2014年09月30日

衝撃の真事実


今朝はお客様から戴いた、キャトルアイランドさんの本格チャイを入れて、のんびり朝のスタートでした。コクがあって、本当美味しかった〜!

昨日は、高校時代からの友人に、出張マッサージの為、鹿児島に行ってきました。身内に不幸があり、種々の後処理など、色んな事が彼女の肩に乗り掛かり、気付けば、肩の強い凝り、リンパの腫れに悩まされる日々だったそう。

以前は時々、訪問してたけど、お互い忙しくって、1年ぶりのマッサージ。さすがに、これはきつかったろうな、という状態でしたが、帰ってから貰ったメールには…「ずっとあった凝りや痛みがなくなったの!」と、とても喜んでくれました。ついでに、頭痛の為、早退してきた長女さんにもマッサージしたら、「痛みがなくなった!」と、一緒にお茶をして、お喋りに花が咲きました。本当良かった〜!

友人曰く、「本当、心が病気を作るってのを、今回 肌で感じたわ。」と。病気も、そして、日々起こる出来事も全て、自分が引き寄せてるんだな、と私も実感しています。

高校3年で同じクラスになった頃は、違うグループだったから、殆ど話す機会もなかった彼女。短大で同じクラス、テニスとユースホステルの二つのサークルも同じで、いつの間にか、行動を共にするようになり、就職した会社が近かったこともあって、社会人になっても、待ち合わせしてランチしたり、休みを合わせて旅行したり…本当、沢山の時間を過ごして、お互いのことを良く分かってるつもりでした。

でも、でも…衝撃の真事実!実は短大に上がって、一緒に行動するようになった頃、「波長が違う。合わない。」とかなり悩んだ事もあったって、昨日初めて話してくれました。

実は本人も、すっかり忘れてたそうですが、昨日、高校時代の話をしてた時に、ふっと思い出して、話してくれたんです。

「結構、嫌味とか言ったの、気づかなかった?」
「へー!!いつ⁇ 一度も、ちらとも感じた事がなかった〜!」
…彼女が大人で、私に悟られないように言ったのか。それとも、私が鈍くて、感知しなかったのか。まぁ、それだからこそ、今、こうやって、何でも話せる仲になったのよね。と、お互いしみじみ。話してるうちに、その頃の気持ちになって、抱きあって、泣いてしまいました。てへっ、人生は本当に面白い。

彼女が言った「波長が違う」。…本当に波長が違えば、短大卒業した時点で縁が切れてるはずなんです。それが、ずっと続いているって事は、同じ波動で引き寄せ合ってたんでしょうね。それが証拠に、精神的な気付きのタイミングが、同じ頃!鹿児島と宮崎で離れてるし、子育てに忙しい時期だから、たまにしか電話しなかったけど、久しぶりに話すと、似た体験や感想で、びっくりしてしまいます。類は友を呼ぶって、同じ波動=波長で、引き合うって事なんでしょうね。

そう考えると、今、私のブログを読んで下さってる方も、同じ波動の方達なんだろうな、って思って、なんだか、とても嬉しくなりました。お会いした事はなくても、必要な時には、ちゃんと出会うようになっているんでしょうね。ふふふ、やっぱり生きてるって面白い。ご縁を大事に…愛と感謝を込めて。

  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:10Comments(0)メッセージ

2014年09月28日


今日は、高校のバスケ大会の決勝戦を見に行ってきました。中学時代一緒だった子達の姿を久しぶりに見たくて。

さすが決勝戦!雰囲気が盛り上がってました。いつもは2面のコートが、1面仕様になってるだけでも、普段との違いを感じ、観客の多さやテレビカメラなどでも。

女子も男子も、小林高校 対 延岡学園だったんですが、どちらが勝ってもおかしくないせった試合でした。特に、興奮したのは、女子。残り5秒で同点に追い付き、延長5分では、ポンポンと決め、優勝したのが小林高校でした。両校とも、素晴らしい応援だったんですが、ベンチ、応援席、父兄の方の一体感が小林高校にあったので、多分、優勝するんじゃないか、って、最初に感じてたんです。

本当、不思議だけれど、全部のエネルギーがコートに立つ5人に集まり、優勝を手にした気がするんです。何度か、じわーっと涙が出てきたんですが、一心な気持ちが伝わってきた感じ。

見えないけれど、確かに感じるエネルギーみたいなものがありました。そのエネルギー、氣がまさった方が勝つんでしょうね。

スポーツだけに限らず、「気持ち」の大切さを実感する毎日です。氣の持ちようで、病気になったり、治ったり。望みを叶えることだってできると思います。自分の心の声に耳を傾けて、
何がしたいのか?
何をしてる時が幸せを感じるのか?

もっともっと、自分の心と対話したいと思います。

  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:25Comments(0)暮らしの中で思うこと

2014年09月24日

りんちゃんが来てから


我が家に、仔猫がやってきて、10日…仔猫を中心に動いています。なんと言っても、可愛いですからね。

「りんちゃん」という名前も
つけ、寝る時は、膝の上。ご飯が欲しい時は、台所にいる私の足元で、鳴き続けます。おトイレの時も、ちゃんと教えてくれる賢い仔猫。その小さな命に、息子達も口々に「可愛い」って、膝の上に抱っこしたり、ご飯の時には運んでくれたり。やや反抗気味の二男でさえ、誰もいない時には、膝の上に連れてきて、撫で撫でしてるんですから。

「りんが来てから、お父さんが俺に厳しくなった」と言うのは、三男。今まで一緒に寝てたのに、りんちゃんにお父さん取られちゃったもんね〜。本当それぞれ、りんちゃんが来てから、変化がありましたが、一番の変化は会話が増えたこと。食事が終われば、すぐに部屋に行ってたのが、「見てるのが飽きない」って、しばらく遊んで上げているんです。

そうそう、私にも変化が。ナチュラルグリーンの仕事は、自宅でやっているので、時間が空けば、家の事を色々やって、休憩することがなかったけれど、りんちゃんといると、つい家事の手を休めて、遊んでしまいます。今日も、まだやる事あったんですけど、雨音は優しいし、風も心地よく部屋を抜けて、気持ちいいし、膝の上のりんちゃんを撫で撫でしていると、とっても眠くなって、2人で夢の中。昼寝することなんて、今までなかったけど、「ゆったり過ごしてね。」って、夏に旅立った大切な友からの、贈り物なのかもな。本当、世の中は面白い。

自分を大切にする時間は、お昼タイムにも。昨日、頑張って、色々作ったから、ご褒美にミドリマツベーカリーさんへ。


体と向き合ってきて思うのは…何を食べるのかも大切だけど、一番はどんな気持ちで食べるのか?「こんな方が心を込めて、丁寧に作って下さってるんだな。有難いな〜。」と感謝しながら、食べられるか?気持ちを込めた料理は、心身共に元氣にしてくれますね。今日もご馳走様でした。  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:33Comments(0)癒し

2014年09月23日

秋分の日


今日は秋分の日。そして、お彼岸の中日。おはぎ作りは中々、ハードルが高いので、買ってこようと思ってたら、お彼岸に入った時に、お客様から桐木神楽堂さんのおはぎや和菓子を頂きました。桐木神楽堂さんに買いに行くつもりだったから、嬉しい〜!そして、やっぱり美味しい。2、3個 ぺろりといけそうですが、我が家は息子達も大好きなので、争奪戦。
「あー!一口で!味わって食べておくれ。」

有難くおはぎを堪能したので、白玉粉でみたらし団子を作ってみました。浮き上がってからも、暫くそのままに。そして、冷水に食べる直前までつけておいて、タレに絡めたら、ぷりぷりの食感がたまらない、美味しさでした。

久しぶりに、子供達の部活の当番が何もなかったので、ゆったりな1日。仔猫のりんちゃんと遊んだり、みたらし団子作ったり。そうそう、初めて、豆乳マヨネーズも作ってみましたが、びっくりする位、簡単。しかも、美味しいー!こくを出すために、ごまペーストを加えたら、更に美味!スパゲティサラダは、いつもなら食べないけど、玉ねぎ、胡瓜、それに粒マスタードのみのシンプルな具材に、豆乳マヨネーズがぴったりで、本当美味しかった。三男が「今までのスパゲティサラダの中で、一番美味しかった。」ってお墨付きも頂きました。

豆乳 100g
菜種油 140g
酢 15g
塩 5g
砂糖 5g
ごまペースト 5g
全部をミキサーで混ぜるだけ!シンプルで美味しいなんて、幸せ。明日は何を作ろうかな?

秋分の日は、昼と夜の時間が同じ位。中庸、バランスの取れた状態です。古代遺跡からも判るように、春分の日と秋分の日は、とても大事にされていたようですね。日本では、収穫を神様に奉納して、一年の恵みを喜んでいたのが、この日。できるだけ自然に。できるだけ手作りで。そして、やっぱり一番大切なのは、「愛と感謝」で頂くことでしょうね。

今日も美味しく戴けました✨ありがとうございます✨
  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:00Comments(0)暮らしの中で思うこと

2014年09月21日

頼まれ事は試され事

金曜日は、長男が通う南高で、「PTAから子供達に贈る講演会」。三重から中村文昭さんをお招きしての講演会でした。入学式の時に会長から、この話を聞いたので、今か今かと楽しみにしていた講演会でした。きっと、子供達に大きな影響を受けてくれるはず、と思って。

私自身は、講演会のCDを何度か聴いていたので、話の内容は把握してましたが、やっぱりナマで聴くと、中村文昭さんのエネルギーや波動といった見えないものが、ぐんぐん入ってくる感じでした。

高校時代は、何度か停学になったり、時には警察のお世話になっていた文昭さんが、劇的に変わったのは、このままじゃいかんと思い、上京した東京で、出会った1人の男性がきっかけでした。「こんな大人もいるんだ」という位、魅力的な男性の弟子になり、様々な試練を「自分を成長させてくれる 試され事」ととらえ、目の前にやってきた事を、兎に角一生懸命に頑張る。それを繰り返すうちに、会社社長になり、どんどん大きくなり、今では年間300日以上、講演をして回る引っ張りだこの講師になったそうです。夢や目標がなくても、目の前にやってきた事は、「出来る」から、やってきた。出来る、出来ないじゃなくて、「する」か「しない」かだと。そんな話を笑いを織り交ぜ、とても魅力的に話して下さいました。

親である私も聴けて、良かった!と思いましたが、長男は「あんな長い講演会で、一度も眠くならなかったのは初めて!面
白かったー!」と感想を話してくれました。

頼まれ事は試され事…どんどん、良い返事で、片っ端から動いて欲しいな。中村文昭さんが最近出された本 「なんのために」を長男にプレゼント。鉄は熱いうちに打て、ですからね。こちらも感想聞くのが楽しみです✨急に寒くなったし、読書の秋に、ぴったり。  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:52Comments(0)メッセージ

2014年09月18日

愛と感謝を込めて


昨日は、私の52回目の誕生日でした。幾つになっても、誕生日は特別な1日。Facebookで繋がった方からもメッセージを沢山頂き、「おめでとう」と「ありがとう」の花が咲きました。

朝一番で、長男から「誕生日おめでとう!」の第一声。朝ご飯食べてたら、鹿児島の母から電話で「おめでとう!いくつになった?」と。子供が成長するのを実感する度に、両親への感謝が深まるのに、電話で先を越さちゃいました。「お母さん、本当ありがとう。お母さんの偉大さが今、よ〜くわかります。」

そして、そして、チャイムが鳴り、ドアを開けると、豆米くらぶで一緒に世話人して下さってる方が。なんと、おからのケーキを焼いて、持ってきて下さったんです!!この歳になると、ケーキはもういいかな、と何にも用意してなかったから、嬉し過ぎるびっくりでした。おからの甘みと胡桃のさくさく感がたまらないケーキに、子供達との奪い合って、食べてしまいました。美味しい上に、もう気持ちが嬉しくって、うるうる。
  続きを読む


Posted by ナチュラルグリーン at 23:21Comments(0)暮らしの中で思うこと

2014年09月16日

子猫に癒されて



運動会の前々日、学校帰りの二男達が「うわぁ、可愛い〜!」を連発…みゃ〜みゃ〜鳴き声の子猫を見つけ、坊主軍団でも、顔がほころんでしまう位、可愛いかったようです。そのまま、近くの公園に連れて行ったそうですが、翌朝、近くで、ずっと鳴き声が。気になった夫が声を辿っていくと、ご近所の車のボンネットの中に!そういえば、雨風を避けられる車のボンネットは、猫の事故が多いって聞いた事があったけど、子猫でも、入り込んでしまうんですね。

母性本能に溢れた夫がほっておかれるはずもなく…私が朝ご飯準備しようと、起きた時には、夫の膝の上。運動会で出掛けた以外は、膝の上でごろごろ。紐で遊んであげたり、寝床を段ボールで作ってあげたり、休みの間中、子猫三昧でした。でもね、その気持ちもよくわかります。見てるだけで、にっこり…癒されますから。夫が仕事に行った今日は、庭を探検して、疲れたら、寝に帰ってきます。行動範囲がすごく狭いから、安心だけど、これから、どうなるか?…まぁ、先の事を考えてもしょうがないので、可愛いさかりをちゃんと見ておこうっと。

そうそう、のらちゃんのせいか、ノミがいたので、早速、レモングラスの精油を30mlの精製水に対して、6滴加えて、ノミ除けスプレーをシュッシュ。さすがに、びっくりして、暫くは私に寄りつかなくなってしまったけど、痒いより、いいでしょ。

さてさて、2回目の連続アロマ講習会を今週木曜に行います。香りのある植物の中でも、薬理作用の高いものだけが精油になるので、それを暮らしの中に取り入れると、心身の健康に役立つんですよ。仕事にしたい訳ではないけど、使いこなせるように、ちゃんと学びたい、という方にぴったりの内容です。一回でも、参加できますので、興味のある方はどうぞ。

日時:9月18日 10〜12時
場所: ナチュラルグリーン
参加費:2500円
申込先:080-5256-9170

内容 精油の抽出方法。精油の働きについて。ルームフレッシュナー等の液体スプレー作成します。  


Posted by ナチュラルグリーン at 16:13Comments(2)アロマセラピー・経絡トリートメント

2014年09月15日

愛と感謝のお弁当


今日も雨…土曜も雨でしたね。昨日は中学の運動会。開催できて、本当良かった〜!日差しもなく、見ている父兄も丁度良いお天気になりました。

中学に入って、バスケ部に入った三男も、毎日走りこんでいるおかげで、小学生の頃より、格段に速くなって、1位でゴール!!野球部の二男は、積極的には参加する方ではなかったけれど、ソーラン節実行委員になって、楽しそうに踊ってました。2人の成長した姿を垣間見れて、嬉しい。前日から仕込みして、朝も早よからお弁当作った甲斐がありました。

母が作ってくれた運動会のお弁当は、この歳になっても、というか、毎年、お弁当作る度に思い出します。バラ肉の塊ににんにく、すり林檎にみりんや醤油で味付けしたものを、前日から、とろ火でことこと。お正月や運動会といった特別な日に作ってくれた この料理は、匂いを嗅いだだけで、うきうきしたものです。それから、いつものコロッケをバージョンアップしたハムコロッケ。こちらも特別感があって、嬉しい一品。今、子供達が何気無く食べているものも、記憶と結び付いて、特別なご飯になれば…それがもしかしたら、生きる力になるかもしれませんから。お母さんの味には、特別な何かがあると、信じて。

先日も紹介した 江本勝さんの 「水の 真力」に、興味深い実験結果が載っていました。
お母さんの手作りハンバーグ
レトルトのハンバーグ

水が美しい結晶を作る時、波動が整っているのが分かり、それを応用して、食品の波動検査をされているのですが、上記二つなら、当然、お母さんの手作りハンバーグが免疫に対する波動が高く、レトルトハンバーグだと、マイナスの数値に。この結晶は予想通りですが、レトルトよりもっと悪い数値は…「お母さんが怒りながら、手作りしたハンバーグ」!

もうこれには、大反省の上に、納得!最近も、結局は良いものを食べるって事以上に、作り手の気持ちが、料理にでるよね、って話をしたばかり。どんなに忙しくても、ご飯作っている時は、気持ちをリセットして、命を頂いているんだ、と感謝の気持ちを大事にしよう。

もし、時間がなくって、お惣菜のお世話になる時には、お皿に移して、ニコニコしながら頂こう。お弁当が全部作れない時でも、お結びは作ろう。

「愛」と「感謝」の言葉が、最も美しい結晶を見せてくれるそうですから。

  


Posted by ナチュラルグリーン at 15:21Comments(0)大切な食のこと

2014年09月11日

第一回目アロマ講座


今日は、連続4回のアロマ講座の一回目。アロマセラピーが登場したのは、紀元前3000年に遡り、歴史と供に、利用方法も変遷を辿りますが、これが面白い〜!だいたい、今の薬剤は、大元は植物の薬理成分を人工的に合成したもの。私達、人間も自然界の一部分なので、微量な成分を全てまとめて、身体に取り込んだ時に、びっくりするような改善を見せてくれるんですね。こんな事を噛み締めると、自然や大地、宇宙にまで、有難くって、感謝を感じずにはいられません。

そして、今日は聴覚障害をお持ちの方も参加して下さいました。私は手話は使えないので、豆米くらぶの世話人でもあり、視聴覚障害団体でお仕事をされてる方も、一緒に参加して下さり、専門用語も飛び交う中、とてもスムースに講座をする事が出来ました。アロマセラピーやお手当ては、プチ不調の慢性的なものから、インフルエンザなどの急性のものまで、予想以上に改善してくれるので、沢山の方に、知って、活用して頂きたい、と強く思っていたので、とても嬉しいご参加だったんです。

今日の内容は、アロマセラピーの歴史と現在の社会的状況。そして、身体にどのような使い方をすればよいのかを具体的にお話ししました。クラフトはリピート率一位の万能クリームを作り、そして、終了後は、豆米くらぶの世話人が玄米粉などを使ったマクロビスィーツを持ってきて下さったので、お茶タイム。余りにも美味し過ぎて、手が止まらず…子供達には、ちょっぴりしか残らなかった〜!( ごめんね〜!) 色々お話ししていたら、アロマセラピーを仕事に活かしたいと、参加して下さったそうで…以前やられてた介護の仕事に、プラス出来るのか?色々考えてらっしゃいました。医療保険の破綻や高齢化による医療費問題など、不安な事も多いけれど、病院だけに頼らず、自分でケア出来る部分を出来る方が増えたら、少しでも貢献できるよね、って話も盛り上がりましたよ。本物の精油を使えば、沢山の症状を改善出来るんですから。

丁度、長男が発熱。扁桃腺が腫れてたんですが、だから、ぽっと発熱した感じです。扁桃腺は免役に関係した部分…思い当たる節が…夏休みの宿題の追い込みが終わった途端、バスケの一年生大会。すぐに、文化祭、音楽大会、運動会と続き、疲れがピークだったんでしょうね。その上、長男は、口呼吸!これが一番の原因と思いながらも、「あ、い、う、え、ベー」のお口の体操や、マスクしての睡眠を中々しない!鼻呼吸ができていれば、鼻で第一段階のブロックが出来るのに、それができないから、直接、口の中に入り込む事になるんです。まぁ、とは言え、熱が出たからには、お母さんの登場です。

もう少し小さな頃は、豆腐パスタや青葉を使った解熱もしてくれてたんですけど、今は「嫌だ」のひと言。なので、精油と、ホメオパシーを使ったケアに。

免疫力をアップする為に、先ずは芳香。ユーカリやティーツリー。ドテラ社ならオンガードというブレンドオイルを使用します。脇の下にはペパーミント塗布。すっとして気持ちいいそう。腫れていた喉や耳周りにもユーカリなどを加えて塗布。足裏には、レモンをすり込みました。そして、これは、ドテラ社だけの使い方ですが、サプリメントアロマで飲用も出来るので、ハチミツにオンガードを混ぜて、なめてもらいました。免疫力アップの為なんです。

そして、熱が高いと、冷たいものを飲みたくなりますが、ぐっと我慢してもらいました。そして、人参と林檎のジュースを絞ったものや、すり林檎を昼間は食べ、夕飯は同じものに、かぼちゃのスープも。消化しやすいものを食べてもらい、身体の修復に時間をかけるようにです。そのおかげか、夕方には、びっしょり汗をかいて、ちょっと楽になった様子。後は、とにかく眠ることが大事みたいですね。

病気の時は、消化の良い物を少し食べ、後は沢山眠る事。そこに、免疫力アップや薬理作用のある精油とかを使うと、身体が自然と治してくれる感じがします。身体は本当に素晴らしい神秘に満ちていますね。感謝、感謝✨  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:22Comments(0)アロマセラピー・経絡トリートメント

2014年09月09日

初めに言葉ありき


今日は吹き流したような雲が広がって、美しいですね。重陽の節句に、今夜はスーパームーンの満月。昨日は中秋の名月でしたし、空を見上げて、様々なものに思いを馳せる時を、沢山の方が過ごしそうです。遅ればせながら、お月見団子を作ります。

昨日は延期になった長男の高校の運動会でした。見には行けなかったけれど、高校生らしい楽しい時間だったみたいです。一番盛り上がったのは、騎馬戦と棒倒し。上半身裸の男の子が登場しただけで、かなりの歓声が上がったらしいです。そこのところをちゃーんと分かっているらしく、事前に鍛えてました。腹筋がなんちゃら、胸筋がなんちゃらと、嬉しそうに話してましたから。

そうそう、腹筋と言えば…子供部屋をふと覗くと、三男が横になり、お腹の上には、長男の鉄アレイが!何をしてるか尋ねると、「俺も腹筋つける」…って!それじゃあ無理でしょう⁉︎

先週は、空いた時間を見つけては、図書館で勉強。家だと、つい家事をしちゃうので、中々、勉強の時間が取れないものですから。そして、毎回、ぱらっと見た本が、今まさに役立つ、有難いなぁという体験もしています。

「水の真力」。江本勝さんの「水からの伝言」は以前読んでいましたが、久しぶりに読むと、凄く大切な事を再認識させてもらいました。「ありがとう」と書いた紙を貼って、水を凍らせると、とても綺麗な結晶を作りますが、同じ水に「ばかやろう」と書くと、形が崩れてしまうそうです。人間の体も水分は70%…地球の海の割合と同じなんです!凄い!言葉によって、細胞までもが変わるなんて、本当言葉を大事にしなきゃ、って、つくづく思います。

興味深い実験が写真付きで掲載されていますが、「ありがとう」と「ばかやろう」と書いた紙を貼った お米の変化は、「ありがとう」が15日後には発酵したかのような香りが。「ばかやろう」は早く真っ黒にカビてしまいましたが、もっと早く腐ったのは、何んもしない、声をかけないご飯だったそうです。いじめも無視が一番きついというけれど、それもこの実験でよく分かりました。

それと、もう一つ衝撃的だったのは、お母さんがごきげんで作った食事はエネルギーが高いのに、怒りながらとか、文句言いながら作ると、レトルト食品より、マイナスなエネルギーになるんです。夕方の忙しい時間に、ついつい声を荒げる事もあるけれど、もう忙しくって大変っていう時は、感謝しながらレトルト食べる方がずっと良かったんですね。勿論、お母さんが「美味しくな〜れ」とニコニコしながら作るのが一番ですけど。

子育ても、病気も、氣の持ちようで天にも地にもなると思うと、やっぱり、言葉を大切にして、気楽に生きていけるといいですね。  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:17Comments(0)お勧め本

2014年09月04日

安全な虫除けスプレー


デング熱が流行していて、日本でも感染者が見つかり、虫除けスプレーが飛ぶように売れている、とニュースで見ましたが…市販の虫除けスプレーは安全性に疑問があって、安心して使えるアロマで作った虫除けをお友達に教えるようになったのが、アロマ講座をやり始めたきっかけなんです。

さて、久しぶりに、「買ってはいけない」を見ましたが、やっぱり読めば読むほど怖い!市販の虫除けにはデュート剤が入っていて、その成分が虫を寄せつけないけれど、これはアメリカ軍が開発したもの。当時の戦争でジャングルでの蚊対策のためだったんですけど、皮膚炎やアレルギー反応、催奇形性もあり、帰国後に生まれた子供達に奇形が増加したとも言われています。

虫除けスプレーにも、幼児の使用は控えるようにと書いてありますが、小さいお子さんだから、虫に刺されないようにと気を付けるんですよね。精油を使った虫除けスプレーは、やっぱり安心して使えるんだな。

精油には、虫除け作用のあるものが沢山あり、お好きな香りで組合せたら、オリジナルの虫除けスプレーが作れるんですよ。

材料…ウォッカ 5ml 精製水 25ml 遮光瓶スプレー
精油 10滴(ゼラニウム、レモングラス、ペパーミント、ラベンダー、ローズウッドなど)
作り方…ウォッカに精油を加え、軽く混ぜた後、精製水を加えたら完成!とっても簡単で、効果抜群。その上、良い香りに癒されますよ。くれぐれも、精油は安全なものをお使い下さいね。

今は、香りも合成のものがどんな物にも入っていますが、一つ一つは、動物実験などして、安全だと、企業や国は言ってます。でも、それらを毎日毎日、かなりの量、体内に入れた結果は、どうなんでしょうか??(アレルギーなどの多さを考えると、もう出ているのかもしれませんね。) 人類史上、こんなに大量の化学合成物質を入れた事はないですから。食べ物の添加物や保存料、香料も同じ。薬も、きちんと説明書を読んでから、使用したいものです。

来週から始まる 4回連続アロマ講座でも、スプレー類を作ります。興味のある方、一回のみの参加も大歓迎です!  


Posted by ナチュラルグリーン at 21:16Comments(0)アロマセラピー・経絡トリートメント

2014年09月03日

使いこなせるためのアロマ講座

新学期が始まり、少し落ち着いた気分です。といっても、今月は運動会や文化祭、それぞれの部活の大会が目白押し。まさに、スポーツと文化の秋になりそうです。

そんな忙しい時にも、先日の心が乱れた長男にも、友達の旅立ちに呼吸が苦しい程の胸の締め付けにも、手首を痛めた三男にも…アロマやびわ温灸などの自然の力が、とても手助けしてくれました。身近にあって、本当に良かった!

ちょっとした不調から、気分の切り替えまで、暮らしの中にアロマセラピーがあれば、様々なシーンでお役立ちできますよ。

という訳で、アロマ講座のリクエスト頂いたので、4回連続アロマ講座を開催します。資格を取るまではないけど、ちゃんと使いこなしたい、という方、是非ご参加下さいね。

9月11日 アロマセラピーの成り立ち。精油の使い方
万能クリーム作成
9月18日 精油の抽出方法、働き。
エアフレッシュナー作成
10月2日 ブレンドのやり方、キャリアオイルについて。
アロマ石鹸作成
10月9日 身体の成り立ち、セルフケア。マッサージ。
マッサージオイル作成
時間 10〜12時
場所 ナチュラルグリーン
参加費 10000円(資料、材料費込み)
申込み先 080-5256-9170

アロマセラピー  


Posted by ナチュラルグリーン at 11:36Comments(0)講習会

2014年09月01日

じゅぴあ


土曜、日曜と長男の一年生大会の付き添いの為、延岡で一泊。赤点とった長男は、記念すべき一年生大会に出ることは出来なかったけど、実はとっても心が温かくなることがあったんです。

金曜の夜、部活が終わった時に、出場できないと聞いた長男は、1人帰ったんですけど、他の一年生は「納得できない」と、先生に直談判すべく探したそうです。でも、見つからなかったから、二年生に相談したら、何人かの二年生が先生に電話をしてくれ、特にキャプテンは…長男がいかに頑張っていたかを中学の事まで持ち出して、話してくれたそうです。翌朝、その話を聞いて、もうとっても嬉しくって、そんな仲間に出会えた事に感謝でいっぱいでした。とりあえず、ユニフォームを貰えた長男は、それだけで、凄く嬉しそうに裏方をしてました。二年生がわざわざ延岡まで応援しに来てくれたんですが、その応援も、めちゃくちゃ楽しそうに。間に「たいし出せ。たいし出せ。」とか名前コールをしてくれたり…コートには立てなかったけど、一体感に包まれた試合でした。試合後、先生が「たいしも辛かったけど、俺も辛かった。たいしコールの時、よっぽど出そうかと、凄く悩んだ」と、言って下さったそうで、先生の気持ちもわかり、出場できなかった事で、嬉しい感情をいっぱい味わえたのかもしれませんね。ちなみに、その日は勝って、延岡泊まり。翌日は負けてしまったので、残念でしたが、きっと大人になっても強烈に思い出すだろう出来事でした。まさに青春ですね。

  続きを読む


Posted by ナチュラルグリーン at 22:59Comments(0)お勧め本