に懐かしい方から電話があって、10年以上ぶりに会われたそうです。夫婦の縁をつないで下さった方だけど、息子さんのいる四国に引越しされたから、会えるとは思ってなかったそうなんです。「これもリコネクションが呼んでくれたのかな?」とおっしゃってました。

実は、この日、ナチュラルグリーンにも強い引き寄せがあったんです。先月末に高鍋であった「木もれ日クラフト市」に行った時…緑に囲まれ、安心して美味しく食べられるものを食べながら、とっても幸せを感じて…「宮崎市内でもっと沢山の方に、心と体が調和する喜びを体感する場…例えば、オーガニックマルシェみたいな事をやりたい〜!」 という思いが芽生えたのです。その時に一人の方が浮かんだのですが…リコネクションをしている最中に、なんとその方から予約の電話が入ってたんです連絡をしたいと思ってたから、本当にびっくり!去年の秋以来の予約だったから、引き寄せを感じずにはいられませんでした。来られて…オーガニックマルシェの話をすると「実は何人もの方から『宮崎で、オーガニックフェスタをやって欲しい』と言われ、その前準備の為、勉強会に行ってるんですよ」と話して下さるじゃないですかもぉ、鳥肌ものでした。

この話はそれで終わらず…夕方、うちに来られる前に「ちゃい」さんに行かれてたんですが、前述のお客様も懐かしい方との再会を「ちゃい」さんでされてたんです。何だかリコネクションのエネルギーが引き寄せた、って感じです。

その日は、目の前に「333」ナンバーの車(333はリコネクションの周波数なんです)が続け様に表れるなど…本当にびっくりの1日でした。進化の歩み、必要な事が起こっていく…楽しんでいきたいなと強く思いました。

明日は平和台で豆米くらぶ。きっと楽しい1日になるでしょうね
  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:34Comments(0)

2012年05月06日

手作り品





















先週、高鍋であったこもれ日クラフト市で手に入れた看板(になる予定)と棚。「もくもく」さんの作品です。手作りの温かみと、手頃なお値段、何より好きなんです。この感じが。片付け好きの二男君がさっそく精油をディスプレイしてくれました。う〜ん、すっきり。テンション上がるわ〜。

手前の数字のついた箱は、デサキデポで今日あったイベントで手に入れたもの。可愛いでしょ精油入れにと購入したら、1列に5本がぴったり入って、大満足!

好きなものに囲まれるって、幸せ感じます。ふっと目が止まって、思わずにっこりする…その度にエネルギーがアップする気がするんです。今、ブームの断捨離は、自分にとって必要なものを見つける…自分を見つめる事にやっぱりつながりますね。使うかもしれないと、長くそのままになっている食器や洋服は、置いたままだと活かされずにいるから、、必要な人に手渡したいな、とお気に入りが増えると思います。

手作り品が好きな私ですが…夫の日曜大工熱は高まるばかり。小さいものから大きいものまで、引越してから沢山手作りしてくれました。今回のゴールデンウィークには窓に格子を作ってたんですよ。寸法を測り、設計図を書いて、色を塗り…まるでプロのような仕上がり!緻密な性格が表れてます。今日のクラフト市を見ていても、夫が作ってくれるかもと思いながら見てたんです。帰って早速…ナチュラルグリーンの看板文字を夫に依頼。大まかな性格の私が作ると波を打つ文字も、ぴしっと整列するから…まぁいつになるか分かりませんが、完成したらブログで紹介しますね。
  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:07Comments(0)

2012年05月02日

三人三様

今日いらしたお客様も男の子三人のママ。息子さん達の話を聞いていると…「そう、そう!うちも一緒ですよ。同じ親なのに性格は三人三様ですよね」と。昨日も…

前日までのバスケの試合で優勝した長男。連休は合宿と試合でつぶれるのに、宿題はたっぷり。でも、優勝したお陰で、急遽休みになった昨日は、朝から珍しく宿題。一応、真面目なんです。話はちょっとそれるけど…ユニフォームが誰のか確認するのに、においをかいでたのはびっくり!「このにおいは〇〇や」って。そして、それは皆分かるらしい!だからか、ユニフォームは自分で洗うけど、その時に最近、精油を入れるようになったんですよね。100%ピュアな精油だから安心して使えるけど…まぁ青春の時なんでしょうね。

この所忙しかったから、昨日はゆっくりしょうと決めてた私。びわ温灸もたっぷり時間をかけて…と思ってたら、二男が「お母さん、俺がやってあげるよ」と優しい言葉。そして、普段ちょっと自分では当てにくい背中をしてもらったら、ちょうどいい力加減。そして、肩の方を当てる時には背中が寒いと気付いて、ブランケットを上げてくれて…何でも器用にこなすけど、こんな事まで気付くとは!と感激していると

居間の方から「お尻かじり虫〜」と、夫とじゃれ合う三男の声。う〜ん!本当にそれぞれ個性が出てるわ。以前なら、同じようにできないと、と思ってたけど…今はその子が持って生まれてきたものが、のびのびと育つといいのかなと思うように。魂がプルプル喜ぶ道はその子が自分で見つけるものですからね。黙って見守るのも大変だけど、親も成長せねばっ。
  


Posted by ナチュラルグリーン at 00:02Comments(0)