2018年10月31日

エネルギーで満ちている

今日は、ちょっと面白い日でした。午前中のお客様がキャンセルになったので、久しぶりに歩いて、玄米屋さんへ。

大淀川の河川敷を歩きながら、宮崎の高い空に深呼吸✨本当に、気持ち良いお天気。それに、やっぱり宮崎ならではの開放感がいいですねー。

途中、「8888」を2回、「777」を2回見て、何のお知らせかは分からないけど、護られてる感じに感謝して、玄米屋さんに到着。

そこで、アロマタッチの手技を習いたいと連絡頂いてた方がいらして、日程の打ち合わせが出来ました✨

玄米屋さんからは、タロットを勉強し始めの時に、仕事を見てて頂いたんですが、なんと、最初に「デビル」が出たんです。私は実はすっかり忘れてたんですが、玄米屋さんは、なぜそのカードが出たのか、不思議だったそうで、ディーバの外山先生に確認すると…「ヒーリングをされる方に時々出るカードで、闇を照らす、という意味があるの。そこを深めなさい、って、メッセージかもね。」と。それで、玄米屋さんは、深く納得されたらしく、私に伝えて下さったんです。

最近、ずっと繰り返し読んでいる「がんが自然に治る生き方」ケリーターナー著は、自然治癒した方1000人を追跡調査して、9つの共通点を書いてあるのですが、食生活、サプリメント以外は、精神的な部分。つい、運動や温める、呼吸などばかりに目がいってしまいがちですが(勿論、それも大切です)、それ以上に自分の直感や、エネルギーの流れといった部分が一つずつの項目として、書いてあり、とても納得だったのです。

それを読みながら、ヒーリングで、経絡のエネルギーの流れをチェックして、滞りを解消すれば、エネルギーが全身を淀みなく流れ、心身共に、健やかさを取り戻せるんじゃないか、と思うようになり、セルフで、経絡のエネルギーをチェックするようになってたんです。なので、玄米屋さんの、今日の話に、お互い、びっくりの納得だったのです✨

そして、帰り道、「8888」や「3333」、「7777」、「5555」が繰り返し、目の前に現れ、それを深めていこう、と自分と約束した日でした。

日々、色々な出来事がある中で、少しでも、心に引っ掛かる事があれば、是非、それの意味を考えてみて下さいね。その共時性に気付くと、何をしたいのか?が見えてくるかもしれませんよ。私達は、皆、サポートを受けて、生かされていますから✨  


2018年10月25日

満月なので、プチ断食。

今夜は満月。冴えた空に輝く満ちたお月さまが、本当に綺麗です。

さて、満月なので、夕飯は人参ジュースのプチ断食。体が新月と満月のプチ断食を覚えているようで、その頃になると、ちっともお腹が空かないのが、不思議なくらいです。まぁ、人参ジュースを飲んだせいもありますが、慣れない方は、玄米甘酒や具なし味噌汁とかでも、挑戦されて下さいね。

というのも、先週から、秋の土用に入り、冬に備える為の調整期間に入ってます。この季節の担当臓器は、「脾臓」。消化吸収、免疫などに関わる大事な内臓です。そして、それを休めて上げるのが、断食です。


私達の周りは、幸福な事に、美味しい物がいっぱいありますよね。食べる物には困らないのですが、時間が来たから食べる事が習慣になっており、お腹が鳴る経験を最近してない、なんて方もいらっしゃいます。お腹が鳴るのは、前の食事の消化が終わったサイン。そして、その時に様々なホルモンが出て、体を修復しているそうです。会社勤めとかで、食べる時間をご自分で決められない方もいらっしゃると思いますが、そういう場合に、プチ断食をお勧めします。

今夜は、食事をしない時間で、お風呂で読書タイムでした。低めのお湯に熱いお湯で溶いた重曹を入れ(体液がアルカリ性になるそうです!血液さらさらになりたい方、お勧めです。)そこにリラックスオイルのラベンダーを加えてのお風呂。30分ほどしたら、じんわり汗ばんで、気持ち良かったですよ。

そして、今夜は早めに休んで、体を労りたいと思います。バスタオル枕の上には、RANAさんのヒマラヤ岩塩で作った 塩枕を置いて…爆睡(笑)
そうそう、この 塩枕、玄米屋さんに置かせて頂き、販売していますよ。美味しい酵素玄米プレートを食べたついでに、チェックされてみて下さいね。  


2018年10月23日

素粒水の浄水器、新品❗️

素粒水の浄水器を使い始めて、2年。新しい浄水器が無料でやって来ましたー!(送料実費)

本体を外してみると、2年でも結構、汚れていて、びっくりでしたが、旧浄水器は、綺麗に掃除して、お風呂に‼️まぁ、なんとびっくりの柔らかいお湯✨

今までは、ペットボトルに入れた素粒水をお風呂に浮かべ、混ぜてましたが、断然、こちらの方が気持ち良いんです。

健康に関する本をあれこれ読むマニアの私は、水分じゃなく、「水」が大事だと、沢山の本に書いてあったけど、「浄水器付けてるから大丈夫」だと思ってましたが、浄水器でも様々な特長があり、素粒水を作る浄水器(ワンウォーターECO)は、ひと言で言うと、活性化する水にしてくれます。

だから、空気が入らないように密閉して、瓶に入れた青梅が一月で、「青梅エキス」が作れたり(室温で30日置いておくだけ!)、豆乳に少し素粒水を入れ、数日おくだけで、豆乳ヨーグルトが出来たり、なんて事が出来るのです。

カフェを営んでる方が、豆苗が伸びる様子を紹介されてますが、普通はお日様に無理向かって伸びるはずが、素粒水を入れた瓶に向かって、伸びています。通過性があり、隣の水も素粒水に変わる不思議さ(量子力学では説明出来るようですが、文系の私にはちゃんと説明できません。)

色々学んでいると、エネルギーの高さって、大事だなぁ、とつくづく感じます。エネルギーのある方のご飯は美味しいし、お話も面白い✨私達 人間も、エネルギー(気や、プラナとか、オーラとか呼び名は様々ですが)毎年 フローランテで開催するオーガニックフェスティバルも場所のエネルギーが高くって、笑顔が溢れます✨

なので、選択する一つの指標が「エネルギーを感じられるか、どうか?」になっています。青梅からエキスが作られる位なので、素粒水のお風呂につかったら、さぞかし、活性化されると思います。特に、お肌の弱い方は、水の塩素で荒れてしまうので、お勧めですよ。
興味持たれた方は、ナチュラルグリーンまで、お問い合わせ下さいね。  


Posted by ナチュラルグリーン at 21:01Comments(0)びわ温熱療法・自然療法大切な食のこと

2018年10月19日

建築工房結さんで、講座

昨日は、佐土原にある建築工房 結さんで、初めての お手当て講座でした。

初めての場所って、ちょっとどきどきだったのですが、ご自宅 兼 ショールーム 兼 事務所に入って、先ず、仕切りのない広々とした空間に… 「気持ちの良い空間ですねー!」と、第一声。建物の中央にある玄関は、ゆったりしていて、どの部屋にも間口を開いており、実際の坪数より、ずっと広い感じ。間仕切りもあるので、何かあれば、独立したスペースにもなるとのことですが、広い玄関横には、蒔きストーブがあり、事務所以外は、ストーブ一つで暖かいとのこと。

ただ、あの気持ち良さは、間取りの良さだけじゃなく、化学物質や花粉なども分解する漆喰や、竹炭入りの畳、バッハの音楽を聞かせ、共鳴させた音響熟成木材を使ってらっしゃるからと解り、納得!吟味された自然素材が共鳴する 「イヤシロチ」となっているからなのですね。こんな家で暮らしたら、波動も高まり、家族仲良く、病気も良くなり、子供達もすくすく成長するでしょうね✨

こんなお家いいな✨と、また一つ、私の夢が増えました。ご縁に感謝ですねー。

お手当て講座の方は、こちらも、ご縁によって、引き寄せられたメンバーにご参加頂きました。

肺の季節の症状(息苦しさ、肌荒れ、熱、咳)が、ご家族やご本人に出てらしたので、先ずは、この季節に出やすい症状なので、できるだけ、止めずに、早く出し切ってしまう事や、辛い症状を緩和するお手当てや、お勧めのアロマをご紹介。


血液を綺麗にしてくれる梅醤番茶も飲んで頂き、肌荒れにぴったりの万能クリームも作りました。万能クリームは、乾燥肌に強力なバリアを張ってくれますし、インフルエンザや風邪が心配な冬にも、ウイルスを抑制してくれる優れ物なので、長く活躍してくれます。まぁ、なんといっても、香りの良さに癒されます✨

そして、終了後には、きよみさんにお願いして作ってもらった マクロビスイーツと、アロマのオレンジ入りオーガニック紅茶を頂きながら、お喋りに花が咲きました✨小麦粉は体を冷やしてしまうので、米粉のケーキをリクエストしたら、季節の変わり目の養生食品の栗(栗の渋皮煮)のケーキにしてくれ、トッピングに渋皮煮まで準備してくれ、嬉しい悲鳴が上がりました。そこに、てんさい糖のグラニュー糖を加えた生クリームと、参加のお客様のお土産の林檎まで。

本当に至福の時間でした。ありがとうございました✨
10月25日は、Asamiさんによるご神託講座。妊娠、出産編。
10月26日は、お手軽薬膳 サムゲタンの会。
11月13日は、オモニの手作りキムチ教室を開催されるそうです。

そして、12月10日に「アロマ香るクリスマスリース作り講座」を開催する事になりました✨モミでリースを作るので、長く楽しめますよ。デコレーションを和に替えたら、素敵なお正月飾りにも。詳細は決まり次第、ブログにアップしますね。建築工房結さんのサイトでもご案内します。  


2018年10月16日

自分の中の命力をアップ!

明後日、木曜日は、佐土原にある建築工房 結さんでの「自分の中の命力をアップするお手当て講座」。
アロマセラピストだけじゃなく、びわ温熱療法指導員、心と体と魂の調和のリコネクティブヒーリングなど、全部を合わせ、自然療法セラピストとして、活動する講座です。

なので、講座の内容も一つ枠にこだわらず、全ての中から、取り入れやすいものを、お話しますよ。


以前、新富町交流センターでの、「びわのお手当て講座」に、ご参加下さったご縁で、講座をさせて頂く事になったのですが、建築工房 結さんのコンセプトが、ナチュラルグリーンとぴったりなんです。

人生で最大の買い物、家を、赤ちゃんからお年寄りまで、誰もが居心地良く、安全で安心して住める素材を追求して建ててらっしゃいます。

そして、毎月、様々な種類の講座も、体や心が喜びそうなものばかり。薬膳や手作りキムチ講座、等々。私も参加してみたい!と思う内容がいっぱいです。興味のある方は、是非、建築工房結さんのホームページを検索してみて下さいね。

「自分の中の命力をアップするお手当て講座」…鼻水、咳、熱、肌荒れ、今どうして、こんな症状が多いのか?理由が分かると、対処の仕方も変わります。まだ、若干空きがありますので、良かったら、ご参加下さい。

日時 10月18日 10時~12時
場所 建築工房 結 (佐土原)
クラフト…万能クリーム(肌荒れ、保湿、痒み、湿疹)
参加加費 3500円 (材料費、マクロビスイーツ、飲み物込み)
申込 ナチュラルグリーン 080-5256-9170  


2018年10月13日

デサキさんで野田琺瑯を

デサキさんで、昨日から始まった創業祭。会員には粗品が頂けるので、毎年覗いてます。

そして、毎年、一つずつ購入してるのが、野田琺瑯の琺瑯容器。

野田琺瑯さんの容器は、しっかりしてるので、酸にも強いし、直火にかけることもできるんです。残った料理を熱いまま入れ、冷めたら、冷蔵庫に。翌朝には、蓋を外し、弱火で温めることも可能。保存& 調理器具にもなるという優れもの。

難点は、少々お高いし、割引になる事はないのですが、デサキさんの創業祭では2割引になるので、毎年一つずつ購入してます。

そして、今年は、ぬか漬け用に深いタイプをやっと購入。ぬか漬けは、古来から日本人が取ってきたミラクルフード。乳酸菌たっぷりで、野菜の酵素も取れる発酵食なので、大好きなんですが、何度もチャレンジするものの、留守が続くとだめにしたり… 大きな陶器製かめで、作ってたのが、原因かと(食べる量など考えると大き過ぎたのかも。)

なので、留守の間は冷蔵庫に入れられる琺瑯容器が、欲しかったのです。2割引だったので、るんるんで帰ってきました✨

腸とお肌は関係してるので、腸が綺麗になると、お肌も美しくなりますよ。是非、ぬか漬け生活始めてみて下さいー!  


Posted by ナチュラルグリーン at 16:17Comments(0)大切な食のことお勧めのお店

2018年10月09日

今日は新月、断食日和

今日は新月ですねー。月が隠れる新月は、体の排出力も高まる日。

時々、夕飯抜き(玄米甘酒や人参ジュース)のプチ断食をしてますが、昨夜ふと思って、「明日、1日の断食を久しぶりにやろう」と、味噌汁のみで済ませ、今朝は、万能酵母液と生姜紅茶。昼は、人参ジュース。
夜もお腹がすいてたら、人参ジュースか、椎茸スープ(5枚ほどの椎茸をお鍋半分になるまで、火をかけ、好みの量の醤油を加えたら、完成!)

体は、大きなエネルギーを要する消化、吸収をお休み出来る為、修復に向かう事が出来るんです。美味しいものがいつでも、お腹いっぱい食べられる幸せな時代に生きていますが、食べて病気になるのが現代です。食欲の秋につられ、食べ過ぎていたので、体を休ませて上げる1日になりました。水分はとるので、思うほど、辛くないですよ。

10月20日から、秋の土用に入ると、季節の変わり目で、体調が乱れやすい時期になります。土用のお勧め養生法は、断食ですので、チャレンジしてみて下さい。先ずは、プチ断食からだと入りやすいですよ。

玄米屋さんでのアロマ講座や、今月18日に予定している建築工房 結さんでの「お手当て講座」では、季節ごとに出やすい症状の緩和法など、お伝えします。興味のある方は、是非どうぞ。  


2018年10月04日

アロマ講座のお知らせ

ふっと誰かを思い出したり、過去の出来事をつらつらと考えたりしていると…なんと!びっくりする位のタイミングで出会ったり、同じような出来事が起こったりする時…

あー!ちゃんと歩いてる!その調子、その調子、って言われてる感覚に。

ほんの些細な事にでも、耳を澄ましてみると、迷いの中に答えがちゃんと用意されてるんですよね。

自分の感覚を大事にしましょう✨

さて、そんな自分の声に素直に従って、アロマ講座を定期的にする事にしました。アロマを知って、私は色んな面で助けられたので、是非、その良さをお伝えしたい、と。

アロマセラピーは、紀元前から、人の歴史の中で、形を変えつつ、現代に至るまで、活用されているセラピーです。ちょっとした不調でも、生活に支障をきたしますが、それをセルフケア出来ると、精神的にも、経済的にも、時間的にも楽になります。

興味のある方は、是非ご参加下さいね。

10月10日 10:00~11:30 万能クリーム作り
秋に多い呼吸器トラブルについて

11月 7日 10:00~11:30 アロマスプレー作り
インフルエンザ対策

12月 4日 10:00~11:30 アロマ香るクリスマスリース作り(お正月飾りにも変身できますよ!)

場所 玄米屋
参加費 ¥3500(材料費、スイーツセット込み)
※プラス¥580で、ランチへも変更できます
申込 ナチュラルグリーン 山﨑 080-5256-9170  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:35Comments(0)アロマセラピー・経絡トリートメント講習会

2018年10月02日

経絡アロマトリートメント講座終了

ナチュラルグリーンで提供している 経絡アロマトリートメントを習得したいと言う方が3名…6月からスタートし、今日が最終日。お子さんの体調不良の時には、補講をしたり、自主トレしたりを繰り返し、ゆっくりと、やっと この日を迎えることができました。

経絡は… 肺、心臓、心包、大腸、小腸、三焦、胃、脾臓、膀胱、胆のう、腎臓、肝臓の臓器や腑に対応する腕や脚、背中などにある「気、血、水」の通り道の事で、そこの流れをトリートメントなどで良くすると、内臓などにも働きかけるというものなのです。

様々な手技を覚えて頂き、季節ごとに働きが弱る臓器… 例えば、秋。今の季節は肺にあたりますが、呼吸しずらい、喘息が出る、鼻水が出る、鼻づまり、便秘下痢、お腹が重い、湿疹なども、全部 同じ肺の症状なんです。(ちなみに私は、この季節になると、鼻の頭の皮が剥けちゃいます。鼻、皮膚のキーワードにぴったり)なので、呼吸器のみの手当てじゃなく、大本の肺の手当てをするのが大事になります。

内臓ごとの対の働きや、出やすい症状、そして、それにぴったりの精油について 講座を組み立てたので、みっちりの内容でしたが、皆さん、よく頑張って下さいました✨



自主トレ中に、ご主人にトリートメントをされた方は「こんなに上手なら、仕事にしたら?」と言われたり、

農作業中に首が痛くなり、動けなくなったお母様に、首の部分だけ、トリートメントをしたら、「気持ちいいねー。おかげで動けるようになった 」と言われたり

ご実家のご両親に、練習させてもらってたら、「疲れた時にしてもらうと、凄くすっきりする。これならお金払ってもしてもらいたいわ」と、代金を頂けるようになったり。先日、帰省した折には、お父様がやってもらえると喜んで出迎えて下さったとか(その日は予定にはなく、かなりがっかりされたようです。)

などの、報告も聞けて、私も、やって良かったなー!と嬉しくなりました。自宅サロンでのメニューに加える方、ご家族のケアの為に学ばれた方、何かに活かしたいと考えてらっしゃる方、それぞれの方法で、活用して頂けたら、本望です✨

写真は、皆さん持ち寄りのお昼の様子。安心安全なお料理も学んでらっしゃるので、美味しいだけじゃなく、勉強にもなりました。「とっても美味しかったです!ご馳走さまでした❗️」  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:38Comments(0)アロマセラピー・経絡トリートメント講習会

2018年10月01日

浄められた空

昨日の台風は、久しぶりに、直撃した上に、明け方から夕方近くまで、雨や風が強かったので、自然の猛威を感じてしまいました。

とりあえず、うちは無事で、周りの様子を見に、外に出てみると… 掃き浄められたかのような 美しい空が広がってました。科学が進んだとは言え、自然界の中に生きている私達は、何を大切に生きていけばいいのかを、教えてくれているようでした。

私は私の中の声(それを神様と言う方もいれば、魂やエネルギー源と言う方も)や、目の前で起こる出来事に、アンテナを立て、これからも歩いて行きたいと思う、台風の後のひとときでした✨  


Posted by ナチュラルグリーン at 21:42Comments(0)癒し暮らしの中で思うこと