2017年12月10日

クリスマスリース作り



今日は、お友達のお嬢さんが頑張っている吹奏楽部の定演に行って来ました。

今年は金賞を受賞して、宮崎代表で九州大会に出ただけあって、まとまりのある 楽しそうな定演でした。音楽って、本当に良いなぁと、身体を音に預け、自然と揺れながら、楽しんできました。

お友達のお嬢さんは、とっても恥ずかしがりさんだったのが、中学から始めた吹奏楽部のおかげで、今では「来て下さった方が喜んでくれるように」と、笑顔いっぱいで、音を奏でる姿に。小さな頃から、知ってるだけに、成長を感じ、目がしらを押さえながら、聴きいってました。文化的なものでも、スポーツでも、打ち込むことができると大きく成長しますね。

さて、先日は生目南中での家庭教育学級で、アロマ香るクリスマスリース作り講座をして来ました。昨年、参加された方が、「とても良かったから」と、今年も声をかけて下さったので、喜んでいってきました。

夜の家庭教育学級は、皆さん、参加する為に、仕事や家事の段取りをして、来て下さいます。きっと忙しい思いをして参加して下さっただろうと思ったので…先ずは、レモングラスやジャーマンカモミールの沈静効果のあるハーブティーをお出しして、スタート。

リース型に、モミやローズマリーといった清涼感のある香りの植物を巻いていき、リボンや紅い実やオーナメントをグルーガンで飾り付けします。同じ材料ですが、皆さんの個性が活きた素敵なリースが次々に出来上がりました。

香りのある植物を使う良さは、玄関などに飾って、通る度に、葉を触ると、爽やかな香りが広がるんです。そのうえ、もみは長く葉の色が綺麗なので、お正月は紅白のリボンをつけたり、春は桜を飾ったりと、季節に応じて、長く楽しめるんですよ。色が変わっても、それはそれで味のあるリースになります。今からでも、クリスマス、お正月と楽し
めるリース作りにチャレンジしてみて下さいね。


同じカテゴリー(アロマセラピー・経絡トリートメント)の記事画像
良い香りで満たされる
ストレスは病気の元
我が家のクリスマスリース
癒し手
手当てのポイント
青島でチャージタイム
同じカテゴリー(アロマセラピー・経絡トリートメント)の記事
 良い香りで満たされる (2018-12-05 21:48)
 ストレスは病気の元 (2018-11-28 22:20)
 我が家のクリスマスリース (2018-11-27 16:34)
 癒し手 (2018-11-14 21:26)
 手当てのポイント (2018-11-07 20:42)
 青島でチャージタイム (2018-11-01 14:01)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
クリスマスリース作り
    コメント(0)