2016年12月30日

万能酵母液2月の講座

年の瀬が押し迫り、道路が混んでたり、買い物行っても混雑していたり…あ〜、師走だわ、と一人にっこり。この喧騒が好きなんです。新しい年を迎えるために、誰もかれも忙しく動き回ってる感が。

アヤズテーブルさんの薬膳ぜんざいを取りに行ったり、ひむか村の宝箱さんに、がまこう庵の年越し蕎麦を取りに行ったり…例年なら、もう帰省してる頃だけど、今年は初めて帰省しないお正月なので、その準備に走り回っています。喪中だから、おせちも作らず、簡単な準備なんですけど、それでもやる事、結構あるんですね。今までは、行くだけで、段取りは義母がしててくれたので、今更ながら、有り難いことだったんだと感じています。

さてさて、年末になりましたが、やっと、次回の万能酵母液講座の日程が決まりましたので、お知らせします。

日時 2月2日(木) 10〜13時
場所 ジール
参加費 初受講 ¥5500(万能酵母液のお土産付)
再受講 ¥500
マクロビバイキング ¥1000(希望者)

再受講の方はどうぞ新規の方をお連れ下さい。
再受講の方は当日、新規の方は振込みをお願いします。

申込みはFacebookをされてる方は、そちらに。それ以外は
山﨑 080-5256-9170
日高 090-1514-0356
までお願いします。本来の生命力が溢れ出す 万能酵母液を是非沢山の方に、知って頂きたいのです。ご参加お待ちしています。  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:26Comments(0)びわ温熱療法・自然療法講習会

2016年12月25日

食物に感謝



先日作った 柚子のグリセリンがいい感じで、とろみが出てます。納豆菌水とグリセリンと精油…乾燥が気になるので、老化肌に効果的なフランキンセンスと引き締め効果のローズマリーを加えて化粧水を作るのが楽しみ(ローズマリーはうっかり忘れにも、効果が期待できるので、今の私にぴったり)

さて、クリスマスですね。子供達も大きくなると、サンタのサの字も出てきませんが、昨夜はスィートモコモコさんのマクロビケーキ さつまいものタルトを頂き、お父さんからはスエットのプレゼントもあり、それらしく過ごしました。

私の方はお客様から、「実家で採れたから」とか 「多めに取り寄せたから」とか…まるで、クリスマスプレゼントのようにお野菜やお菓子を頂きました。振り返ってみると、いつもいつも、沢山の方の優しい気持ちに、生かされていることに気付かされます。

以前読んだ 「大日月地神示」の中で… 神様からは充分なほど、全てを与えられている。何故に分け合わないのか。何故、自分だけ良ければいいと、してるのか?ーとあったけれど、棄ててしまう位、食べ物はあるのに、餓死してしまう人もいる。分け合うことが出来たら…。私も、以前は冷蔵庫の中で腐らせてしまったり、しまい込んで消費期限が切れてしまったり と、とっても勿体無いことをしてました。

なので、今は頂いたものでも、自分達が食べる以上に多かったなら、おすそ分けしています。身体の巡りと同じように、食べ物も巡回させて、美味しいうちに、皆さんと分かち合う…ちょっとだけ、気持ちも豊かになれるんです。

我が家に来てくれた食物は、今日も有り難く頂きました。感謝✨  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:46Comments(0)大切な食のこと暮らしの中で思うこと

2016年12月22日

冬至の日に



昨日は冬至。一年の中で、一番昼が短くて、夜が長い日…そして、今日から少しずつ少しずつ、太陽が見える時間が伸びていきます。そう考えると、何だか明るい気持ちになるから、不思議ですね〜。

柚子を頂いたので、中味は搾って、ドリンクに。皮は柚子風呂に、残りは細く切って冷凍。種は洗って、万能酵母液に浸けて、天然のグリセリンを抽出することに。全てを活かすことができるなんて、本当有難い。そうそう、種は素粒水にも浸けてみて、グリセリンが出来るか、チャレンジしてみます。

そして、昨日は三男の15歳の誕生日でした。早産の為、未熟児で生まれたことを考えると、なんて大きくなったんだろう。いっちょ前な口を叩いて、私から怒られる事も増えたけど、それも成長の証しだと思うと、良しとしよう。

リクエスト献立はピザ。生地から作る時間はなかったので、グリーンコープの生地を9枚準備。色々具材を変えて、焼いたのですが、私と夫は2切れ。後は子供達のお腹の中に。すごい食欲でした。冬至だったので、かぼちゃのスープも作りました。万能酵母液で、かぼちゃと玉ねぎを茹で、ミ
キサーにかけた後、豆乳を加え、塩と粒胡椒で、味を整えて完成。とっても簡単(笑)

プレゼントに毎年、本をあげてますが、今回は「世界で一番貧しい大統領から君に」。何を大事にして生きていけばいいのか、感じて欲しいな。


  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:01Comments(0)暮らしの中で思うこと

2016年12月18日

アロマ香るクリスマスリース


先日出した喪中欠礼に、とても丁重で温かな気持ちが伝わってくる お手紙を頂きました。毎年、届く喪中欠礼も、最近は親御さんのことも多く、その度に 気持ちを想ってましたが、手紙を書くということはなかった私。でも、頂いた手紙を読みながら、温かな気持ちになり、こんな風に相手を思うことができるようになりたいな、と感じました。

さて、金曜日の夜は、生目南中での家庭教育学級で、「アロマリース作り」講座をやって来ました。夜の家庭教育学級は出席率は良いものの、参加される方は、出掛ける為に、いつも以上に忙しい思いをされたはず。なので、先ずは呼吸をスローペースにして頂く為に、デコルテ周辺のセルフマッサージから始めました。

五種類の精油の中から、ご自分の好きな香りを選んで頂いてたのですが、香りをチョイスする時点で、皆さんリラックスされて、笑い声があちこちに上がってました。そう、香りはこの時点で、もう働きかけてくれるのです。嬉しいなぁ〜。

セルフケアして、ほぐれたところで、モミの木を使った クリスマスリース作りに取りかかりました。今年はモミの木が沢山手に入りましたが、やっぱり良いですね〜。小分けにした時点で、モミの木の爽やかな香りが広がって、もうそれだけで、アロマセラピーです。頭の中もすっきり、そして、気持ちもすっきりする香りです。

クリスマスが過ぎれば、リボンを紅白の水引きに。黒い実を南天などの赤い実に替えるだけで、お正月っぽく変身できますし、箱に入れておけば、来年のクリスマスも使うことができると思います。

1時間ほどで、皆さんのセンスの光るクリスマスリースが完成。最後に松ぼっくりにお好みの精油を垂らして、帰って頂きました。それぞれの家で待つお子さんが喜んでくれる顔が浮かびます。

今年は、クリスマスっぽいことも控えようと思ってましたが、モミの香りにつられ、残ったモミでリースを作ろうと思います。通る度に、触ると、何とも言えず、良い香りが広がりますよ。
  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:54Comments(0)アロマセラピー・経絡トリートメント講習会

2016年12月13日

今年もこの季節に。


今日はオーガニックフェスティバルの出店者説明会でした。今年もいよいよ、近づいてきました。

第5回目のチラシも、とっても素敵に仕上がり、「あるがままの姿で」の言葉が生まれた思いも、ぴったり。その思いがちゃんと伝わってくるから、じーんときながら、チラシを眺めています。あたりまえと思っている 自然の恵みに感謝しながら、その気持ちも循環をして行く。

当日は、きっと出店者さんの思いも、直に感じられて、清いエネルギーがフローランテを包んでいると思います。お馴染みの出店者さんから初めて お目にかかる出店者さんまで…どのお店のものを購入しようか、今から、嬉しい悩みがつきません。

子供達の伸びやかな嬌声と、心地よい音楽。笑い声や優しい空気の中、きっと気持ち良い、大好きな1日になります。想像するだけで、嬉しグリーンなっちゃいます(笑)

ナチュラルグリーンはびわ温灸体験とびわ茶、精油とアロマペンダントなどを販売します。どうぞ、この機会に体験しに来て下さいね。

オーガニックフェスティバルは来年 1月15日 10時〜16時。フローランテにて、雨天決行です。入場は無料ですが、パンフレットを100円で販売しますので、ご協力をお願いします( 運営費が必要なのです)

皆さんとお会いできるのを、とっても楽しみにしています。  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:23Comments(0)びわ温熱療法・自然療法イベント

2016年12月12日

全ては必要な出来事


今日も爽やかな青空の宮崎でした。12月に入り、普段してないとこの掃除を少しずつしたり、喪中欠礼の葉書を出したり、年末気分を感じています。

普段交流もなく、殆ど思い出すこともないけれど、年賀状を書く時には、その方のことを思いながら、宛名を筆で書く…そんな時間が好きで、一年に一度のご挨拶は続いてます。

誰かが、喜んで下さる…それって、とても幸せなことです。「とても話を聞いて欲しかった」と、言って頂ける事があり、私の方こそ、とても嬉しい気持ちになります。

それもこれも、今までの経験が今の私を作ってくれたから。子育てや夫婦関係に悩んだこと。がんになったことで、食の大切さに目覚めたこと。そして、何より心が一番大切だと気付き、リコネクションに出合ったこと。そこから、加速が付いて、気づきの連続になり、学びが深くなったこと。大切な人との身を切るような別れの辛さも、コントロール出来ないと思ってた気持ちの揺れも、何もかもが必然必要で、今の「私」になる為の学びだったのだと、静かに受け止めることができるようになりました。

だから、どんなことも、きっと大丈夫。幸せになる為に生まれてきた私達だから、向かう先に微かに見える灯りを目指して、少しずつ歩いていきたいと思います。

自分の直感を信じて…直感も筋肉と同じで、使えば使うほど、鍛えることができると思います。ピンときたら、とにかくやってみる。失敗も、失敗する必要があったのだと、振り返ると思える時がやってくると思ってます。自分を大切に…2016年もあと少しですね。  


Posted by ナチュラルグリーン at 00:02Comments(0)暮らしの中で思うこと

2016年12月09日

よもぎ蒸し初体験



昨日は天赦日と一粒万倍日の重なった今年で二番目の吉日…何かをスタートさせるのに、ぴったりの日。そんな日に、以前から楽しみにしていた よもぎ蒸しの初体験。

どんなか、ドキドキわくわくでしたが…円座の下に、よもぎや数種類の漢方の入った壺があり、電熱器で温め、生まれた姿にマントを身につけ、蒸されるんですが…カレーのような香りにスパイスを感じ、いい感じでスタート。

昨日は四人体験したので、1人40分ほどだと、朝からスタートして、昼くらいまで。一品持ち寄りで、お昼にしたのもあって、待ってる間はお茶やスィーツ頂きながら、お喋りにも花が咲きました。ただ、香るだけでも、浄化するようで、あくびが止まらず、眠いのなんのって。(次の方はお茶のみで、我慢)

始まる前からよもぎの浄化作用の洗礼を受けましたが、受けてる時には蒸気が下から上がってくるのも気持ち良く、受ける前の気怠さが、途中からすっきりと。終了後も、体が軽くなり、今日もそれは続いてました。他の方は受けた後が眠くって、だるくって、という感想が多かったのですが、本当人それぞれですね。

数日かけて、よもぎや漢方が体を巡るそうですが…お風呂に入った後や、今日もふと香りが上がってくることもあったので、それを実感しました。

びわ温灸とは、また違う、よもぎの浄化作用は癖になりそうです。

よもぎ蒸しの次に楽しみだったのは、一品持ち寄りランチ。皆さん、二品は持って来られて、かなり豪勢なランチになりました。白菜のシーズンにぴったりの、白菜尽くしでしたが、お互いのレシピが勉強にもなり、とっても美味しかったです。こちらも癖になりそう(笑)お腹いっぱいでしたが、野菜尽くしだったので、夜にはちゃんとお腹が空いて、夕飯もしっかり頂いちゃいました。

布ナプキンを普段から付けるようになって、冷えが改善されたのを、実感されてましたが、それに加えて、よもぎの浄化作用、抗がん作用の高さに、びわと言い、どくだみ、すぎなと言い、自然の野草は力がありますね。もっと、沢山の方が、自然の良さを体に取り入れることができるといいな、と強く感じました。

このブログを遠赤外線サウナに入りながら、書いてますが、昨日と同じ香りが上がってきています。うん、かなりいい感じ。  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:17Comments(0)びわ温熱療法・自然療法

2016年12月01日

自然の摂理の中で



今日から師走。暖かいと、ピンとこないけれど、今年も残すところひと月ですね。

今朝、洗濯物を干した時に、庭の木にいも虫を見つけ、蛾になる害虫なので、一つずつ取り除いてると…なんと!可愛い 子供のとかげを見つけました。枝に擬態してるのかな?ピンと真っ直ぐ体を伸ばし、微動だにせず…獲物がやってくるのを待ってるのかな?

いも虫も、とかげも、擬態という神様から頂いた 自然の摂理の中で、命を全うしてるなぁと、その姿に小さな感動を覚えてしまいました。
もしかしたら、人間だけが、自然の摂理を無視してるのかもしれませんね。

そんな日に、三男の三者面談。ずっと前から気になってる受験の仕組み。というか、教育のあり方…学びをワクワクする楽しさから遠ざけるのは、順番をつけたり、暗記力や点数を取るテクニック力に偏っているからじゃないかと、感じてしまいます。学びたい学校に誰もが入れて、活きた学びが出来たら、子供達の未来は明るいだろうな。

そんな日を夢見ながらの師走のスタートでした。さぁ、今夜は勉強中の子供達の為に、集中力効果や抗菌作用もあるユーカリとレモンのアロマをデュフューザーしましょ。