2014年01月30日

びわエキス作りました

今日は、ちゃいさんの場所を貸して頂いて、びわエキス作り講座」をやってきました。

五名の参加者にお子さん2人。可愛いお手伝いもしっかりしてもらって、楽しいひと時になりました。日之影の一心園さんの、びわ葉は元気いっぱい!その上、沢山送って下さったので…皆さんでわいわい言いながら、先ずは葉を枝からカットする作業。1人ですると、寂しいけど、皆さんでお喋りしながらだと、あっと言う間。そして、たわしで、裏の毛を優しく洗い、タオルで拭けば、準備オッケー。後はカットして、ホワイトリカーにひたひたに漬けるだけ。その作業も、お喋りする間に終わってしまい、後はちゃいさんの美味しいケーキとお茶を頂きながら、びわエキスの使い方やその他の手当て法について、レクチャーさせて頂きました。

色々お話すると、それぞれが繋がっていたり、皆さん、それとは知らずに一心園さんのお茶を飲んでらっしゃったり…やはり、今日という日にここでお会いするようになっていたんだな、と感じるメンバーでした。

それに、枇杷療法も知っている方ばかりで、実家に木があったり、びわの種酒を作ってらしたり…少しずつ、でもはっきりと、自然な手当てをされる方が増えていると実感した一日でもありました。本当嬉しい限りです。

参加して下さった皆さん、場所を提供してくれたちゃいさん、飛び入りでお手伝いしてくれたあおいちゃん…今日もありがとうございました。次は味噌作りやってみたいと思います〜。  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:31Comments(0)びわ温熱療法・自然療法

2014年01月30日

明日は

お陰様で、連続アロマ講習会は定員になりましたので、締め切らさせて頂きます。ご要望がありましたら、随時 計画しますので、今回はご都合つかなかった方もどうぞ〜。

明日のびわエキス作りも楽しみです。先日も書きましたが、立春まで、冬の土用。季節の変わり目なので、体が対応するように調整してくれますが、変化についていけない時に体調不良となって現れます。風邪が長引く、だるい、眠くてたまらない、めまい等など。不調は体からのサイン、ブレーキをかけてくれてるんでしょうね。休養を取るだけでも楽になると思いますが、お手当すると、早めにすっきりすると思います。明日はそんな手当て法やびわ温灸器も持っていく予定です。終了後には、ちゃいの美味しいケーキとお茶を飲んで帰ります(ご希望の方)。こちらもかなり楽しみです〜。

明日は長男の私立高校受験。我が家で初の受験とあって、ドキドキです。夫も気合い入れて、夕飯は牛丼作ってくれました。それも温泉玉子まで作って。試合の前とかになると、応援したくなるんでしょうね。勿論、子供達は大喜びで、がっついておりました。明日は消化にいい朝食と軽めのお弁当にします。こちらは母の愛。とにもかくにも、顔晴っておいで〜!  


Posted by ナチュラルグリーン at 00:03Comments(0)びわ温熱療法・自然療法

2014年01月27日

びわエキス作り講座

昨日の夕方、選挙に向かう途中、西の空に錦雲?彩雲?名前はわからないけど、美しい輝きは放ってました。この世は本当に美しいですね。色んな事があるけれど、自然や地球は常にあって、私達の思いもよらない時の中で、刻々と形を変えてるんだな。沢山の思いを抱えながら、寄り添い、生かされているな、と思う瞬間でした。

そして、今日も嬉しい事が!オーガニックフェスティバルで、ご縁を頂いた日之影の一心園さんから、びわの葉をいっぱい送って頂きました!おまけにお茶まで。フェスティバルの終わり近い時間になって、「日之影まで帰らんといかんから、びわ温灸してやって。ついでに、びわの話を色々してやってね。」と奥様から。びわ葉を乾燥させてお茶にしたり、お風呂に入れたり、びわの種も食べてらっしゃるとか。日之影の自然いっぱいのびわの木を想像して、「いいなー!」を連発してたら…届きました。本当有難い〜!今の時期の葉が一年中で一番、良いものなんです。ご縁に感謝です。

折角、沢山の葉を頂いたので、急ですが、今週木曜に「びわエキス作り」をしたいと思います!

立春までのこの時期は、冬の土用。季節の変わり目で、体調が崩れやすいんです。そのせいか、めまいや蕁麻疹、アレルギーが強く出ている方が多いんです。実は私も、耳が詰まった感じがして、腎の弱りを感じ、手当てをここ数日してたから、「イベントが終わって、疲れも出たんだろうな。丁度、冬の土用だから、余計に出やすいかも」それで、生姜湿布や遠赤外線サウナで発汗して、デトックスに努め、第一大根湯や椎茸スープの食養をやってた所でした。なので、びわエキスを作りながら、お手当の方法などもご紹介しようと思います。場所は、昨年末に閉店した ちゃいさんをお借りしました。木曜はテイクアウトで開けてらっしゃるので、ご希望の方はお茶も飲んで頂けますよ。(勿論、私はそれも楽しみにしてます。)

日時 1月30日 13〜14時
場所 ちゃい
参加費 1200円
準備品 たわし、キッチンバサミ、古タオル
申込 山﨑 080-5256-9170

皆様のご参加お待ちしております〜!  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:06Comments(0)びわ温熱療法・自然療法

2014年01月26日

アロマ講習会

大きなイベントも終わり、中々エンジンがかからなかったんですが、そろそろ始動します。先ずは、連続四回のアロマ講座を2月、3月の隔週で計画しました。

アロマセラピーに興味はあるけど、本を読んでもピンとこない。資格を取るまではないけど、きちんと使いこなせるようになりたい…そんな方に、四回受けて頂く事で、ご自身や家族の日常ケアにお役に立てる内容になっています。思った以上に、様々なシーンで、植物の力を感じて頂けると思いますよ。


既にお申し込みがありますが、若干名まだ参加して頂けます。ご希望の方はお早めにどうぞ〜。

⑴ 2月4日 アロマテラピーの成り立ち
精油の使い方
万能クリーム作成

⑵ 2月18日 精油の抽出方法、働き
エアフレッシュナー作成

⑶ 3月4日ブレンドのやり方、キャリアオイルについて
アロマ石鹸作成

⑷ 3月18日 体の成り立ち、セルフケア
マッサージオイル作成

毎回、抽出部位による精油の働きも学んで頂きます。

時間10〜12時
参加費一万円(テキスト、材料、お茶代込み)
場所 自宅サロン ナチュラルグリーン
電話 080-5256-9170  


Posted by ナチュラルグリーン at 15:17Comments(0)アロマセラピー・経絡トリートメント

2014年01月24日

日本一のランチ会

昨日は、「日本一のランチ会」に参加して来ました。名前聞いた時は、「⁇ 」って感じだったんですけど、昨年夏にあったランチ会に参加してた月と波さんが、フェイスブックにアップしてた様子が何やら楽しそうで…「機会があれば参加してみたいなぁ」って思ってたんです。会場はマクロビのジールさんっていうのも、かなりポイント高かったし、オーガニックフェスティバル後って言うのも、私に「行っといで!」って言われてる感じだったから。

内容は殆ど把握してなかったけど、主催のキャシーさんからの前日メールには、彼女の熱い熱い思いと、自身の体験が綴られていて、益々楽しみにしながらの参加でした。

そして、受付して、びっくり!参加者の方が色々プレゼントを用意されてました。りこちゃんの写真( 私はピンクのチューリップをセレクト)、筆文字の葉書( 和 の漢字をセレクト) 。席には、鹿児島からの方からは桜島小みかん、シフォンケーキや生チョコケーキを焼いて持ってきて下さる方がいたり、それぞれが思いを込めたメッセージカードや小冊子も!筆文字の講座をされてるたまちゃんからは、カレンダーや発刊したばかりの本まで!たまちゃんの筆文字講座は絶対受けるぞって決めてるから、お会いできて嬉しかった〜。三月までが無料講座だそうで、それまでには必ず。

皆さんが、ここまでされてるのは、ランチ会の中で、講師をされた木下さんのお話聞いたら、その意味がよく分かりました。木下さんは大阪で、灘高などの超難関校に、ばんばん合格させる塾の講師をされていて、子供達と向き合う中で…ただ、勉強しろとか、合格するぞって怒ったりしても、だめだと言う事に気づいたそうです。じゃあ、どうしたら、子供が自分でやる気になるかを、試行錯誤しながら、答えに行き着いた…それを話して下さいました。

何の為に勉強するのか?
いい学校に入れば、それなりの企業に入れ、収入もある程度あれば、安定して暮らせる。
でも、それって、本当に幸せ?

高校合格や一流企業就職は目的にはなるけど、目標にはならない。自分が何を道標にして進んでいけばいいのかわからなければ、勉強にも力が入らないというもの。いい点とれば、ご褒美上げる、褒めて上げるってのは、ちょっとしたモチベーションしはなるけど、すぐに萎んでしまう目的。

日航機墜落事故の際、死を覚悟した沢山の方達は家族に遺書を遺したけれど、その中は「元気で、仲良く暮らせよ。子供達を宜しく頼む。幸せな人生だった ありがとう」の文字がいっぱいだったそう。誰も「一流大学に合格しろよ。どごどこに就職しろよ。」なんて書いてなかったそう。人は究極の場面では、一番大切なことを伝えるんですね。…幸せになって欲しいというメッセージ。

じゃ、どうすれば幸せになれるんでしょう?「与えたものが返ってくる」という原則が解れば、自分の為ではなく、人の為に行う事は、巡り巡って自分に返ってくるんです。そんな事が解ると、出逢う人を喜ばせたいと思うようになりますよね。今回三回目だったから、今までのに参加された方達は、その後の行動が変わるそうなんです。人を幸せにし、結果として、自分も幸せになる。みな良しですね。

でも、人の為に何かしようと思った時、自分が満たされていないと、本当の喜びは味わえないんです。大きなコップの中に小さなコップ…小さなコップが自分とすると、そのコップが喜びで満たされると、それは溢れて、自然と大きなこっも満たされる。この例えは、よく解ります。人の為とボランティアに精を出しても、自分が幸せじゃないと、義務感に駆られてしまうんですよね。

自分のコップは自己承認という言葉で説明されましたが、生まれたばかりの時は、「生まれてきてくれて、ありがとう〜!」と、存在そのものが感謝でした。ところが、年令が上がるにつれ、勉強ができるからいい子、聞き分けがいいからいい子、お手伝いするからいい子と…やった事を評価し始めます。最後は就職先や進学先で評価される事になり…「これができるから褒めらる」「聞き分けがあるから、好きでいてくれる」ってメッセージを受け取ります。究極では、生まれてきてくれただけで嬉しい、とおもってたのに、です。

では、どうしたら自己承認できるんでしょうか?

この世に不要なものはなく、全て必然の存在。欠点もいいとこも全部ひっくるめての私…欠点だらけの自分も先ずは許し、そして、感謝。

ホ、オポノポノも全く同じ事言ってるし、ありがとうは魔法の言葉も同じ事です。沢山の気づきの本を読んだけど、これは真実なんだろうな、と思う位、共通しています。「許し」「感謝」

私がリコネクションに惹かれたのも、ここでした。宇宙と自分自身が繋がる事で、あるがままの自分を受け入れられる。自分を受け入れられると、人も受け入れる事ができるんです。

誰もが、あるがままの自分を生き、そして活き活きと誰かの笑顔の為に働き、その笑顔から幸せをもらう。

受験生の長男や思春期の息子達と向き合える中で、とてもジャストな内容でした。本当、全ては上手くいってます。必然ですね。勿論、生き方、ビジネスでも同じこと。今すぐにはピンとこなくても、伝えたいお話。先ずは、ありのままの子供達を愛してるって伝える所からです。


  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:33Comments(0)メッセージ

2014年01月22日

種まき

久しぶりのブログです。先週土曜に、有機農業の祭典と加藤登紀子さんのコンサート。そして、日曜にはオーガニックフェスティバル!昨年初夏から準備を始め、お正月明けてからは、怒濤の準備。ナチュラルグリーンの出店準備もあったし、留守にする分の食事の準備やらで、早朝から深夜まで顔晴った1週間…大変だったけど、楽しかった〜!ほんと、個人的には学祭を何度も思い出しながら(笑)

18日のシンポジウムには、九州各県から沢山の有機農家の方や、登紀子さんのコンサートを楽しみにいらした方など、沢山の方にお越し頂きました。登紀子さんの歌声はあまり聴けなかったけど、聴いた実行委員の中には、感動して泣いた位、魂に響く歌声だったようです。シンポジウムの一部に参加して下さったんですが、「そこだけ聞いてもわからないから」と、最初から後ろの席で種のお話を聞いて下さったり、オーガニックフェスティバルにも飛び入りでお話して下さったり、登紀子さんの生き方を感じるようでした。そうそう、オーガニックフェスティバルでは踊る姿も見られましたよ。青空に音楽、太鼓、歌声、芝生の緑…私も思わず踊っちゃいましたが。本当楽しくって、気持ちいい時間でした。

オーガニックフェスティバル当日は10時開場前から、ずらりとお客様が並んで下さり、時間になった途端、どーっと入って来られる様に、嬉しくって鳥肌が立ってしまいました。朝から夕方まで途絶える事なく会場はお客様で埋め尽くされ、一万人の方に来場頂きました。シンボルの竹ジャングルジムには、ハンモックも加わり、いつ見ても、子供達が気持ち良さそうに揺れてました。あ〜、私も子供に戻りたい〜!芝生の雰囲気も良かったなぁ。

ナチュラルグリーンとしては、今回は、福岡の糸島からお友達が、びわ温灸のお手伝いに来てくれ、他にもお手伝いして下さる方がいて、三人で交代する事ができたから、お目当てを手に入れる事もできたし、会場内をぐるりと見る事もできたし、ついでに踊る事もできて、大満足でした。ちゃいのケーキ、山猫さんのマフィン、くるりさんとkittosさんのベーグル、haru life cafeさんのローケーキ。冷凍したりしながら、ちびちびと少しずつ大事に頂きます。勿論、元気で美味しい野菜もいっぱい買い込みました。

生産者と話したり、沢山のお客様と笑顔を交わしたり、歌声や喜びの会話があちこちで見受けられました。芝生の上で、美味しそうに食べてる家族を見るだけで、幸せな気持ちになった一日。あ〜、本当にありがとうございます。

来場下さったお客様、出店下さった方々、趣旨に賛同して協賛下さった企業様、そして、少しでも協力したいと申し出て下さったボランティアの方達。朝早くから遅い時間まで、寒空の中、車の誘導をして下さった綾町の職員さん。それから、見返りもないのに、同じように設営から撤収までして下さったアースウォーカーズの学生さん方( もくもくと働くその姿に、こんな方達が作る未来は明るい!と一人感動しておりました。)。福島の子供達を少しでも励ましたいと、一生懸命活動してらっしゃるので、見かけたら、協力をお願いします。…沢山の沢山の方達の力が集まって、オーガニックフェスティバルが開催できたんですよね。本当にありがとうございました!次回、三回目目指して、また始動すると思います。

翌日 月曜は、糸島のお友達のリクエストもあって、あやずテーブルさんのテイクアウト。薬膳カレーと玄米サラダ、それにぜんざいまで!公園にシートを敷いて、「美味しいね〜!気持ちいいね〜!」と、喋っぱなし、笑いっぱなしの時間に。美味しいものを好きな方達と食べる時間は極上なひと時ですね。オーガニックフェスティバルに関わったメンバーだったから、まるでお疲れ様会みたいだったけど、気付けば、全員リコネクションされた方ばかりだった。これもきっと必然なんだろうな。ふふふ、不思議で面白いな〜。  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:31Comments(0)イベント

2014年01月17日

種のよろこび

いよいよ、明日と明後日はイベント本番!今週は、ほとんど仕事せずに、準備にかかりっきりだったけど…「オーガニックフェスティバルの週は忙しいだろうから」と、先週来て下さったお客様が数名。それに、本当不思議だけど、あまり予約が今週は入らず、集中して準備が出来たんです。全てはうまくいってますね〜!(普通なら、大焦りするとこだけど)

私は子供達や家の事があるから、夕方までの手伝いだったけど、毎晩遅くまで準備してくれてた実行委員に感謝。いよいよかぁ…まるで、学祭の盛り上がり感で、やってたから楽しかったな。明日も早起きして、家族の朝、昼ご飯を作らなきゃいけないから、今夜はもう寝ます。


明日は11時半、開場。サンホテルさんにて。口蹄疫からのメッセージは中学生の目を通して見た、思いを作文にして、本人が読んでくれます。種の語らい。加藤登紀子さんコンサートと続きます。当日券もあるますよ。是非どうぞ〜!

日曜は10〜16時、シーガイヤ グリーンガーデンです。その日は他にイベントも多いので、早めにいらして下さいね。  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:53Comments(0)イベント

2014年01月14日

市民の味方

今日は一日、オーガニックフェスティバルの準備。市役所隣の市民プラザでやってますが、今まで知らなかったけど、様々な方達が利用されていて、びっくり。外国語を学んでるグループや市民活動。そう言えば、先日のお隣のブースはなっぱの会さんでした。

コピー機も、びっくりな安さで貸してくれるので、私達みたいな、利益を出してない団体には、とても優しい場所です。ハサミやセロテープ、ホッチキスも貸し出してくれ、急須や湯も貸してくれるので、お茶っ葉さえあれば、お茶飲みながら作業もできます。女性が多いオーガニックフェスティバルの実行委員なので、差入れをしたり、されたりしながら、賑やかに準備してるんです。

一日目の有機農研のシンポジウム& 加藤登紀子さんコンサートで配るパンフレットは両面コピーして、製本する予定です。それぞれ1000部コピーするだけでも時間かかりましたが、これを一部ずつ重ね、整え、ホッチキスで留める作業は何時間かかる⁇ って、心配してたんですけど、なんと!市民プラザには製本機があったんです。嬉しい〜!さすが、沢山の団体が利用するだけありますね。それに気付いた今日は、ほっとして、取り敢えず、明日は自分の準備をする事に。

明日はケーブルテレビさんの夕方の番組「てげテレ」にオーガニックフェスティバルの宣伝に行ってきます。実行委員長と一緒だから、ほとんど話してくれるだろうと安心してたら…「山﨑さんが話して下さい」って。むむむ、そうきたか。ちょっとブルーが入った瞬間でしたが…どうなることやら。まぁ、為せばなる!の精神でいってきます。

今日も沢山の、喜びの種が飛び交いました。明日も佳き日に〜!  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:03Comments(0)イベント

2014年01月13日

リコネクティブ体験

世間様は三連休でしたが、長男は塾、二男は部活、三男も昨日は駅伝大会と、いつもと変わりない我が家でした。

そして、オーガニックフェスティバルも間近に迫り、細かな準備に入ってます。市民プラザには、実行委員が朝から晩まで缶詰めで準備に。午前中は家の所用を済ませ、午後からお手伝いに行ったんですが、今日は三男も一緒。いつもなら友達と遊ぶ所を「ついて行く!」って言うのを、初めは迷惑かけたら困るからと、断ったんですが、「いや、猫の手くらいにはなるかも。」「こんな経験もやっておくといいかも。」と思い、「仕事してね」と連れていきました。

結果として大正解!コピー3000枚するのに、とても活躍してくれました。末っ子で甘えん坊だと思ってた三男が、自分から動く姿を見られて、嬉しい気持ちになれたんです。日曜の本番でも、ステッカー販売を手伝う事になって、大張り切り。任す事が自信を作るんですね。お天気もいいようだし、本当楽しみです。そうそう、当日パンフもゲラ刷りが出来てましたが、とっても可愛く仕上ってましたよ。見てたら、益々テンション上がってきました(笑)

コピーしてる時にちょっと面白い事がありました。1000枚単位でコピー取ってたら、何度も何度も用紙が詰まり、その度に中断して、時間がとてもかかったんです。ほかの団体の方達も待ってらっしゃるし…その時、ふと、リコネクションのエネルギーあててみようと思って、手をかざしたんです。リコネクションを受けると、自分と宇宙の経絡が結ばれるので、手からエネルギーが通るんです。だから、手をかざす事でヒーリング効果があります。

そしたら、あらあら不思議〜✨それまで、20回以上止まってたコピー機が、スムーズに!一度も止まらず、コピーできました。その度も両面コピーを1000枚しましたが、一度も止まることなく終了〜。本当不思議で、楽しい体験です。見えない何かと繋がって、淀みなく流れている思いや思考のエネルギー。やっぱり、それらが現実を引き寄せてるな、と感じる体験でもありましたよ。

明日も朝から、市民プラザで準備します。楽しい〜!嬉しい〜!何かわからないけど、わくわくする〜!…きっと今週末はそんな時間になると思います。是非、足を運んで下さいね。  


2014年01月12日

土鍋大活躍

無印良品で、土鍋を買って以来、2日に一度、いや1日半に一度かな?活躍してくれる土鍋。この季節だから鍋物は勿論、煮物、汁物。美味しそうに見えるし、実際、美味しい〜。

昨日は鏡開きのぜんざいも土鍋で。前夜に、ポットの中に小豆と熱湯を入れておくと、翌朝には柔らかく煮えていて、気軽に小豆を使うことができます。後は、きび砂糖と水を足して煮、仕上げに塩一つまみを入れたら、完成〜。その間にお餅を焼いて、加えるのも忘れずに。

7日の七草粥も土鍋が大活躍。毎回、律義に七草をスーパーで買い込んでましたが…お正月で疲れた胃腸を休める目的もあるからと、冬野菜(かぶ、大根、大根葉、人参)で冷蔵庫にあるものだけで作ってみたら、美味しいお粥ができました。昆布だしに塩麹…このベースで、だいたいのものは美味しいな、と思ってますが、今回もこれに薄口醤油を加えただけで、「お代わりー!」を頂きました。このセリフが嬉しいんですよね。

土鍋も安い海外製のものは、不純物も色々あるようです。頻繁に使う事を考えると、安心して使える日本製は有難いですね。

明日から土曜までは、オーガニックフェスティバルの準備に、目一杯顔晴ります。残りの時間も楽しみながら、当日を迎えたいと思います。是非是非、会場でお会いしましょうね。加藤登紀子さんチケットもまだありますっ!オーガニックフェスティバルを120%楽しみたい方は、こちらにも是非。深い話も聞け、魂に響く歌声も。そして、飲食も少し出ますよ〜!  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:48Comments(0)大切な食のこと

2014年01月10日

体は食べるものでできている

今日はめちゃくちゃ寒かったですね〜!でも、そのおかげで、昼も夜も空の爽やかで美しいこと!月も星も冴え渡って
…本当にこの世は美しいな、と改めて感謝しました。

さて、今日発行のRioに、オーガニックフェスティバルと加藤登紀子さんのインタビューが掲載されてます。自然と調和する心地良さ、喜びは古来から農耕民族の日本人には当たり前のことだったのに、今は人工的、化学的なものに囲まれ、それらを忘れてしまってます。経済的な豊さより、精神的に満たされている方が幸せだと感じる方が多いはず。今回のイベントは遠いどこかの誰かや工場でロボットが大量生産している食べ物とは違い、作り手の顔や思いを直接触れることで、今まで以上に「食べる」ものや、行為に思いを馳せて頂く機会にしたいな、と思ってます。

パンプキン薬局さんが一年前のハンバーガー(某有名ハンバーガーチェーン店) がどう変化するか実験されてるんですが、水分が飛んでパサついてるものの、カビもこず、腐ってもいないという怖い状態に。野菜や自宅でつくったものなら、腐るし、土に還るというのに…色んな薬品にまみれたハンバーガーなんでしょうね。これを見たら、子供には食べさせたくなくなります。どんなに食べたいって言われても…。見た目や味に惑わされない、真実の目を持ちたいものですね。

化学肥料を使わない無農薬野菜やお米。安心安全な食材を心を込めてお料理する飲食ブース。癒しや天然素材のブース。豆米くらぶの味噌作りやアロマクリームなどのワークショップ。それに子供達が大喜びする竹のジャングルジムに、ステージでは宮崎のミュージシャンの音楽も。

ナチュラルグリーンの準備もチラシ作りや名刺印刷を始めました。布ナプやびわ茶販売の為の袋作りもしなきゃ。…やる事目白押しだけど、やっぱり楽しい!

  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:46Comments(0)イベント

2014年01月09日

いよいよ近付いてきました

最近、ホームページを見て、来て下さるお客様が多くなりました。不思議な位、続いてるんです。以前、スピリチュアルな精神科医 越智啓子さんの本に「携帯やインターネットは電波を飛ばしてるけど、想念とかも一緒。電波は思いを乗せる練習」みたいな事が書いてあったけど…まさにそんな感じ。

ある方の色々な思いが ナチュラルグリーンのホームページの中の一部と繋がり、必要な情報と結びついて、わざわざお電話を頂き、そして、来て下さるという。私達は意識してないけど、自分が思うものをちゃんと引き寄せてるんでしょうね。だから、プラスの思いや言葉を使っていると、どんどん幸せがやってくる 引き寄せの法則にも納得します。

言葉は言霊。先ずは言うだけでいいそうですよ。本当にそう思ってなくても言葉にすれば、それを注文してる事になるみたい。マイナスが浮かんだら、その度にそれを取り消したらいいんですって。それなら、私にも出来ると…実行してます。それを繰り返すうちに、プラスの言霊が増え、幸せだと思う瞬間が増えてます。それは、病気になって、小さな幸せに気付く事が出来たからかもしれませんが。

正に、言霊が運んできてくれたオーガニックフェスティバルの二回目が来週末、開催されます。昨年の一回目は、南阿蘇に向かう車中で盛り上がった事がきっかけで生まれ、それが今年は更に大きく成長したイベントになってます。そこに集う沢山の方の思いが、また花開きそうで楽しみです。昨日の実行委員の打合せは、当日の流れや担当の確認。目前に迫り、具体的になってきました。土曜の「種の語らい」やシンポジウム、そして、目玉の加藤登紀子さんのコンサートはまだまだチケットがあります。有機の種の販売や交流会もあります。大地に繋がった命ある食べ物を食べ、天に感謝し、明るく笑顔で日々を楽しみたいですね。会場でお待ちしています〜!

午前中は豆米くらぶのワークショップでお目見えする「豆と米の紙芝居」の色塗りを手伝ってきました。可愛い下絵が出来てました。(手伝えなくってごめんね) 豆と米は古来から日本人が食べてきた一番体に合う食べ物です。体調を崩されてる方は昔ながらの食事に戻してみて下さいね。ワークショップでは味噌の作り方を見て頂き、自宅ですぐに作れるよう材料をお渡しします。マイ味噌は格段に美味しいですよ。思いの他、簡単なので、こちらも是非ご参加下さい。
お問合せ 重久 0985-20-5167

そして、お昼は一緒に出店するharu no otoさんと おんぶとだっこのわさんと、どんなブースにするか打ち合わせ。布ナプや母乳パッド、へこ帯など女性仕様では共通の私達。当日が益々楽しみになってきました。皆さんも是非いらして、声をかけて下さいね。  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:07Comments(0)イベント

2014年01月05日

永遠のゼロ

帰省から戻り、家事を済ませても、時間があるっ!こんな時は読書でしょう!と、読みたかった本をやっと読破。普段はつい、心と体を癒す為の本を読んでしまうけど、たっぷり時間があるから、小説…「永遠のゼロ」百田尚樹著を。

色んな所で目にしてたし、お勧め本の中にもよく出てたから、昨年の二男の誕生日プレゼントだったんです。本人は未だに読んでないのは残念ですが、きゅんとにもお勧め本に入ってたのを見て、「これだけ、お勧めをみるからには、やっぱり読んでみよう」と…気がつけば5時間位熱中して読んでしまいました。

人生の目的を見失なってた青年が、本当のおじいちゃんの存在を知り、おじいちゃんについて調べるうちに、戦争、その真っ只中に放り込まれた一人一人の思い、やるせなさ、苦しみ、葛藤…言葉では言い表す事も難しい感情。それ故、戦争を語ることすら出来なかった体験者から、語られる真実の重さ。それを見聞きするうちに、主人公にも心の変化、成長がもたらされるお話。最後はあっと驚く真実も出てきたけど、そこに至る心情を思うと、涙が。あ!思い出すだけで今も涙してしまう。

フィクションだけど、きっと大なり小なり、似たような事はきっとあったに違いないだろうな、と思える内容でした。戦争については漠然と思ってた事が、とてもリアルに感じられるお話でした。考えてみたら、私の祖父も戦争に行ってたけど、その詳しい話は一度も聞いた事がなかったんです。どの道を選んでも、苦しみ悩み、辛さはあっただろう戦争はどんな理由があったとしても、進んではいけない。そこには豊かさも発展もありはしないと、強く思いました。両親、祖父母、そのまたおじいちゃん、おばあちゃん…ずっとずっとさかのぼっても、誰が欠けても、私は存在しなくなるんです。戦国時代、食べる事も満足にできない時代、沢山の時代の中を、生きて、繋いで下さったご先祖様( ずっと遡ると、もしかしたら人類皆兄弟⁈ ) のおかげで、私達は生を全う出来てるんですよね。本当に有難いことです。生きることを怠けていては申し訳ない、勿体無いとも思いました。楽する事を豊かさだと、勘違いしてしまいそうになるけれど、自分の命をピカピカに輝かせる為に、きちんと生きていきたいと、改めて思います。

今年は種を蒔き、育てる時期に入った感のあるナチュラルグリーンです。明日から仕事始め。スタートはびわ講習会から。びわ療法の基礎知識を学び、生活に活かして頂けるような内容です。看護師さんなので、現場で活用できる日がくれば嬉しいな。ふふっ、やっぱり仕事の事考えると楽しくなっちゃう。

今年もナチュラルグリーンをよろしくお願いします!  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:18Comments(0)お勧め本

2014年01月03日

明けまして、は旧暦で

明けましておめでとうございます✨

新年から明けて、3日経ってますが、年末年始は夫の実家 熊本で、のんびり、ゆったり、食べっぱなしのお正月でした。夫の姉妹は姉と妹2人…そこに姉妹だけで育った私が加わると、食べる事楽しいね〜!ってなるんです。いつもは体の声を大事にして、食べることをセーブする事が多いけど、帰省するお正月やお盆は一緒に楽しんでます。と言っても、なるだけ、動物性や乳製品は避けてます。

おかきや干し柿、芋ケンピ、それに桐木神楽堂さんのお節和菓子が今年は、お茶のお供になりました。特に桐木神楽堂さんの和菓子は目でも楽しめ、軽めの甘さが、疲れた胃腸でもあまり重くならなかったので、喜ばれました。一つ一つにお正月を迎える喜びの意味が伝わり、ほっこりしましたよ。

さて、今年は「明けまして」と書きましたが、旧暦で過ごしてみたいな、と思っています。師走の頃も「お正月がくるって感じがしないね」と、良く聞きますし、「立春」って、これからが寒さの本番じゃないって、感じる方は多いですよね。それはきっと、季節と私達の体内時計(歳時記) と暦が合ってないから、感じるのでは…と、最近思うようになってたので、あまり大きな摩擦がない程度に旧暦で、暮らしてみたら、気持ちいいんじゃないかと。

元々、出身の鹿児島では、行事は旧暦でした。最近は、グレゴリオ暦でやる事も増えてるようですが。夏祭りの六月燈は七月。七夕も八月七日。立春も秋分も旧暦だと、体が感じる季節にぴったりですからね。

という事は、今が師走…1月31日が元旦で新月です。それまでに、2014年の誓いと祈りを、自分と向き合って、言葉が出てくるのを待ちたいと思います。

皆さんの誓いと祈りは、なんでしょう?佳き年をお迎え下さいね。

仕事始めは6日から。ナチュラルグリーンはほっこりと皆様をお待ちしております。18日、19日のイベントに向け、準備も盛り上がります。是非、一緒に思いの種を蒔いていきましょう〜!  


Posted by ナチュラルグリーン at 21:40Comments(0)メッセージ