2015年10月30日

香りは脳に


時間があると、向かってしまうのが…図書館。特に、市立図書館は、本も探しやすくて、居心地良い空間なので、好きな場所の一つです。

目の前にある市民文化ホールの一階にある レストラン コリドールも、最近のお気に入り。市立図書館に行くと、ついでにランチがセットになってます(笑)。宮崎産の野菜、オーガニックな野菜を中心にした料理だし、豆腐やデザート、ドレッシングも全て手作りで、こだわりの美味しさ。毎回、夕食の参考にさせて貰ってます。そんな料理がバイキングで、700円✨だなんて…幸せ✨

そんなこんなで、図書館通いが続いてるんですが、先日、隣に座った中学生の女の子が、強烈なにおいで、ちょっと心配になりました。そのにおいの元は、汗とかじゃなくて、洗剤や柔軟剤。それに、シャンプー、リンスのにおいが何重にもなったようなにおいで、近づいてきただけで、頭が痛くなったくらいです。アロマセラピーの仕事をするようになり、日用品も結構、作るようなると、化学合成品のにおいに敏感になるのか、ドラッグストアも苦手になってきました。

香りは、感覚の中で一番早く脳に到達します。本能を司る脳の部分に、ダイレクトに届くから、とても大切なんです。それが、化学合成されたにおいが大量に脳に入ると、どうなるんでしょうか?脳は、正常な指令が出せなくなってしまうのでは?特に、成長期の大切な時期に、脳を撹乱されると、どうなるのかな?と、とても心配になります。それ位、私達の身の回りには、合成の香りで溢れてますから。

内臓に異常はないのに、痛みをあちこちで感じる。うつや、パニック、認知症にしても、脳に関する病気ですよね。

アロマセラピーで使う精油も、メーカーによっては、香料を添加している物もあるので、注意が必要ですが、自然の持つ薬理作用で、消臭に使えたり、抗菌に使えたり、保湿や修復など(もっともっと沢山の作用があるんですよ〜!) にも使えたり、それが心地よい香りで、安全なのです。作る楽しみもあるし、市販品より安くで完成するので、是非トライして頂きたいなぁと思います。   


Posted by ナチュラルグリーン at 22:41Comments(0)アロマセラピー・経絡トリートメント

2015年10月28日

長男の誕生日

今日は長男の17回目の誕生日。毎年、この日は生まれた日のことを思い出して、しみじみとしてしまう。

ひどいつわりに出産まで苦しんだ事や、切迫早産で入院し、結局、早産だったから、長男だけ長めの入院になった事。(今考えると、砂糖の取り過ぎで、弛んでいたのが、分かります。反省) 苦しみの後には、喜びが沢山待ってくれてた事…どれ一つ抜けても、今ここにいることはない。生きるって、奇跡の連続なのかもしれないですね。

高校二年生の長男は、進学先や進路について、考えることが多くなって来ました。沢山の可能性。心のままに、自分を活かす道を進んで欲しいな、と思います。私がやっているリコネクションをプレゼントする良いタイミングなのかもしれないな、とも。きっと、強力なサポートになるでしょうから✨

義父が入院しているので、子供達に手紙を書いてもらいましたが、三人三様で、面白い手紙になりました。長男は、成績や部活のこと、来月の修学旅行を楽しみにしていること、お土産買ってくるから、早く良くなってね、という内容。

三男は、手紙を書く授業をしたとかで、その通りの丁寧語てんこ盛り。生徒会に立候補したことや落選したけど、係をすることになった事などが、本人は真面目に書いているのに、何故か可笑しく感じる内容でした。

そして、二男は、自分の事は一切触れず、おじいちゃんに早く良くなって欲しいと、応援する気持ちが伝わり、涙がじんわりする内容でした。

さて、その手紙を受け取った義父は、いたく感動してくれたようです。それまでは、苦虫を噛み潰した表情だったのが、「はよ、元気ならんとね!」とにこにこに、なったそうです。3人の文字からも、力強さを感じたって、電話がありました。電話やメールも、確かに便利だけど、直に書く字には、それだけで、パワーがある気がします。それを、何度も繰り返し読めるのが、手紙の良いところですよね。気の持ちようで、体も癒されるだろうな。
  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:26Comments(0)暮らしの中で思うこと

2015年10月27日

凛ちゃんにびわ温灸

我が家のアイドル 凛ちゃんが、やっと元気になりました。3日3晩、飲まず食わず…心配したけど、そうやって、体を治してるんだろうな、と思って、見守ってました。

2日目からは、万能酵母液を、皮膚から吸収してもらおうと、時々塗って、様子を見てましたが、3日目の晩に面白い事があったんです。私がアロマの部屋で、びわ温灸してたら、部屋の前で、凛ちゃんがニャーと鳴いたので、開けたところ(この3日、鳴くことも殆ど無かったんです。) …いつもなら、匂いとか確認しながら、少しずつ進んでくるのに、その時は一直線で、サウナの中に入り、うずくまってました。きつい感じがしたので、私があてていたびわ温灸をしてみることに。熱がるかと、心配しましたが、気持ちいいのか、じっとして動かず。結局、30分ほど
温灸して、その日は就寝しました。そして、翌朝…ここ数日、朝のご飯頂戴の鳴き声がなかったのが、元気な声で、ニャーニャー言ってたんです❗️良かったぁ❗️(泣)万能酵母液が効いたのか、びわ温灸が効いたのか、分かりませんが、元気になれば、どちらでもいいですからね。本当、色んなことを感じさせられた3日間でした。

さて、今日は、うちで、アロマタッチのマッサージの勉強をして下さった方の、モデルになって、アロマタッチを久々に体験させてもらいました。は〜、やっぱり気持ちいい〜✨
体だけじゃなく、気持ちまで、何だかすっきりした感じがするから、改めて、その良さを認識した1日でした。びわ温灸とアロマ。私には、そのどちらも必要なのです。本当、出合えて、良かったぁ。

  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:52Comments(0)びわ温熱療法・自然療法

2015年10月23日

来月の万能酵母液講座


我が家の可愛い猫…凛ちゃんが、昨日から調子が悪い。昼前に、くさ〜い下痢をして以降、ずっと横になっていて、ご飯も食べない。

我が家に来ただけあって、とっても食いしん坊だから、食べ過ぎて、消化不良でも起こしたかな?動物は、具合が悪い時は、飲まず食わずで、じっとしている、って聞いたことあるけど、本当その通り。

私が一日一食を始めてから、10日ほどだけど…一日3食べてた時は、お腹が空いてないのに、時間だと食べてた。その前の時間に食べてた物が、まだ消化されてないのに。病気になっても、食べるのは、人間だけかもしれませんね。凛ちゃんは、まだまだ寝てます。早く元気になるように、万能酵母液を手にとって、撫ででおります。

そうそう、11月30日にジールさんで開催する 万能酵母液講座は、70人を超えましたので、締切りたいと思います。あちこちで開催されるようになったし、宮崎は、こういう情報が広がる土壌があるな、と とても嬉しく思ってます。自分で、病気の予防ができたり、改善を図ることができると、経済的にも、精神的にも楽になりますよね。  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:28Comments(0)講習会

2015年10月19日

びわ温熱療法 指導員

今日は、びわ温熱療法の指導員講習の日でした。びわ温熱療法の基本的な事を学ぶ「1日講習」を終了され、20人の温灸体験を済まれた方が受講できる この講座は、代金を頂いて、お客様に温灸をして差し上げることができるようになる講習。

私も同じ講習を受け、ナチュラルグリーンのメニューに、びわ温灸が加わりました。そして、今は、講座を開き、びわ温熱療法が多くの家庭に普及するお手伝いもできるようになりました。本当、やればやる程、苦しんでいる方を、少しでも楽にできるんじゃないかと、感じています。

それは、体験された方は心地良いという感想が多く、リピート率が高いことからも、分かりますが、今日の参加者からも嬉しい 報告を頂きました。

お母様が末期だと、宣告され、他に何か手立てがないものか?と、探したところ、ナチュラルグリーンのホームページを見て、やってきて下さったんです。抗ガン剤をやっている中で、びわ温灸して感じたことは、副作用がとても軽いと感じてらっしゃること。体力が落ちないから、気持ちも落ちず、良い状態をキープできているそうです。嬉しいことに、腫瘍も縮小していて、「びわ温灸のお陰です」とは、ご本人の弁。

お嬢さんが、離れているご実家に、通われて、びわ温灸しているのも、何より改善に向かわれている大きな理由だと思います。

現代は、体を冷やす 砂糖や化学合成物が大量に使われていたり、便利になり過ぎて、体を動かさなくなった等で、冷えが原因の症状に悩む方が、とても多いです。体を温め、血流をよくする手当てや食事が、これから益々 大事になると思います。

夜が長くなる これからの季節。体とじっくり向き合う時間を、取られてみませんか?  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:07Comments(0)びわ温熱療法・自然療法

2015年10月17日

1日1食


今日も、生かされてるなぁと、思う出会いがありました。

久しぶりに行った 「ミドリマツベーカリー」。そのお店で、以前 お会いしたい方と再会。そして、その方が開口一番「万能酵母液飲まれてるんですね。」と言われたので、びっくり!

知り合いの方から紹介され、8月に国富であった講座に参加されたそうです。これはいい!と思ったそうで、知人に教えてあげると、「これの事?」とブログの内容が送られてきたのが…なんと、ナチュラルグリーンのだったから、その方も、びっくりされたそう。「連絡したいと思ってたから、今日会えて嬉しい!」と言って下さいましたが、私もとても嬉しい偶然でした。

偶然…って思っても、やっぱり全ては必然なのだろうと、こういう事が続くと、しみじみ思ってしまいます。エネルギーの流れがあって、進むべき道には、応援が色々やってきますし、違う道には邪魔が入る気がします。

今、多くの人が、自分で出来ることを健康面でも、食の面でもトライしてるのも、流れを感じます。そんな流れの中、船瀬俊介さんの本「やってみました!1日1食」を読んで、昨夏ぶりに、1日1食を始めました。

最近、食べ過ぎる事が多くって、体は重いし、食後にはだるさや眠気が強くあったので、気になってたんです。そんな時は、思考もクリアな感じがしないし…なので、ぴったりのタイミングで、この本に出合ったから、早速始めてみました。今は、5日目ですが…思った程、辛くない。自分で決めたってのもありますが、お腹が鳴る時に、体に取って良いホルモンが出ている、って読んだからだと思います。朝は、人参に果物を加えたジュースを飲み、昼は玄米菜食をしっかり食べると、夜まで、そんなにお腹は空きません。途中、数回、万能酵母液を飲むのも、お腹を満たしてくれます。

現代は、本来、日本人が食べてきた食から遠く離れ、加工食品や添加物、ホルモン剤入りの肉や乳製品が溢れています。食べることで、病気の原因を作っているのが、現状です。

何を食べるか?何を食べないか?
食べる物で、体はできていますから、もっと大切に考えたいものですね。  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:37Comments(0)大切な食のこと

2015年10月14日

朔日参り


昨日は新月。旧暦の長月の始まりの日でした。新月を暦の始まりとし、その日を「朔日」と呼び、前日は終わりの日、「晦日」。響きだけでも、趣を感じます。新月(朔日)から月が少しずつ顔を見せ 満月へ…そして満ちた月がまたかけ始め、終わる(晦日)。

昔の人は、月を見上げ、月と同じリズムで暮らしてたんですね。そのリズムを少しでも、自分の感覚としたくって、旧暦を意識して、最近は過ごしています。なので、昨日は江田神社に朔日参りに、秋休みの三男と行って来ました。

たま〜に、空を見上げて、手を合わせる事のある三男と、珍しく、深い話ができ…「この子なりの考えがあるんだなぁ」としみじみしてしまいました。

宙模様のブログをアップされている ルミナさんの内容が、昨日やその前日に友人と話した内容とリンクしていて、これまた感動したので、少しご紹介しますね。

新月の昨日は、星座の位置が天秤座にあったそうです。その意味は、「新たな人間関係。新たなパートナーシップ。新たなスタート」。

今まで、手放せないと思い、固く握りしめていた手を開くと、新たな何かをスタート出来るんじゃないかと、感じています。そう、断捨離すると、それがよく理解できます。

本当に必要?
大事にしたいものは、何?

滞っていたエネルギーが流れ始め、心が少し軽くなるのを感じてみて下さいね。


  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:06Comments(0)メッセージ

2015年10月10日

痛みのメッセージ

ずっと病院にかかってた方が、ナチュラルグリーンに来られた時…「こんな方法もあったんですね。少しも知らなかった。食事も、バランスよく食べたらいいと思ってたのに」と言われることがあります。

当たり前だと思ってた事も、「本当にそうかな?」と疑問に思うことが、今の世の中は、必要なのかもしれません。

子供達が小さかった頃は、熱が出て病院に行くと、解熱剤を貰っていましたが、今は、むやみに熱を下げると、病気が長引くことがわかり、解熱剤の使用には慎重になっています。たった数年で、こんなに違いますが、こういうことは、星の数ほどありますよね。

そして、「痛み」があると、多くの方は不安になると思います。私も以前はそうでしたが…免疫学の安保医師の本の中に「体が元の状態に戻る過程で、炎症を起こし、白血球やら修復する為の成分を体中から総動員して、治癒に向かう。」というような内容が書かれていて、すっと胸に入ってきたんです。例えば、怪我をした時も、まず、血が止まり、固まって、その部分は盛り上がり、赤く腫れます。その時は、痛みも強いけど、治る経過と比例して、赤くなってた皮膚も、元に戻り、痛みも無くなります。最後は、かさぶたが取れ、下からは綺麗な肌が生まれて完治。表面で見えることが、体内でも起きているだけです。

だから、乳がんになった頃は、痛みなどがあると、とても不安になったものですが、それを知ってからは、「体が頑張って、修復してくれているんだ。」と思って、体に「ありがとう」というようになりました。

特に、万能酵母液を飲むようになって、様々な症状…手術した後が痛んだり、ヘルペスがあちこちに出たり、頭痛がしたり、目が強烈に疲れたり、胃がムカムカしたり…体にとっては、必要なことだから、そんな症状を出してるんだろうと、逆に嬉しくなっています。

このところ、好きな珈琲を飲むと、胃がムカムカするようになったので…体は入れないで、って言ってるのかなぁ?と感じています。必要以上に恐れず、体の声を聞きながら、仲良くやっていきたいな、と思う今日この頃です。  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:56Comments(0)びわ温熱療法・自然療法

2015年10月08日

ターシャ・テューダー展


今日は、お客様からチケットを頂いた「ターシャ・テューダー展」に行ってきました。本屋さんで、目にするものの、「ベニシアさんと似た暮らしをされてたんだろうな。」位の、ザッとしたイメージでしたが…

農の暮らしに憧れ、作物を作り、季節ごとに色とりどりの花を楽しめる庭を作る。食事もお菓子も、相手の喜ぶ顔を思いながら。子育てをしながら、絵本を読んだり、絵本を作ったり、それが仕事になり、沢山の子供達の笑顔を作り出してる。子供の頃、大好きだったドールハウスを生涯愛して、作り続けていて、その精巧や美しさに、釘付けになってしまいました。

丁寧に、生きる…その様は、大地に根差し、自然と調和しながら、生きることを愉しむ暮らし。哲学を感じるほどの暮らしぶりでした。最近、私の中に、しっかり芽吹いた想いに、ぴったりで…同じようにはできないけれど、本当に必要なものを大切にし、自然な暮らし方が出来たらいいな、と思いました。

そう、「自然な」が私のキーワード。「不自然な」ことや行いを無くして、気持ち良く、すっといくことを心がけていると、肩の力が抜ける感じがして、楽になってるんです。冷蔵庫に食材はあるのに、買い物に行くとか、って…そんなところからですが、ある物を活かそう、と工夫するようになれましたよ。まだまだ途上ですが、自分だけじゃなく、地球も⁉️喜んでくれてる気がします。

今日もいい日。ありがとうございます✨
  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:20Comments(0)イベント

2015年10月06日

お手当てが力に


先週は、お手当て講座をしたり、びわ温熱療法の1日講習をしたり…の上に、土曜日から3日間は、中体連。綾に3日通い詰め、結果は3位‼️上位にいく程、競っていて、最後は精神力の差だなぁと、つくづく思いました。残り12秒で、フリースローを2本共いれ、逆転勝ち…そこが優勝したんですが、あの場面で、入れる、って凄い!これから、1ヶ月間は、自分を信じる為に、一生懸命に頑張って欲しいと思います。

さて、秋ですね。お手当て講座をしたばかりですが、最近、肺炎になった方のお話を続けざまに聞いたので、「やっぱり、そんな季節だな」と、実感してます。

咳には、ティーツリーやユーカリを。お手当てなら、びわ葉を胸に置き、茹でたコンニャクをタオルに包んで、その上に置くと、びわの薬効で、少し楽になります。肺と連動する大腸に生姜湿布をするのも、お勧めです。自然な方法は、体に無理がないので、やり続けるうちに、免疫力が高まってきます。是非、やってみて下さいね。

万能酵母液を作る時に、使う三つ足のじょうろ。ブログにも問い合わせ頂きましたが、お客様にも聞かれたので、ご紹介します。普通のじょうろだと、黒糖を入れる際に、詰まったり、倒れたりしてたんですが、この三つ足じょうろは、ペットボトルの外側で固定するので、入れ口が広く、黒糖も入れやすいんです。私はハンズマンで200円しない位で購入しましたが、材料を入れるのが、だいぶ楽になりましたよ。購入したのは、これ位。後は、玄米と黒糖と自然塩で完成する 万能酵母液✨沢山の方が、心身が健やかになりますように。  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:38Comments(0)びわ温熱療法・自然療法

2015年10月01日

秋は肺を大切に



今日は、「玄米屋」さんで、秋のお手当て講座をさせて頂きました。お子さんの喘息の為、キャンセルになった方がいらっしゃいましたが、まさに、秋は肺と、それに連動する大腸の弱る時期。喘息や風邪で、咳や鼻水が出てる、って方も多いのが、この季節なんです。

水毒と言われる 鼻水や湿疹も、飲み過ぎ、食べ過ぎを控え、肺の食養となる 蓮根や大根、とくに乾燥させた切干し大根を使った 煮物は肺を強化してくれます。咳が止まらない時には、蓮根の絞り汁を飲んだり、アロマでは ティーツリーやユーカリでケアしたり、色々出来るんですよ。

実際のケアでは、生姜湿布を体験して頂きました。沸騰すると生姜の酵素の働きが落ちるので、70度位をキープしつつ、ホカホカのタオルで湿布すること数回で、お腹が赤くなり、全身も熱くなって、汗が出る位でした。皆さん、初体験でしたが、生姜湿布だけで、気持ち良くなり、「このまま寝たい〜!」という声も出ました。本当に気持ち良いし、手間をかける分、体はちゃんと応えてくれますよ。

季節毎のお手当て講座に、毎回来て下さるメンバーだったので、終了後に 玄米屋さんのランチを頂く時も、話に花が咲いて、とても楽しいひと時でした。玄米屋さんのランチも、それに華を添えてくれました✨

そして、なんと!今日は出会いの日‼️ご縁が繋がる日だったようです。玄米屋さんに数組のお客様がランチに来られてましたが、一組はナチュラルグリーンのお客様。二組の方は、びっくりした事に、ブログを見て下さってた方でした。本当、ご縁とは不思議ですね。だからこそ、生かされている、活かされている…って、つくづく感じます。有難いことです✨

明日は、びわ温熱療法の1日講習会をやります。自然なお手当てで、体が治る お手伝いをする方が、もっと増えるように、私のできることを、やっていきたいと思います。

今日の一日に感謝✨
  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:44Comments(0)びわ温熱療法・自然療法