2016年08月23日

いつもと違う夏

今年の夏は、格段に暑い!…そのせいか、夏でも冷たいものを飲まない私が、つい冷たい飲み物に手が出てしまいます。普段は食べないアイスも、フーデリーさんで販売してる 小豆アイスにはまり、無性に食べたくなるしまつ。

冷蔵庫の開閉が余りにも多いせいか、「冷蔵庫 壊れた❓」と思う位、冷えてないんです。ポットに氷を入れて、麦茶 準備してるんですが…冷蔵庫を開けた時の、ひゃっと感が欲しいらしく、開けた後で、ポットの麦茶飲んでます。

私は脚にあせもができるほど…うーん、いつもと違う。

そうそう、猫の凛ちゃんの右眼が腫れて、可哀想な位、人相(猫相⁈ ) が変わり、どうしたかと心配してましたが…どうやら、庭の木に大量発生した毛虫の仕業のようです。私も先日、刺された時には、痛みと痺れの後には、痛痒さがありました。その時は、万能酵母液をスプレーし、びわ葉も巻いてたら、痛みも痒みも治まりましたが、凛ちゃんはスプレーも嫌がるし…とりあえず、寝てる間に少し万能酵母液をつけてやり、様子を見てるとこです。これも、お昼に脱走して、庭を歩いたせい。毎日、毛虫退治してるけど、地面に毛が落ちてたんでしょうね。毛虫が大量に発生したのも、今年が初めて。台風も例年のコースと違うし、何かが変化してる事を自然が教えてくれているようです。

より自然に、地球に負荷をかけない暮らし。今、私達に求められてる気がします。
美しい景色が子供や未来の子供達にも見られるように。  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:43Comments(0)暮らしの中で思うこと

2016年08月19日

気持ちは大事

今年の夏は、普段より暑さを厳しく感じ、お盆明けには、朝晩涼しくなるのに、寝苦しい夜が続いてます。
…そんな中での、昨夜の満月は、ひときわ明るく輝いていて、庭に出て、暫く涼みながら、眺めていました。エネルギーを強く感じたのは、私だけでしょうか?

連日、盛り上がってるリオのオリンピック。始まるまでは、へ〜、始まるんだ、ってくらいだったのが、今では感動するほどの日本人の活躍。一発勝負の中で勝ち上がっていく姿は、普段の努力は言うまでもなく、心の強さや思いをしっかり持ってるな、と感じさせられます。

決勝戦で負けてしまった吉田沙保里さんは「金メダルで号外が出るなら、分かるけど、負けて号外が出るなんて、どんだけ強いんじゃ!」と、三男が言ってましたが…勝つのが当たり前だと思ってた空気の中で、どれほどのプレッシャーだったのか、と、泣きながら、インタビューに答えていた吉田沙保里さんの姿を見て、思いました。

気持ちをどこに向けるのか?…若い選手達は、そんな部分も、ちゃんとトレーニングしてるのかもしれませんね。これこらも、どんどん強くなりそうで、楽しみです。でも、これは試合に限った事じゃなく、私達の生活にも、活かすことができそうですね。視点をどこに向けるか?自分の行く道を明るくイメージできる方は、どちらなのか?感情を味わいながら、より気持ちよく進める道を歩いて
行けるといいですね。
  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:19Comments(0)暮らしの中で思うこと

2016年08月11日

次回大量発酵ワークショップ

万能酵母液を飲んだり、びわ温灸や、その他の自然なお手当てをやっていくと…様々な変化があり、体の力やその仕組みを誰が作ってくれたんだろうと、大いなる存在を想うことがあります。

体からの反応は、出す必要があるから、その症状が出ます。リンパや体内の大掃除をすると、溜め込んだものが多いほど、強く出るかもしれませんが、出してしまうと、体の働きはスムーズにいくと思います。万能酵母液ライフも、体内浄化が進み、面白いくらい、反応が出ています。体の仕組みの奥深さに感銘してしまうくらいに。是非、沢山の方に、知って頂きたいものです。

さて、次回、大量発酵ワークショップの日程をお知らせします。受講生のみの参加となりますので、初めての方は、9月7日の 万能酵母液講座を受講下さい。

日時 8月29日 13時30分〜15時
場所 スィートモコモコ二階
参加費 1500円(スィーツ、お茶付き)
*万能酵母原液と納豆菌30cc差し上げます。納豆菌は容器をご準備下さい。
*ご自分で作られた酵母液や納豆菌水が不安な方は、お持ち下さい。セルフオーリングで、チェック出来ますよ!

定員15人です。お申込は、お早めにどうぞ〜。
ナチュラルグリーン 山﨑 080-5256-9170
  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:36Comments(0)びわ温熱療法・自然療法

2016年08月08日

土用の3日干し


夏の土用に入り…やっと、梅干しの最後の工程、土用の3日干しができました。夏の土用の強い陽射しを浴びた梅干しは、薬のような力を持ち、夏バテや胃腸の不調など、この季節の不調も和らげてくれます。市販のものは、この3日干しをしてないものがあるので、是非、干したものを食べて下さいね。

それにしても、干した姿の可愛らしいこと(笑)一つずつ裏返したりするのも、ころんした姿に癒されながら、やってます。自分で手作りすると、愛着もなおさらです。

梅干しは、赤梅酢にさっとくぐらせ、甕に入れて保存しますが、紫蘇はからからに乾燥させて、ゆかりを作ります。風味がとてもいいので、自分で作るようになって、ゆかりが大好きになりました。赤梅酢は、五目寿司や酢の物を作る時にも使いますが、ごはんを炊く時に少量入れておくと、この季節、傷みにくくなりますよ。うちでは、梅干し嫌いの二男の為に、梅干しを入れて、炊きます。梅干しを食べるのは私ですが。

梅はびわと同じ、バラ科の植物なので、抗ガン作用のあるアミグダリンも豊富に含まれています。血液の浄化作用や殺菌力もあるので、様々な症状に効果的なんです。今年の梅は終わりましたが、来年は是非、手作り梅干しにチャレンジされてみて下さいね。

先日の夜、自分ケアのびわ温灸をしていたら、びわ葉が真っ黒になって、びっくり。がんやアトピーなど、毒素の溜まった状態の方にびわ温灸すると、葉が黒くなるので…マクロビのお菓子を沢山食べたから?とか、色々反省してたんですけど、よーく考えてみたら、その日、ヘアカラーしたんです。できるだけ刺激のないものを探して、使ってたんですが、やはり、ヘアカラー剤は身体にとって…。翌日、同じように、びわ温灸した時には、変色しなかったので、ほっとしましたが、それも万能酵母液などの排毒のおかげかもしれませんね。

自然の力の偉大さを、改めて感じる今日この頃です。  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:56Comments(0)びわ温熱療法・自然療法大切な食のこと

2016年08月06日

好転反応には



今夜は大淀川の花火大会でしたね。以前なら、子供達と見に行ってましたが… ここ最近は、家の前でも、結構 楽しめるので、一人で見ることが多かったんですが、今夜は三男が今どきの中坊の話しを横で、ずっとしてくれ、二倍楽しめました。幼いながらも、色んな事 考えてるんだなぁと、ちょっぴり成長を感じた夜でした。

それにしても、花火の少し上には、三日月が…こちらも、二倍楽しめましたよ。

さて、万能酵母液やお手当てをすると、体内の掃除をするので、老廃物や添加物などの化学物質などが、表面に出てくることがあります。一般的には、好転反応と言われますが、湿疹や頭痛、下痢、発熱などなど。体が働き始めた証で、それを薬で止めてしまったら、勿体無い。

湿疹などには、アロマ入りのクリームが活躍してくれますし、頭痛にはびわ温灸。下痢にもびわ温灸は良いですし、びわ茶や葛湯、葛りんごなどの食養生もお勧めです。解毒器官の肝臓や腎臓の機能を高める為の こんにゃく湿布も是非お試し頂きたいお手当ての一つです。

アロマクリームの作り方
30g遮光容器 みつろう 3g ココナッツオイル 25g 精油(ローマンカモミール 1滴、ティーツリー 4滴、ラベンダー 7滴)
①遮光容器の中に、みつろうとココナッツオイルを入れ、湯煎にかける

②みつろうが溶けたら、湯煎からおろし、容器の底が白っぽい状態、少し冷めたタイミングで、精油を加え、混ぜたら、完成。一晩、蓋はせずに水分を飛ばすと長持ちします。

こんにゃく湿布
鍋で、こんにゃく2丁(できるだけ、添加物のないもの) をぐらぐら10分程ゆでる。
タオル3、4枚でくるんで、肝臓と腹部(おへその下)に置く。この時に、びわ葉があれば、つるつるの面を肌に直接置き、その上にこんにゃくを置くと、更に効果的。
30分したら、腰の辺りの腎臓に、タオル1枚外して(温度調整はタオルで)、2丁を置く。こちらも30分。
最後に、左脇腹の脾臓の辺りは、冷たいタオルで5分ほど冷やす。
これを1週間続けて、様子を見ます。こんにゃくは水を張った容器で保存し、繰り返し使用します。手当てで使用したこんにゃくは食べないで下さいね。

症状が出ると、きついのですが、少しでも、それが緩和され、前向きな気持ちで、体と向き合えるよう、色々お試し下さい。



  


2016年08月02日

突然の別れ


久しぶりのブログ…この間、色んな事がありました。

先週、夫の母が亡くなり、突然のことにショックが大きく、精神を保つのが、難しい位でした。いつも、子供達や私達の事を気にかけ、細やかな心遣いをしてくれる母。育児で迷う時には、明るい気持ちになるような話をしてくれたり、手紙は季節感たっぷりで、こんな手紙が書ける女性になりたい、と思わせる 大好きな母でした。

今年の3月に定期健診で、がんが見つかり、手術の決まった頃に熊本地震。避難する中でも、元気に片付けしていましたが、落ち着いた6月に手術。そして、抗ガン剤をした時から…病人になってしまいました。入院中は、病院の食事が食べられず(カップゼリーやヤクルト。肉や白米に野菜一品…がん患者の食事とは思えなかったです)

「検査がきつかった」と、抗ガン剤を打つ前に話してましたが、一番弱い抗ガン剤をした2日後に、大きな紫色の斑点が体中に出、発熱。2週間後に亡くなりました。転移があり、進行の早い珍しいがんです、と説明を受けてましたが…余りにも早い。早すぎる死に茫然自失。ドクターも「病院に来てから、病人になりましたね」と、母に話した位、手術した後、急激に弱っていく姿を見て、気持ちの整理がつきませんでした。

抗ガン剤の副作用が酷かったので、私がやってる自然な療法で、やっていこうと、本人が決心をし、義父もどうにか首を縦にふってくれたのに…あと少し早ければ…抗ガン剤をやってなければ、もしかしたら、まだ生きていたのではないか、と思えてしまいます。

最近、薬の副作用や薬では抑えきれない症状に悩む方が増えてると、実感します。今、考え方を見直すべき時なのかもしれませんね。健やかな体と心の為に、私達は何を選択したらいいのでしょうか?

そして、今日は、万能酵母液の大量発酵ワークショップでした。短時間で大量に原液が作れることに、皆さん、びっくりしてらっしゃいましたが…「これがあると、惜しみなく使える。」と喜んで下さいました。

オーリングを1人で出来る セルフオーリング体験は、色々なものをチェックして盛り上がり、玄米屋さんの美味しいシフォンケーキと珈琲で、満足。

万能酵母液や自然な手当て法を、もっと沢山の方に知って頂いて、この世とさよならする瞬間まで、健やかに暮らせることを、切に願うばかりです。

今日もありがとうございました。
  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:02Comments(0)びわ温熱療法・自然療法がんのこと

2016年07月24日

おそるべし 枇杷の力



今朝は、長男のクラスが特別課外をすると、朝、聞いたので、お弁当も間に合わず…初のコンビニ弁当(泣)。送って行く途中のコンビニに寄って…「これなら、まだいいんじゃないの?」などと、添加物がちょっとでも少ない物を探して、レジへ。

すると、「夏休みもなく、朝早くから、大変ですね。頑張って下さいね。」の、店員の方の言葉に、ほろり。たった一言で、爽やかな心持ちに。そして、まだどこも開いてない時間に、お弁当を買うことができた事に、感謝の気持ちが広がりました。本当、言葉って、大事。

話は変わりますが、ナチュラルグリーンでは、びわ温灸する際に、びわ葉を体に置いて、温灸します。その時に、体の状態によって、びわ葉が変色するんですが、がんの方とアトピーの方は同じような変色の仕方をするんです。老廃物や毒素の処理が追いつかない、ということが共通しているので、びわ葉を使うことで、より血液の浄化に役立ちます。頭痛や肩凝りの際も、つるつるの面を皮膚に当てておくだけで、楽になったりします。肩甲骨が凝った時も、びわ葉を当てて、寝たら、翌朝には楽になりました。

先日は洗濯物を干していたら、腕に虫が止まったので、思わず、叩くと…虫の姿は見えず、針のような物が皮膚に残ってました。少し赤くなり、ひりひりしたので、取り敢えず、炎症を抑えるラベンダーを塗ってみましたが、まだひりひり感が残ってました。そこで、庭にある びわの葉を取り、直接 腕に巻いてみると、全く痛まないんです。試しに、外してみましたが、すぐに ひりひりしたので、再度、巻くと、ぴたっと痛みがおさまりました。おそるべし、びわの力❗️たった、葉っぱだけで、こんなに楽になるなんて。

体がだるい時には、足裏にびわ葉を当てて寝ると、翌朝、体が軽くなるのを感じると思います。靴下を履くと、ずれずに当てておけますよ。是非、実践されてみて下さいね。

  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:00Comments(0)びわ温熱療法・自然療法

2016年07月23日

大量発酵の予行練習



昨日は、いまここ自然農園の志保さんと、万能酵母液の大量発酵の予告練習をしました。

前回、熊本にインストラクター講座の際は、10回使用した玄米を使って、30分ほどで発酵したので、一回は玄米を使っておきたかったのと、古米で、どれくらい発酵に時間がかかるのか、確認する為だったんですけど…なんと、びっくりの30分‼️

玄米が多いほど、古い米(精米せずに適温で保存されてること) ほど、発酵が早いって言われましたが、さすが、いまここ自然農園さんの古米。玄米菌が元気で、沢山いたんでしょうね〜。

並べてみても、壮観。約26袋の原液が完成しました。今まで、3日に一度は原液作りをしてましたが、大量発酵ができると、冷凍庫のスペースさえあれば、ぐんと楽になりますよ。

今まで、原液をお風呂に入れるのは贅沢過ぎて出来なかったんですけど、昨夜は原液を入れたので、石鹸も使わずに、湯船に浸かってました。びわ葉も入れたので、お湯がとても柔らかい感じがして、久しぶりにゆっくりししたお風呂タイムでした。

そして、お風呂上がりに、調べたい事があり、セルフオーリングをやったんですが…握力がない方なので、いつも開き気味だったのが、すっと閉じることができて、びっくりしました。思いもかけない変化でしたけど、体が喜んでるんだろうな、って納得。

病気治しの為に、万能酵母液を飲むと、義務感や変な反応が出たと、不安になってしまいますが、菌を元気にして、ついでに人間も元気にしてしまおう、くらいなら、一つ症状が出る度に一喜一憂する事なく、逆に、体が反応してくれる事が有難く思えます。

猫のりんちゃんには、時々スプレーして上げる位ですが、寄生虫が出てきたり、耳の周りに膿が溜まって、排毒してました。体が小さい分、すぐに反応するんでしょうね。

大量発酵ワークショップは8月2日10時から、玄米屋さんをお借りして、開催します。若干名、残がありますので、興味のある方は是非、ご参加下さい。一度、参加するだけで、すぐに作ることができますよ。ご自分の作った万能酵母液や納豆菌水の出来具合が心配な方は、お持ち下さいね。チェックしてみますので。

  


Posted by ナチュラルグリーン at 00:00Comments(0)講習会大切な食のこと

2016年07月20日

びわ葉だけでも



今宵は満月ですね。昨夜は輝きに満ちたお月様でしたが、さて、今夜はいかがでしょう?例え、目には見えずとも、満月のエネルギーはちゃんと届いています。夜、ゆっくりと、自分の心と夜空からのエネルギーを感じるひとときを過ごすのも、素敵な事ですね。

さて、そんな日に、びわ葉を使った お手当て講座を新富町のカフェ キートスさんでやってきましたが…あの場所の空気感も含めて、好き。参加して下さった方の半分以上は、万能酵母液も飲んでいらっしゃって、びっくりでしたが、納得もしました。

食を本来の日本人が食べてたものに戻し、身の回りの自然を活かした手当てをしていると、直感力も高まります。人間を霊長類と呼びますが、本来、人は霊性の高いんでしょうね。なので、そういう方達が、びわのお手当て講座に参加して下さるんだと思います。ありがたいなぁ。

キートスさんのスタッフさんが、前回の講座に参加して下さって、その後、お子さんが咳が出た時に、びわ葉を貼ったら、止まったんです、と嬉しい報告もありました。万能酵母液で、アトピーのお子さんが、噴き出すように症状が出た時も、濃いめに煮だしたびわ茶を肌につけたり、お風呂に入れたりするうちに、3カ月で綺麗になった、と話されてました。今日はエキスも作りましたが、葉だけでも、薬効が高く、様々な症状を緩和してくれるんです。また、企画しますので、興味ある方は是非、ご参加下さいね。

勿論、キートスさんの気持ちのこもったシフォンケーキやオーガニック珈琲も美味しかったですよ!ついでに、野菜のサンドイッチも頂き、幸せ気分、倍増でした。

食べることは、生きることに直結します。何をどんな風に、誰と食べるか…命のあるものを、感謝しながら、楽しい会話で、頂く。今日もありがとうございました。  


Posted by ナチュラルグリーン at 16:25Comments(0)びわ温熱療法・自然療法

2016年07月16日

びわの葉のお手当て講座


先日のアロマタッチの講習に参加して下さった方は、更年期の様々な症状が薬だと中々快方に向かわなかったのが、サプリメントや運動で、少しやわらぎ、アロマタッチを受け、とても楽になったという体験をお持ちでした。

薬は短期で服用すれば、症状を緩和してくれますが、長期だと副作用の方が強くなって、また別の薬が処方され…そちらで苦しんでいる方が多いと、感じます。

身内にガンが見つかり、それまでは何事もなく過ごしていたのに、手術し、抗ガン剤を始めた途端に、病人に。それを目の当たりにして、とてもショックでした。以前、ブログにも書きましたが、「世にも美しいがんの治し方」は、抗ガン剤も手術も放射線もせずに、人参ジュースと体を温めることで、余命3ヶ月を覆した方の体験談。私達が本来持っている治癒力を高めて、自分の力で治していく…それができるんです。

来週、新富町のカフェ キートスさんでさせて頂く「びわを使ったお手当て法」は、虫刺されや捻挫などの軽めの症状から、がんなどの深刻な病気にも対応する内容です。自分で、出来ることを是非、知って頂きたいですね。新富町なので、宮崎市内からご参加希望の方は、乗り合わせも可能ですので、遠慮なく、お申し付け下さいね。

日時 7月20日 10時〜12時
場所 新富町総合交流センターきらり 内 カフェキートス
参加費 3500円 (材料費、スィーツ、オーガニック珈琲込み)
申込み ナチュラルグリーン 山﨑 080-5256-9170  


Posted by ナチュラルグリーン at 22:47Comments(0)びわ温熱療法・自然療法講習会

2016年07月11日

大量発酵ワークショップ


先日、お知らせしてた「大量発酵ワークショップ」のご案内です。

量が多いほど、玄米を繰り返し使用するほど、発酵が早くなり、簡単に原液が出来るようになります。飲むのは勿論、お風呂や掃除など、たっぷり使って、体や家中を綺麗にしましょう〜!

ご自宅で作った万能酵母液や納豆菌が、出来上がっているか、不安な方はお持ち下さい。チェックして、安心して使って頂けます。

日時 8月2日 10時〜11時半
場所 玄米屋(城ヶ崎)
参加費 1500円

原液230g 、納豆菌30gをお持ち帰り頂きます。
玄米屋さんのスィーツ、珈琲付き。

受講済みの方、20人限定です。Facebookなどでも案内していますので、お申込みはお早めに どうぞ。

今月14日に、ドテラ社の精油を使ったオリジナルのマッサージ 「アロマタッチ」の講習会をナチュラルグリーンで行います。シンプルな手技ながら、なんとも言えない心地好さ✨ご家族の為に、受講する方も多いんですよ。

日時 7月14日9時半〜12時
場所 ナチュラルグリーン
参加費 5000円
申込先 080-5256-9170
  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:34Comments(0)アロマセラピー・経絡トリートメント講習会

2016年07月09日

選挙で意思を

大事なことなので、今日は二回目ですが、ブログを書きます。

明日は選挙ですね。連日の報道では、自民党が過半数を占める予測とあり…心底びっくりです。

本当に、本当に、それで良いのでしょうか❓

もし、自民党が議席を確保したら、間違いなく、戦争が出来る国になってしまいます。前回の選挙の時には、アベノミクスの目くらましで、選挙後には、武器輸出が出来る国にしたり、秘密保護法を作り、国民から大事な事を見えなくさせてしまいました。法人税は下げ、消費税は上げる。年金は下がり、介護保険は上がる。…どちらに舵を切ってるのか、はっきり判ります。

目の前の経済を優先するばかりで、20年後、50年後の子供達は、幸せでしょうか?

殺しあいの世の中は、もう要りません!

明日の選挙で、意思を示して下さいね。私は票がばらけると、力が弱くなるので、非自民党という形で、投票したいと思います。

100年後も、穏やかな日常を過ごしている子供達を思いながら。  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:59Comments(0)メッセージ

2016年07月09日

万能酵母液のインストラクターに

金曜日は土砂降りの雨の中、出発時には高速を間違え、30分も集合場所に遅れたりしながらも、熊本に万能酵母液のインストラクター講座に参加して来ました。

九州で、万能酵母液を広く知って頂く為に活動している9人が集まったのですが、その内、宮崎からは5人!宮崎率 高いー!日向、日南、都城、高鍋、宮崎市と各地でしたので、其々の地域で作り方のレクチャーしたり、納豆菌の作り方をお答えしたりすることに。黒糖や塩を仕入れて、販売することもできるようになりましたよ。

そして、その物が持ってる波動(微弱なエネルギー)に反応して、良いかどうかを判断するオーリング。通常は二人でチェックしますが、それを一人でもできるセルフオーリングの器具を使って、身の回りのもの…酵母液や携帯、手帳とか。「これって、どうなのかなぁ?」と思う物をチェックしました。まぁ、納得の反応でした。酵母液もその日の天候によって、状態が違うので、チェックするのもいいし、サプリやアロマとかで試してみたりもいいですね。言葉でも分かりましたよ。やはり、言霊でした。

この器具の販売や黒糖や塩なども販売できるようになりましたので、入荷しましたら、改めてお知らせしますね。

そして、大量発酵のやり方を見せて頂きましたが、30分ほどで、泡が!使うごと、量が多いほど、発酵が早いそうです。8ℓの原液を一度に作ると、お風呂とか、たっぷり使えそうですので、こちらのやり方も、8月初旬頃に、講座を開いて、シェアしたいと思います。

往復の車中では、自然農をしている 志保さんと、深い〜話をしながら、とっても中身の濃い時間に、魂がプルプル。前日には、「車の中で食べて下さい。」と、酵母液入りのクッキーを頂いたので、それも頂きながらの幸せタイムでした。全てには意味があり、必然必要なのですね。

なんだか、全てを噛みしめる事の出来る 熊本の時間に感謝です。翌日は早朝から、子供の配車係も、頑張れました。

日は熊本の義両親宅に、行って来ます。お土産は、納豆菌とびわ温灸。  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:43Comments(0)講習会大切な食のこと

2016年07月05日

酵母液体験談

今日は隔月でお願いしてる 万能酵母液講座でした。毎回、70人を超える方が参加して下さって、賑わってますが、面白い体験も色々出てます。

前回の講座の時に「歯の詰め物がポロポロ取れるんですが、関係あるんでしょうか?」と質問された方がいらっしゃいましたが、詰めても取れてしまうから、結局そのままにしていたら、穴が自然と埋まってきたそうです。

そう言えば、うちの子供達も、3人とも虫歯がないのが取り柄なのに、ここ最近、歯が痛いって。見た感じではどうもないんですが、歯の深いとこが痛いって、長男と三男が言うんです。酵母液飲んで再生すると、痛みがあったり、デトックスしたりするって、今日も話されてましたが…見た目には分からない部分を再生しているのかもしれないですね。

そして、私はコンタクトが合わなくなってたんですが、同じことを言う方が何人もいて、びっくり!眼鏡も合わなくなったので、家では仕方なく裸眼で過ごすことも多くなってますが、まぁ、普通に生活できてるんですよね。友達のお子さんは4段階、視力が回復したそうなので、もしかしたら、視力が改善して、コンタクトが合わなくなってたとしたら、嬉しい限りです。

万能酵母液は玄米が持つ菌の力を発揮できるように、発酵させますが、これは古来から日本人が食べていた発酵文化、菌の文化なんです。昔の日本人は穏やかで、親切で、にこやかだと、文献に残っているそうですよ。万能酵母液を飲んでいるうちに、ご主人が優しくなった、という話もよく聞くので、昔の日本人の良さを取り戻すことができるもしれませんね。

次回は9月7日です。沢山の方に知って頂きたいので、ご参加お待ちしています。

明日
はアロマ講座です。参加して下さる方が喜んで下さるように、顔晴りますー。
  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:24Comments(0)講習会

2016年07月05日

びわ温灸体験談

先日、嬉しい話がありました。
半年前に、出張でのびわ温灸と、びわ温灸器具の購入をお母様にプレゼントしたい、と連絡下さった方からのメールでした。

離れて暮らしているお母様がガンになり、病院では、余命宣告のような事も言われ、色々探したところ、びわ温熱療法を見つけ、ナチュラルグリーンに、ご依頼下さったんです。

お会いすると、「初めて会ったような人に、私の命の期限を決められるのも変な話だし、頑張るわ」と、おっしゃる しっかりした考えの方で、食事の大切さもわかってらっしゃいました。びわ器具の使い方や、その他、運動の事、呼吸法、心の持ちようなど、色々お話して帰ってきました。

その後、「どうされているかな?」と思いながらも、お伺いする事はなかったところに、お嬢さんからのおメールでした。それは… ガン自体はあるものの、腹水が消え、転移もなく、良好な状態を保っている、という内容でした。びわ療法は家庭療法なので、基本的に自分でやりますが、1人でやっていると、気持ちが辛くなったり、不安になったりするので、そんな意味で、ちょっと心配してたのですが、本当に良かった。
嬉しい。

明日は万能酵母液の講座です。万能酵母液にしても、びわ温灸にしても、アロマにしても…命を輝かす事ができるのを感じます。沢山の方の命が輝きますように、明日も顔晴ってきます。  


Posted by ナチュラルグリーン at 00:08Comments(0)びわ温熱療法・自然療法

2016年07月03日

香りは原始の脳に届く


今日はじっとしてても汗が出る陽気でしたね。でも、そのお陰で、洗濯物が気持ち良い位、ぱりっと乾くこと!シーツやタオルケットにラグなどの大物も洗いまくり、それでも数時間後には、ぱりっと。あ〜、ありがたい!

先週は大降りが続いたり、気温差もあったりで、家事にエンジンがかからなかったんですが…そんな時には、アロマを芳香し、好きな音楽をかけると、動き出すことができます。先週から、子供達も一斉に、期末テストに入ったので、朝は目がすっきり覚め、脳に活力を与えてくれるローズマリー( 昨日、認知症予防にローズマリーが良いと、テレビでやってたそうです。) を。夜は集中力を高めるレモンややユーカリを芳香しました。

芳香するだけで、体の中にしっかり入ってくれますが、五感の中でも嗅覚は一番速く脳に届き、其々の精油の持つ力を発揮してくれます。脳の中でも原始の脳と言われる 大脳辺縁系に届くので、本能や情緒にダイレクトに万能するのです。だから、芳香するだけで、すっきりした気分になって家事ができたり、集中して勉強したりも出来るんですよ。

香りと言えば、最近、心配な事が…一カ月交代で、給食当番をするので、給食着は一カ月洗うのですが、一カ月経っても、前の方のにおいが消えないんです。うちは石けん洗剤にアロマを入れて、洗濯してますが、自然な香りは揮発して、微かにしか残りません。

もっとびっくりしたのは、中学生が立ってた場所から移動したのに、香りはかなり長いこと残ってたんです。人はいないのに、人型に香りが残っているような。でも、こんな事、最近、何度もあり、心配になってしまいます。香りは大脳辺縁に届きますから、石油系原料の人工香料が脳にどのような作用を及ぼすのか?

衣類洗剤だけじゃありません。シャンプーもボディソープも、デオドラントスプレーも、強烈なにおいを発しています。…集中力、思考力、本当に大丈夫⁉️脳が誤作動起こさないか、とても心配です。石油系の化学薬品で、精子が減少しているという問題も、現在の不妊問題の一因があるのでは、と坂下栄医学博士の本に書いてあり、氾濫する香りに、人工香料の苦手な私は頭痛がしてしまいます。

さて、6日水曜日に予定している アロマ講座では、100%ピュアな精油を使い、安心して、気持ち良くれ使える スプレー類や万能クリームを作ります。以前、講座に参加して下さった方のお子さんが二年間、水いぼの為、病院通いをしたそうですが、万能クリームを塗ったら、1週間で綺麗になり、その後は出来てないと、嬉しい報告もあります。

写真のスプレーは、超強力な水虫スプレーというリクエストがあり(笑)、抗菌作用のあるびわエキスをベースに、抗菌作用の高いティーツリーを入れて作成。乾燥系水虫なので、その後に万能クリームを塗ったら、かなり良い感じになると思います。

作り方が分かると、色んな物を作りたくなりますよ〜。是非、この機会に安心して使える物を手に入れませんか?
  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:32Comments(0)アロマセラピー・経絡トリートメント講習会

2016年07月01日

夏越しの祓え



今日から7月ですね。

今朝、ふと江田神社にお参りに行きたいなぁと思い立ち…旧暦の月や太陽のリズムを意識したいと思うようになってから、朔日参りも旧暦で行くことが多くなったから、4日の月曜にしようか?と、しばし自問自答。

でも、やっぱり思い立ったが吉日、と心の声に従って、お参りして来ました。玉砂利を踏む、ざくっざくっという音も、お浄めを感じながら…手を打ち、心静かにお礼を申し上げました。

その後、みそぎ御殿に行ってみると…「夏越しの祓え」の「茅の輪くぐり」がしつらえてあり… もしかしたら、これの為に呼ばれたのかも、って一人で納得。旧暦で行くとひと月ほど先だけど、せっかくなので、書いてある通りの作法でお参りして来ました。この半年の穢れを祓って下さいましたよ。

そして、みそぎ池で、珈琲飲みながら、休憩。ふと、思いついた事を手帳に書いていくと、これから、どうしていきたいのか?を再確認することができました。

やはり、心の声を大事にしながら歩いていきたいな。

  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:26Comments(0)メッセージ

2016年06月30日

受け容れる

「あー!もう、ズボンも靴下も鞄の中まで、ぐっしょり。雨なんて大嫌いだぁー!」と、長男はこのところ、のたまわっております。

そう?お母さんは結構好きよ。夏の夕立ちは、蒸せるようなにおいに、夏祭りを思い出せて、もうそれだけでわくわくするし、窓ガラスをつたう雨跡を眺めたり、雨音を聞きながら、眠りにつくのは幸せ。

今年は、それに輪をかけたのが、去年の誕生日に夫から貰った雨靴。どんなに雨が降っても、平気でバシャバシャ歩くことができるなんて、楽ちん。

「俺は暑いのも嫌だし、寒いのも嫌。春と秋だけなら、いいのに。」と長男。

自分で何とか出来る問題なら、変えるように努力すればいいけど、こればかりはねぇ。
受け入れて、その中で、過ごしやすいように工夫したらいいのにな。

まぁ、若い時は、自分を中心に物事が動いてますからね。私も若かりし頃は(いや、結構最近まで⁉️) 自分しか見えてなかったけど、年とともに、受け容れることが上手になってきた気がします。病気をしてからが、特に。そして、50歳を過ぎてから、更に。
状況に合わせ、自分を変容させ、形を変えて、歩いていく。受け容れるって、強さだなぁ。うん、さなぎの変体と一緒ですね。その先は蝶へ。さて、これから、どんな蝶になれるのか楽しみ✨  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:09Comments(0)暮らしの中で思うこと

2016年06月27日

アロマ講座日程変更

今日は肌寒いほどの雨の一日でしたね。お天気も、気温も日によって、乱高下してるので、体調に気をつけたいものです。

梅雨の季節は特に…洗濯物の生乾きの臭いや、部屋にこもった臭い、衣替えの防虫剤のにおい、部活のウェアの汗の臭いにお困りじゃありませんか?…それらが、アロマのある暮らしなら、自分でお好みの香りで対応できるんです。安全なのは当たり前。効果がある上に、使いながら心身が整えられ、癒されるのが芳香療法= アロマセラピーなんです✨

先日、案内しました防虫スプレーと万能クリーム作りのアロマ講座は、このような内容をお話します。朝、やる気が起こらない、なんとなくイライラする、なんて気持ちも、目的に応じたアロマを芳香させることで、切り替えできることができるので、興味のある方は是非ご参加下さいね。

日程に変更がありましたので、再案内致します。
日時 7月6日10時〜12時
場所 自宅サロン ナチュラルグリーン
参加費 3500円( 材料費、お茶代込み)
申込み ナチュラルグリーン 山﨑 080-5256-9170  


Posted by ナチュラルグリーン at 23:09Comments(0)アロマセラピー・経絡トリートメント

2016年06月25日

講座のご案内


安全の基準を高い位置に置いているグリーンコープを愛用して、10年。案内される書籍にも、興味をそそられる物が多いけど…今週注文する用紙にびわの本が載っていて、嬉しくなりました。

「びわの葉 自然療法」著者の望月研さんは、自然療法の第一人者の東城百合子さんの息子さん。重症の病から びわ温灸で復活された東城百合子さんは自然療法の中でも、びわ療法の効果の広さに、様々な症状に役立つと書いてらっしゃいます。息子さんの望月研さんも、骨まで達した重症の火傷をびわの葉を巻いて、治した経験から、びわ療法に目覚め、本を書かれたほど。症状別の食事についても詳しく載っているので、お勧めの本です。

マクロビの岡部賢二さんの「月のリズムでダイエット」が、隣に掲載されたのも、私としては何だか嬉しいな。私達は食べる物にも、住む場所にも不自由しなくなったけど、本来持ってる生命力や、自然から沢山の恩恵を受けている事への感謝が足りない気がします。2冊の本は、それらを思い起こさせてくれるはずですよ。

さて、先日、新富町のカフェ キートスさんでさせて頂いた 「びわを使ったお手当て講座」…リクエストがあり、もう一度 同じ内容でさせて頂く事になりました。良かったら、こちらも是非ご参加下さいね。

日時 7月20日(水) 10時〜12時
場所 カフェキートス(新富町総合センター きらり内)
参加費 3500円(びわエキスの材料費、キートスさんのスィーツ& オーガニック珈琲込み)
びわ温灸体験もあります!

そして、暑くなってきたと思ったら…虫刺されの季節になりましたね。そこで、安全で癒される香りの虫除けスプレーと、皮膚トラブル全般に効果的な 万能クリームを作る アロマ講座を開催します。市販のスプレーやクリームには、お子さんには使用を控えなければならない成分も。この機会に、安心して使えるアロマ講座に参加してみられませんか?

日時 7月12日 10時〜12時
場所 自宅サロン ナチュラルグリーン
参加費 3500円( 材料費、お茶代込み)