2017年08月30日

体に話し掛けてみる

昨日の夕飯時、たまたまテレビをつけていたら、「世界で一番受けたい授業」の中… 5秒の筋肉負荷で、筋肉アップ、体重と体脂肪 減少のコーナーがありました。

そして、それらを、更に効果的にすることは何か❓

なんと、それは筋肉に話し掛けること。「もっと出来るよ〜。」とか。

ん〜!もう、こんな話がテレビで、普通に取り上げられるんですね。そう言えば、以前 、黒柳徹子さんも、「しわのない綺麗なお肌ですね〜。」というインタビュアーに対し、「化粧水塗る時に、しわなんてないのよ〜。伸びる。伸びる。って言いながらなんですよ。だからじゃないかしら。」と、ギャハハと笑われてました。

リコネクションするようになってから、びわ温灸やアロマトリートメントすると、その方によって、違いますが、時々、ピリピリとした感じや圧迫感などがあって…それが、その方の症状に関連した場所だったりすると、「きっと伝えてくれてるんだろうな。」と思って、「ありがとう」と感謝しながらやることがあります。

体の一つ一つの細胞も、その存在を感じて、話し掛けると、きっと喜んで、応えてくれる気がします。

さぁ、先ずは今日も 目一杯 働いてくれた(くれている、ですね。) 体に、「ありがとう!」と言って、休みますー。  


2017年08月26日

筋肉疲労には


今日は、三男のバスケの一年生大会の為、朝早くから都城へ。

結果としては、一勝した後、2戦目で負けてしまいましたが… 対戦相手に、中学の時のチームメイトがいて、とっても上手くなっているのを見て、なんだか嬉しくなってしまいました。この5ヶ月の間、どれだけの練習をしたのかが感じられる成長だったので。

気がつけば、隣のコートにも元チームメイトや、小学校の同級生など、知った顔がコートを目一杯走り回ってるんです。なんだか良いなぁ。この感じ…一心不乱にボールを追いかけるのを見てると、わくわくしてしまいます。「皆んな、頑張れー!」

本当は、自分も走って、ボールを追ってみたいんですが(笑)…現実的には無理があるので、疲労した脚のマッサージをして、お手伝い。

今日、持参したのは、炎症を抑えてくれる クリームと、筋肉疲労に良い レモングラス、ペパーミント、クリームと同じブレンドオイルのディープブルー。マッサージしてない子も、「いい匂いがする。」と好評でした。次は11月の新人戦に向け、頑張って!  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:01Comments(0)アロマセラピー・経絡トリートメント

2017年08月23日

湿疹にびわスプレー

昨日から、庭にとっても美しい声の鈴虫が鳴いていて、しばしうっとりと聞き惚れています。日中はまだまだ暑いけれど、次の季節はもうそこまで来てるようですね。

さて、先週末、東京から妹家族が帰省したので、私も鹿児島に帰ってきました。本当は1人のつもりでしたが、小3の甥っ子が「たいし君は来ないの?来て欲しいな。」と、可愛いこと言ってくれたので、長男も同行。

考えてみたら、2人だけで帰省するなんて、今までなかったので、お墓参りしたり、マクロビのカフェ、地球畑でお昼ごはんを食べたりしてきました。今回はJRで行ったので、市内の移動も電車かバスだったんですが、そのおかげで、いつもなら通らない所も通過して…その度に、若かりし日の思い出を、息子に話してました。私だけ盛り上がってましたが(笑)

土曜日は、丁度、ドルフィンポートのところで大きな花火大会があったので、妹家族や母、私と長男で花火見物。13万人の人出だとかで、昼過ぎから、場所取りで、既に賑わってたそうですよ。お祭り大好きな私としては、レーザー光線や音楽と、華やかな花火で、思わず手をたたくこともありましたが、花火自体は、お盆に天草の崎津天主堂前の小さな港であった方が、感動しました。すぐ目の前で、打ち上げる地響きも堪能できる花火大会は初めて経験だったので。今回のは、花火職人さんごと(くくりは色々でしたが、はっきり聞こえなかったので) に、打ち上げるから、間が開いていたので、盛り上がったと思ったら、静かになる、を繰り返してたのが、惜しい感じでした。とは言え、屋台で焼きそばやたこ焼きを買ったりして、お祭りは堪能して、楽しみました。

さて、話は変わりますが、暑さが続いているせいか、同じようなお肌のトラブルを抱えてる方が増えています。明らかに、あせもじゃないんですが、小さな湿疹ができ、痒みが強い…特に夜中に痒くて、目が覚めてしまうほどなんです。そんな方に、びわエキスをベースにしたスプレーを作って差し上げたところ、夜中に目を覚まさずに済んだ、と喜ばれたので、ご紹介しますね。

材料… びわエキス 50cc 、ティーツリー 10滴、 オンガード 5滴

遮光タイプのスプレー瓶に、材料を入れ、よく振って使用します。お肌の敏感な方、お子さんは、びわエキスと精製水を半量ずつにして、作ってみて下さい。  


Posted by ナチュラルグリーン at 21:41Comments(0)アロマセラピー・経絡トリートメント

2017年08月17日

精霊流し


皆様、お盆はいかがでしたか?

我が家は、義母の初盆の為に11日から16日まで、夫の実家の天草に帰省してきました。
あちらは、精霊流しや、仏様や餓鬼どんに上げるもの、初盆参り、爆竹や花火をやりながらのお墓まいり…など、昔ながらの風習が色々残っているので、「今回は忙しいだろう」と、覚悟して帰りました。今までは見るだけだったので、精霊流しも、とっても風情があり、帰省の楽しみの一つだったんです。

帰省した日から13日までは、初盆参りに、お客様がひっきりなしで、お茶をお出ししたり、御礼の品を渡したり(ペットボトル 20本分の麦茶を作りました。まぁ、子供達や私達も飲みましたが。)

合間を見て、夫や姉妹達は、知り合いの初盆に参りに行ったり。以前は、お金を包む以外に、精霊流しに飾る提灯を贈っていたそうです。なので、知り合いや親戚の多い家は、必然的に大きな船になっていたとか。

15日は、朝早くから、精霊船を作る為に、親戚やご近所の方が来て下さるので、7時前には朝ごはんを食べ(この日は早起き!) 大急ぎで、掃除して、お迎え。昔は船そのものから作っていたので、大人数で、3時くらいまでかかっていたそうですが、今は2メートル以内という決まりもあり、業者さんにお願いしたので、造花などで飾りつけしたり、藁を敷いたり、仏様の絵を描いて貰ったのを飾ったりなどで午前中に終わりました。昼食は、こちらで準備して食べて頂くんですが、最近はどこもオードブルを注文するそうで、お刺身やお煮しめ、おむすびなども親戚が手伝ってくれ、準備する物も段取り良く、持ち寄ってくれました。テーブルの裏やおぼんに名前が書いてあるのも、普段から助け合いがある証でしょうね。

お墓まいりには、大量の花火を持って行き、ロケット花火や爆竹を鳴らすんですが、結婚して初めて、お盆に帰省した時には、朝から花火の音がするのに、びっくりでしたが、1時間半もするとは思わずに、改めて びっくり。夜の精霊流しも爆竹を連結して、大量に使うので、花火代に2万円近くかかっているのも、初めて知りました。天草は、長崎に近い感じですね。

精霊流しは、まだ明るい7時くらいに出発。提灯にろうそくを灯し、息子3人と夫で担ぎ、親戚の若手に爆竹係をお願いして、スタート。道の両側は、お供えを船の中に乗せてもらう為に、待ってる方や見物してる方でいっぱい。歩いているうちに、暗くなり、提灯の灯りが雰囲気を醸し出していました。テレビ局も取材に来ているほどでしたよ。

港で、お坊さんの読経と焼香があり、35の船と身内の人々で、独特の雰囲気がありました。手を合わせた時には、じーんとしてしまいました。前日の夜中は、雷がかなり長い時間、すぐ近くで鳴り続け、お天気が心配でしたが、日中から精霊流しの時間までは雨も降らず、無事に終了。お盆って、雨が降らないって、誰もが話してたんですが、本当不思議でした。昔はそのまま流してたそうですが、今は造花やお供えをビニールに包む家庭も多いので(我が家は 蓮の葉で包んでましたよ) 、漁船に引いてもらい、流したら、また戻って、焼却するそうです。昔は自然に帰る物だけで出来てたそうですけどね。

翌日は、6時から、初盆の家庭から2人ずつ出て、掃除。かなりの爆竹の残骸に、2時間近くかかってました。うちからは、夫と長男…今回、よく働きました。そして、そんな皆んなを、お母さんは喜んで 見てくれてたろうと思います。

大変な部分もあったけれど、やはり残して欲しい風習だな、とも思います。鹿児島では、親戚が集まって、お墓でご飯食べるんですよ。…今はどうか分かりませんが。地域によって、風習は違いますが、先祖や亡くなった人を偲ぶのは、共通でしょうね。
  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:39Comments(0)暮らしの中で思うこと

2017年08月09日

メッセンジャーにびわ温灸


昨日、8月8日は満月。そして、とてもパワフルなライオンゲートの開いた日だったとか。私は精神的な毒出しをした1日でしたが、皆さん、いかがだったでしょうか?

精神的な毒出しの他に…うちで、びわ温熱療法の資格を取られた方に、びわ温灸して頂いて、体の毒出しもしてきました。やっぱり、びわ温灸は気持ちいいなぁ〜と、改めて感じましたよ。

丁度、メッセンジャーの最新号に、歩けないほど、骨に広がったガン。骨が溶けて、再生されないと言われてた骨盤の内部が、びわ温灸を熱心にされ、食養生、心の有り様など、ご主人の強力なサポートで、乗り越えてらっしゃる方が掲載されてました。人との出会いも大きく、気持ちを変え、歩くこともままならない状態で、ホノルルマラソンの参加を決め、それが結果として、大きな転機に。

食養生も心の有り様も人それぞれで。治っていくストーリーは100人いれば、100通りあると思いますが、手当てはやればやるほどに、体が変化していくと思います。その時に「これをやらないと死んでしまう」とかの恐怖によるものではなく…「は〜、気持ちいい。どんどん元気になる。」という喜びの気持ちだと、より体は応えてくれると思います。

ナチュラルグリーンは、11日〜16日までお休みします。17日より営業致しますので、どうぞよろしくお願いします。  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:15Comments(0)びわ温熱療法・自然療法

2017年08月07日

懐かしいメンバーと

今回の台風、風が強かったわりには、うちのご近所では、あまり物が飛んだような形跡もなく、通過してくれた感じですが、皆さん、いかがだったでしょうか?

日曜の朝に、巡回車が回ってきてたので、そこから買い出しに行ってきましたが、これは幼い頃からの記憶がそうさせている気がします…( ちなみにフーデリーさんは臨時休業。さすがだと思いました。それで、コープさんに行ったのですが、私のような方も多く、早い時間なのに賑わってました。)

幼い頃、台風が来る時には、窓や玄関をしっかり補強して、蝋燭に懐中電灯、それに食料もたっぷり。その上、なぜか従姉妹のうちに避難。わくわくしながら、いつもと違う雰囲気でご飯食べたり、眠ったり。一大イベントの様でした。

うちが家を建ててからは、従姉妹家族が皆でやってきて…停電の中、懐中電灯の灯りでお風呂に入ったり、トランプしたり…と、本当楽しかったなぁ。だからか、台風が来る時には必要以上に、買い込んで、「よし!来い!」状態に。でも、もしかしたら、私の年代以上の方は同じような感覚を持ってらっしゃるのかも…だって、あの時のコープのお客様、年配の方が多かった気が(笑)

さて、台風の気配を感じる土曜日、紅茶のお店 ちゃいをしていた 幹ちゃんがマレーシアから一時帰国してたのに合わせて、懐かしいメンバーと食事会してきました。場所は生目の杜運動公園近くの まん風さん。

ちゃいの常連さんやお手伝いしてた方達とも、久しぶりの再会でしたが、熊本からマレーシアに飛び立った 幹ちゃんとも、2年ぶり。自分のやりたい事をちゃんと実行する、その行動力や軽やかさは、見てるだけでも気持ち良いんです。

「あれやりたい。これやりたい。」と思えることがあるなんて、幸せ。ふと心に浮かぶ 強い思いは、自分を幸せへと運ぶんじゃないかな…
幹ちゃんを見ていると、普段から思ってた事が、間違いないな、と改めて感じられました。私もやりたい事を軽やかに行動に移します〜。  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:23Comments(0)暮らしの中で思うこと

2017年08月04日

びわ温灸はセルフケア

玄米屋さんが、カキ氷を始めたというので、早速行ってきました。普段は、体を冷やすので、食べることはないんですが、酵母液の黒糖蜜に、きな粉、白玉と餡子のカキ氷に惹かれちゃって。スマホを忘れて行ったので、写真がないのが残念なくらい、見た目もいい感じ。他にもいちご蜜など、手作りシロップで作られてましたから、残り3種類も制覇したいな、と思います。

さて、今日は、引越しをされるお客様が、最後のマッサージに来て下さいました。「引越し先に、ナチュラルグリーンのようなお店があるといいけど」と、嬉しいお言葉を残して下さいました。いつも 朗らかな笑顔の方だから、きっと 新たなご縁を繋がれると思います。

その方は、膝をついてお仕事をされるせいで、一時期、膝を悪くされてましたが、びわ温灸に通われ、今では普通にお仕事出来るようになった、と喜んで下さいました。それもあって、何かあった時に、飛び込めるところがあれば、安心だけど…と話されてたんです。

ただ、びわ温灸は基本的に、家庭療法で、自分で当てることが出来るのが特長です。ツボの場所を詳しく知らなくても、痛みのある箇所に当てればよく、当てて気持ちの良い場所も、自分が一番よく分かります。勿論、びわ温灸の症状別 ツボの本もありますので、それを見れば、何処に当てればいいか、ちゃんと分かりますから、安心なんです。

それに、自分だけじゃなく、家族に当てて上げることも出来るので…ご主人が腰を傷めたとか、寝違えて首が回らないとか、頭痛、眼精疲労とか、下痢や便秘などなど…癌だけではなく、諸々の症状に、我が家はびわ温灸が役に立ってくれてます。

病院に行くまではないけど、辛い症状がある…セルフケアの一つに、びわ温灸がもっと広がるといいな、と思っています。  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:37Comments(0)びわ温熱療法・自然療法

2017年08月02日

アロマをお土産に



梅干し 完成〜!1日一回 表裏を返し、天日干しした梅を最後に赤梅酢にくぐらせ、かめに入れました。これで、5キロ。作る時はいっぱい、と思ってたけど、出来上がりは少なく感じてしまいます。追加で漬けた7キロは、台風の様子を見て、干すことに。年を越すほど、梅干しは良いっていうので、頑張って、12キロ。

今年の梅干しは、量の他にも違いが…土用干しの時や、表裏の返し作業の時、ホオポノポノのクリーニングの言葉を心で思いながら、やったので、浄化力がより高いかも( はい、この期待もクリーニングします。) 出来たての梅干しは、ふっくらと 柔らかな酸味が広がって、とても美味しかったです。

8月に入って、夏休みで懐かしい方と会うことも増えています。そんな時、「会えて嬉しい」という気持ちを 手作りのアロマで、お伝えすることもあります。

今回は、リップクリーム。
ミツロウ 2g 、ココナッツオイル 4gを湯煎にかけて、溶かし、容器に入れ、精油を3滴垂らせば完成。
精油はお好みのものでいいのですが、虫刺されの時にも使えるように、ラベンダーとティーツリーをチョイス。子供達向けには、オレンジとペパーミントで、すっきりとした感じに。

準備完了。会えるのが、待ち遠しい〜!