2015年03月31日

出会いと別れ

昨日は、中学の離任式…涙 涙のお別れでした。

普段、口数の少ない二男が「三年も あの先生がいいな。」と、言ってた先生が移動になられ、お別れの言葉は、先生も涙で、しばらくは出てこない位。親の私も、とっても寂しい思いで、聞いていましたが、最後まで、とても素敵なメッセージを子供達に残して下さいました。

それにしても、今回は、ご縁のあった先生がこんなに一度に移動されるとは!びっくりする位でした。二男、三男の担任。一年生の時の担任に、そして、部活の顧問がお二人とも。

とっても切ない別れですが、別れがあるから、出会いがあるんですよね。(呼吸のごとく。陰陽のごとくですね) ご縁を頂いた中で、経験したことは、子供達の中に、しっかり根を下ろし、また次の出会いで、枝葉を伸ばして、成長していくのでしょう。

明日から、4月。また、新たな始まりの日です。笑顔の先に、花開く道があります。顔晴れ〜!子供達!  


Posted by ナチュラルグリーン at 13:35Comments(0)暮らしの中で思うこと

2015年03月28日

手紙

春は出会いと別れの季節…今日、先生方の移動の発表があり、部活の顧問をして頂いた先生や、長男も担任して頂いた 今は三男の担任の先生、それに二男が一年生の時にとってもお世話になった先生。3人の子供達とご縁を頂いた先生との別れは、親も寂しい気持ちになります。

長男も、先生に挨拶に行きたいけれど、明日は熊本遠征、月曜は高校の離任式なので、結局、手紙を書くことに。

二男がお世話になった先生は、私もとっても大好きなので、二男に水を向けてみると、意外にも、すんなりと「手紙を書こうかな。こんな便箋がいい。」と、細かいリクエストまで。まぁ、やる気になったのが嬉しかったので、デサキデポまで買いに行きましたが、春休みとあって、とても混雑してました。

便箋や封筒とか、文具って、結構好きなんです。素敵な便箋見つけたら、手紙も書きたくなるし。

考えてみたら、メール世代の子供達が、手紙を書くきっかけを頂いた事になります。最後まで、お世話になりました。

そうそう、手紙と言えば、仲良しの はなまるさんのお嬢さんが、4月から中学生なので、プレゼントしたんですが、お礼のお手紙が、とってもしっかりしていて、びっくり!それに心がとってもこもってたんです。はなまるさんは、どんな事を書いたか、知らないって言ってたけど、親が思う以上に成長しているんでしょうね。

さて、我が家の息子達、どんな手紙を書いたのかな〜?  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:40Comments(0)暮らしの中で思うこと

2015年03月23日

袋破りの術

先週末から桜の花が咲き始め、あちこちで美しい様を見せてくれるので、歩くのも、いつも以上に楽しい〜!桜は、日本人の情緒になにかしら刺激を与えてくれるんでしょうね。私は一人でも花見もしたくなっちゃいます(笑)

週末は、長男、二男ともに試合でした。一生懸命な姿に差入れも沢山頂いて…家では腹も空いてるだろうと、夫がお手製のオムライスを作ってくれてたんですが、「お腹空いてないから、要らない。」と。菓子パンやお菓子の屑が沢山残されているのを見て、ふと先日の内田美智子さんの講演会のお話が思い出されたんです。

「最近はパンが柔らかいでしょう?小麦粉の次に砂糖が多いから、あんなに柔らかいんです。ジュースにも大量の砂糖が入ってます。お菓子は勿論のこと、とにかく砂糖を取り過ぎています。」

砂糖の取り過ぎは、集中力がない、イライラする、疲れやすい、免疫が下がるから、アレルギーになりやすいし、風邪も引きやすいと、悪いことだらけ。私もついつい、子供達が喜ぶからと、お菓子の差し入れをしてましたが、これからは、果物やおむすび。せめて、パン屋さんのパンにしたいな、と思いました。食べるもので、体も心さえもできてますものね。

先日あった宮崎ちゅうおう新聞の読者会の時にも、「思春期に色々あっても、ご飯さえ、ちゃんと作ってあげてれば、絶対大丈夫!これにつきます。」と、力強く 編集長が仰ってたのが、凄く嬉しかったんです。私もそうだ!って、いつも思ってるので。

でも、そうは言っても、最近のお母さんは本当に忙しい‼️平日は、仕事や子育てに追われ、週末は、部活や子供会の係で、休む間も無い。家事は毎日待ったなしだしと思っていたら、先週朝イチでやってた「友の会」のすご技が、ご飯作りをちょっと楽にしてくれました。

上級者なら、空いてる時間に常備菜を数種類作って、毎日の食事作りを楽にするところですが、それもできない方向けに紹介されてたのが、「袋破り」!なんの事?って感じですが、野菜や果物を買ってきたら、必ず袋詰めされてますよね。それを、冷蔵庫に入れる前にばらしてしまうんです。たったそれだけ⁉️と思うでしょうが、冷蔵庫から取り出す度に、ハサミを取り出し、袋を洗って、資源ごみに仕分けする、ってのを毎回やると、調理の流れを止めちゃいます。それが続くと、イラッとしたり、段取り悪くなったり。それを買い物の時に一度に済ませ、タッパーや野菜袋に入れて、冷凍しておくと、いざっていう時に、とっても楽でした。

これまでは、使う量をその場で切って使ってましたが、残さず、全部切っておくことで、さっと調理に入れるんです。日曜の朝も、寝坊したのに、カットしたキャベツと人参、玉ねぎ、セロリがあったので、ココナッツオイルで炒めて、10分でスープが出来たんですよ。時間があれば、ほうれん草やブロッコリーは茹でて冷凍しますが、その後に、ソーセージとか油揚げを湯通ししてから、保存すると、こちらもすぐ調理できるし、光熱費の節約にもなる上に、ご飯作りが何やら楽しくなりますよ。

良かったら、お試し下さい〜!

  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:12Comments(0)大切な食のこと

2015年03月18日

食は命そのもの

昨日は、JA主催の県民フォーラムで、福岡の助産師の内田美智子さんの講演会があり、行ってきました。無料だったものの、入場券の申込みが必要で、それも早くに締め切ったほどの人気ぶり。私も2度お話は聴いていますが、何度聴いても、心に響き、涙が出てしまいます。

「今日のは、ちょっと内容を変えてるから、泣くことはないと思いますよ。」って、内田さんがおっしゃってたのに、です。どうして、涙が出るかっていうと…食が命に直結するから。食卓の味やにおいが、記憶となって、心を支えてくれることもあるから。その記憶がないことが、充たされない想いとして、人生を苦しいものにしてしまうこともあるんです。

内田さんのところには、妊娠や中絶の中高生も多く訪れるそうです。そして、ゆっくりと話を聞くと、お母さんにご飯を作ってもらってない率が、とても多いそう。お母さんにご飯を作ってもらわなかった少女は、母になった時、ベビーフードや菓子パン、ジュース、カップ麺、レトルトなどを食事とする…親と同じ事をするんですって。愛情は伝わるんでしょうか?充たされない想いは、何かで埋めることができるのでしょうか?

香川県の校長先生が始めた弁当の日は、「親が作ってくれないなら、自分で作れるようになろう!」と、正しく、そんな子供達がきっかけとなり、スタートしたものです。宮崎県は、有数の弁当の日を取り組む自治体ですが、学校毎に、温度差があるのが、現状です。その主旨を理解して下さる指導者がいると、かなり有効な取り組みですが、そうじゃないと形だけ…とっても勿体無いです。

私も家庭版 弁当の日をやろうとしてましたが、部活で忙しくなると、男の子はちっとものってくれなくて。それでも、味の記憶は絶対残るし、それが生きる力になることもあるって、強く思っているので、せっせとご飯だけは作っています。

そう言えば、学生に食生活調査をしたスライドが紹介されましたが、学食でお昼は定食。お弁当なら幕の内を食べてた男子学生がいましたが、「きっとこの男子学生は、家でこういう食事をしてたんでしょうね。」と話されてました。

現代は、砂糖の取り過ぎ、食品添加物の取り過ぎで、様々な病気の芽を取り入れてしまってます。健全な肉体に健全な精神は宿る、という言葉を改めて思うようになりました。社会で起こる沢山の悲しい事件は、子供達だけのせいではないって、思います。私達 大人が、利益だけや楽だからという理由で、大事なことを置き去りにしてきた結果だと、痛切に感じます。

食は命そのもの。大事に大事に、していきたいと思う講演会でした。  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:31Comments(0)大切な食のこと

2015年03月16日

ご一緒してもいいですか?

言葉の持つ響きで、受け取る印象が変わるのを実感することが多いんですが、今日も言葉で引き寄せた出来事がありました。

ミドリマツベーカリーさんにパンを買いに行ったときのこと。家事も済ませて、ちょっと一息入れたかったので、コーヒーと天然酵母クロワッサン、きのこキッシュを戴きながら、雑誌を読んでいると、一人の女性から「ご一緒してもいいですか?」と声をかけられたんです。いつもは、1人なので、壁側のカウンターに座るのに…お店に入った時には誰もいなかったから、6人掛けのテーブルにたまたま座ったんです。お互い、幸せ気分でキッシュを食べていたので、「本当美味しいですね〜!」と会話が始まり、いかにミドリマツベーカリーさんファンかを語り、話は個人的なところまで。

そうすると、共通の知り合いがいる事もわかり、初対面なのに、以前からの知り合いのようにな気持ちに。お互いの連絡先を交換して、帰る道すがら、どうして、あんなシチュエーションになったのか、振り返ってみると…

いつものように、カウンター席に座ったら、初対面の方とあんなに長くお喋りする事はなかったし、キッシュを2人とも食べていなかったら、目が合うこともなかったかもしれない。

そもそも、その方が「お邪魔してもいいですか?」じゃなく、「ご一緒してもいいですか?」という言葉でスタートしたからじゃないか、って思いついたんです。私なら多分、「お邪魔してもいいですか?」って言ったと思うんですけど、その言葉より、「ご一緒してもいいですか?」の方が、よりオープンな感じがします。だから、開かれたイメージがして、会話がしやすくなったのかもしれないな、と思ったんです。

プラス言葉や、美しい日本語を使いたい、と思う私ですが、また今日 新たな発見でした。これからも
活きた言葉を使っていきたいな〜。  


Posted by ナチュラルグリーン at 15:31Comments(0)暮らしの中で思うこと

2015年03月14日

私の時間

今日は土曜なのに、予約がなかったので…「明日は雨だぞ!」の夫の号令のもと、洗濯母ちゃんに変身⁉️8キロの洗濯機を5回 まわし、お布団を干し、庭の植物達に水をあげ、

十分に働いたので、午後からは私の時間に。(お昼は夫がプレートを作ってくれました。そうたのリクエスト。でかした!そうた!)

花燃ゆの再放送を見ても、時間は十分にあるし、お天気はぽかぽか陽気〜!大塚保育園さんにお届けものがあったので、自転車で行って来ました。通常の道を行くと、遠い気がするけれど、大淀川沿いに走る河川敷きだと、とっても早いことを発見。風はちょっと強かったけど、気持ち良かった〜!週末だからか、思い思いに川沿いで過ごす方々も結構いらして、何だか嬉しい気持ちでペダルを漕いで来ました。

走りながら、ふと宮崎は川と橋の町だなぁと。自然の中に、上手に町作りをしてるんですね。河川敷きも、綾まで続いていると聞いた事があり、いつか自転車で行ってみたいな〜。

帰りには、小腹も空いてきたので、coconoeさんで休憩。可愛いカフェラテとドライトマト入りのクリームチーズを挟んだベーグルを戴きました。うーん、美味しくって、幸せ〜!一人カフェを堪能してたら、医療用ガーゼで洋服を作られてる tetoteさんと石で素敵なアクセサリーを作ってらっしゃる セルニァさんが入って来られ、3人でお茶することに。あちこちで展示会をされたりとお忙しい2人と、久しぶりにゆっくりお喋りできて、楽しいひと時を過ごせました。

今日も幸せな一日を過ごせた事に感謝ですが…かといって、毎日が穏やかな訳ではないんですよ。毎日何やかやとありますが、自分の軸がぶれなくなっただけなんです。出来事や感情に引っ張られなくなり、楽にスルーできるようになってきた気がします。自分のバランスが取れると、良い引き寄せも多くなり、余計に有難く思えるという好循環。

リコネクティブヒーリングの東京セミナーから戻ってから、毎日 リコネクティブ周波数を意識して過ごすようになり、その傾向が強くなっています。体、心、魂などの全体性のバランスを取ると言われているんですが、自分自身がそれを実感してます。東京に行く前、10日程 耳の詰まりや、胸腺の重だるい感じがあったのが、セミナーの1日目にはなくなったのを、今さらながら思い出し、これもバランスが取れたおかげなんだろうな、と嬉しくなりました。本当感謝ですね。


  


2015年03月11日

3月11日

今日は3月14日。あの日から4年…年数はたった4年だけど、ずっと以前だった気もする。でも、あの日、テレビで流れた映像は、想像も出来ない事が起こっている事に、何かをしなければ、という思いを生み出してくれた。

と言っても、今の私にできる、小さなことだけれど。

今日は、平和台で、地震が起きた時間に、皆で祈り、そして、音楽を奏でる集いがあったので、行ってきました。福島から避難して来られた方が鐘を鳴らし、福島の方角に向かって、手を合わせると…なんとも言いようのない感情が湧いてきて、ただ ただ祈ることしかできませんでした。きっと、あの時間、日本中の沢山の人が、思いを一つにして、祈りを捧げていたのでしょう。

その後は、チェロの音色が静かに広がり、間近で初めて聞く三味線は、情念を感じずにはいられませんでした。こちらも、心を揺さぶられた音色。

夕方のニュースで、移住された歌人の方が「あの震災で、大きく変わると思ってたけれど、何も変わってない気がします。」と、おっしゃってましたが、本当にそう。でも…少しずつでも、変わって欲しい!と心から願っています。沢山の命と涙には、子供達がすくすくと笑顔で成長できる社会で応えたい。繋がりを大切にする社会で応えたい。

まずは、目の前の家族、そして出会う方々を大事にしたいと思います。



  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:33Comments(0)暮らしの中で思うこと

2015年03月05日

何かが変わった?

たった6日間いなかっただけなのに…夫と長男の髪型が変わり、昨夜、クラス会の長男は、友達に髪の毛までセットして貰っていて、急にお洒落に目覚めたみたい。私が帰るなり、「GUに連れてって。服が欲しいから」なんて!

三男は、女の子から日曜に誘われたと、「どうしようかな〜。断ろうかな?」って、まんざらでもない表情で話してたし、私がいない間に何かが変わった感じ。

ヒーリングエネルギーが届いていたのかな⁈ 長男が自転車の女性とぶつかって、自転車が駄目になったと聞いたから、何度か送ってたんですが、他にも届いたのかな?

そうそう、フリーペーパーのチャージさんに載せて頂いた 霧島酒造提供の「輝いている女性」の春の宴の案内状や、独身の頃、勤めていた旅行代理店時代に出会った60代の男性と今だに年賀状のやり取りをさせて頂いてるんですが、その方からお菓子が届いていたり(現在95歳‼️) お隣に建築される方が挨拶に来て下さったりと、私がいない間に沢山の方との繋がりを感じる便りが届いてました。

そして、その春の宴にお渡しするお土産を準備して欲しいと、お電話も頂きました。宮崎の第一線で活躍される女性ばかりなので、ちょっと緊張もしますが、帰ったばかりのタイミングで頂いた お話。きっと必然必要✨皆さんに喜んで頂けるものを考えたいと思います。

写真は昨日の飛行機から見えた富士山。思わず、エネルギーで遊んでしまいました。日本の象徴…「富士は日本一の山」✨感謝が溢れるひと時でしたよ。ソラシドエアは初めて乗りましたが、いい感じで宮崎に帰ることができました。こちらにも感謝です。


  


2015年03月04日

セミナーを終えて

5日間のセミナーが終わり、羽田空港に向かうリムジンの中で、この5日間の振り返り、味わっています。

様々なセッション…対面、遠隔ヒーリング、ホログラムなどなどを通し、感じて、発見して。そして、その場のエネルギーも拡大して、意識を向けるだけでの反応も楽しみ。そして、沢山の、本当に沢山の気づきや変化の目撃者になるという、魂の悦ぶ時間を過ごしました。

杖をついて いらしてた方が、杖が要らなくなったり、寝たきりの方が起きられるようになったりという身体の変化に留まらず、沢山のギフトを贈られていることに気づけたりで、心のバランス、魂のバランス、全体性を取り戻すのを感じます。静かで満ち足りているということ…そこに、様々なヒーリングが起きています。うん!かなり幸せな時間✨


そうそう、遠隔ヒーリングしてる時に面白い事が。1日目に、Suica(電子チケット)を4千円買って、すぐに落としちゃったんです。友達は「そんなのは返ってこないよ」って言うし、無いと困るから、再購入したんです。そしたら、4日目に遠隔ヒーリングの実践中に、JRから「届いています」って電話が入ってたんですよ。これを偶然とみるか、やっぱり!って思うかは自由ですが、私は感謝を味わいました。その方が幸せだから。

ギフトは、私達が望むものでは、必ずしもないかもしれないけれど、振り返ると、あれがあったから良かったんだって、気づけるはず。どこに意識を向けるか?バランスの取れた調和の中に、今 私はいます。

このセミナーの中で出会った方も優しい方ばかりで、昨夜も所沢の妹の家に向かう時、間違った方向に向かってた私を、わざわざ電車から降りて、出口まで連れて行って下さって、幸せな気持ちでセミナー終了を過ごせました。

ベストセラーになった「ユダヤ人大富豪の教え」の本田健さんが、リコネクティブヒーリングを発見したエリックパールの本「リコネクション」を解りやすく編集した「ザ・ゲート」をプロデュースされているんですが、セミナー中、本田健さんが特別ゲストとして来て下さったんです。お二人の対談という形で、お話が聞けて、とっても味わい深い内容でした。意識の高いお二人だからこそって感じで。

リコネクティブヒーリングを味わいたい方、是非お待ちしております。料金をこの機会に改正させて頂くことも、併せてご案内させて下さい。今までは初回料金や3回のセット料金を設定していましたが、一律 15000円とさせて頂きます。1回〜3回のセッションで、癒しは続いていきます✨