2017年07月30日

梅の3日干し

夏の土用(7月25日〜8月6日) に入り、天気予報を眺めながら、いつにしようか?と、このところ考えてましたが…やりたい時にやっちゃおうと、梅の3日干しをしました。

ん〜!何回眺めても、いい景色〜!梅がころんと、日光浴。土用の3日干しをすると、薬効高い梅干しになると聞いて以来、毎年恒例の景色。梅と紫蘇と、赤梅酢を別々にして、3日間天日干しに。夜だけは屋根のあるとこに引っ込めますが、日中はそのまま( 時々、上下を変えて、全体がお日様に当たるようにします)

ホオポノポノによると、赤くて丸い形の梅干しは、食べるだけで、エネルギーを浄化してくれる食べ物。特に、夏の暑い中、失われてしまう塩分を補給し、どろどろの血液をさらさらにしてくれる働きがあるので、食欲が落ちた時こそ、食べたいものですね。

佐藤初女さんが作っていた 命のお結びも、種を取った梅干しが入ってました(食べる方の事を変えて、種は取ってらっしゃいました。) し、日本人にとっては、お米、発酵食と並ぶ、必須の食べ物だと思います。

さて、土用は季節の変わり目に当たり、体調を崩しやすい時期でもありますが、皆さん、いかがでしょうか?夏の土用は、暑さも加わり、食欲も落ちたりして、疲れを感じる事も多いですよね。今が旬の瓜科の野菜(なすや胡瓜、すいかなど) 、薬味などを上手に使って、体をクールダウン。ただし、冷えが強い方は、根菜類を中心の食生活がお勧めです。

びわ温熱療法は、夏は暑いんじゃないかと思われがちですが… 実は深部が冷えている方は結構多く、「違う熱感で、気持ち良いですね〜。」と、よく感想を頂きます。夏、しっかり汗を出して、拝毒を進め、代謝が落ちる 秋冬に備えたいものですね。
そう、寒い季節の体調は夏が左右するんですよ〜。  続きを読む


Posted by ナチュラルグリーン at 21:28Comments(0)びわ温熱療法・自然療法大切な食のこと

2017年07月28日

青島散策


万能酵母液のセカンドバージョンを今朝から、飲み始めました。色も味も、飲む量も違うので、ちょっとどきどき。どんな変化が起こるのか⁉️、楽しみです。

さて、講座の日、鹿児島から友人が参加してくれたので、帰りも遅くなるからと、2人してお泊まりしました。玄米屋さんのご紹介でしたが、離れを宿泊用に改装したせいで、他に気を使うこともなく、何より雰囲気や広さに、2人して「いいね〜!のんびりできるね〜!」の連呼。夏休みで帰省するお嬢さんと3人で、またお泊まりしようかと、秘かに計画しています。

本郷に泊まったのは、翌朝、青島界隈を散策したかったからですが、朝からサーファーの方で、駐車場も埋まってました。さすが、夏!万能酵母液で天然酵母のパンを作ってらっしゃる AOカフェに行ってみたかったのですが、あいにく定休日だったので、リニューアルした青島屋で、モーニングティー。

そこで、ちょっと素敵な事がありました。紅茶とカフェラテを注文して席に座っていると、ラテのマシーンが上手く作動できなかったそうで、ぬるめのラテをひとまず、持ってきてくれました。後で、作り直して持ってきてくれたのですが…なんと、カップが二個。私の分までサービスしてくれたのです。丁寧にお詫びを言われただけでも、好印象だったのに、なんと嬉しい配慮。それに、その方は多分、日本の方ではないようでした( とっても日本語はお上手でしたが) 。気遣いは日本人が得意な分野かと思いきや、その点でも、朝から気持ち良く過ごすことができました。

そんなスタートだったので、その後、青島神社に行く途中も、のんびり座って、鬼の洗濯板を眺めたり、カフェを覗いたり、植物園を散策したりして満喫できました。気持ち良くいると、他のことも いい感じで受け取ることができますから、朝の彼女に感謝ですね。

宮崎らしい、宮崎にしかないものを大切にしたいなと思う2日間でした。それは、物だけでなく、人も…宮崎の人の優しさや、おおらかさは特にアピール出来る美点だと思います。

もうすぐ、8月ですね。
今年は初盆になり、夫の故郷の天草は、色々やることがあるので、今回は長くお休みします。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。
お盆休み 8月11日〜16日  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:18Comments(0)暮らしの中で思うことお勧めのお店

2017年07月27日

万能酵母液セカンドバージョン


義母が亡くなって、今日で一年。週末は一周忌で天草に帰省してきましたが、 準備をしながら…いつもなら陣頭に立って、色々と教えてくれたのにと、心のどこかで、今もまだ受け入れられない思いがあります。

やはり、命あるうちに、感謝の気持ちを表したり、やりたい事はやっておきたいものです。

さて、25日には、万能酵母液のセカンドバージョンの講座がありました。黒糖、塩は、短時間で溶けることが更に肝心になり、万能酵母液仕様のものを作ったそうです。材料の比率、おく時間や薄め作業、飲む量やその方法も変わり…「別物だと思って下さい」とのこと。

最初のレシピは、お風呂や掃除、化粧水などで使用したり、或いは、まだセカンドバージョンに進む必要性を感じない方は、そのままお使い頂けます。いずれにしても、暮らしの中で、菌がちゃんと働けるように、どんどん使っていきたいものです。

最近、大きな変化がなくなっていたので、セカンドバージョンで、どんな変化があるのか、楽しみです。
セカンドバージョンの黒糖と塩のセットは、ナチュラルグリーンと、志保さんのよもぎ蒸しサロンで販売しておりますので、必要な方はどうぞ。

万能酵母液と納豆菌を交互にスプレーし、ドテラ社のココナッツオイル(日焼け止め効果がありますよ) にラベンダーやカモミールなどの精油を加えて、スキンケアしていますが、簡単なのに、「きめが細かいですね〜。」とお客様から褒めて頂きました。いくつになっても嬉しいですね。

実は感動したのは、講座の後にあった 整体教室 & 大量発酵ワークショップでした。どんな風にやるのかと興味がありましたが、体を整える方法が、なるほど!という感じでした。動かし方やバランスの取り方など、全て意味があると分かると、その奥深さに感動すら覚えてしまいましたよ。

次回は9月12日10時からにセカンドバージョン講座、2時から整体教室と大量発酵ワークショップを行います。お申し込みは、フェイスブックかLINEからお願いします。

皆様のご参加、お待ちしております。  


Posted by ナチュラルグリーン at 15:00Comments(0)びわ温熱療法・自然療法講習会

2017年07月21日

好評だったアロマスプレー

先日のきらりマルシェの際には、びわエキスとアロマを使った ローション作りの ワークショップをしましたが、皆さん 想像以上に「 安心なもので、効果的なものを使わせたい」と思ってらっしゃるのが、分かりました。

短時間のワークショップだったので、あせも 湿疹用ローションか、虫除けローションかの2種類の中から選んで頂きましたが、皆さん「どちらも欲しい。」と悩む位、その二つは夏のお悩みのようでした。

びわエキス自体に、殺菌作用があるので、それにお肌の修復を助ける ラベンダーと殺菌、抗ウィルスの働きのあるティーツリーを加え、あせも対策に。虫除けは、ゼラニウムやレモングラス、ユーカリなどの精油が、その働きがありますが、ブレンドを今回は使いました。虫除け作用があるアロマは色々あるので、組み合わせを楽しむこともできますよ。何より香りが自然なので、シュツとする度に深呼吸してしまいます。

義母が亡くなって、一年…明日、帰省して一周忌をしてきますが、お墓詣りには、虫除けスプレーを持参します。

来週は万能酵母液講座のセカンドバージョン編があり、新しいレシピがどんな風になるのか?…とっても楽しみです。それによって、どんな感じで、体が変化するのも。

子供達は夏休みに入りましたね。頑張れ!お母さん!私も顔晴りますっ。  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:16Comments(0)アロマセラピー・経絡トリートメント

2017年07月18日

マルシェは楽し

昨日

は海の日。そして、三連休の最終日とあって、お出掛けされた方も多かったでしょうね。

ナチュラルグリーンは、新富町の交流センター きらりのマルシェに出店して、楽しい1日を過ごしてきました。昨年から、始まったイベントは、子育て支援を目的とあって、小さなお子さん連れの方、妊婦さんが、とっても多いイベントでした。勿論、それ以外の方も大勢 いらして下さって、オープン前から並ぶとこがあったりと盛況でしたよ。室内だったので、涼しく 見て回ることができたのも、ポイントが高かったかも。

イベントは、もう、それだけで、楽しい空気が充満してるから、私もわくわくしながら、お客様をお迎えし、合間を縫って、お目当のこだまパンさんや、餃子のboozaさんのお弁当や雑貨を手に入れました。食べ物は、やはり早い時間に売り切れたようですよ。

びわ温灸も、本当に沢山の方に体験して頂きました。びわ温灸目当てに、朝一番に来て頂いた方もいらして、見えないところで、もう既に誰かと繋がっている事を実感しました。今日の体験で、びわ温灸やお手当の心地良さを感じ、日々の暮らしの中に、何か一つでも加えて頂けると嬉しいな、と思います。

イベントは、未知の方と出会う 楽しみが大きいですね。来年も、キートスさんが企画して下さるそうなので、その際は是非いらして下さい。… その前に、1月頃にはオーガニックフェスティバルの楽しいイベントもありますね〜。  


Posted by ナチュラルグリーン at 20:31Comments(0)びわ温熱療法・自然療法イベント

2017年07月09日

海の日は、きらりマルシェに

最近、天気の乱れと連動しているのか… あまり、耳にもしたくない 話題が多い気がします。テレビをつけっぱなしにしていると、自動的に耳に入ってくるので、できるだけオフに。

そして、来週の連休には、ちょっと落ちた気持ちを上げてくれるイベントがありますので、お時間のある方は是非 いらして下さいね!

日時 7月17日 (月) 10〜16時
場所 新富町総合交流センター きらり

子育て支援イベント きらりマルシェ
… 大人も子供も楽しめるワークショップ、身体に優しい食べ物で みんながキラキラ笑顔でハッピーになれるマルシェです。

ナチュラルグリーンはびわ温灸をワンコインで、体験して頂きます。びわ葉エキスとアロマを使ったスプレー作りのワークショップも、ワンコインで準備しています。午前、午後の一回ずつで、各回 5人限定なので、ご希望の方は、来られたらすぐに、予約されて下さいね。

同じお部屋では、5本指靴下のツナグさんが、対面で測定して販売して下さいますよ。

小林の丘の上のヴェルデさんや佐土原のコダマパンさん、それに勿論、新富町のキートスさんなど、宮崎市内では食べられない 美味しいパンやさんや水餃子のBoozaさんのお弁当など、食べるのも楽しみです。

それに、雑貨や服、木工や面白そうなワークショップも沢山ありますよ!是非、遊びにいらして下さいね。


  


Posted by ナチュラルグリーン at 21:59Comments(6)びわ温熱療法・自然療法イベント

2017年07月04日

無 になると

今日、ちょっと嬉しいメールを頂きました。

なんだか、気持ちが下がっていて、どんよりしていたところ、ナチュラルグリーンのブログを読んで、爽やかな心持ちになった、とのこと。気持ちが伝わるメールで、私の方こそ、幸せ気分に…いつもなら、ここで終わるとこですが、ホオポノポノ実践中だと、その気持ちも手放します。ん〜、なにやら軽い✨

全ての反応は記憶から出てくるので、ホオポノポノをしていると、意識では忘れている過去の記憶が、今、どんどん出てきています。「あ〜、いつも、男性とか女性とかに反応してたけど、大元はこれかも。」って。そこに蓋をしてたから、形を変え、目の前に現われ続けてたのか、と納得。

で、今日は昼間の嬉しいメールの後に、森のイスキアを主宰されていた佐藤初女さんの事を思い出しました。初女さんの元を訪れるのは人生に疲れ、死を選ぼうか どうしようか悩む方が多かったのですが、初女さんはおむすびを結んで、話を聞いているだけ。それでも、翌日には生きる力を取り戻し、帰っていくので有名になったんです。その初女さんが数年前、ジールさんで、「おむすびの結び方講座」をされたので、勇んで参加しました。(一時間で定員になるほどの人気ぶり!)

お会いするまでは、「きっと包み込むような優しい雰囲気の方だろう」と想像してたんですが… しゃんとして、厳しい方でした。講習会が終わって、握手して頂こうと並び、いざ目の前に立つと…何も言えず、ただただ涙が出て、自分でもびっくりでした。感情のない涙…さらさら流れる様は、清い水のようだと、思ったのを覚えています。

今、思うのは、初女さんの清いエネルギーに共振した涙…その後、とてもすっきりしたのも、驚きでした。

…共振共鳴、波動、周波数。今の私が反応するキーワードですが、先日、図書館で、ホオポノポノの本を借りに行った時も面白い体験をしました。本を検索して、探しても見つからず( あるはずの状態だったのに) 、本棚を眺めていると、「波動の報告書」という本に目が留まり、借りて帰ったんです。家に帰って、読もうと本を開いて、びっくり!著者は「ありがとうを100万回言うと奇跡が起こる」と沢山の講演会をされてる 小林正観さん!(著者を見ずに、借りてました。先日、残念ながら亡くなった小林麻央さんも晩年は実践されてたとか)

まだ、途中ですが、今まで私がピンときた事柄が全て繋がっていく内容で、感慨深いです。インスピレーションを受け取る力は人間が持つ、素晴らしいギフトですが、それは「無」の時にもたらされると。同じことをホオポノポノでも伝えていて、無 になる為の4つのフレーズなんです。宗教の悟りも、無に到達する為の修行だと聞きますから、時代は変わっても、同じところを目指しているのかもしれませんね。

私達は、幸福になる為に生まれてきた…そう、心から思います。
「ごめんなさい」
「許して下さい」
「愛しています」
「ありがとうございます」  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:02Comments(0)暮らしの中で思うことメッセージ

2017年07月03日

梅干し作り

一気に夏になり、暑さがやってきましたね〜!夏を乗り切る食材に梅干しがありますが、赤紫蘇が出て、本漬けをしてる方も多いんじゃないでしょうか?

数年前に、ホオポノポノを世界的に広めた ヒューレン博士が宮崎にいらした時…その頃、知った私は、講演会費惜しさに見送ったのですが、今なら すぐに申し込んむところですが…赤くて丸い形がクリーニングツールになると、参加された方から聞き、「日の丸も、梅干しも日本を守ってくれているんだね。」と嬉しくなったのを思い出します。

ひむか村の宝箱で、赤紫蘇が出ていたので、追加で漬けた梅干しに本漬けをしました。

①赤紫蘇の葉をちぎり、綺麗に洗って、重さを計る。
②赤紫蘇の重さの18〜20%の塩で、よく揉む。(大きなすり鉢があると、赤紫蘇の色がよく出ます) これを二回繰り返して、灰汁を出す。
③漬けて置いた梅をざるに取り、たっぷり出た白梅酢と分けておく。(直ぐに梅酢が上がってくると、カビの心配がいりません。熟した梅を使うのと、手をしっかり洗って、梅を触るとカビは出にくいですよ。)
④白梅酢の半分は取っておき、残りの半分に絞った赤紫蘇を入れ、洗うように混ぜる。
⑤綺麗に洗った容器に梅、赤紫蘇の順番で交互に置く。最後は重石をして、蓋をし、夏の土用干しの日まで、置いておく。

昨日は、良いお天気だったので、五人分の毛布…つい先日まで使っていたというから、驚きです…を洗い、洗濯母ちゃんに。その後、梅干し母ちゃんに変身(笑)土用の天気の良い頃を見計らって、干すのが楽しみです。

赤紫蘇を購入した ひむか村の宝箱では、セルニャの綾さんと、屋久島で活動しているキブカバンさんのコラボ展がありました。セルニャさんは、水晶を中心とした天然石を素敵に編み込んだマクラメジュエリーの作家さんで、私もラピスラズリのネックレスを作って頂きました。

キブカバンさんは、初めてでしたが、オーガニックの素材に草木染めを施し、着心地の良さそうな、お洒落なお洋服が並んでいました。先日のギャラリー212さんのバーゲンが無ければ、手が出ていたところですが、今は我慢がまん。
お二人のコラボ展は、5日までが、ひむか村の宝箱で。7〜9日はジールさんで開催されますので、興味のある方は是非どうぞ。

それから、もう一つ。体に優しくて、美味しい物好きな方からの情報。フーデリー霧島店に、ナチュラルファクトリーの豆乳アイスが入荷してるそうです。アイスは口にする機会は余りないのですが、こちらの豆乳アイスなら安心して、食べられます。今なら、バニラ、いちご、抹茶など選べましたよ。あー、アイスが美味しい季節になりましたね〜。
  


Posted by ナチュラルグリーン at 08:55Comments(0)大切な食のこと暮らしの中で思うこと