2015年02月28日

リコネクションセミナー



週末の土曜日、いかがお過ごしでしょうか?ナチュラルグリーンは、リコネクションセミナーの為に、東京におります。到着した日の昨夜はイブニングセミナーが夕方から10時まであり、友達のマンションに着いたのが、11時を軽く過ぎていて、豪華マンションも堪能する間もなく爆睡してしまいました(笑)はい、東京は移動に時間かかるから、宮崎の有難さをしみじみと感じています。

昨日は1時過ぎの便にして、高校時代の友達2人と数年ぶりに再会。いい感じで、肩の力も抜け、気づきも色々あるなぁ、と楽しく会話しました。力の抜け過ぎて、お店に入る度に、スーツケースを置き忘れ、電車の乗り継ぎが多いからと買ったSuicaも、帰りに落とすというおまけ付きでしたが。

宮崎を発つ前日は、ずっと行ってみたかった 野尻町の丘の上のパンやさん ヴェルデさんに、お客様が連れて行って下さいました。前日だというのに…やっと行ける!と思うと、わくわく。そして、行って大正解!お土産にマクロビマフィンや豆乳スコーン、ハード系のパンに、ホットサンド。あんこやジャム、勿論 、酵母も手作りなのに、お安いんです。嬉しくって、いっぱい買って帰りました。看板も増えたそうなので、1人でも行けるかも。またまた楽しみなパンやさんが増えました。

つい、食べ物のことばかり書いてしまいましたが、肝心のリコネクションセミナーも受付の時から、既に手がピリピリとし始め、会場もエネルギーの高さを感じました。波動、共振を身をもって感じています。

今朝も8時に出て、19時までセミナー。お昼は2時からというハードなセミナーですが、長さを感じない内容。皆さんとシェア出来るように、沢山のものを持って帰りますから、お楽しみに〜!  


2015年02月24日

食卓から始まる生教育

意識の高い友人から、朝一で電話。

「今日の宮日新聞に、内田美智子さんの講演会の案内が載ってたよ!行く?」

速攻で「行く!」と。日付けも確認せず、行きたい!話を聞きたい!という気持ちになるのは、二回、内田美智子さんのお話を聞いているけれど、二回とも号泣したから。

福岡で、産婦人科医のご主人と医院を開業している助産師さんの内田さんは、幸せなお産だけではない。中高生の望まない妊娠や性のトラブルを直面した時に、見えてきたのが、食卓の風景。

コンビニや24時間営業のファミレスなど、いつでも食べるものは手に入る、一見豊かに見える私達の暮らしは、お腹は満たされても、心が充たされない 貧しさを抱えています。

私は心身を癒すお手伝いをするようになって、無農薬野菜を作ってらっしゃっる農家さんや、そういう食材を使ったカフェなどをされてる方と、ご縁が深くなっていますが、皆さん、大地や自然に感謝しながら、心を込めて作られています。だから、とても美味しいし、エネルギーを感じるんです。

ファーストフードやレトルト、菓子パンなど、食べる人の事を思うより、どうしたら利益が上がるのかばかりを追いかけている食べ物は、工場で作られてますし、そんな食べ物には命がない気がします。

内田さんのお話を聞くと、何が大事かを心に深く入ってきます。是非、是非 沢山の方々に聞いて欲しい内容です。入場無料で、託児もあるそうです。申込みが必要なので、早めにお申込み下さいね。
一応、電話番号を記載しておきます。
宮崎県民フォーラム学習会 0985-26-9333

  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:17Comments(0)大切な食のこと

2015年02月22日

旧正月

「2月22日」 にゃんにゃんにゃん…で、猫の日だとか。我が家の凛ちゃんも、元気に跳ね回ってます。

さて、先週は充実した一週間でした。外遊びが出来ない福島の子供達を思い切り遊んで貰おうと、アースウォーカーズが震災後、毎年企画している保養キャンプを少しだけ、お手伝い。

子供達と同じようなストレスの中で、頑張っているお母さん方に癒しのプレゼントを、水曜日にしてきました。タイ古式マッサージや、アロママッサージのセラピストさんが来られてましたが、私はびわ温灸で。お母さん方、皆さん、気持ち良さそうに受けてらっしゃって、見ているだけで、ほんわか気分になりました。

びわ温灸では、キャンプに来て以来、便秘になってしまった11ヶ月の赤ちゃんにしたんですが、翌日には大量に出た!と喜んで下さいました。環境が変わるのを、敏感に感じるから便秘になったようで、一ヶ所は短時間で、でも繰り返すことで、熱がちゃんと入るんですよね。とにかく、解消して良かった〜!

そして、木曜日は楽しみにしていた、春のお手当て講座。その日は、丁度 旧暦のお正月。そして浄化パワーが強い新月の日。偶然、その日にしたんですが、きっとこれも、何かの縁なんでしょうね。新月から毎月スタートし、16日位に満月となり、月が欠け始めて、また新月の時に新たな月が始まる…古来から、月と太陽のリズムで暮らしていたんですね。だから、グッドタイミングのお手当て講座は、戸外で、自然を感じながらやりたかったので、平和台の芝生の広場で。

ひむか村の宝箱さんのハーブティーを頂きながら、陰陽五行説による この時期に出る症状とお手当て& 食養生について、お話させて頂きました。

日差しや風を感じながらの講座は、本当気持ち良かったです。私達もまた自然の一部だと、素直に思えます。最後には、蒟蒻湿布を体験して頂きました。本当は芝生にゴロンと横になって、するつもりでしたが、遊びに来ていた保育園の子供達が
不思議そうに見てたので、それだけは断念しましたが(笑)

その後は、毎月恒例のびわ温灸無料体験会をひむか村の宝箱さんでさせて頂きました。初めて体験される方も多いです
が…皆さん口々に、「気持ちいい〜。」と。幸せ感じる ひと時でしたよ。

お手当て講座は、ご希望があれば、また企画しますので、お気軽にご連絡くださいね。  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:05Comments(0)びわ温熱療法・自然療法

2015年02月16日

すぐに実践 お手当て

お客様からローチョコを頂き、バレンタインがあって良かった〜!と、しみじみ思う今日この頃です。

最近のマイブームは歩くこと。歩くのが本当気持ち良くって…ただ、沢山歩く その先に、美味しいゴールを設定してしまって、最近では美味しいものを食べるのが目的なのか、歩くのが目的なのか?分からなくなる時も(

笑)根っからの美味しいもの好きの 私です。

大淀にある coconoeさんの季節の野菜サンドイッチは、ハードな天然酵母パンにグリルした野菜が絶妙に合う美味しさ。それに、梅の黒酢漬けをホットで頂くのが、私の定番になっています。色味を見てるだけで、何だか元気になるから、不思議です。

そんな中、また二男が発熱。最近の
生活の乱れを考えると、体が毒素を燃焼させる為に、熱を出したんだなぁと感じたので、その邪魔をさせないよう、自然の力で手当てをしました。

熱が 39度と高かったので、まずは、豆腐湿布。しっかり水切りした豆腐に、すり生姜と小麦粉を混ぜ、ガーゼに包んで、頭の下に敷きます。3〜4時間で乾いてくるので、38度に下がるまで、繰り返しますが、2回の使用で熱が下がりました。氷水にラベンダーを数滴垂らし、タオルを額に置いたり、サプリメントアロマをカプセルに入れて、呑んだり。できるだけ、食べない方が良いので、林檎のすりおろしを食べたり、ホメオパシーを口にしたりなどで、半日で熱が下がりました。何が効いたかよりも、体に負担をかけずに、してあげられる事があるのが、お母さんとしては気持ちが楽なんですよね。さぁ、明日の期末テスト、頑張ってね!

19日には、「春のお手当て講座」を開催します。春に活躍する肝臓は、また痛みやすい時期でもあります。陰陽五行思想をベースに、暮らしの中で役立つ 手当て法を紹介したいと思います。
場所は平和台。時間は10時〜12時半。参加費 3000円で、お茶お菓子付きです。1〜2名でしたら、参加可能ですので、ご希望の方はお電話下さいませ。
ナチュラルグリーン 山﨑 080-5256-9170

  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:42Comments(1)びわ温熱療法・自然療法

2015年02月14日

足るを知る


凛ちゃん、テレビに鳥が出てると、
捕まえようと、手を出します。当然、取れませんが、一生懸命な姿に思わず、パチリ。

それにしても、凛ちゃん、超がつくほどの食いしん坊で、留守の間や寝てる間に、色んなものを食べられてます。ここは大丈夫だろうと思っていても、安心できません。

先日は、自然農の いまここ自然農園さんの米粉が犠牲に(泣) 封も開けてなかったし、米粉なら大丈夫と思って、棚に置いといたんです。が、しかし!美味しいものセンサーがついてる凛ちゃんは、見逃さず…買い物から戻ると、米粉が辺り一面に!凛ちゃんの口は白い!もぉ、疑う余地もなく…今までも同じ場所に米粉を置いてたんですけどね。分かるんですね〜!凛ちゃんは前世が人間。それも、玄米菜食だったに違いないと、確信してます。

最近、ウォーキングをすると、意外な発見が沢山あって、にこにこしてしまいます。梅の花が咲いている様や水鳥が一列に隊列を組んでいる様子の可愛いらしさとか。いつも通っている道も、車だとさっと通るから気づかなかったお店も発見できたり、素敵な庭のお家があったり、本当飽きもせず、楽しんでいます。

経済優先やスピードや成長は、永遠に拡大することはないけど、足元にあるものを見つめなおすと、充分に頂いてることに気づかされます。そう、既に幸せなんですよね。

愛と感謝を込めて…。

今夜は、長男と同じクラスの男子のお母様が亡くなり、長男は通夜に行ってきました。「胸がいっぱいだから、ごはんいらない。」「死んだ人って、白い顔なんだね。」と、長男なりに思うことが色々あったようです。

人には、必ず死が訪れます。だからこそ、今という瞬間。目の前の人を大事にして欲しいな、って思います。  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:08Comments(0)暮らしの中で思うこと

2015年02月10日

美味しい時間



今日は本当は、ごきげんよう会の予定だったのですが…心書講座をするazちゃんが、引越しの準備や、心書トレーナーのトレーニングを受けたりと、かなりハードに動いている為、話し合って、万全の態勢の時に開催しましょ、と今回は中止にしたんです。お問合せ下さった方、申し訳ありません。azちゃんの東京生活が落ち着いたら、また計画しますので、お楽しみに。

代わりにという訳ではありませんが、19日には、「お手当て講座 春編」を、ナチュラルグリーンこと私がやります。もう既に、春に出やすい症状で来られる方が続いていて、どういう原因で起こるのかや、そういった不調への手当てを、アロマセラピーも含め、お話させて頂きます。そして、コンニャク湿布も体験して頂く予定。身近にあるもので、心地よく体に働きかけることを感じて頂けたら、嬉しいです。場所は、お天気が良ければ、戸外で(自然のエネルギーを感じながらできると、楽しいだろうなって思って) 。
時間 10〜12時半
参加費 3000円

さて、今日は3人とも、予定を空けていたので、ちょっと早めの「azちゃんを送り出す会」を急遽することに。場所は平和台に向かう途中にある 皇宮の森。

こちらは、お母さんが何でも手作りで、お料理を出して下さいます。なんせ、みりんも手作りされる位で、わかめやひじきも、自ら採りに行って、料理して下さるから、もうびっくりです。今日はからすみのトマトスパゲッティもついて、食後のコーヒーも付いて、1200円‼️ 毎回、「本当このお値段でいいんですか⁉️」と言ってしまう位のお値段なんです。

お腹いっぱいでも、もたれず、食後にはお母さんも含めて、お喋りに花が咲き、心も満たされた ひと時でした。美味しいものを頂き、楽しい会話は幸せ感じますね〜。  


Posted by ナチュラルグリーン at 21:43Comments(0)お勧めのお店

2015年02月07日

立志式

昨日は、二男の中学校で、立志式がありました。14歳…昔なら、もう一人前として扱われる年齢になったという事を、自覚する為の大切な節目です。

「志しを立てる」…それぞれが言葉を書いて、どうしてその文字にしたのか、を文集にまとめて、読むことができました。皆んな、一生懸命考えて、書いたことが伝わってきました。

二男は「志」。そこには、行きたい高校。そこで、やりたい事が、理由を含めて、明確に書いてありました。正直、「こんなこと、いつ考えてたの?」って、びっくりでしたが、それを読むと、応援もしたくなります。もっと上を目指す実力があるから、勿体無いって、内心思ってたんですよね。4月
には中3。いよいよ、大きな選択をする時期に入ります。

そして、立志式の記念講演が、みやざき中央新聞の編集長 水谷もりひと氏!この方を選ぶなんて、中学校もやるではないですか!と、心で拍手。「10年後の君たちが輝く、5つの魔法のメッセージ」…タイトルはうろ覚えですが、内容は合ってるはず(笑)

立志式から成人の日までは、大人になる準備の期間。否定語にはマイナスを引き寄せ、プラス言葉はプラスを引き寄せることを、「ザ・シークレット」の本を出して、紹介して下さったり、素直さがプラスの出会いや人を引き寄せること。恋や愛との違いなどを、分かりやすく、そして、楽しく話して下さいました。親だと介入しずらい、中学生の恋愛観にも触れて下さって、とてもタイムリーなお話でした。

帰宅した二男に、どうだったか尋ねると、「お母さんみたいな話をしてたね。プラス言葉で話した方がいいとか。」ですって!びっくり!ぷち反抗期が長い二男には、そんな話があまり出来ていない、と思ってたのに、ちゃんと入ってたんですね。すぐに水谷編集長の「世界一感動する新聞の社説」と「ザ・シークレット」を渡しました。理解はしなくても、読んだものは、ちゃんと入っているものですからね。幸せのヒントがたくさん詰まってるよ〜。

  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:22Comments(0)暮らしの中で思うこと

2015年02月04日

引き寄せたいもの

今日は立春。そして、満月。最近、バタバタと過ごしていたから、月のリズムから少し離れていて、新月と満月の夜のプチ断食を忘れる事がありました。

でも、歩き始めると、そこ此処に春の微かな気配を感じて、やっぱり心地よいのです。だから、今日の満月は冴える月を見上げて、幸せな気持ちでプチ断食
中。人参ジュースにちょっぴり玄米甘酒を頂きました。今日の野菜いっぱい鍋は上出来だったから、かなり後ろ髪ひかれとんですけど、人参の美味しさに満たされました。

ちょっぴり余裕の心持ちの朝には、かねてから作りたいと思ってた「レモン塩」を作りました。無農薬のレモンが一つ、二つと我が家にやってきて、少しまとまった所で。作ると言っても、無農薬だから、洗うだけで、8等分して、種や中心の固い部分をカットして、塩、レモン、塩…の順番で、最後に塩で蓋をするだけ。10日ほどして、水が上がってきたら、塩を使う要領で、お料理に使えるそうです。レモン3個に対して、塩は250g。満月のパワーの入ったレモン塩を頂くのが、今から楽しみです。

さて、日々、色んな事があり、その度に色んな感情を味わってしまいますが、不要な感情はふわっと手放し、感謝や喜びはじっくり味わいたいな、って思います。

今月27日から4日まで、リコネクティブヒーリングのセミナーがあるので、行くことにしました。実は昨年から、もっともっとリコネクションやリコネクティブヒーリングを深めたい、という思いがふつふつと浮かび、昨年春にも東京でのメンタリングを受けるべく 色々計画を練ってたんですけど、夫からお許しが出ず、断熱。ところが、今回は6日間なのに、あっさりオッケー…昨年行ってたら、今回のには行けなかったから、それもやはり必然ですね。私が四年前にプラクティショナーの資格を取りに行って以来の、日本でのセミナーなので、行ける事になって、本当に感謝です。身体と向き合う仕事をして、行き着いたのが、「身体の状態は、心や精神、魂の現れ」だということ。分かっていても、出来ない…そんな方にリコネクションやリコネクティブヒーリングは手助けになる、と感じているから、学びの為に行きたかったんです。必要なら、その流れが来ますね。

引き寄せを感じる事は度々ですが、今日もふと思ったことが。東京では、友達や姉や妹の家にお世話になるんですが、短大からの長い付き合いの友達は、超高級マンションに住み、ゴルフや海外旅行を楽しむ優雅な生活をしてます。でも、全然気取ったところもなく、短大時代のままの彼女が、さらりと今の暮らしをしてるのは…お金のブロックがないからじゃないかと、ふと思ったのです。彼女のお父さんは、会社を経営していたから、幼い頃から、お金はあるもの、として成長してるんです。「お金がない。お金がない」と思っていると、そんな現実を引き寄せるように、「お金はあって当たり前」と思ってたら、やはりそうなるかもって。

私達の意識は、私達が思う以上に、様々な形で現実になっているようです。お金の事だけじゃなく、健康や結婚、人間関係などなど、全て、思考や意識が呼んでいるとしたら、やはり私は、自分や周りの方々が笑顔になるものを引き寄せたいな、って思います。

  


2015年02月01日

祈り

今朝、起きたら…テレビでは哀しいニュースが流れていて…事件が発覚してから、静かにただ ただ、祈っていましたが。

胸のざわざわした思いを鎮めたくて…ちょうど、朔日参りの日だし、江田神社に行ってきました。風は冷たいけれど、その分、澄み渡る青空に物悲しさを感じつつ、あのお二人は、ご自分の命を使って、何を私達に伝えたかったのだろう?と考えながら、市民の森やみそぎ池周りを歩いてきました。

首相が言っていたような「テロには断固闘う。卑劣な行為には屈しない。」と強い非難には、違和感があります。私達はアメリカからの情報ばかりで、実は本当の事など、分かっていないのかもしれません。原発一つ取っても、情報操作はされているし…何が真実なのかを、見る智恵が今、とても大事なのかもしれませんね。憎しみは憎しみを呼び、暴力は暴力を呼び、終わることがない事を私達は知っているはずです。立場が変わると…イスラムの国も空爆と瓦礫の中、家族や大切な人の死が日常で、

想像できない哀しみの中にいるのかもしれない、と。ふかふかの布団や美味しい食べ物、家族との団欒の中にいられる幸せ…私達は本当に幸せな民族なんだと思います。殺されたから殺すでは、テロと同じ。憎しみ以外の方法をみつけたいものだと、静かな公園を歩きながら、思いました。

「私の命をどのように使えばいいのか?」最近、よく思います。そうしたら、先週の「花燃ゆ」の中で、吉田松陰が「自分の命をどのように使うのか?」と問いかけるシーンがあって、正にシンクロ。今年の私のテーマ…「私は自分の命を使って、何を為したいか?」だったので。

「自分の命を輝かす事で、病と向き合う方々の希望の灯となりたいなぁ」と、昨年旅立った大切な友達と約束しています。
そして、心と身体が健やかに調和する喜びを、沢山の方と共有したいのです。

がんが自然治癒する方の中には、イメージ療法を取り入れることも多いのですが、アメリカの方はガンをミサイル攻撃したり、殺すイメージをするそうですが、私にはそれがどうしても違和感あってできなかったのです。そうしたら、先日読んだ帯津先生の本の中に「日本の患者さんから、ガンを殺すというイメージはしにくい。」という声が多く、中には「木からガンという葉が落ちていく様だとイメージできる」という方もいたと、書いてありました。日本人はやはり和して生きている民族なんでしょう。正に、私もそうで、自分が作ったガンを攻撃するなんて、頑張ってる身体に申し訳ないと思い…ガンの中から、悪いエネルギーが出ていき、代わりに清浄なエネルギーが元の元気な細胞に戻してくれる、イメージを毎日して、治癒力をアップしてました。思考、意識の力は計り知れない力があるようですから。

「和をもって尊しとなす」
日本人は、自分にされたら嫌な事はしない、民族です。「和すること」…武器を輸出したり、武装力をつけることに 幸せな未来は描けません。完璧な人間を神様が作らなかったのは、お互いがお互いを助け合って、生きていくように…なのかもしれませんね。

今夜はただただ、お二人の御魂が安らかにありますように…。
  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:50Comments(0)メッセージ