2016年08月31日

ミラクルな体験

今日で夏休みも終わり、明日から9月!新学期が始まります。長男の高校では、文化祭や体育祭がスタート。

心新たに…って感じだったのに、夕飯の準備が終わったとこで、夫の言葉にカチン。「もう、今日は主婦の仕事しない!」って決めて、茶碗洗いも、洗濯たたむのも、アイロンかけるのも、夜の洗濯も、ぜーんぶ放り出し… 紅茶を淹れ、こっそり隠してたスィーツをお皿に並べ、アロマの部屋へ。そして、お気に入りの音楽を聴きながら、夜の時間を自分の為だけに使う。なんて贅沢なこと…うん、たまには必要だわ。

明日のおとめ座新月に向かう中で、必然の流れなのかもしれませんね。おとめ座生まれの私には、やはり特別な月になりそうです。

宇宙のエネルギーと自分自身のエネルギーを結合する リコネクションをされた方から、ミラクルな体験談を頂きましたので、ご紹介します。

「リコネクションを受けた後、河川敷を散歩していたら、川向かいに 赤い龍が見えたんです。どう見ても龍なので、何かメッセージを感じて、検索してみると、マヤ暦の『赤い龍』が出てきたんです。マヤ暦をよく知らなかったので、更に調べてみると、私自身の紋章が 赤い龍で、びっくり。そして、書いてあることが全て納得するものでした。

後で、思い出したことですが、赤い龍が見えた下には、履歴書を出したところがあり、なんと後日 採用になり、更にびっくりでした。

そして、もう一つミラクルな出来事が。私には母とのトラウマがあり、幾つかセッションを受ける中で、母を許すことが必要だと理解したので、ずっと許した、と思ってたんです。でも、リコネクションを受けた後、ふと母から 「ごめんね。ごめんね。お母さんは変わったから、ごめんね。」って、聞こえた気がしたんです。長年、アルツハイマーの為に、意思疎通は出来ない状態ですが、様子を見に行ったときに、「ごめんね、って言ってるの?」と問いかけると、その時の母の目は正気に戻り、びっくりしていたんです。それで、本当に許すことができました。


ご自身の体験が役に立てば、と快諾して下さったので、シェアさせて頂きます。  


2016年08月29日

来月の万能酵母液講座

万能酵母液の講座が来月、ジールさんでありますよ!

玄米を発酵させて、玄米菌の力を呼び起こすと…体が本来の力を取り戻すことができます。想像もしない反応が出ることもありますが、体が元に戻る過程で出た 塵のようなもの。綺麗になったら、反応もなくなります。

自分で作れるようになる 講座に是非ご参加下さい〜!


日時 9月7日 10時〜13時
場所 天空カフェ ジール
参加費 5500円 (2回目以降は500円となります。)
申込み ナチュラルグリーン 山﨑 080-5256-9170

講座終了後に、希望者はジールさんの美味しい マクロビバイキングを千円で、お召し上がり頂けます。熊本から来られる先生とも、ゆっくりお話できる良い機会ですよ。皆様のご参加お待ちしています!  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:36Comments(0)講習会

2016年08月29日

大量で作る万能酵母液



今日は、マクロビスィーツのお店 スィートモコモコさんの二階をお借りして、万能酵母液の大量発酵ワークショップを開催しました。

普段はマクロビの料理教室やヨガなどのレンタルスペースとなっていますが、明るくて、開放的な作りに…一人暮らしするなら、ここがいいな、と思ってしまう位の場所です。


大量発酵ワークショップは再受講の方のみの会なので、皆さん 万能酵母液を飲んだり、使ったりのユーザー。居心地の良いスペースに、体が喜ぶものをお好きな方が集まれば、想像通りの賑やかさでした。スィートモコモコさんのバナナケーキや差し入れのビスコッティに、ココナッツクッキーを頂きながら、実際の作り方を見て頂き、質問もあれこれと。

原液を3日に一度作っていた時には、飲む量を加減したり、掃除や洗濯、お風呂には使わない事もありましたが、大量発酵できるようになると、心置きなく、じゃんじゃん使えるのが有難いです。

特に、お風呂に原液を入れるようになってから、ヘルペスのような小さな水疱が出来て、びっくり。体に不要なものがあったんでしょうね。排毒反応がはっきりと出たので、万能酵母液の作用をしっかり感じる事ができました。若干痒いので、酵母液をスプレーした後に、痒みを抑えるティーツリーをココナッツオイルに混ぜ、時々すり込んだところ、だいぶ楽になりましたよ。

他には納豆菌水の作り方や使い方も。ご自身で作られた万能酵母液や納豆菌水に、「本当に出来てるのかな?」と不安に思う方も多いので、セルフオーリングのやり方もレクチャーしました。私達が使えば使うほど、菌の力は強くなり、 バランスの取れた環境になります。(体の内も外もですよ。) 何でも除菌、何でも薬から、そろそろ脱却する時期、なのかもしれませんね。

万能酵母液にしても、リコネクションや自然療法にしても、本来に立ち返ることができるようになるから、不思議です。そして、そういったものと出合えて、本当に幸せだなぁと思います。

あなたがあなたらしく、ありますように。  


2016年08月25日

吾に立つ

覚悟…「子育てもしながら、仕事もして、凄いなぁー!と思ってる友人に、そう言ったら、共通の答えが 覚悟だったんです」と、ある方との会話。

そう言えば、私も同じこと思った事があったな。ふと、「決めればいいんだ」と思った時があって、色んな出来事には流れがあって、ちゃんと見ていたら、その流れを感じることもできるのに、出来ない理由をあれこれ考えていた時…もやもやした気持ちの中で、ふと受かんだ言葉。

覚悟…って、全て、受け入れること。中でも自分自身を受け入れること、だと思ったんです。2つの字は「さとる」とも読みますが、自分自身を受け入れるって、悟りなんだなぁ、と。「吾に立つ」…ありのままの自分でいることをゆるす、と私なりに解釈してますが、覚悟すると心が定まって、自分軸で生きられるようになりました。

夏休みがもうすぐ終わりますね。また、新たな月も巡ります。大地にしっかりと根を張って、自分自身を生きたいと思います。  


2016年08月23日

いつもと違う夏

今年の夏は、格段に暑い!…そのせいか、夏でも冷たいものを飲まない私が、つい冷たい飲み物に手が出てしまいます。普段は食べないアイスも、フーデリーさんで販売してる 小豆アイスにはまり、無性に食べたくなるしまつ。

冷蔵庫の開閉が余りにも多いせいか、「冷蔵庫 壊れた❓」と思う位、冷えてないんです。ポットに氷を入れて、麦茶 準備してるんですが…冷蔵庫を開けた時の、ひゃっと感が欲しいらしく、開けた後で、ポットの麦茶飲んでます。

私は脚にあせもができるほど…うーん、いつもと違う。

そうそう、猫の凛ちゃんの右眼が腫れて、可哀想な位、人相(猫相⁈ ) が変わり、どうしたかと心配してましたが…どうやら、庭の木に大量発生した毛虫の仕業のようです。私も先日、刺された時には、痛みと痺れの後には、痛痒さがありました。その時は、万能酵母液をスプレーし、びわ葉も巻いてたら、痛みも痒みも治まりましたが、凛ちゃんはスプレーも嫌がるし…とりあえず、寝てる間に少し万能酵母液をつけてやり、様子を見てるとこです。これも、お昼に脱走して、庭を歩いたせい。毎日、毛虫退治してるけど、地面に毛が落ちてたんでしょうね。毛虫が大量に発生したのも、今年が初めて。台風も例年のコースと違うし、何かが変化してる事を自然が教えてくれているようです。

より自然に、地球に負荷をかけない暮らし。今、私達に求められてる気がします。
美しい景色が子供や未来の子供達にも見られるように。  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:43Comments(0)暮らしの中で思うこと

2016年08月19日

気持ちは大事

今年の夏は、普段より暑さを厳しく感じ、お盆明けには、朝晩涼しくなるのに、寝苦しい夜が続いてます。
…そんな中での、昨夜の満月は、ひときわ明るく輝いていて、庭に出て、暫く涼みながら、眺めていました。エネルギーを強く感じたのは、私だけでしょうか?

連日、盛り上がってるリオのオリンピック。始まるまでは、へ〜、始まるんだ、ってくらいだったのが、今では感動するほどの日本人の活躍。一発勝負の中で勝ち上がっていく姿は、普段の努力は言うまでもなく、心の強さや思いをしっかり持ってるな、と感じさせられます。

決勝戦で負けてしまった吉田沙保里さんは「金メダルで号外が出るなら、分かるけど、負けて号外が出るなんて、どんだけ強いんじゃ!」と、三男が言ってましたが…勝つのが当たり前だと思ってた空気の中で、どれほどのプレッシャーだったのか、と、泣きながら、インタビューに答えていた吉田沙保里さんの姿を見て、思いました。

気持ちをどこに向けるのか?…若い選手達は、そんな部分も、ちゃんとトレーニングしてるのかもしれませんね。これこらも、どんどん強くなりそうで、楽しみです。でも、これは試合に限った事じゃなく、私達の生活にも、活かすことができそうですね。視点をどこに向けるか?自分の行く道を明るくイメージできる方は、どちらなのか?感情を味わいながら、より気持ちよく進める道を歩いて
行けるといいですね。
  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:19Comments(0)暮らしの中で思うこと

2016年08月11日

次回大量発酵ワークショップ

万能酵母液を飲んだり、びわ温灸や、その他の自然なお手当てをやっていくと…様々な変化があり、体の力やその仕組みを誰が作ってくれたんだろうと、大いなる存在を想うことがあります。

体からの反応は、出す必要があるから、その症状が出ます。リンパや体内の大掃除をすると、溜め込んだものが多いほど、強く出るかもしれませんが、出してしまうと、体の働きはスムーズにいくと思います。万能酵母液ライフも、体内浄化が進み、面白いくらい、反応が出ています。体の仕組みの奥深さに感銘してしまうくらいに。是非、沢山の方に、知って頂きたいものです。

さて、次回、大量発酵ワークショップの日程をお知らせします。受講生のみの参加となりますので、初めての方は、9月7日の 万能酵母液講座を受講下さい。

日時 8月29日 13時30分〜15時
場所 スィートモコモコ二階
参加費 1500円(スィーツ、お茶付き)
*万能酵母原液と納豆菌30cc差し上げます。納豆菌は容器をご準備下さい。
*ご自分で作られた酵母液や納豆菌水が不安な方は、お持ち下さい。セルフオーリングで、チェック出来ますよ!

定員15人です。お申込は、お早めにどうぞ〜。
ナチュラルグリーン 山﨑 080-5256-9170
  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:36Comments(0)びわ温熱療法・自然療法

2016年08月08日

土用の3日干し


夏の土用に入り…やっと、梅干しの最後の工程、土用の3日干しができました。夏の土用の強い陽射しを浴びた梅干しは、薬のような力を持ち、夏バテや胃腸の不調など、この季節の不調も和らげてくれます。市販のものは、この3日干しをしてないものがあるので、是非、干したものを食べて下さいね。

それにしても、干した姿の可愛らしいこと(笑)一つずつ裏返したりするのも、ころんした姿に癒されながら、やってます。自分で手作りすると、愛着もなおさらです。

梅干しは、赤梅酢にさっとくぐらせ、甕に入れて保存しますが、紫蘇はからからに乾燥させて、ゆかりを作ります。風味がとてもいいので、自分で作るようになって、ゆかりが大好きになりました。赤梅酢は、五目寿司や酢の物を作る時にも使いますが、ごはんを炊く時に少量入れておくと、この季節、傷みにくくなりますよ。うちでは、梅干し嫌いの二男の為に、梅干しを入れて、炊きます。梅干しを食べるのは私ですが。

梅はびわと同じ、バラ科の植物なので、抗ガン作用のあるアミグダリンも豊富に含まれています。血液の浄化作用や殺菌力もあるので、様々な症状に効果的なんです。今年の梅は終わりましたが、来年は是非、手作り梅干しにチャレンジされてみて下さいね。

先日の夜、自分ケアのびわ温灸をしていたら、びわ葉が真っ黒になって、びっくり。がんやアトピーなど、毒素の溜まった状態の方にびわ温灸すると、葉が黒くなるので…マクロビのお菓子を沢山食べたから?とか、色々反省してたんですけど、よーく考えてみたら、その日、ヘアカラーしたんです。できるだけ刺激のないものを探して、使ってたんですが、やはり、ヘアカラー剤は身体にとって…。翌日、同じように、びわ温灸した時には、変色しなかったので、ほっとしましたが、それも万能酵母液などの排毒のおかげかもしれませんね。

自然の力の偉大さを、改めて感じる今日この頃です。  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:56Comments(0)びわ温熱療法・自然療法大切な食のこと

2016年08月06日

好転反応には



今夜は大淀川の花火大会でしたね。以前なら、子供達と見に行ってましたが… ここ最近は、家の前でも、結構 楽しめるので、一人で見ることが多かったんですが、今夜は三男が今どきの中坊の話しを横で、ずっとしてくれ、二倍楽しめました。幼いながらも、色んな事 考えてるんだなぁと、ちょっぴり成長を感じた夜でした。

それにしても、花火の少し上には、三日月が…こちらも、二倍楽しめましたよ。

さて、万能酵母液やお手当てをすると、体内の掃除をするので、老廃物や添加物などの化学物質などが、表面に出てくることがあります。一般的には、好転反応と言われますが、湿疹や頭痛、下痢、発熱などなど。体が働き始めた証で、それを薬で止めてしまったら、勿体無い。

湿疹などには、アロマ入りのクリームが活躍してくれますし、頭痛にはびわ温灸。下痢にもびわ温灸は良いですし、びわ茶や葛湯、葛りんごなどの食養生もお勧めです。解毒器官の肝臓や腎臓の機能を高める為の こんにゃく湿布も是非お試し頂きたいお手当ての一つです。

アロマクリームの作り方
30g遮光容器 みつろう 3g ココナッツオイル 25g 精油(ローマンカモミール 1滴、ティーツリー 4滴、ラベンダー 7滴)
①遮光容器の中に、みつろうとココナッツオイルを入れ、湯煎にかける

②みつろうが溶けたら、湯煎からおろし、容器の底が白っぽい状態、少し冷めたタイミングで、精油を加え、混ぜたら、完成。一晩、蓋はせずに水分を飛ばすと長持ちします。

こんにゃく湿布
鍋で、こんにゃく2丁(できるだけ、添加物のないもの) をぐらぐら10分程ゆでる。
タオル3、4枚でくるんで、肝臓と腹部(おへその下)に置く。この時に、びわ葉があれば、つるつるの面を肌に直接置き、その上にこんにゃくを置くと、更に効果的。
30分したら、腰の辺りの腎臓に、タオル1枚外して(温度調整はタオルで)、2丁を置く。こちらも30分。
最後に、左脇腹の脾臓の辺りは、冷たいタオルで5分ほど冷やす。
これを1週間続けて、様子を見ます。こんにゃくは水を張った容器で保存し、繰り返し使用します。手当てで使用したこんにゃくは食べないで下さいね。

症状が出ると、きついのですが、少しでも、それが緩和され、前向きな気持ちで、体と向き合えるよう、色々お試し下さい。



  


2016年08月02日

突然の別れ


久しぶりのブログ…この間、色んな事がありました。

先週、夫の母が亡くなり、突然のことにショックが大きく、精神を保つのが、難しい位でした。いつも、子供達や私達の事を気にかけ、細やかな心遣いをしてくれる母。育児で迷う時には、明るい気持ちになるような話をしてくれたり、手紙は季節感たっぷりで、こんな手紙が書ける女性になりたい、と思わせる 大好きな母でした。

今年の3月に定期健診で、がんが見つかり、手術の決まった頃に熊本地震。避難する中でも、元気に片付けしていましたが、落ち着いた6月に手術。そして、抗ガン剤をした時から…病人になってしまいました。入院中は、病院の食事が食べられず(カップゼリーやヤクルト。肉や白米に野菜一品…がん患者の食事とは思えなかったです)

「検査がきつかった」と、抗ガン剤を打つ前に話してましたが、一番弱い抗ガン剤をした2日後に、大きな紫色の斑点が体中に出、発熱。2週間後に亡くなりました。転移があり、進行の早い珍しいがんです、と説明を受けてましたが…余りにも早い。早すぎる死に茫然自失。ドクターも「病院に来てから、病人になりましたね」と、母に話した位、手術した後、急激に弱っていく姿を見て、気持ちの整理がつきませんでした。

抗ガン剤の副作用が酷かったので、私がやってる自然な療法で、やっていこうと、本人が決心をし、義父もどうにか首を縦にふってくれたのに…あと少し早ければ…抗ガン剤をやってなければ、もしかしたら、まだ生きていたのではないか、と思えてしまいます。

最近、薬の副作用や薬では抑えきれない症状に悩む方が増えてると、実感します。今、考え方を見直すべき時なのかもしれませんね。健やかな体と心の為に、私達は何を選択したらいいのでしょうか?

そして、今日は、万能酵母液の大量発酵ワークショップでした。短時間で大量に原液が作れることに、皆さん、びっくりしてらっしゃいましたが…「これがあると、惜しみなく使える。」と喜んで下さいました。

オーリングを1人で出来る セルフオーリング体験は、色々なものをチェックして盛り上がり、玄米屋さんの美味しいシフォンケーキと珈琲で、満足。

万能酵母液や自然な手当て法を、もっと沢山の方に知って頂いて、この世とさよならする瞬間まで、健やかに暮らせることを、切に願うばかりです。

今日もありがとうございました。
  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:02Comments(0)びわ温熱療法・自然療法がんのこと