2016年12月01日

自然の摂理の中で



今日から師走。暖かいと、ピンとこないけれど、今年も残すところひと月ですね。

今朝、洗濯物を干した時に、庭の木にいも虫を見つけ、蛾になる害虫なので、一つずつ取り除いてると…なんと!可愛い 子供のとかげを見つけました。枝に擬態してるのかな?ピンと真っ直ぐ体を伸ばし、微動だにせず…獲物がやってくるのを待ってるのかな?

いも虫も、とかげも、擬態という神様から頂いた 自然の摂理の中で、命を全うしてるなぁと、その姿に小さな感動を覚えてしまいました。
もしかしたら、人間だけが、自然の摂理を無視してるのかもしれませんね。

そんな日に、三男の三者面談。ずっと前から気になってる受験の仕組み。というか、教育のあり方…学びをワクワクする楽しさから遠ざけるのは、順番をつけたり、暗記力や点数を取るテクニック力に偏っているからじゃないかと、感じてしまいます。学びたい学校に誰もが入れて、活きた学びが出来たら、子供達の未来は明るいだろうな。

そんな日を夢見ながらの師走のスタートでした。さぁ、今夜は勉強中の子供達の為に、集中力効果や抗菌作用もあるユーカリとレモンのアロマをデュフューザーしましょ。  


2016年11月28日

温活


先日、眼鏡を壊し、久しぶりに眼鏡を作りなおした際、視力検査をしましたが、なんと視力が0.2になってました。かなり前から0.1なかったので、万能酵母液のお陰かな、と嬉しくなりました。右目は20代に、傷めたせいで乱視もあったのですが、「ほんの少し乱視がありますね。」位に改善してたのも嬉しかったです。

さて、だいぶ経ってしまいましたが、今月17日には、「ごきげんさん会」の二回目を開催しました。午前は納豆菌ローション、午後からは万能酵母液入りクリームのワークショップをしたので、参加して下さった方が、精油を購入して下さったり、万能酵母液入りのスィーツ片手にお茶飲みながら、体験や質問など、お喋りを楽しんでらっしゃいました。

いまここ自然農園の志保さんは、玄米、さらさら黒糖や一の塩も販売して、万能酵母液が作れる材料も販売。堂園先生、お勧めの素粒水も試飲して頂きましたよ。

参加して下さった方は、家族やご自身の健康を意識する方なので、お喋りの内容も充実してました。(交換の品も良い感じで、循環していて、嬉しい限りです。)

不調の原因として、冷え(循環の悪さ)がありますが、外からのアプローチとしては、温めるのも一つの方法。お腹や腰を温めると、末端まで血流がいくようになるんですが、もっとアップする方法に、子宮を温めると良いと聞いて、目からウロコ。よもぎパットという温めながら、よもぎ成分を吸収する使い捨て温ナプキンも販売されていて、試しに使ってみましたが、直接温めるだけに、今までよりもぽかぽかと快適でした。よもぎには血液浄化作用もあるので、より一層血流も良くなるんでしょうね。

布ナプキンをあてるだけでもいいとの事で、早速使用してますが、良い感じですよ。紙ナプキンやおりものシートは体をとっても冷やしてしまうので、冷えが気になる方は是非、布ナプキンを試してみて下さい。変化を実感すると思います。

庭のよもぎを乾燥させ、布ナプキンに包んで、自家製よもぎパットを時々使うようになりましたが、何だか臀部まで温かなので、効果を実感してます。いまここ自然農園の志保さんが、よもぎ蒸しも始めたそうなので、近々 体験する予定です。今から楽しみ。寒さが本格的になると、いかに体を温め、巡りを良くするか…色々やってみます。  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:41Comments(0)びわ温熱療法・自然療法布ナプキン

2016年11月23日

命ある食べ物


気温差が激しいせいか、体調を崩されたり、症状が日替わりで変化したりされる方が多いようです。

熱が出たり、咳や鼻水、頭痛や肩凝り…全ての症状は、体が必要だから、出てるだけ。むやみに押さえてしまうと、症状が長引いたり、違う症状として出たり。そんな風に考えると、症状を抑えることで、病気を引き起こしている部分もあるんじゃないかと思ってしまいます。

夕方になって、冷えてきたので、お風呂に万能酵母液の原液を4分の1パックと、ハーブティーを淹れた後の残りかすをガーゼに包んで入れました。万能酵母液を入れると、お風呂から上がっても、ぽかぽかと暖かだし、ハーブとの相乗効果か、薬草風呂のようで、体が喜んでるのを感じます。

そして、今日は、自然農をしている「いまここ自然農園」さんの宅配が、久々にスタート。夏の間はお休みされてたのが、やっとお野菜が揃ってきたとのこと。

お野菜が高いこの時期に、五種類で千円と、有難いお値段。自然農は草や虫さえも敵とみなさず、共存する考えで作っているので、手間も時間もかかる農法。だから、美味しいし、パワーのあるお野菜に。その上、いまここ自然農園さんは、心を込めて作ってらっしゃるのが、伝わってきます。今日も再開のお手紙が、手書きで添えられてました。読んで、あったかい気持ちになり、お野菜もひときわ美味しく感じました。

安全で安心して食べられる…それも大切な事です。でも、それ以上に、どんな人が、どんな気持ちで作ったものかが、大事だと思っています。それら全てを含んだエネルギーを、頂き、そして、命を育んでいるんだと思います。
今日の夕飯は命ある食べ物でしたか?  


2016年11月20日

鹿児島に帰省

金曜日、鹿児島好き!と仰っるお客様とお話していて、無性に帰りたくなり、急きょ 帰省。色んな予定も、ちゃんとなるようになって、無事、鹿児島の地に。

急な帰省だったので、友達とは会えなかったけど…高校時代も就職も街中だったので、昔懐かしのお店巡りして来ました。

高校時代から脚繁く通ったパンやさん テンジンも、そのままで、感激。かなり買い込んでしまいました。あの頃、ちょっと背伸びして行ってた珈琲店の琥珀亭は、丁寧に淹れた珈琲とハチミツトーストがたまらない美味しさでしたが、当時でも高齢の兄弟オーナーだったので、やはり違うお店になってました。グルメ通りや天文館の街中も、変わってるだろうと思いきや、思いがけず、懐かしいお店に、一人 感嘆の溜息が出てしまうくらい、懐かしい〜!あの頃にタイムスリップ✨

魅力的なカフェもいっぱい出来てましたが、今回はやはり、20代の頃に通ってたお店に足が向きました。一年中、雑煮や両棒餅が食べられる 扇屋。珈琲を飲んだ後に熱い昆布茶を出してくれる 茶房 元。変わらぬ佇まい、年を重ねたご主人…全部が懐かしくって、つい微笑んでしまいます。

母校の中央高校では、部活してる姿に、昔を重ねて…つい うるうると。すぐ近くを流れてる甲突川沿いは、維新の頃の活躍の場を、散策できるように再現していて、改めて、故郷の良さを感じて来ました。

久しぶりの実家は母が一人で暮らしていますが、老人会の世話人として、会の運営の手伝いが大変と言いながら、張合いにもなっているようです。そんな母に、じっくりびわ温灸して上げたら、肩凝りがとても楽になったって喜んでくれました。それに、ずーっと喋りっぱなしの母…喋り相手になれたのも、帰って良かったな、としみじみ思いました。急に思いたったので、夕食の準備も出来ずに出て来ましたが、夫が台所に立ってくれるので、安心して任せられます。こんな時は、やっぱり有難いなぁと素直に感謝。

短時間だったけど、鹿児島、満喫
して来ました!  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:36Comments(0)暮らしの中で思うこと

2016年11月16日

明日はごきげん

昨夜は、東大宮中での家庭教育学級で、アロマ講座をしてきました。

私は普段、アロマの薬理作用に惹かれ、薬代わりに使っているので、講座でも、その部分をメインに組み立ててますが…夜の講座に参加しようと思ったら、仕事も切り上げ、晩ご飯を早く作り、洗濯物にお風呂の準備など…かなりの ばたばたした時間を経て、来て下さるはず。(私も一緒なので、気持ちが分かります。)

ならば、学ぶというよりも、この時間はご自分の為に使って頂こう!と、好きな香りを選んで頂いて、ツボを刺激したり、首すじをマッサージしたり。香りで、心がゆるんで、皆さん 笑顔になりながら「気持ちいい〜!」と。

中には「係だから、来ないといけないという義務感があったけど、自分の為の時間なんて無いから、すごく癒される。来て 良かった!」っていう方もいて、本当嬉しくなりました。 夜の講座は、ゆったりとした雰囲気で、神経を休めていただくことを考えて、やっていこうと思いました。

さて、明日は万能酵母液などの情報交換会 ごきげんさん会の第二回目です。お茶飲みながら、情報交換したり、断捨離して不要になった物を必要な方に使っていただく 交換会も。
11時からの納豆菌ローション ワークショップは、まだ少し空きがありますので、参加可能ですよ。

万能酵母液入りスィーツやドテラ社の精油などの販売コーナーや、びわ温灸体験もあります。納豆菌は容器を持参して下さったら、差し上げますので、お忘れなく。

玄米屋さん特製のココナッツカレーは、イベント用にワンコインで。お持ち帰り用は容器の関係で、少し多めなので、600縁での提供になります。

300縁の飲み物を購入して頂き、参加料になりますが、カレーを注文された方は200縁に割引きになりますので、良かったら、カレーもどうぞ。こちらも数量限定です。

駐車場に限りがありますので、乗り合わせをお願いしますね。

明日、沢山の方にお会いするのを楽しみにしています〜。  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:02Comments(0)びわ温熱療法・自然療法イベント

2016年11月14日

眼鏡を買いに

今日のスーパームーンは雨の為に、お預けですが、暫くは楽しめるようなので、明日の夜が楽しみです。…満月なので、プチ断食。月は見えなくても、そのエネルギーを感じながら、夜を過ごしています。

さて、実は枕元に置いてた眼鏡を踏んで、壊したものの、勿体無いと、よがんだ眼鏡を掛けてましたが(家の中だけですよ。)、流石に勝手悪いので、眼鏡を買いに出掛けました。以前の眼鏡は、デザイン性と安さに惹かれて、購入したんですが、お友達から「柳丸の眼鏡市場は、店員の方の知識が豊富で、アドバイスも色々もらえるから、お勧め。」って聞いてたので、柳丸の眼鏡市場さんへ。

ダブル受験の我が家は、できるだけ出費を抑えたいので、価格がちょっぴり心配でしたが、5千円台からあり、一安心。ひと通り、チェックして、絞った二本から、アドバイスをもらい、シンプルな眼鏡に決定。

その後の視力検査も丁寧で、老眼と近視の入った私のタイプに合わせて、下側は度数を抑え、近くを見ても目が疲れないようにすることや、眼鏡の拭き方まで!(まず水洗いしてから、拭くと傷を付けないそう。眼鏡歴はかなり長いのに、知らなかったー!)。幅の調整も数回、微調整して下さって、フィットするのにきつくない(今までは購入したての時はきつくて、痛みを感じてたんです。それが普通だと思ってた)。友達が勧めてくれたのが分かる プロのお仕事でした。

気持ちも視界もすっきり。大事にしよう。  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:29Comments(0)お勧めのお店

2016年11月12日

ベニシアさん

アメリカ大統領にトランプ氏が決まり… なんやかんや言っても、常識的なヒラリーさんになると思ってたので、びっくり。三男も学校で話題になったらしく、帰宅するなり、その話題に。おおかたの予想を覆した結果に、私がびっくりしていると…「どっちもどっちじゃん。お互いの悪口ばっかり言い合ってただけだから」って。うーむ…冷静に考えると、どんな国にしたいのか?という点より、いかに相手が大統領に相応しくないのか、を口汚く罵ってたのが印象に残り…まるで、子供の喧嘩だわ。トランプ大統領が生まれることで、どんな国にしたいのか?を、改めて思い始めてるようにも見えます。きっと、これも必要な道なのでしょうね。

そして、木曜日は、お昼にテレビをつけることは滅多にないのに、NHKの「スタジオパークからこんにちは」を偶然付けたら、ベニシアさんがゲストの日で、思わず、くいいるように見てしまいました。

京都大原の自宅から持ってきたハーブの中に、なんとびわの葉が❗️びわの葉の効能や使い方まで紹介され、「日本人には日本で採れるハーブが一番 体に合っている。」って。なんて嬉しいこと。奈良時代から使われていた枇杷は火傷や湿疹、痛みに抗がん作用と多岐にわたる体験談があり、びわ温灸は、その気持ち良さも魅力の一つなので、沢山の方に継続して、喜んで頂いてます。体に負担のない療法がもっと広がるといいなぁ。


そして、ベニシアさんは「残念なのは、お茶が飲みたい、と言うとペットボトルが出てくる。急須で淹れたお茶には、素晴らしい日本の文化があるのに、勿体無い。」とも。便利を求め過ぎて、本質的な大事にしなきゃいけない事を、日本人は忘れてしまっている気がします。自動販売機が世界一多いのが日本。原発事故の時に、節電するには自動販売機とコンビニのオープン時間を短縮すると、だいぶ減らせるんじゃないかと、話してましたが…電気もゴミも、もしかしたら、健康まで、手に入れられるかもしれないですね。茶葉から淹れたお茶は、なんと言っても美味しいです。そして、不要な薬剤を摂る 心配もないですから。

これだけ、ガンや難病が増えた原因を、ちゃんと考える時がきてるのかもしれないですね。  


2016年11月07日

あるがまま

今日はお客様に、4ヶ月の赤ちゃん。赤ちゃんって、見てるだけで幸せになる 凄いパワーを持ってますね。泣いたり、笑ったり、脚をバタバタしたり、おしゃぶりしたり… あるがままの状態に、笑顔が溢れてきます。

あるがままなのは、猫の凛ちゃんも同じ。こちらも見てるだけで、すりすりしたくなるほど 可愛い〜!猫も犬も動物や虫も、あるがまま。今をちゃんと生きてるなぁと思います。

大人になるにつれ、あるがままじゃなくなって…もしかしたら、あるがままを許されなくなって?… 本当の自分の気持ちに蓋をしたり、すり替えたりするうちに、自分自身を見失っていってるのかも。

…あるがままを許さないのは…もしかしたら、一番近い 親なのかもしれませんね。あれしちゃダメ、これしちゃダメ、と教えることが子育てと思ってた時もあったけど、山あり谷ありの3人の息子達の子育ては、本当に親の方が育てられてた感があります。

だから、今は、できるだけ(はい、まだまだ途上です)自分の価値観に押し込むことをしないように、見守るように。自分自身 振り返っても、失敗も涙も成長の糧でしたから…外で何かあった時も、お母さんはあったかいご飯を作って、待っててあげたらいいかな?と思うようになりました。

あるがまま。在るがまま…存在するだけでいいんですよね。

長男は只今、大学受験に向け、頑張ってます。来年の春には巣立ちを迎えます。ちょっと寂しいけど…羽根を広げて、思いのままに進んで行って欲しいな。  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:45Comments(0)暮らしの中で思うこと

2016年11月03日

自分の為に


夕飯後に、外に出てみたら…冴えた夜空に、細い細いオレンジ色に輝く月が。余りの美しさに写メ撮ろうとカメラを向けましたが、実際の美しさには比べものにならなかったので、しばし眺めて、自分の目に焼き付けました。幸せ時間✨

今日は文化の日…という訳ではないのですが、午前中の家事を最小限にして、「今日はお母さんもお休みするから」と、自由時間を楽しむことに。

とっても良いお天気だったので、自転車で平和台のひむか村の宝箱さんに、久しぶりに行ってきました。気になるお店をチェックしつつ、宮崎神宮では植木市をやってましたよ。

ひむか村の宝箱さんの、玉手箱弁当を美味しく頂き、穀物コーヒーでまったり。ふと見ると、飫肥石の石仏が沢山並んでいて…以前から、惹かれてたんですが、その内の一つの仏様を見た時に、心にすーっと感じるものが。一番お安いものでしたが、どうしようかと迷っていると…そうだ!誕生日の時、友達から貰ったお祝いがある!、と思い出すことができ、心置きなく、持ち帰ることができました。

玄関に鎮座して頂くと… なんとまぁ、ぴったり!ここに、置かれるようになっていたかのようでした。

時間の為に時間を使い、お金を使う。本当なんて贅沢なんでしょう。改めて、そう思い、幸せ時間を感じた1日でした。明日からも、顔晴りますっ!  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:35Comments(0)暮らしの中で思うことお勧めのお店

2016年10月31日

体が治る食養


今宵は新月。見えない月を思いながら、静かに雨音に耳を傾けています。

ここ数年、急激にハロウィンが流行ってますが、どんな由来があるのかも、分からないので、お菓子メーカーの戦略?くらいに思ってます。それより、週末にあった 神武様は、笛や太鼓の音に心がくすぐられました。やっぱり、お祭り好きです。

さて、私が乳がんを患って以降、自然な食や手当てを実践しているので、ナチュラルグリーンに来られる方々からは 「どんな食事が良いのですか?何を食べたらいいのでしょうか?」と、よくご質問があります。私自身も最初の頃は、巷に溢れる情報の中から、どれがいいのか、迷うこともありました。

人参ジュースを一生懸命 飲んでた時期もありましたし、一日一食にしたり、マクロビやローフードをかじったり…その時々で変化していますが、なんとなく変わらないのが…「玄米菜食」、そう、昔ながらの食事です。動物性のヨーグルトは日本人は分解できる酵素を持ってないけど、同じ乳酸菌なら、ぬか漬けは腸まで届き、消化酵素も働いてくれる。日本人に合う食事は古来から日本人が食べていたもの。

それを裏付けてくれる 本に出合いました。
「食事」を正せば、病気、不調知らずのからだになれる…秋山龍三著

この方、現在85歳で、ふるさと村で食養術を教えてらっしゃるんですが、70歳代の時に、生まれて初めて、病院に行き、健康診断を受けたそうです。その時に、内臓が驚きの20歳代‼️ ドクターもあまりの若さに、お金を支払って治験をされた位。一度も薬を飲んだ事はなく、健康診断もなく、酒煙草はされてたけれど、唯一ずっと続けていたのが、昔ながらの食事。江戸時代の飛脚や女性が60キロの米俵6俵を担いでいた話も紹介されていて、万能酵母液の話ともリンクして、やはり手に取っただけの意味があったな、と嬉しくなりました。

一汁三菜、玄米をゆっくり噛んで食べる。晩ご飯の後は朝と昼の間に食べ、しっかり胃腸を休ませる時間を取る。本物、本醸造の調味料と旬の野菜を食べる… これは、自然療法の東城百合子さんや若杉ばあちゃん、色んな方が本に書いてらっしゃるんですが、私には一番しっくりする考え方。

朝、軽く食事しても、お腹が重くて、中々腰が上がらなかったんですが、梅醤番茶を一杯飲む位だと、すっきりして、すぐに次の行動に移れるようになりました。朝起きぬけには、「ご飯要らないー!」って、子供達も時々言ってましたけど…「早寝早起き朝ごはん」の頭がある私は「食べられるだけ食べなさい。」って言ってました。でも、子供の方がちゃんと体からのメッセージ受け取ってたんですね。胃からの消化液も11時前後に分泌されるらしいので、理にかなってますよね。

もう一冊は、「世にも美しいがんの治し方」のムラキテルミさんの本。この方は末期ガンを化学療法や手術をせずに、人参ジュースと生姜紅茶で治癒させた方で、末期ガンの方に希望を与えて下さってます。この中で、頑固な便秘を煮小豆だけを食べて解消する方法が紹介されてましたが、簡単な方法なので、是非実践して頂きたいと思います。便秘は体中に毒素をばら撒き、病気の原因を作ってしまうので、急いで解消して頂きたいのです。

どんな食養にしても、しばらく続け、体にどんな反応が出るのか、体の声を聞きながら、やってみて下さいね。顔が皆 違うように、体の中も違いますので、是非 耳を傾けて、体と仲良くなって下さいね。
  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:26Comments(0)お勧め本大切な食のこと

2016年10月27日

命の循環

昨日、庭で見つけた大きなかまきり。以前の私なら「わー!怖い!」って、逃げただろうに、今はしげしげと見つめ…やっぱり、アニメ(ミツバチハッチ)の影響か、かまきりはどう猛に見えてしまう。にしても、綺麗な緑色。精巧な姿。

ちっとも動かないなぁと思っていたら、近くに赤ちゃんとかげがちょろちょろと動き回っていたから、もしや狙ってるのかも。

一瞬、弱肉強食って思ったけど…いやいや、あれは命の循環なのでしょうね。かまきりも何かを食べて命を繋ぎ、赤ちゃんとかげもまた、何かを食べて生きている。

私達 人間も、生きる為に食べている。同じことを営々と繰り返しているのですね。ただ、人間だけがお腹いっぱいでも食べ、お腹が空かないのに食べる。添加物や成長を早める為のホルモン剤、病気予防の為の抗生剤入りのお肉、遺伝子操作された食…とっても不自然なこと。

自然の循環の中で、命を頂いた私達には、食をきちんと考えなきゃいけない時がもう来ていますね。

いただきます。
心から思い、手を合わせて、味わう食は、エネルギーに満ちてる気がします。  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:59Comments(0)大切な食のこと

2016年10月26日

ごきげんな打合せ



このところ、気持ち良いお天気が続いて、あちこちで洗濯物が気持ちよさそうに、はためいていますね。先週は干せなかったお布団も、ふかふかになって、幸せ感じる瞬間。

さて、そんなお天気だったので、第2回目のごきげんさん会の打合せを、青空の下でやって来ました。神宮のブルソさんで、パンを買って、文化公園の芝生の上で、脚を伸ばして…うーん、気持ち良いー!そのまま寝転んでしまいたい衝動を抑えつつ、打合せに入ろうとしたら…お手製のアップルパイやサラダまで、作って来て下さって、感激。美味しいものに、お喋りと、青空…本当、話は尽きず、お互いの思いを再確認しました。

「ごきげんさん会」
万能酵母液の質問や体験などの情報交換や、ご自宅にある不要な品を循環させる為に交換会をやります。出入り自由なので、お好きな時間にどうぞ。

日時 11月17日(木) 10〜14時
場所 玄米屋 (城ヶ崎交差点近く)
参加費 300円 (入り口で飲み物注文頂きます)
ワークショップ 参加費1500円
11時〜 納豆菌ローション作り
13時〜 万能酵母液入りクリーム作り
*各回 10名 予約制
ココナッツカレー 500円 予約制
玄米屋さんのご好意で、ワンコインで、カレーのミニ版を提供して頂きます。ミニ版とは言え、程よい量で、とても美味しいですよ!こちらも予約制となりますので、お早めにどうぞ。

販売 アロマペンダント、万能酵母液入りマクロビスィーツ(ココナッツクッキー、ガトーショコラ、マロンケーキ、黒豆、ぜんざい)各200円❗️、ドテラ社精油、着物リメイク小物、玄米、一の塩、さらさら黒糖、布ナプキン(在庫限り)
びわ温灸の体験もありますよ。

*予約が必要なものはお早めにどうぞ。
*交換の品はお帰りの際、残っていましたら、お持ち帰り頂く事になりますので、よろしくお願いします。
*駐車場の関係で、乗り合わせにご協力下さい。

お問合せ、申込はナチュラルグリーン 山﨑へ 080-5256-9170  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:02Comments(0)講習会イベント

2016年10月24日

次回のワークショップ案内

今朝は寒かった〜!…でも、11月はすぐそこなのを考えると、随分のんびりした秋なのかな?

さて、先週金曜は、万能酵母液の大量発酵ワークショップでした。毎回、思うのですが、参加されるメンバーは、なんとなく共通点があるようです。不思議なようですが。…今回は、使い始めて間も無い方が多かったようで、質問も基本的な事が多く出ました。これも、また良しで復習した感じでした。参加者同士で、体験なども色々と話をされて、楽しいワークショップとなりました。

ワークショップ後に頂いた玄米屋さんのランチプレートも、本当美味しかったです。小豆玄米は、万能酵母液で炊いてらっしゃるので、余計に美味しく感じました。

次回の大量発酵ワークショップも日程が決まりましたので、お知らせします。

日時 11月24(木) 10〜11:30
場所 玄米屋
参加費 ランチ付き ¥2080
お茶セット ¥1500
申込先 ナチュラルグリーン 080-5256-9170
*お土産に万能酵母液230gと納豆菌水 30cc差し上げます。納豆菌水を入れる容器をお持ち下さい。
*ご自分が作られた万能酵母液のチェックされたい方はご持参下さい。

先着順となります。お申込みはお早めに〜!  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:09Comments(2)講習会お勧めのお店

2016年10月20日

久しぶりのドキドキ



先日、長男の帰りが遅く、久しぶりにとっても心配な時間を過ごしました。普段なら、8時半には帰宅するのに、9時を過ぎ、9時半を過ぎても、なんの連絡もなく…さすがに電話したものの、家に置いてるので、連絡がつくはずもなく…10時を過ぎたとこで、同じクラスの子のお母さんにメール。やり取りする間…10時半に玄関のドアが開いて、ほっとひと安心(涙)

玄関を開けて、すぐに「連絡しなくて、ごめん!◯◯んちに行ってた。明日から学校来るって。」って、嬉しいそうな顔。9月から学校に来なくなってた友達の家に行って、長いこと話してたそうで、電話をする雰囲気じゃなかったらしいんです。それを聞いて、私まで嬉しくなりました。

実は二年生の終り頃、体調を崩して1週間休んだ時があったんですが、その後も吐き気がするとか、頭が痛いとかいって、ずるずる休み、結局3週間、学校に行かない事があったんです。最初の頃は心配して、色々お手当するものの、何だかおかしいなぁ、こんなに長く良くならないのも変、と思い…「それくらいなら、学校に行きなさい。気分悪くなったら早退していいから」って無理矢理 行かせた事もあったり。結局、早退してきた事が数回。思い悩むうちに…きっと、必要な時間なんだろう、って思えるようになって、見守ることにしました。暫くしたら、自分から「今日は行くわ。」って。

そんな経験があったから、友達の気持ちも、きっと分かったんでしょうね。いやいや、長男なりに成長してます。母は嬉しいよ。

ふと、長男が小学校に上がってすぐの頃を思い出しました。幼稚園までは、目の前にある公園にも一人では行けない子。同じ幼稚園からは女の子一人だけしかいなくて、知ってる男の子はいなくて、帰宅しても弟達と遊んでた位の長男でした。ある日、5時を過ぎても帰って来なくて、そんな事、一度もなかったから心配で心配で、夫にも連絡し、会社の同僚にもお願いして、付近を捜し回りました。私は家に残って、待ってたんですが、最悪の事ばかり浮かび、涙が止まらなかったんです。ベランダから外を祈るように眺めてた時…向こうから、嬉しいそうに、本当に鼻歌でも歌ってるんじゃないか、位の満面の笑顔で自転車に乗って、帰って来るのが見えたんです。思わず、大声で名前を呼ぶと、これまた嬉しそうに「お母さんー!自転車乗れるようになったー!友達の家に遊びに行ってたー!」って。

そうか〜。そうか〜。良かった〜!あ〜、良かった〜!親の知らないとこで、子供はちゃんと成長するんだなぁ。お母さんは美味しいご飯作って、待ってたらいいんだな、と涙ながらに思ったものです。

親が思うよりも、子供はちゃんと考え、行動する力を持っているのでしょうね。そして、一見マイナスに見えることも、後でちゃんと活きてくる…成長する為に必要な経験だったと思えるようになるんでしょうね。

あー、それにしても、久しぶりに長男にはドキドキさせられました。次は彼女を紹介してくれる時かな⁉️  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:13Comments(0)暮らしの中で思うこと

2016年10月15日

一人じゃ出来ないことも

急に秋めいてきましたね〜!衣替えも毛布の準備もしてないので、重ね着や掛け布団の二枚重ねで しのいでいます。

最近、続けて「色んな事されてて、パワーありますね〜!」と言われる事がありましたが、本来大雑把な性格で、細かな点には目がいきにくいタイプ。それが色々やっていけてるとすれば、好きな事をやってるから 楽しいし、サポートして下さる方がいるから、だと思います。

昨年から企画している「万能酵母液講座」も、いまここ自然農園の志保さんが、私の抜けてるとこを、ちゃんとフォローしてくれるし、「ごきげんさん会」もオーガニックフェスティバルて手伝ってくれるお二人が、アイデアや準備など、やってくれるから。そう、一人じゃ たいした事出来ないけど、補い合いながら、やりたいことを楽しく出来てるんです。本当有難い。

でも、これって、家族にも当てはまります。一人ひとりはパーフェクトではありません。「なんで こんな事も出来ないのか‼️」と責めるだけだと、反発が返ってきます。でも、家族それぞれが、自分の良いとこを活かして、補い合うことができたら、気持ちよく暮らせるのでは?

これは、社会でも同じですよね。勉強が好きな人、スポーツが得意な人、コツコツと一人でするのが好きな人、人と話しをするのが好きな人、手仕事が好きな人…etc。まるで、ジグソーパズルのピースのように、お互いがお互いを補い、大きな大きな地球という存在にねるのですね。ん⁈ ピースって、平和とも訳せますね。ふふふ、本当面白い。色んな言葉の中に、世の中を素晴らしく見る様々なヒントが隠れてるようです。

なので、私は私。あなたはあなた。そのまんまでいいんだと、深く思うのです。明日は三男の文化祭。「今日の練習通りの声が出たら、優勝できる。」とのたまっております。さぁ、どうなることか(笑)  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:35Comments(0)暮らしの中で思うことメッセージ

2016年10月13日

ごきげんな1日




今日は、皆さんがごきげんさんになるように、と願いネーミングした「ごきげんさん会」を開催しました。

心地よく過ごしたいと思うと、断捨離が進み…よりシンプルに暮らしをしていくと、そんなに沢山の物は必要ないな、と思えるように。ただ、捨てるんじゃなく、循環させることで、人も喜び、物も喜ぶといいなという発想でしたが、出会いもあり、とても楽しい会になりました。

ブログを見て、来て下さった方もあり、細く長く続けていて良かったな、ととても嬉しくなりました。午前と午後やった納豆菌ローションのワークショップには、沢山の方が参加して下さって、皆さん 勉強熱心で、質問の嵐でした。うん!素晴らしい!

場所を貸して下さった玄米屋さんは、特別にワンコインでココナッツカレーを提供して下さったり、万能酵母液入りのマクロビスィーツを数種類も準備してくれるメンバーがいたりと、人にも恵まれました。本当有難いです。そして、どれも とっても美味しかったのです。

体が喜び、暮らしも楽しくなる、そんな思いが広がっていくように、また来月も開催する予定です。また、沢山の出会いを楽しみにしています。


  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:19Comments(0)暮らしの中で思うことイベント

2016年10月10日

贈る相手を思いながら


今朝、起きた途端 「寒い〜!」…1日で秋が来ちゃいましたね。お日様が登ると、秋晴れの気持ち良いお天気。さすが、年間で一番の晴天率の体育の日ですね。最近は、運動会も9月にしてるとこが多いですが、金木犀の香りと運動会が重なる 体育の日…なんとなく、子供の頃を思い出してしまいます。

日差しもあり、空気も乾燥してきたので、野菜を干すのにぴったりの日。大根、人参、牛蒡、さつま芋、それに沢山頂いた 生姜をざるに広げ、良い景色。数日かかるかな?と思ってましたが、夕方には、かなり出来上がってました。煮物に使うと、甘みが強くなるので、楽しみ。本当お日様は有難いですね〜。

さて、プレゼントは差し上げるのも、頂くのも大好き(笑)その方の事を考えながら、あれがいいかな?こちらもお好きかな?とか。庭のハーブをラッピングに加えたり、カードにアロマを落としたりして。私なりに工夫して、頭と心を使いつつ、差し上げるんですが…いつも参考にしたいなぁと思わせる素敵なサプライズを用意して下さる方がいらっしゃいます。

その方から、先日の誕生日には、なんと、野尻にある 坂の上のヴェルデさんのケーキを頂きました。旬の栗と小豆のクリーム、それにクリームチーズが層になり、上には渋皮煮の乗せたタルト。それをオーダーして作ってもらったそうで、もう感謝感激。美味しかったのは云うまでありませんが、お忙しい中、オーダーして下さって、片道一時間かけて、取りに行って下さった…そう思うと、美味しさも格別でした。

相手の喜ぶ顔を浮かべながら、プレゼントを考える時間も、また楽し ですね。木曜日のごきげんさん会も、出会う方が笑顔になれる会にしたいものです。
  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:09Comments(0)暮らしの中で思うことお勧めのお店

2016年10月08日

断捨離で体も心も

来週に迫った「ごきげんさん会」に向け、断捨離に加速がついております。何となく置いてた物、いつか使うはずと思いながら、一度しか使ってない物…よく考えたら、物も可哀想だし、エネルギーも停滞しそう。

最近、図書館で借りる本やカフェで手に取る本も…少なく、シンプルに暮らすテーマのものばかり。最新号の「天然生活」は、今の私にぴったりの内容で、シンプルに暮らしている方々の特集でした。

改めて見てみると、「カトラリーはこんなに要らないな」「コースターも使うのは同じものばかりだな」とか手放すことが加速してます。ずっと入れっぱなしになってた細々した物も、私にとって必要かどうかを見極める良い機会に。

どうか
必要な方のところに届きますように(祈) 残った物は、やっと処分できそうです。…にしても、そんな視点で選んでいくと、かなり大量に眠ってた物があったんだと、余分な物を抱え過ぎてた事に、びっくり。体で言うと、皮下脂肪を溜めこんでたような、リンパの流れが悪かったような状態。まぁ、その分、今はすっきりしてます。

ナチュラルグリーンに来て下さる方々と、向き合う中で、「体の症状は心や魂の表れだなぁ。」と強く思うようになってますが…体が良くなる中では、デトックスが必須なように、心にもデトックスが必要で、同じことが家の中でも断捨離として出していくと、心が軽くなったり、執着心が薄らいだりするのを感じます。

体のデトックスは皮膚湿疹や下痢、発熱、だるさ。心のデトックスは鬱っぽさ、イライラ感、怒り、焦燥となって現れますが、お薬で一時的に止めたとしても、解消する訳ではないので、より強く出てきたりします。
そんな時には、心にきちんと向き合ったり、自然なお手当てで、根本にアプローチしてはいかがでしょうか?

自分らしくありたい、進化成長したいという方、心と向き合いたい方には宇宙とエネルギーを結合するリコネクションをお勧めします。波動共鳴して、その時の自分に必要な出会いや出来事が起こるかもしれません。

ナチュラルグリーンのメニューも、フェイシャルなどがありましたが、こちらも少しシンプルに…ドテラ社のアロマタッチ、びわ温灸、リコネクション。販売は精油、びわ製品、素粒水の浄水器にし、それ以外の布ナプや天然石は終了します。布ナプなどは、13日のごきげんさん会に持参し、無くなり次第、終了します。

今まで、ご縁をありがとうございます。手放すことで、新たな出合いも きっとあるでしょうね。  


2016年09月30日

ごきげんさんになりましょう


今日は万能酵母液の大量発酵ワークショップの日。皆さん、使ってらっしゃる方なので、質問も色々で、盛り上がり、あっと言う間の時間でした。

次回は来月21日に開催します。既に10名以上のお申込みがありますので、残り4人となります。ご希望の方はお早めにどうぞ。

さて、万能酵母液を飲むようになって、思考や暮らしが よりシンプルになってきています。断捨離も手放す事が楽になり、自分の中で必要な物と不要な物がはっきりしてきました。メルカリで売ったり、差し上げたりしてますが…新品同様の物や半端な物も結構あり、「うちでは不要だけど、きっと欲しい方もいるはず。先日、ゴミに出そうとして、頂いてきた茶箪笥みたいに。なら、物を循環させる交換会をしたい。」って。オーガニックフェスティバルでお手伝いしてくれた方に協力して頂き、玄米屋さんで、来月13日に、皆さんが「ごきげんさん」になる会を開催します。

参加して下さる方は、玄米屋で300円で飲み物を購入して頂き、不要な物などをお持ち下さい。万能酵母液入りのスィーツや玄米屋さんのカレー(先着15名の予約制。¥500)の販売や手作りアロマペンダント、ドテラ社の精油も販売しますよ。びわ温灸の体験も考えてます。

万能酵母液の情報交換や私が代理店になった素粒水の試飲も。納豆菌ローションのワークショップも11時からと、13時からの2回開催します。こちらも予約制で、各10人ずつですが、午前の部は、既に定員に達してしまいました。午後の部も、ご希望の方はお早めにご予約下さい。

今まで、ナチュラルグリーンで扱っていた布ナプキンや天然石も、専門で扱うショップも多くなっていますし、素粒水の浄水器の代理店にもなったこともあり、こちらも手放そうと思います。お安く提供しますので、お楽しみに。

10時から14時の間に、自由にご参加下さいね。ただし、駐車場に限りがありますので、赤江大橋下の河川敷駐車場などで、待ち合わせされ、乗り合わせして下さると助かります。  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:02Comments(0)暮らしの中で思うことイベント

2016年09月28日

栗の季節



毎年、無農薬の梅をお願いしている 東郷町の横山さんから「今年は梅はならんかったけど、栗はいっぱいだよ。」と連絡頂き…たっぷりの栗で何をしようか?とわくわく。

大きめな栗は渋皮煮。それ以外は栗ご飯。
栗は皮を剥くのが大変ですが、新鮮なお陰で、お湯につけなくても、楽に剥けました。いつも、美味しい渋皮煮を作る方にレシピを教えて貰って…先ずは水に重曹を入れ、沸騰したら、栗が踊らない位の火加減にして5〜10分。栗を傷つけないようにお湯を捨て、同じ工程を3回。かぶる位の水のみで、重曹を抜く為に2回程、同じ工程。最後に砂糖(私はてん菜糖を) と米飴、塩で甘味を付け、20分ほど、キッチンペーパーで落とし蓋をし、味を染み込ませます。仕上げにブランデーを加えると、美味しさが一層ひき立ちます。
渋皮煮は手間はかかるけど、この時期だけの美味しい贅沢。一個食べると、幸せになります。ちなみに、水分には万能酵母液を加えたので、更に美味しく感じました。

栗ご飯は…先ずは、栗は圧力鍋で茹でたので、昆布の粉末と、みりん、薄口醤油、塩でご飯を炊き、炊き上がる少し前に、剥いてカットした栗を加えただけでしたが、栗の甘味とご飯がよく合うこと!子供達にも好評でした。

栗を剥く途中、ついつい味見してしまいましたが、「甘いー!濃いー!」と、つい口から出て、「うるさいよ。」って、怒られちゃいました(笑)

先週あたりから、胃の調子が悪い方が増えてますが、秋分の日を過ぎ、体は秋仕様への変わり時…胃、臓器なら脾臓が傷みやすい時期です。夏の暑さに、冷たい物を取りすぎた方は、この時期、胃がもたれたり、重かったり、胸の辺りがつかえたりといった症状が出やすくなります。胃が疲れると、消化吸収や免疫と関係のある脾臓にも影響が出ます。胃腸炎や感染症には、気をつけたいものですね。

お疲れ気味の胃や脾臓のお薬になるのが、この季節に採れる黄色の食べ物。栗やかぼちゃ、さつまいも等です。胃腸が疲れ、食欲がない時には、これらの野菜を柔らかく煮て、塩麹で味付けしたポタージュはお勧めですよ。

ここで、しっかりケアをして、深まる秋を楽しみたいものですね〜!
  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:07Comments(0)びわ温熱療法・自然療法大切な食のこと