2021年12月02日

国宝霧島神宮へ

昨日から師走ですね。最近恒例の氏神さまへの朔日参りをして、すっきりした氣持ちでスタート。

先週は鹿児島への帰省途中に、友達と待ち合わせして3人で国宝になった霧島神宮に行ってきました。

想像以上に人は多かったんですが、鳥居をくぐると、空氣が変わり、厳かな氣持ちに。きちんとご挨拶してきました。

そして、何となく氣になる方に目を向けると…「山神社」の案内が。3人共、何度もお参りしているのに、その存在も知らなかった事にびっくり…ひっそりとした雰囲気なのに、エネルギーがとても氣持ち良い✨

写真を取ると、エネルギーが写っていて、友人2人もまた違う感じでエネルギーが写ってました。その人の波動によっても違うのかな?

神社に参る時、きちんと丁寧なお辞儀をし、かしわ手を打ち、再びお辞儀をすると、それだけで、軸が調うそうです。それもあって、お参りした後は、何やらすっきりした感じがします。

ちなみに、帰りは、そのまま鳥居はくぐらずに横から出た方がいいらしい、と友人が教えてくれました(神社関係の本を沢山書かれてる方のを読んだそう。)。

その話を聞いたもう一人の友人から…少し前に別の3人でお参りした後、とても氣分が悪くなった人がいて「何かつれてきたみたい」と話してた、と聞きました。敏感な方みたいでしたが…お参りした人を正面で待ち受けてる存在があるみたいです。

信じたわたし達は、勿論横から出て、氣持ちよく、ランチを食べに行きましたよ。信じるも信じないも、あなた次第(笑)  


Posted by ナチュラルグリーン at 20:55Comments(0)暮らしの中で思うこと

2021年11月23日

2021年クリスマスリース

11月後半になると、クリスマスのディスプレイを見ては、うきうきしてしまいます。

先日、セラピストの風香ちゃんと一緒にリース作りを楽しみました。

もみの木は、ちょっと遅かったのか手に入らず、似たような香りのするグリーンで(名前忘れちゃいました)。お客様の庭から頂いたローズマリーも一段と爽やかな香りです。

出雲大社で拾った松ぼっくりと、リボンのシンプルなリースですが、わたしは毎年こうなってしまうほど、好きな感じ。

大きなリースは玄関に。小さなリースはもっとシンプルにして、アロマルームに。残ったグリーンはギュッとリボンで結んでするしました。それだけで、華やかな氣持ちになります…幸せ✨

クリスマスが過ぎたら、お正月バージョンに変身します。リボンを紅白のに変えて、南天などの実を加えると、素敵な正月飾りに。松の葉をさすのもいいでしょうね。

少しずつ2021年の締めに向かっています。
何かやりたいことがあれば、一つでもやってみて下さいね。
わたしは、これでもか!と言うくらい、どんどんやってますよ✨

命を、人生を、楽しみましょう✨  


2021年11月16日

言葉は言霊

濃密な11月。ここに残しておきたい事は沢山あるけれど…消化せずに心の中で発酵中(笑)小分けにしてアップしたいと思います。

日曜の夜は、セラピスト仲間の風香ちゃんのお誘いを受け、「ようこそ」のイベントにシーガイアに行ってきました。

7時前に電話があり、しばし心と相談。楽しそう!と感じたから、7時半過ぎに着き、9時までの短時間だったけど、堪能しました。

宮崎の歌姫houちゃんがステージのとりだったから、聴きに行ったのですが、なんと!プペルバスがきてたんです!見た瞬間、走り出してしまうくらい、プペルの世界そのままのバス。「遅い時間だったけど、来て良かったー!」と思う瞬間でした✨
わたしは、昨年来、心が動くことをやってます。そして、それがとても有難いことだとも感じているし、億劫がる自分とも対話しています。

昨日は秋田にいる息子と長話。ダムを作る会社で働いてる息子は、夜勤(機械をフル回転するため)もあり、山の中での職場なので、近辺に遊ぶ場所もなく、職場と寮の往復の毎日。休日は疲れて昼前まで寝ていて、昼食を食べると、またうとうと。氣が付けば夕方になる、と嘆いていました。

冠雪した山を見て、涙が出たと聞いて…そんなに身も心も削って大丈夫?と。

仕事って、時間的にも大きなウエイトを占めるから、どう向き合うか、とても大事だと思うんです。

やりがいや、楽しさを感じられる仕事を見つけるか?
今の仕事の中に喜びを見出だすか?
それを決めるのは自分でしかない。若いんだから、色々やってみて、自分のやりたい事を探すのも良し。人とのご縁で出合うのも良し。これからだね。

嫌だー!きついー!という言葉が沢山出てたから…「言葉には力があるんだよ。マイナス言葉を使うと波動が下がって、低い波動を引き寄せるから、益々辛くなるよ。そんな事を思った時には、必ず天国言葉を呪文のように口にしてね。」

ついてる。
嬉しい。
楽しい。
幸せ。
ありがとう。
許します。
感謝します。
愛しています。

言葉は言霊。心のベクトルは幸せ感じる方へ。  


Posted by ナチュラルグリーン at 21:27Comments(0)暮らしの中で思うことイベント

2021年11月09日

街づくり統合医療シンポジウム

久しぶりのお客様からお電話頂き「ブログ読んでますよ!」のひと言に、徒然と日記のように書いたブログを読んで下さってる方がいらっしゃることに、感激。本当にありがとうございます。

昨年の状況を思い出す度に、今こうして…生きて、楽しんで、出会いに感謝できることが特別なことだと思えるんです。

「きっと、あなただからこそのお役目があるんだね」と言われると、同じように感じて…わたしでお役に立てることをやっていきたいと思っています。

ホリスティックサロン風香ちゃんは、昨年、わたしが悪い時にケアしてくれた一人で、岐阜の船戸クリニックのリトリート立ち上げ時にセラピストとして関わってた経験者。てんつくまんのアホ大学で出会った時からボランティアや選挙などを通して、沢山の人と繋がって、愛をもって生きている人。

今年に入ってイベントに共同出店するようになり、病や心、精神や社会、コロナやワクチンなど、大きく変わっていく中で、身体が健やかで在るために、医療とセラピーが近づくことは大切なことだと、2人で「ひなたホリスティックチーム」を、取り敢えずスタート。

何から始めようかと…現役の統合医療やホリスティック医療をやってらっしゃるドクターにお話をして頂く機会を作ることにしました。

北海道の西谷ドクターはひびきの杜クリニックを始め、街づくりと医療を組合せて、廃校を使い、診療所や保育園、デイケア、セラピスト、農作業、ごみ拾いなどなど…身体づくりは環境や宇宙の仕組みともリンクするという思いで、取り組んでらっしゃいます。

シンポジウムもジールさんをお借りして、仲間が運営を手伝ってくれ、打ち合わせする時間も楽しくてたまりません。昨夜もそんな時間があり…西谷先生が呼吸法や氣にも通じてらして、当日もその辺りを是非とリクエストしてしまいました。

前半は西谷ドクターの講演で後半は、市議会議員の斉藤了介さんと、わたし(自然療法セラピスト&患者代表という事で)と西谷先生の3人で、これからの宮崎の在り方について語り合う時間もあります。

良かったら、是非ご参加下さい。
日時 12月11日14:00~17:00
場所 天空カフェジール
参加費 ¥2000
懇親会 ¥3000
当日申込みは¥2500。オンライン参加も可能です。
申込み hinata.holistic@gmail.com  


2021年11月04日

カフェ游椿

衆院選が終わって…昨年からのコロナ対策では、アベノマスクと一度きりの給付金以外は、何もやってないように見えるのに…何故か過半数とった自民党。マスクも配り終わってなくて在庫管理に6億(涙)このお金を、きちんと対策に使って欲しい。

次は参院選。選挙の時だけの耳障りのいい言葉じゃなくて、何をやってきて、どんな社会にしたいか?がきちんとある人にわたしの大切な1票を投じたい。

さて、今日は街中に出来たHALEたちばなの一階にあるカフェに行ってきました。

重度障害の子ども達の支援をする施設にあるカフェは、車椅子などで入れるように、ゆったりしたスペース。氣を抜けない家族の方も少し息を抜ける場所にと作られた場所に出来たのは…

予約が中々取れなかった「グッドモーニングカフェ」のオーナーがオープンした「游椿」さん…期待に違わずの美味しさでした✨

野菜たっぷりの味のバリエーション。聞くと、作り方を色々教えて下さって、長居しちゃいました。

もう一つの目的は、リピーターの多い万能クリームを販売させて頂く為の納品。傷や湿疹、かさかさ肌なと乾燥した季節に役に立つクリームを、是非使って頂きたいな、と可愛くラッピングして置いてきました。

散歩の楽しみの場所がまた一つ、増えて嬉しいな。
  


2021年10月28日

少し前まで選挙権がなかったわたし達

年内、何かと予定が入っていて、わくわくする。

昨日、ご一緒したお客様が「前回会った時よりも、更に元氣になってる」とおっしゃって下さったのも、きっと楽しい事をやってるからだと思う。

「街つくり統合医療シンポジウム」のチラシを持って、青島ハンモックさんへ美味しいランチ頂いて…ここまで来たなら、海を見たくなる。

テイクアウトの珈琲を片手に…波音、潮風、寄せては返す波のリズム、温かなお日さまの光。陽のエネルギーを浴びて、調う。

宮崎は近くに海があり、山も。陽と陰のバランスが取れる地なんだなぁ。有り難し✨

近くの小学生が授業なのか、先生らしき方を先頭に何人も自転車で通り過ぎながら…「こんにちはー!こんにちはー!」と。

マスクして、表情も見えなければ、言葉も発してはいけないような空氣が支配してる世の中で、祈りのように、その言葉に、思わず笑顔に。


空氣はわたし達自身が作ってることも、長い自分見つめの中で、氣付いたから…何も変えられないんじゃない。変えなきゃ。

日曜は選挙ですね。どんな世の中にしたいのか?この人なら、この政党なら、わたしが望む方向に向かってくれそう、と言う人に是非、是非投票して下さい。

少し前まで、女性は投票権がなかった。どんなに苦しい状況を変えたいと思っても、社会の仕組みを変えることができなかった。そんな時代の女性が、どれほど苦労して選挙権を得たのか?…今の状況からも容易に想像できる。

今、わたし達は意思を示す投票権を得ています。このままの状況を受け入れるのか?それとも新しい政治を求めるのか?

わたしは変えたい。利権や世襲政治では、国民の生活を守ることが出来ないと、はっきりしたから。  


Posted by ナチュラルグリーン at 21:19Comments(0)びわ温熱療法・自然療法メッセージ

2021年10月27日

ソネングラス

先週の日曜日は運動会や、イベントがあちこちで開催されたようで、久しぶりにのびのびした空氣感が広がりました。

わたしは、今年最後の青島サンデーマーケットに出店。久しぶりの開催もあって、やっぱり楽しいなぁと、しみじみ✨


お子さんの声やワンちゃん連れの姿に、癒されながら、懐かしい顔と再会でした。

びわ温灸も沢山の方に体験して頂けて、満足満足。身体の声を聞いて上げて、応える…簡単なことなのに、つい後回しにしちゃう。声を聞いてもらえない身体からは益々大きな声が上がって、症状が強くなる。

声に応えるってことは、自分を大事にすることと重なるな、と思っています。どうぞ、自分自身を先ずは大切にして下さいね。

サンデーマーケットでは、欲しかったソネングラスが売られていて、嬉しいびっくり。南アフリカで作られているフェアトレードの瓶型ソーラーランタンの事を、少し前に聞いて、ネットで探してたものの、まだ購入してなかったんです。知ってる方から買うのが一番なので、出合わせてくれて、ありがとうです。

ソネングラスは、太陽光が電池に蓄えられ、魅力的な柔らかい光を生み出しますが、それだけじゃなく、スマホの充電までできるんです!

地震や天候不順がいつも隣り合わせにある日本で…水の備蓄(我が家は素粒水をペットボトルに満タンにしてあちこちに置いてます)、ガスはカセットコンロとカセットボンベ(これは多めに)があれば、調理や湯を沸かすことができる。電気が必要ならものは?と考えると、スマホの充電に困るな、と思案してたんです。

そんな時に、充電もでき、灯りにもなるソネングラスはぴったり。グラスの中に貝殻入れたりとかも楽しいそうです。手に入って嬉しかったんですが、更に嬉しかったのは…

一つ一つに、作った方のお名前が入ってること✨遠い南アフリカの方に、想いを馳せながら、灯りを眺めることができるなんて、素敵✨

離れたお子さんに、送ったという話を聞いたので、わたしも送ってあげたいな、と思ってます。
  


2021年10月23日

明日はサンデーマーケット

明日は今年最後の青島サンデーマーケット✨

最後と言っても、今年はコロナと雨とで、3回しか開催できて、なかったんじゃないかな?

明日は天氣も良さそうだし、青島の秋空を眺めながら、音楽と美味しい物と癒しにいらっしゃいませんか?

アロマ講座でリピート率ナンバーワンの万能クリームも少し持って行きます。びわエキスも残り僅か。波動調整しているヒマラヤ岩塩も持って行きます✨

場所 青島ボタニカルガーデン
時間 9時~14時

何となく落ち着かない、急な冷え込みや、閉塞感に自律神経が乱れている、ネットを見る機会が増えて、目や肩、首こりがきつい…びわ温灸を¥500にて体験して頂けます。

12月のシンポジウムのチラシも、明日届く予定です。是非、遊びにいらして下さいー!  


2021年10月19日

スマホを忘れて

昨夜は、12月に企画したシンポジウムのミーティング。

風香のあこちゃんが「宮崎にもっとホリスティックな考えの医療や場が広がって欲しい!」という思いで…2人で立ち上げた「ひなたホリスティックチーム」✨

名前を決めたからには何かしようと、今回、シンポジウムをやる事にして、「どなたか手伝ってくれませんか?」の声に9人ほどが、協力して下さることに。
すぐに手を挙げて下さって、有難い✨

お馴染みの顔、初めましての顔、来れない方はZoomで。そこにも参加できなくてもオッケーで、出来ることを出来る人がやってく感じです。

自己紹介も、興味深く、ついつい話が膨らみ、楽しんでしまいました。10時くらいまで残って、バタバタと帰ったら、スマホを忘れてしまって…。

スマホを忘れた場所は分かっているものの、あこちゃんの電話も誰の番号も覚えてないし、控えてもない(涙)全ての連絡はスマホなしじゃ出来なくて…うーん困った!

今朝起きて、自分のスマホに電話してみたらいい事に氣付いて…もっと早く氣がつけば、心許なさも半減したのに。

でも、電話しても出ない!消音にしてたから氣付かないのか?まだ寝てるのか?
とりあえず、車を走らせてみたら…なんと、もう出掛けてたー!(涙)仕方ないので、自宅の電話番号と用件のメモを残し

せっかく木花まで来たので、青島まで行ってきました。参道入口の青島屋で、珈琲とワッフルを買って、海辺でお茶タイム。

白波が大きく立って、サーフィン日和なのか、夏は海水浴客がいたところにまで、大勢のサーファーが海に並んでいました。

空は秋の空に✨雲が流れるように高い位置だし、空の青さもワントーン落ち着いた感じ。いつもなら、写真を撮って、残しておこうとするところだけど、それが出来ない分、しっかり堪能してきました。

いつもなら、海にいてもスマホを見たりしてましたが、ちゃんと目の前の風景にフォーカス。たまにはスマホオフもいいものですね。

サーファーの方を見ていて、氣付いたことが…強い波が来たら、漕がずに、手は身体の横にあって、波と波の間で一生懸命、手で漕いでるんです。そして、チャンスをみて立ち上がる。

これって、人生みたいだな。
抗うと大きな波にのまれるけど、そんな時は抵抗せずに身を任せる。そして、波のない時に前進して、ここだ、と思ったら、賭けてみる。

今、かなり身を任せた状態が続いてるわたしですが、それが何とも心地好いんです✨

写真はboozaさんのお弁当。美味しいものを食べる幸せ✨
  


2021年10月10日

スパインセラピー体験談

先週、帰省した時に会った妹は、その前週にワクチン接種してたから、ちょっと氣をつけてたけど(肌にタッチしないなど)、半日一緒にいたから…

やっぱり、会った日の夜から、湿疹がポツポツと、両手脚に。

ワクチン接種が開始された頃はそんなこともなかったけど、接種率が上がるにつれ…湿疹、じんましんが出るように。映画館やスーパーに行った時には、めまいがして吐き気を覚えたり。

初めての経験に不安を覚えたけど…後から接種したばかりの方のマッサージだと分かり、納得。

毎日、手当てしてるから(こんにゃく湿布、生姜湿布、びわ温灸、水素風呂、水素カプセル等を組合せて)解毒力もアップしてるから、反応がすぐに出るんだろう、と自分では思ってます。

こんな手当てを続けていると、だいたい一週間ほどで治まってくるんですが、今回2日後にドテラ社のアロマを使った三股のエピファニー主催「スパインセラピー講座」を受講して、実際、お互いオイルを使ってセラピーを体験したら…その日の夜、痒みが強くなった翌朝、赤みや発疹が減って痒みもなくなったんです!

6月頃から、時々繰り返す湿疹の理由がわからなかったけど、とにかく異物に反応して、身体は顔晴ってくれてることだけは確か。それがこんなに楽になるなんて✨

一緒に受講した玄米屋さんも、胃腸の不調がセラピー体験後にすっきりした、と話してました。


これでまた一つ、効果的なセラピーを習得✨ナチュラルグリーンのメニューにも加えます。

背骨に添って、4滴ずつ落とす精油は9種類ほど(内容によって異なります)。症状によって使う精油は様々で、スタートがフランキンセンスという…精油の王さまと言われる効果も値段も高いもの。ホルモン系の症状に使う精油は高額の物が多いし、滴数もかなり使う為、症状毎に料金が変わります。

氣になる症状のある方、是非お試し下さいませ✨  


2021年10月06日

久しぶりの帰省

先週、二年ぶりに実家に帰省。

86歳の母が一人で暮らす家は…最近、「あれがないこれがない。考えると頭が痛い。」って言うから、想像してたけど…うーん、想像を超えてた。

元々、片付けが得意ではなかったけど、目の前にないと探すから、と母の座る場所、寝る場所のスペース以外に物が積まれてる。

綺麗な箱、丈夫な段ボールにチラシや紙切れや請求書、食べ物が段々に上へ上へと増殖。

箪笥は収納棚の前にも荷物があるから、服はあちこちに吊るしてあった。

まるで、母の頭の中を見るかのような部屋の中。これじゃ、探し物をする回数も増えるし、見つからないのも当然。

電話だけじゃわからなかった現状。コロナで県外への行き来を自粛する状況だったけど、やっぱり定期的に来よう、と決心しました。

会えるうちに、やってあげることがあるうちに…。

今回、探し物をするって、こんなに脳疲労するんだとびっくり。普段はそんなに探す行為ってないけど、帰省した3日間は、ずっと探してたから、脳が疲れた。

普通の状態でこうだから、記憶力が低下してる母は更に脳疲労してるだろうと思えました。

なので、夜は脱アルツハイマーオイルのローズマリーを使って、ヘッドマッサージ。その後には、背中から後頭部をびわ温灸。

「すごく氣持ちいいねぇ」と喜んでくれたので、やった甲斐がありました。わたしにできることは片付けしたり、お手当てして上げること。やれることがあって、良かったぁ。

4姉妹ですが、長女と四女は東京。わたしは宮崎。三女だけ鹿児島にいるので、負担はどうしてもいってしまう。子育て真っ只中か、独立してるかもそれぞれ違うから…それぞれの立場で、母にできる事をやって上げようね、と話しています。

市内から見える桜島は、鹿児島に帰ってきたなあー!と思える景色。この風景を見て育ったから、桜島見るだけで安心します✨どーんとした姿に薩摩の心を思い出します。
  


2021年09月28日

万能クリームワークショップ

久しぶりの久しぶりの!アロマワークショップ開催します❗️

蜜ろうと植物オイルと精油で作る万能クリームは、1家に1つ欲しい、正に万能なクリーム✨

リピート率も断トツ✨傷、火傷、痒み、湿疹、水いぼ、保湿などなどに。

リクエストがあったので、ホリスティックサロン風香にて、来月開催します。

お顔を拝見しながら、自然界が教えてくれる智恵をシェアしたいと思います。興味のある方、是非ご参加下さい~!✨

日時 10月8日(金)10:00~12:00
場所 ホリスティックサロン風香(木花駅前)
参加費 ¥3500(材料費、お茶代込み)
  


Posted by ナチュラルグリーン at 20:55Comments(0)アロマセラピー・経絡トリートメント講習会

2021年09月21日

映画弁当の日

日曜日は、セラピスト仲間のあこちゃんに誘われ、キネマ館で上映されてる「弁当の日」を観てきました。


子ども達が小学生の頃、取り組みをしてる校長の講演会を聴いて、なんて素晴らしい取り組みかと、感動してたのを思いだしました。

それに賛同する先生方が宮崎は多くて、教育委員長の掛け声の元、全国一の取り組みに。

不登校、子どもの貧困、いじめ、孤食など多くの問題の解決の糸口になりそうな弁当の日は…メニューから買い出し、作るを子どもが1人でやる取り組み。

初めての子も、普段はお手伝いしてる子も、その子なりに工夫して作ったお弁当を前にキラキラの笑顔を見せてくれ…それだけで、もう涙が。

不登校だった子は、弟が「お兄ちゃんのご飯美味しい!」と言ってくれたのをきっかけに、弁当の日には登校して、友達におかずを分けてる姿に、誰もが誰かの役に立ちたいという願望があるんだと、感じた。

食べることは生きること。それを感じられる映画だった。もしかしたら、算数より英語より、真っ先に教えるべきは、ご飯を作れるようになることかも。

映画後には、宮崎での取り組みの中心になってるうどんのふなやさんの舞台挨拶もありました。先導してくれる方がいるからこそ、続けられるんだと思います。

キネマ館では、9月24日から「食の安全を守る人々」の上映もあります。

日本は世界トップクラスの農薬使用量。他国では禁止されている農薬も普通に使われている恐さ。それなのに、更に大幅規制緩和され、ゲノム編集食品は表記無しで流通。以前は日本製こそ安全と思ってたのに…先ずは知ることが大事なので、こちらも是非ご覧になって下さい。

弁当の日は23日まで。「食の安全を守る人々」も1週間の上映期間なので、お見逃しなく。  


2021年09月18日

2021年の誕生日によせて

昨日は50代最後の誕生日でした。

毎年、一緒にお祝いしてくれる友人は、子ども達が小学生の頃からのお付き合い。その子達も社会人になって…子ども達や教育の事、ワクチンの事、健康の事、自然療法やホメオパシーの話…価値観が似てるから、とどまることなく次から次に。

昨年、お祝いしてくれた時は、やっと外出し始めた頃で、大感激でしたが、今年は「こんなに元氣になって感慨深いね」と。


バースデーランチは加江田のジールさんを予約してくれてたけど、前日の大雨で休みになってしまったので、初コナズコーヒーさんへ。ボリュームも居心地も美味しさも満足で、いっぱいお喋りしてきました。

そして、今日は、一年間ありがとうの思いを込めて氏神さまへお参りに。


そして、歩いて行ける二社にもお参り。

宮崎は街中でも木々が多い。

神社の木々は、更に天へ天へと伸び、その様は命の躍動を感じて、嬉しくなる。

来年は節目の歳。今までのありがとうと、ご恩返しにやりたい事を宣言してきました。

苦手なことは得意な誰かにお願いして、得意なこと、やりたいこと、わくわくすることを軸に生きていきますー!どうぞ宜しくお願い致します。  


Posted by ナチュラルグリーン at 21:58Comments(0)がんのこと暮らしの中で思うこと

2021年09月08日

物々交換

Facebookの物々交換グループ「ぐるり」で、着物と名古屋帯が届きました!


ちょうど、今月の着物部の着付けに名古屋帯となって、「名古屋帯持ってないなぁ。メルカリとかでないかな?」と思ってたら、偶然見つけてしまった(嬉)

やはり、思うは叶う、が加速しているのを実感✨

それにしても素敵な時代になりました。「共有」「シェア」って、わたしの中の惹かれるキーワード。

以前は車や物を共有する、考えはなかったけど、今はそんな選択もありで。若い世代はそれすら、そんなに求めてない(若い頃は車買うのが目的だった。…いや、目的にさせられていたのが今なら分かる。)

セラピスト同士が、お互いのメニューを交換して施術したり、畑仕事の代わりに野菜とかで御返しとか、お互いに嬉しいし、お金の介在しない皆良しの世界に、これから益々変化していくのを感じる。

駐車場だって…昼間空いてるのを見ると、必要とする人に貸してあげたらいいのにな、って思っちゃう。

因みに、物々交換のわたしからの御返しは…「断捨離中なので、不要です。そのかわり、周りの方に恩送りして下さい。」とのこと。

なんて、素敵なんでしょう✨

はい、わたしの元にある物で、恩送りさせて頂きます。感謝✨  


Posted by ナチュラルグリーン at 16:45Comments(0)癒し暮らしの中で思うことメッセージ

2021年09月06日

葉っぱ療法

うちのお客様は、日頃からアンテナ高く、様々な情報を得てらっしゃるので、わたしにもシェアして下さいます。

先日、頂いたのは「葉っぱ療法」!

どんな葉っぱでもよくて、足の内くるぶし(ベストはここ)か、足裏に貼るだけ。

足裏シートみたいな感じですが、庭にある葉っぱを貼るだけなので、お金も時間もかかりません。

コロナやワクチンなど、わたし達を取り巻く環境は厳しいけれど、そのおかげで、役に立つ情報もどんどん共有されています。有り難きこと。


元々、びわの葉を痛むところに貼ると、軽減したり、むくみやだるい時には足裏に貼ったりして、その効果を実感してたものの、びわだから、だと思ってました。

まぁ、熱の際には青葉(キャベツや白菜など)を頭に置いておくと、解熱できるのは、子ども達に実践してたので、体験してましたが…

どんな葉でもいいなんて、有り難過ぎます。とりあえず、どくだみ、アイビー、露草で試してます。

紹介されたサイトでは、老人ホームで食堂まで自力で歩けなかった方達が歩けるようになって、自治体が見学に来るほど改善したり、腰痛、頭痛などの痛みの改善も多数報告ありました。身体の固さも変わるようで、貼ると前屈が楽にできるようです。

紹介されたサイトは…
https://ameblo.jp/mitsulow/entry-12694922747.html

簡単で誰でもできる。免疫力アップにもなります~!  


Posted by ナチュラルグリーン at 20:23Comments(0)びわ温熱療法・自然療法がんのこと

2021年09月02日

野草とりに田野へ

昨日は野草をとりに田野に行ってきました。

コロナでは変異株がまた出てきたとか。

ウイルス、微生物…見えないけれど、存在する。無くすことも出来ないし、害があるものもあれば、恩恵も受けてる。

一生無菌室にいる訳にいかないし。菌やウイルスと共生して、少しずつ免疫を付けていくのが、自然の仕組みだったはず。

田野の無農薬畑では、バッタや小さな虫が沢山。そして、植物の上には沢山のとんぼ。虫を目当てにとんぼが集まってくるそうです。

大いなる自然の力を借りる為に、よもぎやすぎな、せいたかあわだちそうを収穫。

よもぎ…整腸作用が大きく、血液浄化作用。
糖尿、高血圧、リウマチ、貧血、胃腸病、歯槽膿漏、がんなどに。
お茶、エキス、青汁、草餅、よもぎ蒸し、足湯、よもぎ湯などにして活用。
お茶などの食用は春の新芽がお勧め。乾燥しない方がクロロフィルが多く含まれるので、わが家では冷凍保存しています。
よもぎ蒸しなどのお手当てに使うものは乾燥させて、保存。

すぎな…止血作用、腎臓・膀胱の疾患、結石、がん、リウマチ、神経痛、むくみ、肝臓、胆のう炎などに。
お茶、湿布、すぎな蒸し、腰湯、エキスにして活用。


自然の力は素晴らしい✨氣持ち良く、免疫力アップしましょう✨  


2021年08月28日

デトックス日和

やっと夏らしいお天氣が戻って、宮崎の夏空と海を堪能しに、昨日、木崎浜に行ってきました。


目的は砂浴。海水浴場ではなく、サーファーが遠くに見えるくらいなので、人目を氣にすることなく…砂浴初体験のホリスティックサロン風香ちゃんと、お喋りしながら、砂を掘る掘る。

砂浴するって言うと、場所は?おいくら?と聞かれますが、砂のある海岸ならどこでも。終わったら、ちゃんと埋め戻すせば、ご自由に。

昨日は日差しも強くて、サンダル履いてても、熱っ!って感じでしたが、砂の中はいい感じで、汗がじわっとするくらい。傘と帽子、人によってはサングラス必須です。


夏にしかできない最強のデトックス法なので、1年に一度はやって頂きたい。前二回は痒みが強かったけど、家でもこんにゃく湿布やよもぎ湿布をしてるせいか、ほとんど痒みはなかったのですが、ポツポツと赤い湿疹が数個出ました。こうやって、體は出そうとしてくれる…有難いなぁと、しみじみ。

積極的にデトックスしてるのは、コロナはもちろん、ワクチン接種の影響(宮崎は接種率全国一位らしいですね。どれだけ素直なんだ…涙)もあるので、免疫力アップの為にも不要な毒素を出してしまいたいから。

砂浴の良さは、じんわりした熱を利用する遠赤外線効果(発汗)もありますが、砂に含まれる微生物の働きも大きいそうです。

今の日本人は、除菌に熱心(企業の働きかけのせい?)
で、コロナがそれに輪をかけていますが、自然界もわたし達の體も、微生物やウィルスなど目に見えないものに助けられながら生きています。

味噌や醤油が出来るのも、納豆が食べられるのも、食べた後にお通じがあるのも、です。だから、敵じゃなくて、上手に付き合うことができれば、自然界は人間をその一部として受け入れてくれるんじゃないかな。

バランス取りながら、微生物ともウィルスとも付き合う…だって、いなくなったら困るんですから。

そして、砂浴に行く時間がない!という方…わたしが愛用している水素サプリには、ゼオライトというデトックス物質が入っていて、お勧めです。氣になる方はナチュラルグリーンまでお問い合わせ下さいませ。  


Posted by ナチュラルグリーン at 21:06Comments(0)びわ温熱療法・自然療法がんのこと

2021年08月20日

考えよう感じよう

最近、とみに体調不良の方が多い氣がします。

夏の暑さを感じられず、あまり汗かく機会もなかったり

長雨が続く上に氣温も低め、湿度に日本人は弱いと言われてるし

そして、長時間のマスク…熱がこもったり、酸素量は減少し、有毒な二酸化炭素は28倍とか。1人行動の時はマスクしないけど、建物の中ではしてます。けど、かなり苦しい。體の未発達な年代や年輩の方も更にきついだろうな。

世の中を包む空氣感も独特になって、許容力、自分軸、情報力も試されてるよう。

ワクチンうちましょう情報は、メディア大合唱だけど

ワクチン否定は、即座に消される不思議さ

有名人が亡くなった時、ワクチン接種してなかった、と報道するのに

ワクチン接種して、感染したり、亡くなった時には、ワクチンの話は一切しない(当初報道してもすぐに消える)、恐ろしさ

何だかおかしい
何だか不自然
片方の情報だけが拡散され、反対意見は削除される

本来なら、両方の主張をきちんと出して、比較しながら、自分で考えるものなのに…。

ワクチン接種開始された頃から、手の甲に湿疹や痒みが出るように。今までこんな事なかったから、お手当てする中での排毒か、とも思ってましたが…

友人が先月、今月と続けて親元に行った際、二回とも、帰宅後にあざが出来たそうで(親御さんは接種済み)…船瀬俊介著「コロナワクチンの恐ろしさ」の中で、あざや湿疹、下痢などが出ると書いてあった、と聞きました。

體は反応する。してくれるんです。ワクチンされた方もしない方も、これからは自分のデトックス力を上げる必要を感じます。入ったとしても出す力があれば、體は正常に働いてくれるから。

ネットでは、松の葉が効果的だと言われて、一時品薄になってました。わたしは、お客様のお宅の黒松(一番いいのは赤松だそう)の葉を頂いて冷凍して、飲用しています。

お米を炊く時に数本入れると、アミノ酸20種以上あるせいか、旨みのあるご飯になり美味しいです。

お茶を飲む時には、お湯を沸かす時から加えていますし

豆乳ヨーグルト作る時に、松の葉を加えると、出来上がりが早いです。(わたしは素粒水で作りますが、松の葉だけでも出来るそうです)

その他に、よもぎ、どくだみ等も。

自然の物に、やはり助けられますね。有り難い。有り難い。
  


2021年08月16日

おもしろ眼鏡

昨日、誕生日を迎えた妹に姉妹で作ってるLINEグループにそれぞれがお祝いコメント。

末妹が「おめでとう!私は最近、おもしろ眼鏡をかけて、楽しく過ごすことを心掛けてるよ。一緒にやらない?」の誘いに

「ありがとう。おもしろ眼鏡かけた写メを送って」と。

やり取りを見ながら、笑ってしまった。ちょっと前に観た池脇千鶴さんの映画「きらきら眼鏡」では…

愛する人の命が残り僅かと知り、少しでも笑顔でいる為に、きらきら眼鏡をかけて世の中を見ると、小さな幸せにも囲まれていると氣付けるよ。崩れそうな心をきらきら眼鏡で支えてもらってるよ。と出会った少年に、笑いかけるシーン。

見る視点が変わると、見える世界も変わる。アスファルトを突き破って咲く花は、きらきら眼鏡やおもしろ眼鏡では、よく見える。かけてないと、見えてない事もあるかもしれない。

先週から雨続きで出掛けられなかったから、すっごく沢山の映画やドラマを鑑賞できた。する事ないから仕方ない、と思うより、笑ったり泣いたり、感動したり、わくわくしたり…いっぱいできたー!と、きらきら眼鏡では思えてしまう。

病氣の時、つい病の事ばかり考えてしまうけど、心揺さぶられる時には細胞や魂までもぷるぷるして活性化してるそうです。免疫力まで高まるんですって。

私が三浦春馬くんの映画やドラマを観て、心震わせている時、體も靈も喜んでる、と感じます。是非、あなたも心が喜ぶ眼鏡をかけて、世の中見てみて下さいね。  


Posted by ナチュラルグリーン at 19:47Comments(0)癒しがんのこと