2016年09月30日

ごきげんさんになりましょう


今日は万能酵母液の大量発酵ワークショップの日。皆さん、使ってらっしゃる方なので、質問も色々で、盛り上がり、あっと言う間の時間でした。

次回は来月21日に開催します。既に10名以上のお申込みがありますので、残り4人となります。ご希望の方はお早めにどうぞ。

さて、万能酵母液を飲むようになって、思考や暮らしが よりシンプルになってきています。断捨離も手放す事が楽になり、自分の中で必要な物と不要な物がはっきりしてきました。メルカリで売ったり、差し上げたりしてますが…新品同様の物や半端な物も結構あり、「うちでは不要だけど、きっと欲しい方もいるはず。先日、ゴミに出そうとして、頂いてきた茶箪笥みたいに。なら、物を循環させる交換会をしたい。」って。オーガニックフェスティバルでお手伝いしてくれた方に協力して頂き、玄米屋さんで、来月13日に、皆さんが「ごきげんさん」になる会を開催します。

参加して下さる方は、玄米屋で300円で飲み物を購入して頂き、不要な物などをお持ち下さい。万能酵母液入りのスィーツや玄米屋さんのカレー(先着15名の予約制。¥500)の販売や手作りアロマペンダント、ドテラ社の精油も販売しますよ。びわ温灸の体験も考えてます。

万能酵母液の情報交換や私が代理店になった素粒水の試飲も。納豆菌ローションのワークショップも11時からと、13時からの2回開催します。こちらも予約制で、各10人ずつですが、午前の部は、既に定員に達してしまいました。午後の部も、ご希望の方はお早めにご予約下さい。

今まで、ナチュラルグリーンで扱っていた布ナプキンや天然石も、専門で扱うショップも多くなっていますし、素粒水の浄水器の代理店にもなったこともあり、こちらも手放そうと思います。お安く提供しますので、お楽しみに。

10時から14時の間に、自由にご参加下さいね。ただし、駐車場に限りがありますので、赤江大橋下の河川敷駐車場などで、待ち合わせされ、乗り合わせして下さると助かります。  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:02Comments(0)暮らしの中で思うことイベント

2016年09月28日

栗の季節



毎年、無農薬の梅をお願いしている 東郷町の横山さんから「今年は梅はならんかったけど、栗はいっぱいだよ。」と連絡頂き…たっぷりの栗で何をしようか?とわくわく。

大きめな栗は渋皮煮。それ以外は栗ご飯。
栗は皮を剥くのが大変ですが、新鮮なお陰で、お湯につけなくても、楽に剥けました。いつも、美味しい渋皮煮を作る方にレシピを教えて貰って…先ずは水に重曹を入れ、沸騰したら、栗が踊らない位の火加減にして5〜10分。栗を傷つけないようにお湯を捨て、同じ工程を3回。かぶる位の水のみで、重曹を抜く為に2回程、同じ工程。最後に砂糖(私はてん菜糖を) と米飴、塩で甘味を付け、20分ほど、キッチンペーパーで落とし蓋をし、味を染み込ませます。仕上げにブランデーを加えると、美味しさが一層ひき立ちます。
渋皮煮は手間はかかるけど、この時期だけの美味しい贅沢。一個食べると、幸せになります。ちなみに、水分には万能酵母液を加えたので、更に美味しく感じました。

栗ご飯は…先ずは、栗は圧力鍋で茹でたので、昆布の粉末と、みりん、薄口醤油、塩でご飯を炊き、炊き上がる少し前に、剥いてカットした栗を加えただけでしたが、栗の甘味とご飯がよく合うこと!子供達にも好評でした。

栗を剥く途中、ついつい味見してしまいましたが、「甘いー!濃いー!」と、つい口から出て、「うるさいよ。」って、怒られちゃいました(笑)

先週あたりから、胃の調子が悪い方が増えてますが、秋分の日を過ぎ、体は秋仕様への変わり時…胃、臓器なら脾臓が傷みやすい時期です。夏の暑さに、冷たい物を取りすぎた方は、この時期、胃がもたれたり、重かったり、胸の辺りがつかえたりといった症状が出やすくなります。胃が疲れると、消化吸収や免疫と関係のある脾臓にも影響が出ます。胃腸炎や感染症には、気をつけたいものですね。

お疲れ気味の胃や脾臓のお薬になるのが、この季節に採れる黄色の食べ物。栗やかぼちゃ、さつまいも等です。胃腸が疲れ、食欲がない時には、これらの野菜を柔らかく煮て、塩麹で味付けしたポタージュはお勧めですよ。

ここで、しっかりケアをして、深まる秋を楽しみたいものですね〜!
  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:07Comments(0)びわ温熱療法・自然療法大切な食のこと

2016年09月24日

振動する



昨日、スイートモコモコさんに行ったら、大量のスィーツが!聞くと、週末 フローランテで開催される「太陽のマルシェ」に出店されるとの事…で、三男と一緒に、出掛けて来ました。

熊本の復興支援の一環で開催されたマルシェは、熊本や九州からもオーガニックや手作り品のお店が100店余り。あ〜!楽しい〜!わくわくする!…はい、久々の雰囲気に、かなり心震わせられました(笑)

このところ、素粒水に魅せられてますが、資料を読んでいると、振動してる状態が素粒水。最小単位の素粒子は振動することで、電気エネルギーを発生して、繋がり、物質化する、って読んだことがあるけど、まさにそんな感じで、振動してるので、素粒水のペットボトルを置いた隣の水が素粒水になるようです。

そう、振動するって大事だと、ふと心に響き、「心震わせるとこに、行こう」って思って、太陽のマルシェに行って来たんです。

広々としたフローランテと青い空。そして、心地よい音楽。作り手の顔や気持ちの分かる食べ物や作品。リラックスした人々。寝転びたい衝動を抑えながら(自由な三男は寝転んでおりましたが) 、オーガニック珈琲やチャイ、小麦粉不使用のスィーツや全粒粉入りのスィーツを頬張り、堪能して来ました。心がかなり震え、喜んだ時間。あの空気感が好きなんです。

かなりエネルギーチャージしたので、家に帰ったら、今まで溜め込んでたちょっとした事をさくさく片付ける事ができ、我ながらびっくりする位でした。万能酵母液の大量発酵も、夕方から取り掛かり、短時間で終了し、満足。いつもなら、やる事いっぱいで、頭ぱんぱん状態なのに、夕飯後は、余裕の珈琲タイムまでとることができました。それも、三男が皿洗いをやってくれたり、珈琲淹れてくれたりのお陰でしたが、それすらも、私から発するエネルギーが豊かだったからだと、思っています。振動数を上げるのは、自分が好きな事をするのが一番。子供達にも、心震わす道に進んで欲しいな。

そうそう、それからもう一つ、面白い事が。太陽のマルシェに、珈琲の豆蔵さんも来られてたので、寄ってみると、美味しそうなドーナツがありました。「これを挙げてる油がとっても良いんですよ!自然栽培の菜種を圧搾した一番搾り、熊本の油なんですよ。」って。
「もしかしたら、しらしめ油⁉️」実は、ジールさんで、遺伝子組換えをしてない自然栽培の菜種油が、一升瓶に入って、たったの¥1250‼️以前、がまこう庵の蒲生さんから、「菜種油を作ってたけど、大量の菜種と手間と時間をかけても、ほんの少ししか採れなかった」って、その大変さを聞いてたので、「この値段で利益出てるの⁉️」って思いながらも、有難く購入し、作ってたんです。豆蔵さんは、らいふのパンさんで購入されたそうですが、取扱いして下さるお店が複数あるのは、助かりますね。そして、この油はオーガニックフェスティバルの実行委員長が、仲介してくれたとのこと。こちらも、繋がりを感じる出来事でした。全てに感謝ですね。  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:32Comments(0)イベントメッセージ

2016年09月20日

思い出に残る誕生日



土曜日は54回目の誕生日。ここ数年、歳を重ねるのも悪くないな、って思えるようになり、目が覚めた時も「今日は誕生日!特別な日だぁ!」と思っていたら… 「お母さん!凛ちゃんがいない!多分、夜中に出たみたい。」…見ると、網戸が破られてる。はい、別な意味で特別な日になりました。

朝いちばんで、「ごはん!ごはん!」の鳴き声がなく、静かな目覚めだったのは、そう言う訳か。隙あらば、窓を開けて出ようとする凛ちゃんを、あの手この手でガードしてたけど…出たがる凛ちゃんを閉じ込めておくのも可哀想だな、と本心では思ってました。だから「今ごろは、のびのびと闊歩してるだろうな。良かったね。」位の感覚だったけど、そうじゃなかったのが、二男と夫。学校に行った長男と三男は、「すぐにみつかるよね」って言いながら、登校したけど、残った二人は6時前から、探しに出掛け、時々、お茶を飲みに帰ってくる位で、ご飯も食べず。いつも、近所ワンブロックの中で、すぐにみつかるのに、土曜日は昼になり、夜になっても帰らず。夫はこれだけ探していないのなら、遠くに行ってるかも。なら、もう待つしかない、と言ってたけど…夕方から雨も降り始め、気が気じゃないのが二男。雨の中を傘も差さずに、探し回ってました。一日中、もくもくと。

私はひたすら、「おうちはここよ。遊んだら、帰っておいで。」って、心の中で語りかけ、イメージングと「ありがとう」のエネルギーを発してました。
全ての出来事は良きこと、って腑に落ちてるので、流れを天に任せようと思い、平静でしたが… いつもはクールな二男の優しさや責任感の強さを見させてもらいました。これも素敵な天からの誕生日プレゼント。

そんな感じの昨日だったので、とてもお祝いする感じじゃなかったんですが…三男がフーデリーさんで購入した玄米ラーメンと有機レーズン。それにタオルをプレゼントしてくれました。10月分のお小遣いを前借りしたのは、これのせいかと、内心笑ってしまいましたが、一番嬉しかったのはお手紙。一生懸命書いたのが伝わり、とっても嬉しかったんです。

12時には、もう子供達は夢の中でしたが…庭先で「にゃー」の小さな声と鈴の音。「わー!凛ちゃんだぁ!」の私の大声に皆、起きてきて、熱烈 大歓迎。食いしん坊凛ちゃんが、朝ごはんも食べずに出掛けたから、さぞかしお腹空いてるだろうと、すぐにご飯の準備をしようとしたら、凛ちゃんは一人ひとりに、すりすりしてご挨拶してました。あー、無事に帰ってきてくれて、良かったぁ(泣)

それから、不思議な事に、その日の夜から、私のとこで、凛ちゃんお休みします。「凛ちゃん、ここよ。凛ちゃんのお家はここだから、迷わず、帰っておいで」って、語りかけてたからかな?なんて。

そんなこんなで、当日はお祝いらしい事は気分的にもできなかったんですが、翌日に、マクロビのショコラケーキを作って下さった方がいて、改めて、翌日、お祝いしました。お客様からも、沢山のメッセージやお祝いを頂き、改めて、感謝する誕生日でした。本当、皆さんに生かされています。自分らしく一年を生き、また悦ばしく年を重ねたいと思います。
  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:47Comments(0)暮らしの中で思うこと

2016年09月16日

次回の大量発酵ワークショップ

7時過ぎに、塾に出掛けた三男がUターンして、「お母さん!お母さん!外に出て来て!」と言うので、何事かと思えば…「ほら!お月様がめちゃくちゃ綺麗!」って。

思った事を口にする三男には、普段「もぉ!」って思うことも多々あるけれど、こんなとこは素敵だな、って思います。お日様に手を合わせたり、真理をついたような事を口にされると、私が「ごめんなさい。」と言うことも。きっと、魂的には私よりも上なのかも。かなり子供っぽいんですけれど(笑)

さて、万能酵母液を大量に、そして短時間で作ることが出来るようになる、「大量発酵ワークショップ」10月の日程が決まりましたので、お知らせします。

日時 10月21日 10時〜11時半
場所 玄米屋(城ヶ崎交差点近く)
参加 2080円 (酵素玄米のランチ付き)
1500円 (お茶セット付き)
申し込み先 ナチュラルグリーン 山﨑 080-5256-9170
*納豆菌 30ml 差し上げますので、容器をご持参ください。
限定15名なので、お早めにどうぞ。皆様のご参加 お待ちしてます。  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:52Comments(0)びわ温熱療法・自然療法講習会

2016年09月13日

願い続けると良いことが

最近、ずっと欲しかったものが、続けて、手に入って…有難いなぁと、しみじみ喜んでます。

一つは、古い茶箪笥。朝の連ドラ、とと姉ちゃんに出てくるような茶箪笥…子供達は「何⁉️こんな汚れてるのどうするの❓」って言ってますが、数年前から、こんなの欲しいな、と思ってた母は、目が輝いてます。古道具やさんや、ネットで探しても、かなりの金額がするので、手が出なかった品。それを夫が、お客さんが捨てたのを貰ってきた、と言うので、「でかした‼️」って喜びを隠せませんでした。
やっぱり、願えば叶う、ですね〜。

それから、万能酵母液を大量発酵するのに、大きなクーラーボックスを持ってない私は、発泡スチロールに湯を張り、大きなビニール袋に目貼りをし、最後にバスタオルをかぶせることで発酵させてました。クーラーボックスだと早いのにな、と思ってたら…週末に義母の四十九日に帰省した折に、叔父から豚肉をクーラーボックスごと貰ったんです。子供達は豚肉に喜び、私はジャストサイズのクーラーボックスに狂喜乱舞状態(笑)

手に入ったので、断捨離も加速が付きそうです。やはり、願い続ける、って大事ですね。リコネクションの宇宙エネルギーを感じ…そして、義母の応援もあるかな、って感じています。

そうそう、もう一つ。今年に入ってから、水のことが気になり、長く使用している浄水器も大丈夫かな?と、色々調べるうちに、行き着いたのが、「素粒水」。値段もそんなに高くないし、なんとなく良さそうな気がすると…今の浄水器のカートリッジ交換期に買い換えようと決めてました。そうしたら、なんと❗️万能酵母液の講座をして下さる 堂園先生が使ってるのが、素粒水!素粒水だけでも発酵する位の原子の水だから、万能酵母液にぴったりなんだ、と。もう、ここでも繋がってるなぁ、有難いなぁと思ってましたが、「それなら、代理店になった方がいいんじゃない。」って言って下さって、これも何かの縁だと思い…只今、手続き中です。本当不思議な引き寄せです。浄水器を実際、使ってますが、エネルギーの高さも感じられる素粒水。素粒子の水版って感じで、すーっと、入ってきます。次に万能酵母液を作る時には、この素粒水を使いますので、大量発酵ワークショップにご参加下さる皆さん、楽しみにされていて下さいね。また、お問合せもお待ちしております〜。
  


2016年09月10日

9月の万能酵母液講座


今日は重陽の節句。偶数は陰、奇数は陽の数字で、3月3日、5月5日、7月7日と、9月9日が陽が重なるめでたい日とされてますが、中でも9は一番大きな数字の上に、どの数字を足しても、元の数字に戻ることから、特にめでたい日と言われています(9+1=10
1+0=1 という風に)。
今夜の月も、珍しいオレンジ色に輝いてました。重陽の節句、など…昔の人は、月を愛で、月日の移り変わりを感じながら、暮らしていたんだなぁと思えてきます。

さて、水曜日は、ジールさんで、万能酵母液の講座の日でした。毎回のように参加して下さり、使いこなしてる方々もいて、嬉しくなります。

講師の堂園先生の弾丸トークも炸裂し、あっと言う間の3時間。10月15日には本も出版されるそうで、今まで、会員しか見られなかった納豆菌水の作り方なども、全て、書かれたそう。これで、益々、万能酵母液が広まり、沢山の方が健康を取り戻すことができたら、こんなに嬉しい事はないな。

大量発酵ワークショップに参加されて、沢山使うようになったら、最初の頃のように、目やにが大量に出たり、湿疹が出たりという話も聞かれましたが、眼の改善例も幾つか聞かれ、こちらも嬉しい限りです。視力がかなり回復したり、元々、細胞膜に異常があったのが、正常な色に戻ったと、驚かれる方がいたり…同じテーブルの方だけでも、色々聞きましたが、他の方にもきっと改善例はあるだろな、って思っています。細胞やDNAを本来に戻して、人間が持つ治癒力を発揮する為に、自分で万能酵母液や納豆菌水をどんどん作って、飲んだり、使ったりして頂きたいです。

9月30日に玄米屋さんで予定している 大量発酵ワークショップには、沢山の方にお申し込み頂き、定員に達しました。次回は10月下旬で、日程を調整中なので、決まり次第、ブログにて、案内させて頂きます。  


Posted by ナチュラルグリーン at 00:08Comments(0)講習会