2017年10月30日

まだまだ 秋の土用

最近、10時くらいになると、目が閉じてしまって…ブログにアップしたい事も色々あるのに、この時間滞は頭が回らなくなって、時々、文章がおかしい箇所があると思いますが、お許し下さいね。

先日から、秋の土用は、脾臓と胃が疲れやすい時期だと、書いていますが… ナチュラルグリーンに来られるお客様で、「胃が重くって、あまり食べられないのに、甘いものだけは、すごく食べているんです。」という方が多いんです(ちゃんと体は分かってるんですね〜。) 脾臓は消化吸収、免疫力に関係する臓器なので、風邪を引きやすかったり、中々治らなかったり、といった事も共通しています。

そんな時は食べ過ぎないことが大事です。体のメンテナンスの為に、この時期に断食にチャレンジするのも、良いお手当てになります。やった事がない時は、凄く辛いだろうな、と思っていましたが、玄米甘酒や玄米珈琲、それに私の場合は、人参ジュースも飲むので、思った程、辛くはないんですよ。

断食すると、消化吸収に使うエネルギーを修復する方へ使えるので、結構、軽くなり、頭も冴えてきます。始まりは、ゆっくり少なくし、回復食は重湯から、少しずつ、元に戻すと、その後が楽になりますよ。

風邪を引いてしまっている方は、朝 、温かい梅醤番茶を飲んで、ティーツリーを入れた水で、うがいしたり、胸の辺りに、塗るのもお勧めです。風邪の引き始めなら、アロマ入りバスソルトを入れたお風呂に、ゆっくり入るのも、手軽で、効果的です。精油は、ティーツリー、ペパーミント、オンガード(ドテラ社のブレンドオイル) がお勧めです。

いまひとつ、調子が出ない方は、食欲の秋より、読書の秋や体を動かす秋にされて下さいね。  


2017年10月28日

台風で頭痛が

今朝は台風のせいか…目覚めた時に、頭が重い感じ。滅多に頭痛とかないのに、鈍痛もあり、長男の誕生日だから、元気に過ごしたいと、お手当てからスタート。

最近は、塩入り白湯が朝一の飲み物なので、軽く一杯飲むと、すっと目が覚める感覚がします。そして、土鍋でご飯炊き、味噌汁を作って(そうそう、念願のかつお節削り器を手に入れました!まだ上手に削れないけど、香りのいいこと!)

朝は梅を潰し、すり生姜と美味しいと思う量の醤油を入れた 梅醤番茶。(体のバランスが崩れた時には、必ず飲みます) そして、味噌汁。
頭痛には、ラベンダーの精油が即効性があるので、こめかみや盆の窪に付けたら、いつの間にか痛みを忘れてました。知ってて、良かったなぁと、いつも思います。

長男のリクエスト献立は中華だったので、海老チリ、ニラ玉餡掛け、酢豚。プレゼントはアロマデュフューザーを独り暮らしの為に欲しい、って言ってたので。来年の春は、きっと桜咲くはず。

そして、主人が…なんと、愛護センターから猫ちゃんを連れて帰ってきました。保護猫に凛ちゃんに似た子が出たようで、見に行くと、凛ちゃんではなかったそうですが、その時に「譲渡する猫も見て行かれませんか?」って… 角からじっと見つめる猫ちゃんは、センターの方にも慣れずに、ずっと奥の方にいるせいか、飼い主が見つからないらしいんです。
取り敢えず、1週間、様子見で預かりましたが…やっぱり可愛いこと。家の中がぱぁと明るいエネルギーに満たされました。うちの子になってくれるといいな。  


2017年10月24日

秋の土用の過ごし方

今日は、「心と体を揃える 秋の土用のお手当て講座 脾臓編」の講座でした。

皆さん、体の声を聞きながら、ナチュラルな生活をされていらっしゃるので、そのままのリラックスした雰囲気で、話をさせて頂きました。

着いてすぐに、忘れ物をして、取りに帰ったのですが、これこそ、地に足の着いてない状態…脾臓の疲れは、「あれもしなきゃ、これもしなきゃ」状態の頭で考えていて、心ここにあらず、として現れるので、先ずは自らを振り返るとこから、スタートでした(苦笑)

土用は、季節の変わり目に4回やってきますが、変わり目だけに気温差が大きく、体調を崩しやすいんです。ただ、この時期をゆったり過ごし、エネルギーを充電すると、次の季節を健やかに迎える事が出来ます。

その為には、脾臓とつい、で働く胃を休めるように、少食やプチ断食がお勧めです。そして、黄色で甘いものが養生食になるので、サツマイモや栗、かぼちゃなどを煮炊きするものをおかずにするのが、お勧めです。

脾臓の疲れは、口の中や周りのトラブルにも現れますが…参加者の方も、心当たりがある方がいらっしゃいました。甘いものが異常に欲しくなったり、口臭がしたり…。そして、その後のお客様も「今、胃がおかしくって、あまり食べられないけど、普段 余り食べない サツマイモが凄く美味しいの。」と、講座の内容、そのままの状態でした。

養生法とかを知らなくても、体の声に耳を傾けると、教えてくれますね。無理をしない、のんびり、ゆっくりが、立冬までのお勧めの過ごし方です。食欲の秋より、読書の秋で、お過ごし下さいね。  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:01Comments(0)びわ温熱療法・自然療法講習会

2017年10月21日

選挙だ!選挙に行こう!

明日は大事な選挙の日ですね。

子供達に、どんな社会を渡すのか?今だけじゃなく、未来の子供達が共に生きていける世の中を、誰に託せば実現してくれるのか?
あるいは、誰には託せないと…意思を示す選挙。

私は、卑怯なやり方をする政治人には、ノーを示そうと思います。

明日は台風の影響がどうなるか、分からないので、これから期日前投票をして来ようと思います。

午前中、宮交シティ二階のガリバー広場の投票所に行った方から、40分待ちだと聞きました。それだけ多くの方が足を運ばれているんですね、とも。

一足先に、初めて投票した長男が、「人が多かったよ!でも、若い人はあまりおらんかった。
」って、言ってました。

この社会は、政治家の為のものじゃなく、私達 ひとりひとりの思いで、成り立っている事を…投票という行動で示すことで、変わる、と信じています。

  


Posted by ナチュラルグリーン at 13:44Comments(0)メッセージ

2017年10月20日

セルフケア

雨続きの上に台風も近づいてますが、今夜は新月。

ひと月の始まりの日…不要な物を手放す断捨離や、デトックスするのに、ぴったり。それは、物だけじゃなく、心や身体にとっても。そんな日に、久しぶりにいらしたお客様から、嬉しい報告を頂きました。

膠原病の一種で、体のあちこちに痛みがあったのですが、2ヶ月程、週1回通われるうちに、痛みがどんどん無くなり、数値も下がって、薬も少なくなっているとのこと。「びわ温灸と、万能酵母液のお陰だと思ってるんです。だいぶあいたから、久しぶりに、びわ温灸してもらったけど、やっぱり気持ちいいですね〜。」

また、別の方は家族で、万能酵母液と納豆菌水を愛飲されてるそうですが、セカンドバージョンの万能酵母液を飲んだら、いつもはできない方の目に目イボが出来、「デトックスしてる!」と思われたそうです。手術痕が綺麗になったり、病院では自然に治るのを待ちましょうと言われた、お子さんの肌の炎症も、すぐに良くなった、と言われてました。状態があまり良くない胃がんの方も、良い状態になって、感謝された、と話されてました。

自分でできるセルフケア。世の中には、いっぱいあるんですよ。もっともっと沢山の方に、知って頂きたいな。

10月24日…「心と体を揃える 秋の土用のお手当て講座 脾臓編」

11月21日… 万能酵母液作り方講座

ご参加お待ちしております。
  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:50Comments(0)びわ温熱療法・自然療法講習会

2017年10月17日

喘息の息苦しさに

雨が続いてますね。雨が長引くと、洗濯物が乾くまで、あちこちに移動させ、時間がかかってしまいます。そうすると、臭いがする服が出てきます(大抵、運動して、びっしょり汗の付いたウェアですが) が、先日ブログにアップした 「洗濯ボール」と重曹にアロマ(デオドラント効果のある精油…私は、ユーカリやペパーミントをよく使います) で、驚くほど、臭いがしません。洗剤を使わないから、ドラムに張り付く汚れもないし、安上がりだし、一挙三得位ありますよ。良かったら、お試し下さいね。

さて、秋のお天気の乱れは、喘息が一年の中でも起こりやすい季節です。お友達の紹介で、いらした方も、昨日から息苦しく、鍼もされたそうですが、まだ残っている、とおっしゃってました。喘息はアレルギーの一種なので、腸のあるお腹周り、肝臓、そして、背骨の両側の内臓つぼを、びわ温灸し、最後に胸の辺りと後頭部のはえぎわの特効つぼをすると、「呼吸が普通にできる。楽になった。」と、喜んで下さいました。「ほら、だから言ったでしょう。」と、お客様が話されていたのも、嬉しく、笑顔で、お二人をお見送りしました。

そうそう、びわ温灸の後に、呼吸を楽にしてくれる ティーツリーも塗布させて頂きました。どちらも、喘息や呼吸器トラブルにお役に立ってくれます。どうぞ参考にされて下さいね。  


2017年10月14日

首筋 張ってませんか?

「うわぁ!体が軽くなりましたー。無理して来て、良かった!」

平日はフルで、お仕事。週末は、2人のお子さんの部活の活動などで、休む暇もない… そんな方が、1週間 続いたひどい肩凝りと頭痛に、仕事を1時間半抜けて、来られ、帰る時のひと言。

こんな風に、言って頂けるのは、本当に嬉しいなぁ。無理をせず、辛い時には、自分の為に時間を使うことを、自分に許して頂きたいと、思いながら、お見送りさせて頂きました。

首筋がかなり張ってらして、血流の悪さを感じられたので、「もしかしたら、甘い物をすごく欲してないですか?」とたずねると、「そうなんです!チョコレートとかの甘さじゃなくて、栗の渋皮煮を頂いたんですが、止まらない位、美味しくって。」と。季節の変わり目の土用は、脾臓が活躍する時期なんですが、疲れてくると、甘味が欲しくなるんです。チョコレートとかだと、かえって傷めてしまいますが、栗やかぼちゃ、さつまいもなどの自然の甘み(黄色い野菜) が食養生になるので、お客様が栗の渋皮煮を食べたかったのも納得。体が求めたんでしょうね。脾臓が疲れると、首の凝りも見られるので、マッサージに加えて、びわ温灸を首回りに当て、楽になられたようです。

24日の「心と体を揃える 脾臓のお手当て講座」では、このようなお話と、どんなお手当てやアロマを使うと、不調を楽にし、過ごすことができるかをお話します。興味ある方は是非どうぞ〜。  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:22Comments(0)びわ温熱療法・自然療法講習会

2017年10月12日

ひむか村の宝箱に集う


今日はフリーな日。お天気もいいし、寒くも暑くもない、自転車で出掛けるのには、ぴったり。なので、前日から、平和台のひむか村の宝箱に行こう!って決めてました。

朝から、家事をこなしつつ…ここまでは済ませてから出掛けよう、と思うと、結構時間がかかり、ふと「ここまで、頑張って出掛けなくても、家にいれば、ゆっくりできるのに。他にもする事あるでしょ?」と、もう一人の私が話し掛けてきました。

そんな時、出掛けた時と、家にいた時のイメージを浮かべ… なんだか出掛けた方がわくわくしたので、予定より遅くなったけど、出発しました。テスト最終日で、昼過ぎには帰宅する三男には「お母さんは自転車で旅に行ってきます。」って、置き手紙して(笑)

30分で、ひむか村の宝箱に着くと…以前 お会いした事のある 陶芸家の 八十一さんが「お金」の勉強会をされていて、参加者には、お久しぶりの知った顔がお二人も。そうこうしていると、歌姫のホーちゃんや、篠笛のお姫様もやってきて、其々が繋がって、皆んなで、テーブルを囲むという面白い事態に。「そうか、こうやって、繋がりを感じる為に、私は今日やって来たんだな。」と、奥深いとこで、喜びが溢れてました。引き寄せを何重にもして、自分自身を大切に感じる時間。やっぱり、平和台は何かあるかも。

満月の夜は、思い思いに集い、お喋りする企画を先日の満月から、ひむか村では始められたそうです。一人でも、満月パワーは大きいけれど、それが、色々んな方のエネルギーが相乗効果となって、感じられそうです。機会があれば、是非、行かれてみて下さいね。私も折を見て、参加したいな。見えない世界を、感覚を研ぎ澄まして、感じてみたいな。

そして、ひむか村には、相変わらず、素敵な商品が集まってました。今日の一押しは、クレイ(粘土)で作った ファンデーション。ぴたっとくっ付く感じで、よれたりがあまりないそうです。幾つかのクレイを混ぜ合わせ、自分の肌色に合わせることができる、オリジナルのファンデーションに。天然素材なので、クレンジングの必要がなく、お肌を育てる働きもあるようです。オーガニックよりも、心地良い感覚が付けた時にあったので、購入しました。普段は、ほぼ素敵なので、明日から使うのが楽しみです。ちなみに、価格は¥2200。フェイスブラシもありましたが、沢山付いちゃうので、暫くはパフで、やってみようと思います。

テンション上がって、帰宅したので、それから、残りの掃除や洗濯物の片付けも、さくさくでした。頭の方に氣が上がってたので、頑張り過ぎるかもと思い、暫くは深呼吸して、丹田に意識を向けました。上がり過ぎるのもバランス悪くなるので。

心と体、どちらも大切ですね。可愛がり、愛を伝えましょうね。
  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:04Comments(0)メッセージ

2017年10月10日

エネルギーの高い食べ物って


今月の「ゆほびか」、興味深い特集が、万能酵母液以外にも、色々載っています。

食品が持つ生命エネルギーを数値化した「気能値」という指標を お茶の水クリニック院長の森下敬一医師が紹介されているんですが…全てのものは固有の振動数で振動していて、その波動がエネルギーとして、周囲にも影響を及ぼす、というもの。

なので、波動の高いものを食べると、それに共振共鳴して、食べた人の生命エネルギーも上がり、低いものを食べると、生命エネルギーが下がったり、乱れたりするそうです。

私が乳がんになって以来、食を見直しながら、様々な変遷を経て、思うことの一つ だったので、「やっぱり!そうよね〜!」と納得。森下医師によると、有機の玄米や味噌、梅干し、漬物、自然塩、沖縄の黒糖、海藻、豆、人参、ゴボウ、生姜、鰯などが高い数値を示すそうですが、これも納得ですよね。

私が食を選ぶ時に、気をつけていることは、それに命があるかどうか、です。水に漬けておくと発芽する玄米は命がある証、白米は残念ながら、そのままなんです。醤油や油なども、不要な添加物のない 昔ながらの作り方をしているもの。お店なら、楽しそうに料理してくれるとこ、とかも、選ぶ基準になります。なんて、偉そうなこと書きましたが、食べることが大好きなので、大事にしたいんですよね。

エネルギーは見えないだけに、気づきにくいのですが、便利な世の中では、命のない食べ物が溢れている気がします。せめて、頂く時には、心を込めて 「いただきます。」を言いたいものですね。

振動するエネルギーが高い、と言えば、万能酵母液でご縁の出来た 「素粒水」。振動するエネルギーは、素粒水を入れたペットボトルをお風呂に入れておくだけで、お風呂の湯が素粒水になることで、分かります。水分ではなく、「水」を摂取することは、命の為にはとても大事なようです。つい最近まで、水分は充分摂っている、と思ってたんですが…水 は全くと言っていいほど摂ってなかったんです(愕然) 。内海医師推薦の「なぜ、塩と水だけで、あらゆる病気が癒え、若返るのか⁉️」の、本を取り寄せ中なので、読んだら、またブログにアップしたいと思います。私達の体の水分は海水と同じ濃度なのを考えると、塩と水は、とても大事だと分かります。子供は、お水を結構飲むけれど、本能で分かっているんでしょうね。

豆乳 200cc に、素粒水 大さじ1杯を入れて、密閉容器に入れ、室温に2〜3日 置いておくと、豆乳ヨーグルトができるんですが、それも、素粒水のエネルギーが豆乳を振動させることで、変化するみたいです。…エネルギーの世界は、面白いなぁ。  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:13Comments(0)大切な食のことがんのこと

2017年10月09日

ビリギャルの坪田先生講演会

先日、ビリギャルで一躍有名になった 坪田先生の講演会があり、聞いてきました。

さすが、塾の講師だけあって、流れるようにお話され、内容もなるほどな、と思うことも度々でした。先生の塾では、ビリギャルが特別なことではなく、まぁよくあるとのこと。どうして、そんなことが出来るの?偏差値を40 上げるだなんて、特別な授業してるの?って、不思議でしたが… ようは、見つけて上げること。

勉強したいと思う ツボを相手とじっくり話しながら、探し、情熱に火を点け、分からないところからスタート。ちなみにビリギャルは、かけ算も全部は言えなかったそうです。

大学を選ぶ時に、行けそうなとこで選びがちですが、それだと、モチベーションのアップには、中々繋がりません。「無理!」って、学校の先生が言っても、行きたい、と思う気持ちが、机に向かわせます。浪人中の長男も、去年より、ずっと集中して、勉強してるのは、行きたい大学、学びたい学部がはっきりしてるからでしょうね。

一番、興味深かったのは、人間は本来マイナス思考だから、それを違う角度から言い変える…リフレーミングというそう。例えば、集中力がない→ 興味の幅が広い。
部屋が散らかってる→ 小さなことにこだわらない。なんて感じに。
家族って、本来なら受容して補い合うものだと思うんですが、中々 そうもいかず、お小言や、叱って 動かそうとしてしまいがち。なので、リフレーミングは、受取り方を変えて、ストレスを軽くしてくれそうです。
このリフレーミング…今、読んでる「月のリズムセラピー」 にも紹介されていて、びっくり。今まで聞いたことない言葉が、この2日間で続けて出てくるなんて…きっと、私に必要だから、引き寄せたんでしょうね。

今日も、三男に「お母さんの話を聞いてる⁉️」って怒ってしまったけど…直ぐに「他に興味のあることがあったんだね〜。」って、ちょっと笑えたのも、リフレーミングのおかげかな?

それと、同じことを聞いても、受け手によって、違う受取り方があるってこと。だから、夫婦でも、親子でも、行き違いがあるのは当然なんですね。同じ景色を見ていても、印象に残るとこが違うように。違うから、理解しようと努力する…その為に、20答法と言って 「私は◯◯です」と、自分についてを自分自身とパートナーや子供などのペアになってやるのを、勧められてました。自分はこう、と思ってたのも、パートナーや子供達から見たら、全く違う部分が見えるかもしれないですね。
3分間でやれるので、是非やってみて下さいね。後半は深層心理が現れるらしいですよ。  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:15Comments(0)お勧め本

2017年10月06日

土用のお手当て講座

今夜は満月ですね。秋の満月はパワーが強いせいか、体調を崩している方が多いようですね。頭痛がして、薬を飲んでも効かない。熱が出た。…かくいう私も、昨日は胃がすっきりせずに、晩ご飯を抜いた位。色々やってみて、口に入れた瞬間に、楽になったのは、「梅エキス」でした。こんな時に、自分で手当てが出来るのは、本当に有難いです。

季節の変わり目を「土用」と言いますが、実は不安定になる時期でもあります。そんな時期と重なった満月だから、より不調が出るのかもしれないですね。

そんな時期にぴったりのお手当て講座を開催します。

「心と体を揃える 土用のお手当て講座 脾臓編」

日時:10月24日 (火) 10〜12時
場所 玄米屋(城ヶ崎交差点近く)
参加費 ¥3500 (スィーツセット付き)

生姜湿布体験(タオル2枚ご準備下さい)
梅醤番茶
飲めるアロマで、万能酵母スプレー作り
申込先 山﨑080-5256-9170

年に4回訪れる 土用 の過ごし方を知ってるだけで、ちょっと楽になりますよ。常備しておくと、助けてくれる物を知っているだけで、気持ちも軽いし、思ったより、速効性もあります。 是非、ご参加下さいね。

  


2017年10月04日

元氣のやり取り


久しぶりに、ナチュラルグリーンにいらしたお客様が、「ここにいるだけで、元気になる気がする。」と、嬉しいことを言って下さいました。

でも、確かにありますよね〜。「氣」が満つるような 場所や人って、例え、体力は使ったとしても、気力は充実して、疲れを感じない、ってことが。毎年一月に開催されるオーガニックフェスティバルも、とっても忙しいけれど、疲れどころか、もっといたいなぁ、と思えるほど、魂が喜ぶ感じ。

そして、「氣遣い」は、お互いの思いやりが、循環するような感覚があります。とっても時間のかかる 栗の渋皮煮を、わざわざ作って持って来て下さったり、野菜を沢山採れたからと、分けて下さったり、頂きもののお裾分けを頂いたり… 宮崎の方は、優しい方が多いなぁと、よく思いますが、物のやり取りの中に、「氣」持ちがちゃんと入っているからじゃないでしょうか。

「氣」の入った 食べ物と言えば、「命」があるかどうか。水に浸水した時に芽が出る 玄米は、命がある証し。玉子も、狭いゲージの中で身動き出来ずに、抗生物質やホルモン剤などの餌を食べさせられた鶏のよりは、陽の光を浴びながら、自由に動ける鶏の玉子の方が、命を感じ、頂いた時に、元氣になる気がします。野菜も、自然の摂理に即した 旬の野菜を皮ごと全部頂く… それが、私達にとっても自然なことで、命が輝く気がします。

今夜は中秋の名月ですね。6日は満月…澄んだ秋の夜空を見上げながら、静かに自分の声に耳を傾けてみたいと思います。  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:36Comments(0)メッセージ

2017年10月01日

腸を元気に


今日から10月…と同時に、今朝は肌寒く感じましたね。我が家の段取り将軍(主人)は、冬用の掛け布団やこたつ布団を干し、暖房器具まで出してました。もう少し先のような気もするんですが(笑)

さて、先日発売された「ゆほびか」に、「万能酵母液」の事が紹介されたので、昨日はじっくり読みました。ゆほびかでは、玄米酵母液、という表現で紹介されてましたが…セカンドバージョンのレシピも、初公開なので、受講が難しい方は是非、読まれて、作られて下さいね。発酵は、気温や玄米の使用回数、水によっても変わりますが、回数を重ねるごとに こつをつかんでいくと思います。

今回のゆほびかは、「腸の大掃除で病気が治る!肌、脳が若返る!」という内容で、色々紹介されていて、とても興味深かったです。先日、やったお手当て講座の中で… 肺の関連する臓器は腸で、腸を温めたり、食養生したりする事で、肺の不調を改善するって、お話をしたばかり。

横綱・白鵬が今年の夏場所で、一年ぶりの優勝を全勝で復活した理由は、断食とヨガだったとか。食べて食べて体を大きくするのが、強くなる秘訣と思われていたのが、白鵬は体が締まって、肌艶が戻ってきたそうです。1日2食にしたり、新月の日、丸1日断食するなど、取り入れやすい方法が紹介されていたので、次の新月(10月20日)に、やってみようと思います。

528ヘルツのCDや、腸のリンパ流しなども面白そう。宿便が取れて、腸が元気になると、お肌も綺麗になるだろうな〜。  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:38Comments(0)びわ温熱療法・自然療法お勧め本