2013年08月30日

精油の活用法

今年の夏は暑いせいか、デオドラントスプレーのご相談が結構ありました。汗と細菌が反応して、あせもや湿疹になりますが、臭いはそれプラス、その方の体臭も加わるので、それが気になり、デオドラントスプレーやロールタイプ、汗拭きコットンなどがとても売れたそうです。

でも、もしかして、もしかして、それらが臭いの元になってるかもしれません。市販のスプレー類は汗腺を塞いで、臭いを止めようとしたり、良い香りをプラスする事で臭いを気にならなくするものもありますが…それらは全て化学物質。今はシャンプーにも洗剤にも、芳香剤にも、スキンケアにも食べ物にさえ、化学物質のオンパレードです。化学物質は皮膚から入ったものは、殆ど分解できないと聞きました。
どうなるか?
体に蓄積して、免疫系などの働きも阻害します。そして、デオドラントなどで皮膚に蓋をしてしまうと、益々排出できないから、臭いも強くなるそうです。アトピーの方は皮膚で排毒できているので、ガンになり難いと聞きます。先ずは不要なものを入れずに、汗をかいたら、濡れたタオルで拭いたり、洗い流すのを習慣にされて下さいね。

我が家の男衆の臭いが、気にならないのは、日用品や食事などで、できるだけ不自然なものは入れないようにしてるからかもしれません。シャンプーもハンドソープもボディソープも、洗剤類も、全て「松の力」を薄めて作っています。平和台のひむか村の宝箱さんで、1000ml 1800円。中味だけだと、もっと安いです。松の界面活性剤なので、体にも自然にも優しい洗剤です。それを用途に合わせて薄めて使ってますが、その中に精油を入れて楽しんでます。香りを楽しむだけじゃなく、シャンプーなら皮脂のバランスをとったり、
ふけを抑える精油を入れると、期待する効果も得られるんです。お客様から、どんな精油を入れてるのか、教えて下さいと、リクエストがあったので、ご紹介しますので、参考にされて下さい。

シャンプー…ペパーミント、オレンジ、ローズマリー、シダーウッドなど(頭皮は汗腺が多いので、少し濃いめ)
ボディソープ…オレンジ、ラベンダー、ローズウッドなど
ハンドソープ…ティーツリー、ユーカリ、レモンなど
洗顔…ラベンダー、ローズマリー、ローズウッド( 手作りのアロマ石鹸を使ってます)など
食器洗剤…オレンジ、ユーカリ、レモンなど
トイレ洗剤…ユーカリ、ローズマリー、ティーツリーなど
お風呂洗剤…ユーカリ、ティーツリー、ローズマリーなど
家具や床…オレンジ、レモンなど

体も喜ぶ上に、お財布にも優しいし、気分良く過ごす事ができます。デオドラントスプレーを作られた方は、「本当に臭いが気にならなくなった!」と、喜んで報告して下さいます。肝心な精油は勿論、添加物のないものをチョイスされて下さいね。  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:15Comments(2)アロマセラピー・経絡トリートメント

2013年08月29日

心の声を大事に

昨日、今日と、自分の為に時間を使った日でした。まず、昨日はフーデリーさんの会議室を利用した「ママチャイル」さんのカフェ。8月限定の水曜と土曜だけのオープンだったから、中々タイミング合わなかったけど、

昨日はどうしても行きたくなって、お客様とお客様の間の時間にダッシュでランチして来ました。ん〜!無理してでも、行って良かった!動物性、乳製品不使用の体に優しいお料理は、一つ一つ、手がかかっていて、とっても美味しかった!色どりも綺麗で、もう大満足。会議室とは思えない雰囲気作りも、良かったし、知り合いの方にもいっぱいお会いできて…引き合うんでしょうね。今度の土曜が最終ですよ。是非どうぞ〜!  続きを読む


Posted by ナチュラルグリーン at 23:46Comments(0)メッセージ

2013年08月27日

船井幸雄さんの本

今朝は、暑がりの子供達もしっかりタオルケットにくるまっている位、急に秋が、きたかのような気温でしたね。夏休みが終わると、運動会…秋がすぐそこにきているようですね。

秋といえば、読書の秋!思いおこせば、小学校、中学、高校まで図書係だった私。貸出しカードを何枚までいくか、男の子と競争してた時期もありました。私が借りた本には、いつもその男の子の名前があって、「また先を越された!」と悔しがったり、私が先に名前を書いた時は妙に嬉しかったり…本当かわいいもんでした。

先週、久しぶりに船井幸雄さんの本を借りて、とても興味深かったから、今回もまた船井さんの本。船井幸雄さんは知る人ぞ知る「経営の神様」。数十年も、時の流れ、経済の流れを読み、アドバイスをして沢山の会社を大きくした方です。本来なら、私は余り興味がわかない分野の方ですが、船井さんは社会や人を見つめる中で、人生の真実…自分のお役目や使命、魂や波動といった事に対しても近年はかなりの著書があります。

私は「13歳の生き方哲学」という思春期の子供向けに書かれた本を読んだ時(プレゼント用だったんですが) 、これは大人にも読んで欲しい!という位、シンプルにいかに生きていけば良いのかが書かれてました。
本を沢山読むこと。
場を整え、身の回りを綺麗に掃除すること。勿論、トイレ掃除は特に。
学ぶこと、その楽しさを見つけること。
当たり前のことが、わかりやすく書いてあったので、すっと入りますよ。

先週は「有意の人」。これは、人生の真実について、もう書ける時期がらきたと、率直に書かれてありました。
世の中で起こることは、全て必然、必要、ベストと考えていいようだ。だから、プラス発想できるまで勉強して、プラス思考で対処しよう。私がここ数年で、出会ったキーワードも沢山でてきます。「日月神事」「愛しのテラへ」…もっといっぱいありますが、一番びっくりしたのは、「リコネクション」のキーワードが出てきた事です。私が行っているリコネクティブ周波数を感じてもらうヒーリングとは違いますが、再結合という意味は同じに使ってらっしゃいました。一度は離れた地球や宇宙との繋がりを、再び取り戻すという、意味で。

そして、今回の本「180度の大激変」も、とても納得しながら、読みました。時代は世界恐慌と大天災が続くけれど、直感を信じ、人の為になる生き方をすれば、より深い幸せが訪れ、争いもなくなり、素晴らしい地球になる。ホーオポノポノや思いを実現化するこつも書かれてましたよ。


興味がある方は是非、読まれてみて下さい。ピンとこない所もあると思いますが、実践するうちに納得できると思います。
  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:35Comments(0)お勧め本

2013年08月26日

動けば変わる

もう少しで、夏休みも終わりですね。今年の夏は本当に忙しかった〜!昨日も中学校の親子奉仕作業が6時半から、小学校のが7時半からあり、その上、二男の野球部の練習試合が奉仕作業後にあるから、お弁当作り…連日の早起きに、奉仕作業後には珍しくうたた寝しちゃいました。長男は部活卒業後は塾や運動会のリーダーや集団歩行の練習。二男はひたすら野球。三男もラジオ体操や宿題、そろばん塾…それぞれ違うから、「今日は長男が何時に出るから、朝食は何時ね。」と、マネージャーみたいにスケジュールに合わせて、食事の準備や水筒の準備。カレンダーはぎっちりと予定が詰まってました。

皆さん、同じように忙しいですよね。そろそろ、疲れも溜まってきているようです。先日、鹿児島に帰省した時に「心身ともに、いっぱいいっぱいになったお母さん方に山﨑さんのマッサージを受けさせて上げたいな」と、友人の一言が心に残り、新学期早々に鹿児島にマッサージしに行く事になりました。

「体の声、心の声を聞いて、自分を大事にできるようになって頂きたい!」の思いを胸に、お楽しみの予定も入れながら、行って来ます〜。


  続きを読む


Posted by ナチュラルグリーン at 22:29Comments(2)アロマセラピー・経絡トリートメント

2013年08月24日

自分で幸せ感じます

自分が思ってた通りにならない時期…流れがきてないな、と思う時なんですけど、以前は「あれが悪いんだろうか?それとも、そもそも無理なんだろうか」.と、気分が滅入ったものです。

今週は、実はそんな感じの一週間でしたが、ふと目を上げると、「555」「7777」「333」「1111」のナンバーが目に入り、ゴーゴーね。ラッキーセブンが四つとは、夢が叶うメッセージ。リコネクションの周波数の333のナンバーも!それを見たら、大丈夫なんだ〜!応援してくれる存在がいっぱいいる。やっぱり「それでいいのだ〜。」なんだな。越智啓子先生流に言えば「私って、ついてる!」って、単純に思えてしまう。

そう言えば、先日、リコネクティブヒーリングを受けられた女性は「最近、精神的に不安定だったんですけど、ヒーリング中に、絶対大丈夫、大丈夫って、浮かんできたんです。そしたら、本当大丈夫って思えて。」と、おっしゃってました。

心が思う事を現実化してるなら、自分で自分を幸せにできるって事ですよね。ならば、あれもこれもと、幸せを引き寄せたいな。

停滞期だな、と思ったなら、自分を楽しませるチャンス!私は図書館に行って、好きな本を読んだり、居心地よいいカフェでお茶したり、片付けしたり。片付けしてると、長く手放せなかったものが、ちゃんとお礼言って、お別れする事が今回できたから、そんないいタイミングだったみたいです。物を溜め込むと、その空間は流れないから、エネルギーが滞るって言うけど、本当にそんな気がするんです。だから、片付け後は気持ちすっきり〜。断捨離は自分との対話ですね。  続きを読む


2013年08月23日

アロマ石鹸

今日の午前中は、この所の満月パワーのおかげか、久しぶりにアロマ石鹸を作ろう!と思い立ち、20個のアロマ石鹸を作ちゃいました。以前は苛性ソーダを使用した石鹸を作ってましたが、心を込めたら、どちらでもいいかな?と思い、最近はもっぱら石鹸素地を使って、作ってます。


材料は…石鹸素地 600g、びわエキス 50cc、精製水 100cc、ホホバオイル 30cc、精油はラベンダーとローズウッド

キッチンが実験室みたいな感じ。先ず、びわエキスと精製水を湯煎にかけ温め、それを石鹸素地に少しずつ加え、練っていきます。

全体が柔らかくなったら、精油を加えたホホバオイルを加え、均一になるように、混ぜ合わせます。この辺りは、昔、陶芸を習ってた時にやった土の菊揉み(あら?この言葉だったかさえ、定かじゃない。うー!記憶の彼方…)
後は小分けして成型したら、出来上がり。四角いのも可愛いんだけど、私はやっぱり丸い形が好き。両手…たなごころのパワーが入るのが、丸い形だと思うから。丁度、片手で持てるコロンとした形になってます。このアロマ石鹸は、お肌の弱い方、赤ちゃんでも使って頂ける上に、しっかり汚れも取ってくれます。10日後位に、生活雑貨スープさんに納品できると思いますので、興味のある方はお早めにどうぞ。(アロマ石鹸は雑貨扱いとなります。ご了承の上、お使い下さい)  続きを読む


Posted by ナチュラルグリーン at 22:48Comments(0)アロマセラピー・経絡トリートメント

2013年08月22日

びわ療法体験談


昨夜の満月はブルームーンと言って、見たら幸せになるお月様だったそうですよ。見られた方も多かったみたい。

私も前夜に続き、月光浴を楽しんだんですが、満月だったからか、眠くて眠くて…縁側で爆睡してました。おかげで、目覚ましかけ忘れて、今朝は寝坊しちゃいました。(ごめん!長男!) 眠かったのは私だけじゃなく、ひむか村のスタッフさんも同じこと言ってました。不思議ですねぇ。それに、豆米くらぶの世話人をして下さってる方が、昨日出産。満月に生まれるって言いますが、ぴったりのタイミングで生まれてくるなんて、自然のリズムにちゃんと乗ってるんですね。素晴らしい〜!  続きを読む


Posted by ナチュラルグリーン at 22:44Comments(1)びわ温熱療法・自然療法

2013年08月21日

オーガニックフェスティバル



夕方、東の空に虹が。ぐんぐん伸びて、美しい半円を見せてくれました。虹は天使からの「願いが叶うよ。応援してるよ」のメッセージだとか。だとしたら、嬉しいな〜。自分の体の声、そして心の声を大事にできる方を増やし、家族だったり、自分自身でケアできる方を増やしたい。幸せも自分の心が作り出せる事を知って欲しい、って思ってるんです。

今夜の月も…雲との美しい調和を見せてくれてるけど、昨夜のお月様も、思わず月光浴する位、輝いてました。縁側に寝転んで、風を感じながら、お月様のパワーを頂いて…美しいものを見ると心が洗われます。生きている、ただそれだけで、もう感謝なのだと、自然に思う事ができます。自然は偉大ですね。  続きを読む


Posted by ナチュラルグリーン at 00:12Comments(0)イベント

2013年08月18日

お見送り


昨夜の雨が、清めの水だったかのように、今日の空はすっきりと晴れ渡る良いお天気になりましたね。

金曜は、五月からナチュラルグリーンに定期的にいらしてた方がお亡くなりになりました。数年前にガンになり、手術、抗がん剤、放射線をしたものの、昨年に転移。転移が分かった時は「もうできる事は何もありません。痛みが出てきたら、緩和ケアをするだけです」との医師の診断で…何か手だてはないかと、インターネットでご主人が調べて、「びわ温熱療法は沢山の体験談があるからいいかも」と、うちに来て下さいました。

治すというよりも、少しでも症状を抑えられたら… という事でしたが、いつも色んなお話をさせて頂き、それを取り入れては「うちは夫婦揃って、びわ信者になっちゃったわ。だって、いいものね〜。」と、笑顔を見せて下さいました。最後の方は体力もかなり落ち、支えられて来て下さいましたが、アロマタッチセラピーとびわ温灸後には、「あれ⁈ 1人で立ってるわ」と、顔を見合わせて笑う場面も…そして、一週間の入院後に旅立って逝かれました。

きっと今は痛みもなく、自由な魂となって、ご主人や愛犬を見守っていらっしゃるだろうな。人は本来、光り輝く魂であり、現世では、自分で決めた学びをクリアする為に生まれてきた、と私は思っています。だから、お別れはとても哀しかったけど、根本的な所では「光に還られて、ゆっくりお休みなさい」という気持ちで見送る事ができました。びわ温灸の仕事を始めて…がんの方が多いので…お見送りする事も数度ありましたが、最初の頃は、悲しくて悲しくて、しょうがなかったのが、今は「ご縁を頂いて、その中から沢山の気づきや喜びを感じる事ができました。本当にありがとうございました。あの世で、ゆっくりとお休みになって、またいつかお会いできるのを楽しみにしています。」と、思うようになりました。

本当、この世は学びの場だと思います。特に夫婦や親子は、お互いに合わせ鏡のように映し合って、課題をクリアしているようです。苦しい場面をフォーカスすれば、何度も同じような苦しみがやってきます。でも、喜びやわくわく感にフォーカスすると、生きる喜びや夢に近いていきます。私も、もうこの問題は大丈夫と思ってた事が、ふと現れたり…そうすると、まだ手放せてなかったのかと、気付き、心と対話できるようになりました。以前の私と比べると、かなりの成長。そして、そんな風に思える出会いや仕事に感謝、感謝です。

学び舎として、この時代、日本の中の宮崎で、この家族や友達を選んだ魂が、お互いに磨き合って、輝きを増しますように…幸あれ。  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:57Comments(0)メッセージ

2013年08月15日

お盆の帰省

昨日から夫の実家の天草に帰省。五号橋を渡り、本渡市も過ぎ、美しい海をみながら、やっと着いたのが…宮崎を出てから、6時間半!お盆やお正月は、一本道だし、とにかく混みます。

それでも、両親が目一杯の笑顔で迎えてくれ、姉妹や親戚の懐かしい顔と出会うと、「お盆だな〜。」と嬉しくなります。久

しぶりに会う甥が男っぽくなってたり、息子達の成長におばちゃん達がびっくりしてくれたり…多勢で食べるご飯も、美味しくって、動けなくなる位、いっぱい食べてしまいました。

  続きを読む


Posted by ナチュラルグリーン at 14:41Comments(0)暮らしの中で思うこと

2013年08月12日

引き寄せ、そしてお盆休み


先日、図書館で借りた本…越智啓子さんの「人生の輝き」と、船井幸雄さんの「有意の人」。経営コンサルタントの船井さんとアロマテラピーやクリスタルなどで治療する精神科医の越智先生…一見、違う世界で活躍されてる感じですが、ベースは同じ事をおっしゃってます。他にも、第一線で活躍されてる方が同じ事を本に書いてる方が多いから、「本当にそうなんだろうな」と、5・6年前に思ったものでした。

「有意の人」はまだ途中ですが、久しぶりに越智先生の本を読むと…やっぱり楽しいー!わくわくするんですよね。それに、今回もジャストなタイミングで読む事ができた感じです。私達は光=魂の存在で、本来内側から輝いているのに、やりたい事を我慢したり、溜め込んだ感情がその光を塞いでしまう。そうすると、うつや自分を好きになれなかったり、マイナスな感情が現実にもマイナスを呼び、負の連鎖をしてしまう。いわゆる、引き寄せの法則です。

そんな時は、浄化の吐くヒーリングを勧めてらっしゃいます。わかりやすい「吐く」はため息です。嘔吐、下痢、咳、湿疹もそうで、軽いものは、げっぷ、あくび、くしゃみや痒みもですって。痒みとかも辛い症状ですが、浄化と捉えると、何だか嬉しくなるから、不思議です。本を読むだけでも浄化になりそう。

引き寄せは強く焦点を合わせるものが現れるから、「戦争なんて、悲しみしか生まない。絶対許せない!」と思うより、穏やかな日常に感謝したり、理想とする世の中を思い描く方が争いはなくなる…んー!これもぴんときます。マザーテレサも反戦集会には参加せず、平和集会にのみ参加されてますから。

自分の直感や感情を道しるべにして、すぐ行動。夢が叶う結果だけを思って、プロセスは宇宙にお任せする。自分の望む通りの人生を過ごしたいなら、まず自分自身が癒されてなければ。癒しは 掃除などで空間を清める事でも起こるし、ヒーリングなどでも…自分が惹かれるものが一番いいようです。無理かな?とか思わずに、自分が望む事を一つずつやってみましょうね。

今日いらしたお客様も、お互い引き寄せたかのような方でした。帰省中のご主人の実家が、ナチュラルグリーンのすぐご近所だったり、体治しにご自分で手当てをされてたり、話しをしていると感情面でも似た所があったり、年令はかなり違うんですが、本当不思議。それに、最近、ナチュラルグリーンで扱う精油を変えたばかりなんですが、そのメーカーに興味を持ってらして、そのマッサージを受けにもう一度来たい、とおっしゃって下さいました。本当、変えたばかりなのに、びっくり!これもきっと良い流れなんだろうな。「全てはうまくいっている!」越智先生の大好きな言霊です。

  続きを読む


Posted by ナチュラルグリーン at 23:01Comments(0)お知らせ

2013年08月09日

見方を変えるだけで


今日は豆米くらぶの時に使ったテントを取りに、綾の自然農家、北城さんちに行ってきました。1人じゃ無理だろうと思って、三男そうたと一緒に。テントの片付けとかやった事なかったから、多少の不安はあったんです…でも、シンプルなタープたたむのに、1時間もかかるとは。「こうかな?ああかな?」と2人で格闘するも、手に力は入らなくなるし、汗は滝のようだし…途中、何度も休憩はさみながら、やっとできた時は思わず、万歳でした。キャンプの時は夫がいつも片付けてくれてたから、こんなに大変だとは…次からはちゃんと手伝おうね、と話した所でした。

大変さは、自分が体験しないと、中々わからないものですね。実は月曜日に、三男が家庭科の宿題で、カレーを作ったんですが、買い物から始まり、全て1人でチャレンジ。「手が疲れた〜!」「もうしたくない。お母さんやって!」「暑いー!」の連発で、うだうだ言いながらでしたが、家族の「美味しい!!」の言葉で復活。本当、解りやすい三男ですが、翌日には変化が…夕飯の時に「お母さん!これいける!」とか、「美味しいよ、これ!」とか褒めてくれるんです。しまいには、暑いだろうからと、台所に扇風機まで持ってきてくれて…これも自分が大変だったから、お母さんも毎日大変なんだって、気付いてくれたんですよね。

自分が大変な事だけに目を向けてばかりだと、文句も出るし、誰かのせいにしたくなり、見落としてしまう事もあるけど、大変な経験から学ぶ事で、成長できるんだな、って思えました。三男も私も。  続きを読む


Posted by ナチュラルグリーン at 22:43Comments(0)暮らしの中で思うこと

2013年08月07日

梅醤番茶の手当て

この所の荒れたお天気の合間をみて、土用干ししてた梅が完成〜!暦の上では立秋になってしまいました。

そして、今夜は新月です。新月は浄化の力がパワーアップしてるので、夕飯を断食して、いつも頑張ってくれてる体を労わる日にしてます。「オポノポノ」では、赤くて丸いものは浄化してくれるそうですが、梅干しはまさしく、赤くて丸い!本当に体を浄化してくれるんですよ。そういえば、日の丸もそうですね。日本自体が浄化に働くのなら、それに相応しい行いや心持ちでいたいな。


画像は完成した梅干しと付けた残りの赤梅酢です。先日、岡部賢二さんの手当て法の講座「内臓の強化に梅を使った手当て」を受けた時に、梅干しの力を再認識したんですが、赤梅酢も今の季節に大活躍するんです。

赤梅酢は殺菌力がとにかく強いそうです。だから、お弁当にスプレーしたり、おむすびを握る時に手につけると、食中毒の予防になるんですって。そして、食中毒の際に薄めて飲むと、下痢止めにもなるそうです。凄い殺菌力です。他には、スポーツ飲料代わりにも。熱中症は減塩をするようになって増えた一面もあるそうで、自然塩なら体が丁度ぴったり の濃度に血液を調整できるけど、人工塩だとそれができないそうです。脱水症状は脱塩症状なのですね。それから、10倍に薄めると、うがい水にもなるし、マスクにスプレーしても効果的だそうです。PM2.5や放射能の心配な時は原液を直接、口にスプレーするといいそうですよ。(原発事故の問題は選挙後になって、初めて明かされましたが、かなり…かなり心配な状況のようです。東電や政府がどこまで真摯な対応をしてくれるか不明なので、自分達で護らなければならないですね。)

と、赤梅酢をだいぶ語ってしまいましたが、本題は梅醤番茶でした。マクロビの三種の神器の一つで、貧血、低血圧、冷え性などに良く、四つのアルカリの相乗効果があります。

梅干し…病気は体の酸化が原因の一つになってますが、そういう時は血液が団子状に(その状態だと痛み、こり、炎症がある)。梅干しは血液をさらさらにして、血流を良くしてくれます。昔のアニメとかで、おばあちゃんがこめかみに梅干しを貼ってたのは、血流を良くして、痛みを緩和してたからなんですって。本当、昔の方の知恵には、いつも驚かされます。実際、眠気におそわれてた私も、講座中貼ってみたら…眠気もどこへやら。本当に頭がすっきりしたので、びっくりでした。1時間位したら、乾いて落ちちゃったから、もう大丈夫と、梅干しを取ったら、しばらくして猛烈な眠気が。もう本当に梅干しパワーを確認しちゃいました。

醤油は昔ながらの本醸造のものなら、アミノ酸が20種と補酵素もあるそう。アミノ酸は強心剤になり、梅干しと合わせると、どんな菌も死滅するんですって。補酵素は消化酵素を高め、新陳代謝を活発にしてくれます。

三年番茶は茎100%のものなら、陽性なので、体を冷やさないし、ビタミンCを合成してコラーゲンを活性するそうです。出がらしで床磨きすると艶が出るし、天日干しすると脱臭効果もあるそうです。早速靴箱に入れてますが、臭いが気にならないですよ。三年番茶を飲んでいると、尿臭、口臭、わきががなくなるともおっしゃってました 。

生姜は抗酸化力があって、脂肪を代謝してくれます。ダイエットにもいいし、抗がん作用もあるんです。この四つのアルカリが入る事で、体の力を底上げしてくれる飲み物になるそうです。食欲がない、夏バテしてる、熱中症の方などは是非お試し下さい。

作り方
すり鉢で梅干しを種ごとする。この時、同じ方向にすると余計にパワーが入るそうです。
同量の醤油を少しずつ加え、しっかりすり合わせる。
そこに生姜の搾り汁と三年番茶を加え完成〜!すり合わせたものは瓶に入れて保存すると、楽に作れます。生姜もまとめて、すっておくといいですよ。梅醤番茶を飲むのは、お腹が空いてる時の方がいいそうです。

この講座後に、ナチュラルグリーンでは、体調の悪い方には、マッサージ前に梅醤番茶をお出しするようにしています(準備ができない時もありますが) が、そんな時はとても美味しく感じるようで、とても喜んで頂いています。

この夏を元気に乗り切る為にも、良かったら、お試し下さいね。


  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:52Comments(5)びわ温熱療法・自然療法

2013年08月06日

福島ドイツ交流プログラム

今日は広島に原爆投下された日…式典の中での、知事のメッセージは、その地に生きているからこその強い思いを感じ、安部総理の言葉は、最近の動きと真逆だから、空々しく感じました。

原発事故の事が今ごろ出てきてます。ここから、沢山の事を学び、行動したいと切に思ってます。命より大切なものなど、やっぱりないと思うんです。生きていればこそ、喜んだり、泣いたりでき、成長する事もできます。

てんつくマンのあほ学で一緒だったあこちゃんが、サポートしてるアースウォーカーズの取組みを知って欲しくって、貰ったメールを紹介します。心が動いたなら、是非、力を貸して下さい。


アースウォーカーズでは
この夏、「福島ドイツ交流プログラム」を計画中です。

福島の子どもたちに保養が必要なのはご承知いただいているかと思いますが、
高校生などの思春期の子たちには、また特別な悩みがあります。
それは、将来、結婚できるのか?子どもはつくれるのか?
などの、人間の根本的な悩みなんです。

普通の思秋期の子どもたちは、
将来の夢や恋愛でワクワクしている時期なのに、福島の子たちは違います。

そんな福島の高校生に保養だけでなく、3.11後に脱原発にシフトしたドイツを訪れ、
原発やエネルギーのことについて、現地で交流し、
国際的な原子力や放射能についての知識を学び、
代替えエネルギーの現状や、電力自由化の実情を学んできて欲しいと思います。

これからの日本を担う高校生に、
当事者だからできる、明るい未来を作る力を養ってきてほしいと思います。

しかし、まだ資金が足りていません。
少しでも構いません。
ご支援いただけませんでしょうか?
どうか、下記リンクよりお願いしますm(_ _)m

https://readyfor.jp/projects/earthwalkers

このREADYFORでは、期間中に目標額を達成しなかったら、
今、支援を表明してくださっている方々の決済も行われないという、
厳しい仕組みです。
残り8日です!!
どうにか、後1週間で目標達成したいと思っています。

情報の拡散にも、ご協力いただけたらと思います。
どうぞ、お力をお貸しください。
よろしくお願いします。


  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:11Comments(0)メッセージ

2013年08月05日

豆米のうどん作り

昨日は本当に久しぶりの雨…恵みの雨でしたね。

そんな中、豆米くらぶのうどん作りとプチマルシェは、どうにか終わりました。日差し対策や熱中症ばかり心配してたから、雨対策は全く頭になかった私達。準備の段階では、曇り空だったから、なんとかもって欲しいなぁ、と思ってたものの、始まる頃には雨が…。参加者の方がテントを貸して下さって、テントをつないで会場作りに。そして、40名以上もの参加を頂いたんですが、譲り合って(多少お待ち頂きましたが) うどん作りをしました。

お子さんと参加の方も多くって、可愛らしいエプロン姿や一生懸命こねる姿も…微笑ましかったですよ。


全体写真は撮り忘れちゃったけど、自由研究用に三男のうどん作りの様子は、しっかり撮ってきました(笑)

小麦粉100gとひとつまみの塩を加え、その中に40ccの水を加え、混ぜます。粉がなくなるまで混ぜたら、平らにし、足で優しく踏みます。(ビニールの中に入れます) 30〜60分寝かせたら、綿棒で薄く伸ばし、食べやすい太さに切ります。沸騰した湯で、ゆでたら、完成〜!昨日は綾で講習のあった白だしで頂きましたが、こしとツルッとした喉越しが美味しかったですよ。わさび醤油をさっとかけても美味しかったし、きなこはデザート感覚で頂けました。

何より北城さんの自然農で作った小麦粉の美味しさが際立ってました。小麦粉の風味がしっかりして、なんとなく甘みも感じたし。自然農は耕さず、肥料もやらず、水さえも…本当に自然の力だけ、植物の持ってる力(自然界の絶妙なバランスといったらいいのかな) を活かした農法です。人はその邪魔をせずに、環境を整えてあげる…だからでしょうか、うどんも力強い感じでしたよ。そうそう、今朝、二男がやってた加工食品を調べる宿題を見ながら…グリーンコープの食品は材料がシンプル。乾うどんは国産小麦粉と塩。昨日のうどん作りと全く同じなんです。
またまた、話は飛びますが、某有名素麺を購入してたら、知り合いのパンやさんが「最近、味が変わったと思いませんか?」って言うので、材料を見たら、小麦粉、食塩の後に植物油が!!以前はなかったものが添加されてました。喉越しを良くするため?切れにくくするため?何れにしても、添加物はないにこした事はないなと思います。

話は戻りますが、子供達は雨の中でも、濡れながら遊んでたし、大人の方はマルシェやびわ温灸で過ごしていらっしゃいました。一粒の種さん、ちゃいさん、会員のきよみさんのスィーツもとても美味しかったです。外で食べると、また格別な味がしましたよ。

「雨の中、ご不便もおかけしました参加者の皆さん、本当にありがとうございました。」次回、豆米くらぶは平和台にて、がまこう庵元店主によるそば打ちです。11月12日 10〜13時。興味のある方は是非どうぞ〜!

明日はスープさんでのアロマ講習会あります。アロマ石鹸かシュワ〜と溶けるバスボム作りをしますので、こちらもどうぞ。お子さんの自由研究の方はカメラをお忘れなく。
日時 8月6日 10:30〜12:00
場所 生活雑貨スープ
参加費 1500円
申込先 ナチュラルグリーン 080-5256-9170
  


Posted by ナチュラルグリーン at 14:07Comments(0)大切な食のこと

2013年08月03日

梅干し


この所の暑さで、遅く取りかかった梅干し作りも、最終段階に。明日は土用…その土用の時期の熱い太陽の日差しを浴びて、ぐんと梅に力が付くのが、土用干しなんですって。一粒一粒取り出し、並べ、紫蘇は絞って並べます。赤梅酢はかめのまま、天日干し。まぁ、きらきらしてますよ。自分で作ると愛着が湧きます。

市販の梅干しには、干してないものも結構あるから、栄養価として、だいぶ差があるようです。自分で作ると、自然塩を選んで作る事ができるし、無農薬の梅をチョイスできるし…作る喜びも得られる。こうやって、干してる姿見てると、何だか可愛く思えるんです。一粒一粒裏返す時も何だか楽しくって。

梅干しは買うもの、って思ってた私が作る喜びに目覚めたのが、蒲生芳子さん主宰の豆米くらぶとの出会いでした。味噌作り、梅干し作り、豆腐、納豆…思ってた以上に簡単で、何より美味しい。豆と米の伝統食は日本人にぴったりの食です。ダイエットにもいいし、身体の中から綺麗になれる。その上、五感も磨かれる気がします。

明日はその豆米くらぶの、うどん作りとプチマルシェの日です。楽しい出会いと美味しいうどんが待ってそうです。ちゃいさんや一粒の種さん、会員さんもスィーツを出してくれるので、そちらもお楽しみに〜。  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:32Comments(4)大切な食のこと

2013年08月01日

イベントご案内

夏休みに入って…いつも以上に忙しいナチュラルグリーンです。お仕事なら、喜ばしいとこなんですが、子供達のこと。中3の長男は先週、バスケの県大会が終わり、ベスト8という結果で中学の部活を締めくくり、塾通いが始まり、中1の二男は野球部ががっつり練習。毎日時間が変わるのと、氷当番やキーパー当番も気が抜けず、小6三男の宿題は見てないと進まないし、ラジオ体操の当番も。ご飯の時間、出たり入ったりがばらばら

で、予定表は真っ黒!夏休みが終わったら、ゆっくりランチするのを楽しみに、頑張れ!私!

そんなこんなですが、楽しい企画もやってます。今週日曜日、4日に豆米くらぶの「うどん作りとプチマルシェ」なんですが、月曜に世話人達で、予行練習をやってきました。

綾で自然農をされてる北城さんちを借りて、やりますが、小麦粉は北城さんが作ってる自然農の小麦。耕さず、水もやらず、自然の力だけを借りて作る小麦や米は大地のエネルギーもいっぱい入ってます。その小麦粉にひとつまみの塩と少しの水を加え、こねくね、踏み踏みして、しばらく置くと…つるっつるっのうどんが完成しました。写真取るのを忘れる位、いい喉越し。薬味は畑のしそやオクラ、ネギなどを子供達に採ってもらって、頂きます。

うどんを寝かせてる間には、畑で遊びながら学んでもらったり、プチマルシェで楽しんでもらったり。世話人による読み聞かせでは、昔の紙芝居よろしく、手作り団子を振舞って見てもらう予定です(有料) 。野菜や甘酒、マクロビスィーツ、ちゃいさんのマフィンやチャイ。一粒の種さんにもスィーツを出してもらいます。私もびわ温灸や布ナプキンで参加します。北城さんはマヤ暦もされますよ。

あと少しで定員になりそうなので、ご希望の方はひむか村の宝箱さんへお申し込み下さい。
ひむか村の宝箱 0985-31-1244

  続きを読む


Posted by ナチュラルグリーン at 00:06Comments(0)イベント